夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.03218

「お仕着せの旅」から「こだわりの旅」へ変化する観光産業

観光産業は政府の成長戦略の柱

 元気のない日本の経済を元気にさせる成長戦略の柱が観光による経済の活性化です。今までのように日本人だけを視野に入れた観光開発から、全世界の人々を日本にお招きし、素晴らしい日本の文化や歴史および食の魅力などを思い切り味わっていただくこと。これが政府がかかげるJapan.Endless.Discoveryです。2010年にはアイドルグループ「嵐」が観光立国ナビゲータに任命され、海外で日本の観光PRを実施しています。

これからの観光に求められるものは……

 旅行文化が成熟した現在では従来の団体旅行に見られるような「お仕着せ型の旅」から個人の興味や好奇心を満足させる「こだわりの旅」へと旅行需要は変化してきました。例えば、よく見かける「グルメツアー」も美味しいものをレストランでいただくのではなく、まるでテレビの旅番組のシーンのように漁船の帰港を待ち、水揚げされたばかりの魚を浜にある番屋で漁師の母ちゃんの味付けでいただく「新しいグルメツアー」が誕生するなど、消費者の欲求はますます本物志向の旅を追求しています。

「お客様を集める」から「お客様を創出する」へ

 こうした、わがままな「旅行者に満足していただける仕掛け」を創出すること、これこそが政府が掲げる「観光立国」を推進する原動力になります。21世紀に求める観光産業で活躍できる人材は、①「人の何倍も好奇心が旺盛であること」、②「自分自身が新しい発想の面白い旅を創造し楽しめること」です。しかし、最も大切なのは「ホスピタリティー(おもてなしの精神)の深い人材」で、「お客様の喜びを自分の喜びに感じられる人材」であることです。
 21世紀型の観光産業は、今までのようにツアーを企画しお客様を集める観光から、ますます深度化するお客様の趣味や好奇心を満足させるエンターテイメント的な企画力が求められることでしょう。


「こだわりの旅」へ変化する観光産業

この学問が向いているかも 観光学、余暇学

跡見学園女子大学
観光コミュニティ学部 観光デザイン学科 准教授
篠原 靖 先生

メッセージ

 大学を決める際には、今の自分自身が一番興味を持てることを探して見ることです。もしあなたが「旅行」や「観光」に興味が持てるのであればぜひ本学の「観光デザイン学科」で一緒に学びましょう。本来、観光は楽しいもの!「難しいことをわかりやすく」「やさしいことを深く」「深いことを面白く」学んでいき「知っていること」を「できること」に変える実力を養成します。本学では、座学で学んだ理論を具現化するための「基礎ゼミナール」など個性的なカリキュラムを用意しています。次世代の日本の観光の将来を担う若者を心を込めて育成します。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

旅行会社 カウンター営業・アウトセールス営業、航空業界 客室アテンダント・グランドホステス、ホテル業界 コンシェルジュ・フロント業務、鉄道会社 乗務員、ブライダル業界 ブライダルプランナー、公務員 市町村職員、製薬会社 営業、テーマパーク業界 スタッフ、食品業界 企画営業

大学アイコン
篠原 靖 先生がいらっしゃる
跡見学園女子大学に関心を持ったら

 跡見学園女子大学では、1875(明治8)年の「跡見学校」開校以来、社会に柔軟に対応できる自立した女性を育成しています。この伝統を背景に、学生一人ひとりが4年間を通して、自分らしい生き方を見つけ、社会に出てからも自分の人生をデザインするための「ライフデザイン教育」を推進しています。その拠点になるのが2つのキャンパス。1・2年次は緑豊かな新座キャンパスでじっくり学び、3年次からは都心の文京キャンパスで学修。社会と関わりを持ちながら成長していくことができます。

TOPへもどる