一覧へ戻る

化粧品の効果を科学的に考えよう!!

夢ナビライブ2017東京会場にて収録

1分動画1

化粧品・医薬部外品・医薬品 何が違う?

1分動画2

化粧品の効果を科学的に考えよう

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 講義を聞いて、今自分がとても興味を持っている分野だったので、実際にオープンキャンパスに行って、研究などもっと深く知れたら良いなと思いました。
高校2年生 自分の探究で化粧品について調べていましたが、そこでも知る事が出来ないような事を知れて良かったです。
高校1年生 自分の知りたいことが知れました。とても興味をもちました。
高校1年生 わかりやすかった。すごい人生をあゆんでらっしゃる。尊敬。私もそうなりたい。(あと、日傘買います。)
高校2年生 化粧品などの成分をちゃんと見ずに使っていたので今度からは成分とどのような効果があるのか調べて使いたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 化粧品の効果は、科学的な観点から見るとこんな感じなんだなあと思いました。タメになる話が聞けてうれしかったです。
高校2年生 とても説明が分かりやすく興味がわきました。
高校1年生 肌のケアなどを毎日していたのですが、化粧水なら何でも良いと思っていましたが、1つ1つ入っているものなどもちがい考えてえらぼうと思いました。
高校1年生 あまり化粧品のことは知らなかったので、講義を聞いていて楽しかったです。
高校1年生 とても興味深い講義でした。今後の生活に生かせると思いました。
高校2年生 私も化粧品はキラキラとしたイメージがありました! 医薬品、医薬部外品、化粧品の違いがわかり、少し前進できた気がします!薬学部だと、体のことが知れるという利点があることがわかり、将来のことを決める参考になりました。
高校2年生 とても複雑なこうぞうをしていて、感動した。
高校1年生 化粧品に対する興味は中学生からあり、詳しく知ることができました。自分に合った物を選べるのがどれだけ良いかが伝わり、尊敬しました。
高校2年生 これからは医薬部外品と化粧品を確認したり、成分をしっかりみて購入したいです。
高校2年生 化粧品の効果を科学的な面で知れてよかった。
高校1年生 今まで以上に化粧品への関信が深まりました。
高校2年生 ・医薬品、医薬部外品、化粧品の違いなど知れてすごく良かったです。・研究の内容に興味をもちました。
高校1年生 私も研究にすごく興味があったのでとても参考になりました。
高校2年生 何気なく使用している化粧品を詳しく知ることができた。
高校2年生 科学的ですこしむずかしかったけど、知れてよかったです!家に帰ったら確認してみようと思いました!!
高校2年生 今回は化粧品という身近なものを科学的に説明していただきありがとうございました。化粧品と医薬部外品と医薬品の違いがよくわかりました。
高校2年生 1洗顔2保湿3紫外線対策を忘れずにやっていききれいな肌を手に入れます!
高校2年生 私が今までなんとなく分かっていると思ってすことをぜんぜんちがかったのでおもしろかった。ちゃんと効くやつを材料をちゃんとみて選ぶようにしたい。
高校2年生 講義がとても面白く分かりやすくて良かったです。講義後の質問に対しても詳しく答えて下さり、関心が深まりました。
高校2年生 化粧品のことが詳しく分かって面白かったです!!
高校2年生 あまり化粧品について考えたことがありませんでしたが、効果的な使い方など色々な事を聞いたので、今日からためしてみたいと思います。
高校1年生 身近な化粧品のことを話していただいたので楽しく話を聞けました。ありがとうございました。
高校1年生 化粧品の他にも化粧部外品があり、それぞれの違いがはっきり分かったので、ためになりました。もっと安全性が高くなるといいと思いました。
高校2年生 いつもは当たり前のように使っていた化粧品を今回の講義を聞いて人間の知恵がたくさんつまった発明品なんだなと思いました。もっと色々知りたいです。
高校1年生 化粧品と医薬品の差など知らなかったが、その差が分かった。説明が丁寧で、興味がわきました。
高校2年生 美容にもともと興味があったのですが、この講義を聞いてもっと化しょう品について知りたいなと思いました。
高校1年生 とてもわかりやすくて、化粧品についてもっときょうみがわきました。
高校1年生 お話をきいて、皮膚生理学というのは初めてきいたので、いろんなことを知ることができました。この分野にも興味をもつことができました。
高校2年生 化粧品についての興味が深まり、また薬学について勉強したいという思いがよりつよくなりました。
高校2年生 医薬品・医薬部外品・化粧品の法律上の違いなど知らなかったことがたくさんあってびっくりしました。
高校1年生 最初に、何を話すかを提示してから詳しく話してくれたので、わかりやすかったです。
高校1年生 私は化粧品を作りたいと思っています。なのでこの講義を受けました。化粧品は肌に少しの影響しか与えないと思っていたので、知れて良かったです。また徳留先生が作った商品を使ってみたいです。
高校1年生 自分が知らなかった「医薬部外品」について化粧品との違いを様々な面から聞くことができてとても面白かったです。
高校1年生 私もコスメが好きなのでとても楽しかったです。
