夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.04371

人間の24時間をサポートする作業療法士

理学療法士と作業療法士

 身体障がい者のリハビリテーションなどに関わる職種として、「理学療法士」と「作業療法士」の2つがあります。理学療法とは、筋力トレーニングなど医療的なアプローチを通じて身体機能の回復を図るものであるのに対して、作業療法とは、日常生活の作業をできるようにすることで回復を図るとともに、精神的にもケアをすることだと言えます。そして「作業」とは、人間の活動のすべてを指します。仕事はもちろん、遊びや休息に関する活動もすべて作業の一種です。つまり、人間の24時間の生活すべてをサポートする必要があるのです。マラソンランナーの伴走者のような存在と言ってもいいでしょう。

作業療法士の持ついろいろな役割

 特定の作業が困難な障がいのある人は、その作業ができるようになることで身体機能が回復するだけでなく、幸福感を得ることができ、生活の質(QOL)を向上させることができます。
 しかし作業療法士が関わるのは、実は障がい者だけではありません。予防を考えるという役割もあるので、特別な疾患をもたない人に関わる場合もあります。作業療法では、対象となる人を訓練し作業を可能とする方法だけでなく、どのような環境でどのような道具があれば可能になるのか、どのような社会制度があれば可能になるのかなど、対象者の環境全体を考えていく必要があります。そのお手伝いをするのが作業療法士なのです。

広がりつつある作業療法士の進路

 作業療法士の進路としては、これまでは病院や福祉施設などが主な就職先でしたが、役所や一般企業でも作業療法士が必要とされるケースが増えてきています。役所では、障がい者用の補助具の選定や、障がいのある住民の相談窓口の担当などです。一般企業では、例えば障がい者も運転できる自動車の開発など、さまざまな分野で作業療法の考え方が求められるようになってきています。


この学問が向いているかも 作業療法学

東京都立大学(旧・首都大学東京)
健康福祉学部 作業療法学科 准教授
井上 薫 先生

先生の他の講義を見る
メッセージ

 作業療法士の仕事は、多岐にわたり、やりがいのあるとても魅力的な仕事です。探究心がある人、創造的なことが好きな人、人が好きな人に向いています。さまざまな考え方の人に対応するため、柔軟性を持って仕事をする必要があります。高校生のあなたは、今のうちにいろいろな社会経験を積み、何かにがんばって取り組む経験をしておけば、どんなところに行ってもやっていける問題解決能力を身につけることができるでしょう。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

医療・福祉施設作業療法士、養護学校、公務員、研究職、一般企業(住宅・建築関連企業、福祉用具関連企業等)

大学アイコン
井上 薫 先生がいらっしゃる
東京都立大学(旧・首都大学東京)に関心を持ったら

 東京都立大学は「大都市における人間社会の理想像の追求」を使命とし、東京都が設置している公立の総合大学です。人文社会学部、法学部、経済経営学部、理学部、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部の7学部23学科で広範な学問領域を網羅。学部、領域を越え自由に学ぶカリキュラムやインターンシップなどの特色あるプログラムや、各分野の高度な専門教育が、充実した環境の中で受けられます。

TOPへもどる