夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.05677

赤ちゃんの成長の不思議なメカニズム

赤ちゃんをめぐるミステリー

 生後間もない赤ちゃんの両脇を抱えて両足を地面に付けます。すると、まだ歩けない赤ちゃんが、まるで歩いているかのように両足を動かし始めます(「歩行反射」と言います)。ところが、生後3カ月くらいになると、両足は全く動かなくなってしまうのです。そして生後1年くらいになると、再び両足が動き始めて歩けるようになっていきます。なぜ足の運動はいったん消えてから、再び現れるのでしょう。まさにミステリーです。

プログラム? それとも……?

 私たちの成長は、ある程度は同じような順序で起こります。ですから、人間には成長に関わるプログラムが予め備わっていると考える立場があります(「生得説」とも言います)。その立場では、赤ちゃんの足の運動の消失は「脳」の成長によるものと考えます。これに反論したのがアメリカの発達心理学者 エスター・テーレンという人です。彼女は、足の運動が消失した赤ちゃんを抱っこして、その足を小さなプールに入れてみました。すると赤ちゃんの両足は見事に動き出したのです。ここで大事なことは、この時期の赤ちゃんの「脳」が、まだ足の動きを十分にコントロールできるほどには成長していないということです。つまり赤ちゃんの足は、プールの水の浮力で軽くなり、自ずと動き出したというわけです。この実験から、人間の成長がすべて「脳」に任されているわけではないという主張がなされるようになったのです。

未解明の部分が多い人間の成長メカニズム

 これは、私たちの身体的・心理的な成長には、「脳」だけではなく、環境との相互作用も関わっていることを示しています。人間の成長は、さまざまな要因が複雑に組み合わさって起こります。成長のスピードは人それぞれ異なりますし、成長の仕方も右肩上がりではありません。「できるようになる/できなくなる」を繰り返し、少しずつ発達していくものなのです。そのメカニズムには未解明な部分がたくさんあります。それだけに子育てや発達心理学の研究のなかには、まだ多くの謎が隠されているのです。

心理学~「こころ」に近づく科学の挑戦~

夢ナビライブ2019 東京会場

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 発達心理学

駒沢女子大学
人間総合学群 心理学類 准教授
丸山 慎 先生

メッセージ

 私は心理学を専門に研究しています。心理学は高校までのカリキュラムにはない大学独自の科目です。心理学は、科学的に、さまざまな方法で、心にアプローチする学問です。あなたも、たとえささいなことでも、高校生活の中で考えたり、感じたり、思ったりすることを大事にしながら、少しずつでいいので自分がどんなことに興味があるのか、アイデアを温めていってください。

先生の学問へのきっかけ

 音楽が大好きで、小さい頃からバイオリン、高校ではトロンボーンを演奏していました。しかも、高校時代はブラスバンド部と応援団を掛け持ちして、忙しい毎日でした。音大に入るという夢はあきらめてしまったのですが、音楽に関わる研究ができないかと考えていたところ、大学3年生のゼミ選択の時に、「音楽と心理学は一緒に研究できるよ。やってみなさい」という恩師のアドバイスをもらいました。それからは研究に没頭する日々を過ごしてきました。研究者となった今でも心理学の面白さと奥深さに魅せられ、驚かされる毎日です。

大学アイコン
丸山 慎 先生がいらっしゃる
駒沢女子大学に関心を持ったら

 道元禅師の「正念」と「行学一如」という教えを建学の精神とする駒沢女子大学・駒沢女子短期大学では、一人ひとりの学生が、知性と理性を備え、それを実践しうる心豊かな女性となるよう懇切丁寧な指導を行っています。
 そのため本年度より教職員が学生の皆さん一人ひとりと向き合い、手厚く面倒を見ていく「テーラーメイド教育」という考え方を取り入れます。
 私たちが考える「テーラーメイド教育」とは、学生の皆さんからの要望をそのまま受け入れることではなく、学生その人にとってもっともふさわしい教育内容等を提供することです。

TOPへもどる