一覧へ戻る

経営学を学んで夢を実現させよう!

高校2年生 面白かったけど、自分には合わないと思った。
高校3年生 自分が思っていて経営学と違っていて、それを知ることが出来て良かったです。
高校1年生 経営や会社の仕組みなど、事前に調べていたおかげで、講義がとてもじゅうじつしました。
高校1年生 経営、経営学のイメージが変わりました。ディズニーランドのことを深く知ることができました。
高校1年生 経営学について興味をもつことができ、有意義な時間をすごせました。ありがとうございました。
高校1年生 本日はありがとうございました。初めて知ることも多く、おどろきました。
高校2年生 成功には理由があることが明確にわかった。
高校2年生 分かりやすいパワポだった。
高校1年生 経営学のイメージがガラッと変わりました。
高校1年生 とても面白かったです。正直、受けるまでは「経営なんて興味ないし、やるつもりもない」と思っていましたが、見方が変わりました。ありがとうございました。
高校1年生 ディズニーランドが成功している理由がわかりました。
高校1年生 経営学は何かを知らなかったが、とてもおもしろくわかりやすかったので興味がもてた。
高校2年生 とても分かりやすくてよかった。
高校1年生 ディズニーランドはこんなに考えて経営をしているのだと思いました。自分も起業して事例を学びます。
高校2年生 経営学の概念や歴史などを知ってとても関心が高まりました。もっともっと話を聞きたかったです。今日は本当にありがとうございました。
高校1年生 将来とても役立ちそうなことだということを今日の講義をきいて感じた。
高校2年生 経営学が、人の心理などが関係することを知って、わかりやすかった。
高校2年生 すごく興味が湧きました!
高校1年生 経営学とは、人をモノとして見るのではなく、その人の感情熱意を感じ、戦略を立てるものだということがよく分かりました。
高校2年生 経営にとても興味があって将来マーケティングや、会計などしてみたかったので、とてもためになった。
高校1年生 自分の道に確信が持てる講義でした。本当にありがとうございます。
高校1年生 経営学のイントロダクションだけではなく、ディズニーランドなどの具体例を、わかりやすく説明して、どのようなものか理解できてよかったです。
高校1年生 経営学への興味がわいた。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。聞くやすく、ためになる講義でした。
高校1年生 大好きなディズニーランドをテーマに、経営学について学ぶことができ、嬉しかったです。この分野を学ぶことに興味をもつことができました。
高校1年生 話が分かりやすくて興味がわきました。
高校1年生 めっちゃよかった!ディズニーのことをだいざいにしたことがすごくわかりやすくて勉強したいと思えた!
高校2年生 ディズニーを例にした講義のおかげで経営学の本質を知り、理解を深めることができました。
高校1年生 経営学は、みじかにあっていろんなものと、関わっていることがよく理解することができました。
高校1年生 どのような経営をすると良いのか例を上げてくださり、わかりやすかったです。
高校1年生 経営学は何を主に学ぶのかわからなかったので知れてよかったです。
高校1年生 身近なディズニーランドを例にしていて分かりやすかったです。
高校1年生 興味がわきました。
高校2年生 身近なディズニーランドの例を用いて説明していてわかりやすかった。経営学のはっきりしたイメージができた。経営は難しいイメージでしたが、身近に感じられるようになった。
高校1年生 ディズニーランドを例に説明していて分かりやすかった。
高校2年生 分かりやすくためになった。
高校1年生 わかりやすくてすごくきょうみぶかかったです。たのしかった。
高校2年生 いい話をきけた。
高校1年生 経済についてはもとから興味があったのでもっと興味がわきました。ありがとうございました。
高校1年生 経営と経済のちがいが知れてよかったです。
高校1年生 TDL、コカ・コーラなど具体的に分かりやすく話して下さり、とても興味深かったです。
高校1年生 夢を実現させたいなと思いました。
高校1年生 世の中になかったものを創り出し、それにより周囲の人に幸せを与える学問ということが良く分かりました。
高校1年生 とても関心が持てた。ディズニーが好きなのでより経営学に興味をもてた。
高校2年生 実際の例を使っていたので理解しやすかった。ためになりました。
高校2年生 分かりやすかったですありがとうございました。
高校2年生 ディズニーの人気がなぜ出たのか分かった。
高校1年生 経営学という分野に進む選択肢ができた。
高校2年生 ディズニーで例えていろいろな説明をしてくれたのでとても分かりやすかったしなるほど!と思いました。
高校1年生 おもしろかったです。
高校2年生 とても良い講義でした。
高校2年生 経済学と経営学のどっちを大学で学びたいか迷っていたので、今回の講義を聞いて、経営学を学びたいと思いました。
高校1年生 ディズニーランドを例に説明してとても経営に興味をもった。ディズニーの工夫やしかけがとても面白かった。
高校2年生 経営学と経済学の違いがはっきり分かりました。また、とてもおもしろい学問でした。事例のディズニの内容もイメージもできやすく、本当に分かりやすかったです。
高校1年生 とてもアドラー心理学にきょうみをもちました。とてもたのしかったです。
高校2年生 今まで経済学はお金について学ぶことだと思っていたけどそうではなくて夢を叶えるためにお金を投資するということを知りました。
高校1年生 経営学には元々興味があり、さらにひかれました。わかりやすい講義ありがとうございました。
高校2年生 経済学は経済活動全般経営学は株式会社全般経営はなぜこの会社は成功したのか、なぜここまで続くのかというのを考える時間
高校1年生 東京ディズニーランドを通して経営戦略を考えていくということの説明が分かり易かった。身近に経営学を感じることができた。
高校1年生 経営について理解を深められてよかったです。大学で経営学を学びたいと思いました。
高校1年生 途中からの参加でしたが、1つ1つ丁寧に説明してくださったのでとても理解しやすかったです。人を喜ばせる仕事についてとても興味をもつことができました。ありがとうございました。
高校1年生 とても勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 経営学と経済学の違いが、よくわかりました。
高校1年生 東京ディズニーランドを経営的に読み解いたものは面白かったです。夢の実現のためがんばります。
高校1年生 いい勉強になりました。
高校1年生 有名な場所がどのようにして、成功したのか学べて、とても良かった。
高校1年生 経営学は原論がなく、マーケティング論か意思結定論(学)など多様にわたるということがわかった。
高校1年生 ・経営学についてよく分かった。・私はやっばり経営をやりたいと思った。・ミニ大学講義のようで楽しかった。・分かりやすかった。
高校3年生 経営学への関心がより一層高まりました。
高校1年生 ディズニー成功の話、そこに至るまでのことが経済、その考えがホスピタリティーだったりお金もうけではないということがわかった。いろいろなことに応用できる!!
高校2年生 ディズニーの話でわかりやすかった。
高校1年生 非常に分かりやすくて、経営学について興味がわきました。
高校1年生 もともと経済学の説明のつもりで受けていたが、経営学も経営学で面白そうだった。
その他 具体的な例が多く、分かりやすかった。
高校2年生 ディズニーランドの成功した事例を列挙していて面白かった。なるほどと感心できる内容だった。
高校1年生 経営学への誤解がとけてよかった。
高校1年生 「経営学は、夢を叶えるための学問」という言葉が印象に残りました。そして、経営学ヘの関心が高まりました。
高校2年生 経営学について興味がわいた。理解が深まった。
高校1年生 経営学の考え方が変わりました。経済学と経営学の違いがあまり理解できてなかったので、この違いを知れて良かったです。
高校1年生 分かりやすい例えを使った説明で、好印象でした。
高校1年生 経営という自分が正直分からないものを興味本位で聞いたら、ためになる話だったので調べてみたいです。
高校2年生 経営学はお金についてのことを学ぶとこという考えがまったくちがうということに気づいたし、楽しそうだなと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 ・経済について、詳しく理解できた。・自分が、ベンチャー企業を立ち上げたいので、興味がわいた。
高校2年生 TDLを使ったわかりやすい説明ありがとうございました。確かに経営学はおもしろそうです。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 経営学 、
  • 社会的企業(ソーシャルビジネス) 、
  • フェアトレード 、
  • 格差 、
  • 国際経営 、
  • 企業 、
  • 自由貿易 、
  • 国際社会 、
  • グローバル化(グローバリゼーション)