高校2年生 ちょうど私が気になっている部分を話をしてくださって、ほんとに役に立ちました。この学部に対する興味もさらにふえました。
高校2年生 薬学の重要性が学べて良かった。成分を見てこれから購入しようと思いました。
高校2年生 化粧に興味があるので、スキンケアなどの話はとても勉強になった。自分自身も肌に悩みがあるのでとても役に立つ講義だった。
高校1年生 ちゃんとUVカットをしようと思いました。
高校2年生 化粧品関連にとても興味があるので、とてもためになる講義でした。より一そう化粧品に関する仕事を将来したいなと思いました。
高校2年生 化粧品の効果のことを詳しく考えたことはなかったので、勉強になりました。
高校2年生 医薬品と、化粧品の違いがわかった。
高校2年生 城西大学で化粧品についてもっと深く学びたいと思いました。
高校2年生 講義の後の質問もとても丁寧に答えてくださり、より一層製薬品、化粧品ともに興味をもつことができました。また何かあったら質問させてください。
高校1年生 徳留先生、お話ありがとうございました。 講義の後、薬局に行き先生がおっしゃってた化粧品を見に行ったりしました。 すごく興味深い内容だったので、最大限頑張って、理系に行けるよう頑張ろうと決心できました。 また、お話を聞ける機会を楽しみにしています。
高校2年生 本当に分かりやすい説明で、勉強をもっとがんばろうと思いました。
高校1年生 化粧品と医薬品、医薬部外品のちがいについて知ることができて良かったです。また薬学にも興味を持つことができました。
高校2年生 化粧品と医薬品のちがいが分かった。これから選ぶときは、安すぎず、うらに書いてある成分をみてかおうと思いました。
高校2年生 肌を健康に保つには、洗顔、保湿、紫外線を防ぐことだと初めて知りました。
高校1年生 とっても丁寧でした。とっても興味深くなりました。
高校1年生 いつもお世話になっている化粧品について、知らなかったことがよくわかり、興味が深まりました。
高校1年生 医薬品・医薬部外品・化粧品の違いがよく分かりました。化粧品メーカーへの就職や化粧品の研究にとても興味がわきました。ありがとうございました。
高校1年生 とてもおもしろかったです。化粧品について知ることができ、これから気をつけて選ぼうと思いました。
高校1年生 化粧品は効果がないことを初めて知りました。いろいろ知ることができてよかったです。
高校1年生 化粧品、医薬品、医薬部外品のちがいを詳しく知ることができました。自分も徳留先生の研究所で研究したいと思いました。
高校1年生 化粧品の開発、頑張って下さい。化粧品開発に携われるように努力します!
高校2年生 1番興味のあった講義で、聞い入ることができました。薬学について勉強したいなと思うようになりました。
高校1年生 化粧品と医薬部外品の違いは初めて知ったので、学べて良かったです。この学問を学んでみたいと思いました。
高校1年生 化粧品についての疑問や不安が全て解消しました!!とても興味深いです。
高校2年生 化粧品に元々とても興味があったので、とても聞き入ってしまいました。研究やってみたいなと思いました。
高校1年生 とてもくわしくわかりやすく今よりも講義をきいてとても興味・関心が高まり、とても勉強になりました。
高校2年生 化粧品の全成分表示により、化粧品の特徴が分かるということが分かったので自分でも成分を詳しく調べて、より、自分にとって良い商品を選べるようになりたいと思いました。
高校2年生 化粧品のことがよくわかりました。進路についての考えも、大きく変わりました。
高校2年生 私は普段からお化粧はしていなく、大人になったらしたいので、とても興味がありました。成分表示の順番は配合量順だとは知りませんでした。ヒアルロン酸をうたった化粧品がたくさん売られていても、皮膚を通さないとわかって、びっくりしました。危険を回避して、安全なものを肌にぬりたいです。ありがとうございました。
高校2年生 化粧品の基礎が分かりました。
高校2年生 効果についてあまり深く考えたことがなくて良い機会でした。薬学部=薬剤師というのが強かったけど化粧品も入るのを知れて良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 薬学の道は薬剤師しかないと思っていたのでとても知れてよかったです。
高校2年生 これからの化粧品選びの参考にしたいと思います。
高校2年生 化粧品、医薬部外品、医薬品の違いを知ることができて、将来役立ちそうだなと思いました。
高校2年生 先生のように、薬学の知識を大学で身につけて、化粧品会社に就職したいと思っていたので実体験が聞けてよかったです。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。興味・関心が湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 先生の研究室で学びたいと思いました。とても興味深く進路の参考になりました。
高校1年生 薬学には興味があったものの化粧品の分野にはあまり目をむけていなかったのでこれを機にいろいろ調べてみたいなと思った。
高校1年生 普段、自分が使っているような化粧品について、くわしく知ることができました。薬学について、もっと調べてみたいと思います。
高校2年生 今回は身近な化粧品というものを科学的に説明していただきありがとうございます。初めて知ったことばかりだったので今後の生活に役立てたいと思いました。
