夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.04010

意識的? 自動的? 思いやりのメカニズムとは

人の痛みを見ると、自動的に自分も痛みを感じる

 私たち人間は、「共感」という相手を思いやる心の仕組みを持っています。映画の残酷なシーンを観ている時、思わず自分まで痛さを感じてしまうような時があります。これが「共感」の一種で、意識することなく自動的に起こっています。かわいそうな人を見ると、なんとかして助けてあげようと思うのも、この「共感」のメカニズムが脳で働いたからです。
 2011年3月に東日本大震災が起き、大勢の人が被災地でボランティアをしたり、募金活動を行ったのは、こうした脳の働きが影響していると言えます。

相手の立場に立って考える

 一方、意識的に相手の立場に立って、自分だったらどう感じるだろうかというシミュレーションをすることで、感情移入し、人の行動を理解したり予測したりする場合もあります。こちらは痛みの共感の場合とは違って、意識的に考えて行っているものです。例えば、私たちの友だちの中にも人の気持ちを本当によくわかっている人がいます。彼らはなぜ人の気持ちがわかるのかというと、普段から相手の立場に立って考えるということを行っていることが多いからです。自分が相手の立場だったら、こうされると嬉しいというようなことを想像して行動しているのです。

脳はもともと使わないようにできている

 人間の脳は、認知能力の容量がある程度決まっていることもあり、日常生活では極力脳を使わないで意思決定をするような省エネの仕組みになっています。例えば料理する時に計量スプーンを使わないで、目分量で調味料を入れてしまうというのがひとつの例です。もしすべての行動において脳をフル活用しようとすると、脳は疲れてしまいます。しかし人間関係においては、ある程度意識的に脳を使って相手の心を想像しながら感情移入するということが必要です。この「共感」は思いやる心と同様に、良好な人間関係を構築するのに効果があり、社会生活を円滑に行う上で非常に重要になります。

共感性のメカニズム:対人関係で果たす役割

夢ナビライブ2014 東京会場

アイコン

共感性ってどういうもの?

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 心理学

大正大学
人間学部 人間科学科 准教授
谷田 林士 先生

メッセージ

 自分もそうでしたが、高校に入ると授業が難しくなってきて、この科目は勉強しなくてもいいのでは、と思える科目があるかもしれません。このように思ってしまうのは、なぜその科目を学ぶ必要があるのかが見えていないからだと思います。つまらないからや難しいからという理由で勉強をやめてしまう前に、その科目を担当する先生にこの科目を学ぶ必要性や、勉強したら将来どんなことに役立つのかなどを聞いてみましょう。ちなみにあなたが心理学の道に進みたいと考えているのなら、数学や生物をしっかり学んでおくことをお勧めします。

大学アイコン
谷田 林士 先生がいらっしゃる
大正大学に関心を持ったら

 ローライズのパンツだって、茶髪だって、人付き合いが下手でも、自分に自信がなくても、それはそれでいいのです。あなたが、あなたらしく生きることができればいい。それが大正大学の願いです。もちろん、学校ですからこの4年間の間に、社会人として立派に巣立てるだけの知識や技術を身につけてもらいたいと考えています。また、そのためのきめ細かなカリキュラムも準備しています。都会の片隅に息づく瀟洒なキャンパスで、充実した学生生活を過ごすと同時に、人生の夢を実現するための基盤を築いてください。

TOPへもどる