夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.03766

山部赤人はなぜ歌聖か

想像を絶する周到さで言葉を組み立てた山部赤人

 『広辞苑』で「歌聖」と引くと、「和歌に最もすぐれた人。歌のひじり。柿本人麻呂・山部赤人などにいう」とあります。赤人の代表作「田子の浦ゆうち出でて見ればま白にそ富士の高嶺に雪は降りける」は、小異を生じながら『百人一首』にも採られ、あまりにも有名です。けれど、『万葉集』いや古典文学を代表する歌の割には、そのすばらしさは真に理解されていませんし、実は秀歌なのに有名でない赤人の歌もあります。ここでとりあげる春日野歌などが典型ですが、本当は、富士讃歌も、春日野歌も、精読さえすれば、想像を絶する周到さで組み立てられていることがわかるはずです。

光学顕微鏡から電子顕微鏡に替えるくらいの精読を

 日本文学あるいは国文学に限らず、文学研究とは、その説があることでさらに理解が深まるものでなければなりません。春日野歌の場合は、従来、類想的な点に注目が集まっていました。しかし、類想的な言葉を用いつつも、その組み立て方に工夫を凝らした点に気づかなければ、せっかくの歌聖の秀歌が浮かばれません。精読が必要不可欠です。

空気遠近法的表現で徐々に焦点化していく春日野歌

 具体的に説明すると、長歌と反歌(長歌に詠み添える短歌)から成る春日野歌の、その長歌には、遠くのものほど霞むという空気遠近法的表現が駆使されています。また、長歌は空間の表現から感情の表現へと進展しますが、感情表現においても、空間表現で用いられた、漠然→明確および全体→部分といった焦点化=絞り込みが継続して見られます。加えて長歌では、主旋律的な空間表現と並行するかたちで、時間表現が副旋律的に機能しているのです。想像を絶する周到さ、と言うほかありません。
 同様な周到さは反歌にも見られ、一言で言えば、反歌は長歌の弱点を補っています。
 山部赤人はなぜ歌聖か。以上はその理由の一端でしかありません。

山部赤人はなぜ歌聖か

夢ナビライブ2015 名古屋会場

アイコン

「いにしへ」は何を意味するのか

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 日本文学、国文学

愛知教育大学
教育学部 国語教育講座 教授
田口 尚幸 先生

先生の他の講義を見る 先生の著書
メッセージ

 あなたが「大学で日本の文学を学び、卒論もそれで書きたい」と考えるなら、選択肢は文学部だけとは限りません。私が教えている教育学部国語選修/国語・書道専攻には、国文学はもちろん、国語学、漢文学、国語科教育学、書道、そして、教育や他教科に関する講義などがあります。「将来は教師になりたい」とも考えているなら、一層お勧めです。なお、私は山部赤人・伊勢物語に関する動画講義や読み物を公開しています。ホームページ「愛知教育大学田口研究室」をご覧になれば、国文学に対するイメージが一変することもあり得ると思います。

先生の学問へのきっかけ

 大学では、関心のあった民俗学を学べると聞き、二年から国文学専攻に進みました。しかし、民俗学の授業がなく、「平安時代における和歌と絵画の結び付き」を卒論テーマにしました。大学院に進むと、今度は指導教授から民俗学を研究するように言われましたが、そんな時、ある歌集の成立事情について考察せよとの課題が出ました。修士論文の研究テーマにできる大義名分が立つと考え、必死で取り組みました。それが、今まで続いている『伊勢物語』の研究です。古典文学の研究でゾクゾクするのは、長い間誰も気づかなかったことを明らかにできた時です。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

小・中・高の教員/公務員/一般企業

大学アイコン
田口 尚幸 先生がいらっしゃる
愛知教育大学に関心を持ったら

 国立大学法人愛知教育大学は、教員養成を主軸とする教育学部1学部からなる教育系単科大学です。
 国立大学の教員養成課程の卒業生の教員就職者数・率は、毎年トップクラスを維持しています。
 また、環境重視型のエコキャンパスの創造に取り組んでおり、全国にある教職員数500人以上の国立大学60大学中、愛知教育大学は、2006〜2007年度の床面積及び一人あたりエネルギー使用量が最も少ない大学として評価されています。

TOPへもどる