高校2年生 化粧品への関心が高まりました。普段使っている化粧品についてよく調べてみたいと思いました。
高校2年生 メイクについて、よく知らないことなどさまざまなことが参考になりました。
高校1年生 薬科大学から化粧品会社にも就職できるとは思っていなかった。
高校3年生 自分の行きたい分野だったので、すごくためになりました。
高校2年生 化粧品とは何なのか、予防のちゃんとしたやり方も分かって嬉しい。
高校2年生 化粧品にもっと関心がでました。
高校1年生 化粧品についてとても考えさせられました。
高校1年生 化粧品と医療品について、こんなにも大きな違いがあるのを、初めて知ることができました。
高校1年生 化粧品について、肌についてとてもくわしくされていて私でもとてもわかりやすかったです。
高校1年生 もともと化粧品にきょうみがあったけど、もっときょうみがわきました。
高校1年生 すごく興味深く私はこんな仕事につきたいと思いました。
高校2年生 最近、化粧品に興味がでてきたので、受講しました。今後、商品を選ぶ時に参考にしたいです。ニキビで悩んでいるので予防法を知れてよかったです。
高校1年生 化粧品について学べて、とても先生の研究に興味がわき面白かったです。
高校1年生 今まで知らなかった化粧品についての科学的視点からの情報が知れてとても勉強になった。
高校2年生 わかりやすく、おもしろい内容でした。このことについて興味をもちました!
高校2年生 もともと化粧品に興味があったので、とても面白かったです。初めて知ったことがたくさんあり、今後のために役立ちそうです。
高校2年生 タメになりました。紫外線対策します!
高校1年生 化粧品の研究をしてみたい!と思っていたので、とてもタメになったと思います。楽しかったです。また話が聞きたくなりました!
高校1年生 化粧品は、こわいものなんだなと思った。
高校2年生 化粧品の成分についてや、先生が行っている研究について知れてよかった。
高校2年生 先生の研究室では、すごいことをたくさんやっているのだと知ったし、薬学にもこういう分野があるんだなと思いました!さらに薬学に進みたいという気持ちになれました。
高校1年生 私達の日常に生かせる様な成分表の見方とか紫外線に気を付けるなどとても勉強になりました。
高校3年生 夢ナビLiveでも、興味がわいて更に質問の時も親切に教えて下さりありがとうございました。
高校2年生 化粧品と医療部外品との違いを知って本当におもしろかった。
高校1年生 徳留先生からしか聞けないことをたくさん聞くことができ、より化粧品に興味が沸きました。
高校1年生 化粧品について、くわしく知れたし、とてもたのしかったです。
高校2年生 薬学部に行って化粧品を作るという将来もいいなと思いました。生物や化学でならったことが授業でたくさんでてきたので、聞きやすかったです。
高校2年生 普段使っている化粧品は、あまり何かを気にして買うということはなかったので、これからは気にして買おうと思いました。
高校2年生 自分のためになることをたくさん知ることができてよかったです。おもしろかったです。
高校1年生 分かりやすい講義をありがとうございました。スキンケアのやり方など化粧品に興味がない姉にも話したいと思いますww
高校1年生 化学的に化粧のことを考えたことがなくむすびつけて考えることができて興味がわきました。
高校2年生 とても楽しくわかりやすかったです。洗顔するときや紫外線に気をつけたいです。
高校2年生 もともと興味がある分野だったので、更に詳しく学ぶことができてよかったです。
高校2年生 とても興味深い内容で本当におもしろかったです!講義後に質問コーナーへ行ったときも丁寧にたくさんのことを教えていただけてうれしかったです。
高校2年生 化粧品を作る場合は常に塗った後はだで何か起こっているかを考えていることが分かった。
高校2年生 とても身近なもので、自分も使っている物だけれど、知らないことだらけで、すごい勉強になりました。薬学部はそこまで興味がなかったけど、興味がわいてきいてよかったと思いました。
高校1年生 自分がどのような対策をしていく必要があるのかがよくわかった。
高校1年生 とてもわかりやすい説明で普段使っている化粧品についてよりくわしく知ることができました。これからは今まで以上にケアをしていきます!ありがとうございました。
高校1年生 紫外線予防は見た目だけでなく、肌に大切なのだと思いました。
高校1年生 薬剤師になりたいのですが、先生みたいに、化粧品会社で研究するのも楽しそうだなと思いました!ありがとうございました。
高校2年生 薬学と聞くと薬品というイメージがありましたが化粧品をつくる過程で薬学の知識が使われていることを知りました。
高校1年生 化粧品についての区別や、見分け方がよく分かった。
高校1年生 今まで思っていたことはまちがえだったということが分かり、更に知りたいと、深く思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 医薬部外品 、
  • 薬・医薬品 、
  • 副作用 、
  • ビタミン 、
  • 化粧(メーク・コスメ) 、
  • 分子 、
  • ヒアルロン酸 、
  • コラーゲン 、
  • 代謝 、
  • 肌 、
  • 皮膚 、
  • 化合物

