夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.05460

子どもはなぜかわいいの?

かわいいと感じるのは本能?

 体にくらべて大きな頭、少し突き出たおでこ、顔の真ん中よりやや下にある目……。このような身体特徴を持った赤ちゃんを人はかわいいと感じます。これは赤ちゃんを見たときに自動的に引き起こされる反応、すなわち人間の本能であると考えられてきました。ノーベル賞を受けた動物行動学者コンラット・ローレンツは、人間や動物の赤ちゃんに見られる身体特徴を「ベビースキーマ」と呼び、人がそのような刺激を受け取ると相手を守ろうとする行動が自然に生じると説明しました。

子どもが一番かわいい時期

 ところで、子どものかわいさ(かわいらしさ)のピークは何歳でしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんから3歳ぐらいまでの子どもの写真を並べて、最もかわいいのはどれかと尋ねる調査が行われました。その結果選ばれたのは、1歳前の子どもで、生まれたばかりの赤ちゃんは逆に最もかわいくないと感じられました。もし、幼くて弱いものを守る本能と「かわいい」が関係しているなら、一番保護を必要とする生まれたばかりの赤ちゃんを、最もかわいいと思うはずです。1歳前の子どもは、母親から離れて自分で動き出せるようになる時期なので、生後間もない赤ちゃんほどの保護は必要ありません。

「かわいい」と思うのは相手と仲良くしたいから

 ではなぜ1歳前の子どもを最もかわいいと思うのでしょうか? 最近の心理学では、その年代の子どもは大人と一緒に遊べるようになるからだという説が提案されています。つまり、「かわいい」というのは、相手を保護したい、守りたいという気持ちではなく、相手と仲良くしたい、一緒にいたいという気持ちと関連しているのです。また、同じ対象をかわいいと感じることは、仲間であることの証です。一般的に女性のほうがかわいいものに関心が高い理由は、女性のほうが人間関係を重視する傾向にあるからでしょう。

「かわいい」の感情を科学する

夢ナビライブ2016 名古屋会場

アイコン

幼いからかわいいのか?

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 実験心理学

大阪大学
人間科学部 行動学科目基礎心理学分野 教授
入戸野 宏 先生

先生の他の講義を見る 先生の著書
メッセージ

 心理学の世界は、カウンセリングや心理テストにとどまらず、人間に関する多くの分野に広がっています。その根底には「人間って何だろう? どうやって生きるのがいいだろう?」という問いがあります。人間がどのように物事を考え行動しているかを科学的に研究する実験心理学は、自分自身を研究対象に含んでいます。つまり、新しい現象を発見したら、それはあなた自身にも当てはまるのです。実験心理学を学ぶことで、自分を含めた人間をさまざまな角度から眺めるための方法を身につけることができます。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から本を読むのが好きで、哲学に興味がありました。「人間とは何か」を探究するために、大阪大学人間科学部に入学しました。勉強していくうちに、本を読むだけでなく、自分で実験や調査をして、新しいことを発見してみたいと思うようになりました。大学3年生のときに、脳波を測定して心の仕組みを探る心理学があることを知りました。それからずっと、さまざまなテーマに取り組んできました。「かわいい」と思う感情や、写真や映画に対する興味、コンピュータを使っているときの心理状態などについて研究しています。

大学アイコン
入戸野 宏 先生がいらっしゃる
大阪大学に関心を持ったら

 自由な学風と進取の精神が伝統である大阪大学は、学術研究でも生命科学をはじめ各分野で多くの研究者が世界を舞台に活躍、阪大の名を高めています。その理由は、モットーである「地域に生き世界に伸びる」を忠実に実践してきたからです。阪大の特色は、この理念に全てが集約されています。また、大阪大学は、常に発展し続ける大学です。新たな試みに果敢に挑戦し、異質なものを迎え入れ、脱皮を繰り返すみずみずしい息吹がキャンパスに満ち溢れています。

TOPへもどる