夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.03303

地域住民と医療・福祉・自治体などを橋渡しする保健師

保健師を知っていますか?

 これまで、学校の性教育の授業などで、保健所から講師の先生が来たことはありますか? その先生はたいてい「保健師」と呼ばれる資格を持っています。また、健康や病気に関する保健所の電話相談を受けているのも保健師です。
 保健師は看護師の国家資格と、保健師国家資格を持った地域看護の専門家です。地域看護とは、地域住民の疾病(病気)の予防や健康の維持・増進を目的とした看護で、看護師と違って健康な人も対象に含みます。一般住民の健康を守る役割といえばイメージが湧くでしょうか。
 保健師は保健所だけでなく市町村役場や保健センター、児童相談所などに勤務する場合は、公務員採用試験に受かることも条件になります(企業に勤める「産業保健師」もいます)。

データ収集・分析能力が必須

 保健師に欠かせない知識は、「疫学」と「統計学」です。疫学はある地域でどのような疾病が多いか、どんな死亡原因が多いかなどを探る学問で、その手段として、データを集めて分析するのに統計学を使います。
 例えば、「5年間で子どもの虫歯が増えているので、今後3年間は虫歯予防を強化しよう」とか、「肥満児が多いので、学校の先生と協力して肥満予防に取り組もう」といった具合です。事業としてそれを実施するために、都道府県や市町村の議会にかけて許可をもらいます。保健師は、地域住民と自治体の“橋渡し”のような役割を果たしているのです。

住民の健康を陰で守る、縁の下の力持ち

 保健師は表に出ることの少ない、裏方的な仕事と言えます。しかし、住民と直に接することが多く、誰とでもコミュニケーションがとれる能力も要求されます。
 子どもの虐待の疑いのある家庭や、認知症のある高齢者の家庭などを訪問した場合、「必要ないから帰ってくれ」と拒絶されることが多くあります。ですが、そこで帰っては、問題は解決しません。保健師は、話をうまく引き出すために人の話を聞く訓練も行い、問題のある家庭を、福祉施設や医療施設に橋渡しする役割も担っています。


この学問が向いているかも 看護学、地域看護学

愛媛県立医療技術大学
保健科学部 看護学科 教授
野村 美千江 先生

先生の他の講義を見る 先生の著書
メッセージ

 「病気になる」原因が、患者さんだけの責任によることは、あまり多くはありません。その人の生活環境や、生きている時代、国、さらに制度などによってもたらされることの方が多いのです。例えば、インフルエンザなどがそれにあたると言えるでしょう。
 保健師の役割は、「予防する看護」とも言え、個人の責任ではない部分で健康を守ります。大勢を相手にする仕事ですが、まずは1対1の看護をしっかり勉強し、経験を積むことが必要です。何よりも大切なのは、“人と暮らし”に興味を持つことなので、そんな人を待っています。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

(保健師免許を活かした就職先)都道府県・政令市・中核市等の保健所市町村保健センター地域包括支援センター保健師企業・警察等の厚生部健診機関保健指導担当

大学アイコン
野村 美千江 先生がいらっしゃる
愛媛県立医療技術大学に関心を持ったら

 愛媛県立医療技術大学保健科学部は、看護学科と臨床検査学科の2学科で構成されています。4年間の大学生活を通して、人としての豊かさ、保健医療専門職としての倫理観、専門分野の知識・技術、自ら考え行動する実践力などを培うとともに、卒業後の活動においても、常に将来を見据え社会の変化や保健医療の進歩に的確に対応できる主体性や課題解決能力を身につけて欲しいと考え、教育目標やカリキュラムを編成しています。
 人々の健康生活に関心のある方々、社会に貢献できる保健医療専門職を目指してぜひ本学の門をたたいてください。

TOPへもどる