講義No.g008512

自分の肌に合った化粧品を見つけるには?

表皮の生まれ変わりには1カ月が必要

 皮膚は表皮とその下にある真皮で構成されています。表皮の表面は食品用ラップほどの薄さの角層でできていて、古くなると剥がれて新しいものと替わります。しかし、加齢により肌の代謝が落ちると古い角層が一部残って新しい角層と重なった状態となり、皮膚の透明感がなくなります。一方、表皮が乾燥した状態が続くと真皮のコラーゲンやヒアルロン酸が失われ、シワの原因になります。表皮の細胞が新しいものと入れ替わるには1カ月ほどかかります。

500ダルトンを巡る攻防

 皮膚には「500ダルトンルール」と呼ばれる法則があり、分子量500以下の化合物しか表皮を通り抜けません。例えば、ヒアルロン酸の分子量は100万以上と大きく、いくら肌に塗っても真皮に補充はできないのです。そのため化粧品メーカーや製薬会社など、さまざまな分野の企業が分子量の大きい化合物を皮膚内に届かせる研究を行っています。また皮膚表面は油で覆われているので、水溶性より脂溶性の物質の方が浸透力があります。身近なものではビタミンCは水溶性、ビタミンAは脂溶性のため、ビタミンAの方が肌にしみ込みやすいのです。

「化粧品」と「医薬部外品」の違い

 近年、肌への効果をうたう化粧品が数多く製造されていますが、厳密に言うと「化粧品」では「美白」「薬用」といった直接的な効果を明示できないため、有効成分の入ったものは「医薬部外品」として販売されています。医薬部外品は体に作用のある成分が含まれていますから、用法・用量を守らないと薬と同様に副作用の危険性があります。また化粧品も医薬部外品も全成分表示が義務付けられており、配合量が多いものから順に記載されています。
 一般的に使い心地がいいとされる化粧品にはシリコン系の成分が入っていますし、粘度のあるグリセリンはしっとり系の化粧品には多めに入っています。パッケージのうたい文句より全成分表示をチェックすることが、自分に合った化粧品を見つける近道なのです。

この学問が向いているかも 皮膚生理学、薬学

城西大学
薬学部 薬科学科 教授
徳留 嘉寛

メッセージ

 医療や医薬品の目的は「効果」がベースですが、化粧品のベースは「感覚に訴える力」です。例えば、新しい口紅を1本手に入れただけで、その人の気持ちが明るく、楽しいものに変わるのです。これはほかのどんなものにもない、夢のあるものづくりですし、化粧品だからこそ見える世界があります。また化合物がどう肌に影響を与えるかなど、薬学では学ぶことがすべて人間の体に結びついているところも、理学や工学にはない魅力だと言えます。人を幸せにする学問に興味があったら、ぜひ志してください。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃、テレビで延命治療の番組を見て医療のすごさを痛感し、医療系の学問を学ぼうと決意し、薬学部に進学しました。
 幅広くさまざまな事柄を扱う薬学は非常に面白い分野でしたが、職業として薬剤師になるのは少し違うと感じていました。また、薬学部出身者の多い製薬会社より、ほかの業界の方が面白そうだなと考えて、化粧品メーカーに就職しました。理学や工学、農学、教育学とさまざまな分野の出身の人たちが集まっており、大いに刺激をうけました。そして、美白系化粧品などの開発に携わった後、大学の教員になりました。

大学アイコン
城西大学に関心を持ったら

 城西大学は、文系・理系・医歯薬系の5学部8学科で構成された「国際性」・「専門性」を学べる総合大学です。
 建学の精神「学問による人間形成」に基づき、「社会が発展するために必要とされる人材を育成することによって、人類の福祉に貢献すること」を大学の理念として発展してきました。この理念は今も受け継がれ、広い知識と深い専門性を学ぶことを通して、国際社会で活躍できる「真のグローバル人材」を育成します。城西大学は、頑張るキミを応援します!


一覧へ戻る