講義No.g009069

公平な国際社会という夢を実現する学問、「国際経営学」とは?

グローバル化する国際社会

 国際社会のグローバル化は、20世紀初頭、米国でフォード・モーターやゼネラル・モーターズなどの企業が台頭しはじめた頃から始まりました。近年では、交通機関や情報ネットワークの発展によって、人、商品、情報が国境を越えて活発にやりとりされるようになり、コカ・コーラやマクドナルド、アップル、サムスン、ディズニーなど、国際的な大企業が世界各地でビジネスを展開しています。

経営学には原論がない

 しかしその一方で、従来のような自由貿易主義に基づくアプローチでの国際企業の経営手法は、次第に頭打ちになりつつあるのも事実です。そもそも、国際経営学という研究分野は、各国における貧富の格差を是正し、貧しい人々を支援することも目的の一つであったはずです。しかし現実には世界各地でさらに格差が開き続けているという、一種のジレンマに陥っています。
 国の事情や文化の違い、現地の人々の心情をきめ細かくくみ取り、フェアトレード(公正な価格での取引)などの形で各地の社会に貢献できるようなソーシャルビジネス(社会問題の解決を目的とした事業)をいかにして実現していくかが国際経営学の一つの課題となっています。
 この課題に向け、経営者としての倫理観と人間的素養を求めるだけでなく、各国におけるさまざまな実例から学ぶケーススタディの蓄積が鍵になります。「経済学には原論があるが、経営学には原論がない」と言われるように、各国の実例を幅広い歴史認識を持って分析し、実情に合った施策を打ち出していく姿勢が、これからの国際経営学には求められています。

社会の羅針盤

 経営学は、お金もうけの方法を研究するための学問ではありません。お金とは、それぞれの人の夢を実現するための手段であり、社会をよりよい方向に変えていくために必要な手段でもあります。自ら起業して会社を作ることは、社会に貢献するための近道です。国際経営学は、私たちの社会がめざすべき方向を指し示してくれる学問なのです。

この学問が向いているかも 国際経営学

専修大学
経営学部 経営学科 教授
笠原 伸一郎 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 これからの長い人生の中で、あなたがどういう仕事に就くかはわかりませんが、今は得意・不得意をあまり自分で決めつけず、いろいろなチャレンジをしてみてください。そうしたチャレンジの中で出会ったものから、これだという道を選び取るのがいいと思います。
 私が研究している国際経営学は、お金もうけを研究するのではなく、夢を実現するための方法を研究する学問です。興味があれば、ぜひ本学に学びに来てください。

先生の学問へのきっかけ

 私は子どもの頃から絵を描くのが好きで、将来はデザイナーか建築の道を考えていました。一番なりたくなかったのは、学校の先生でした。教室で勉強すること自体が好きになれなかったのです。大学受験の結果、経営学を学ぶことになりますが、たまたま大学の講義室で一番前の席に座ってみて、「勉強ってこんなに面白かったのか」と意識が変わり、それからは熱心に勉強するようになりました。ホームステイ体験をきっかけに海外の文化に興味を持ち、恩師が国際経営学を研究していたこともあって、私も国際経営学の道に進み、現在に至ります。

大学アイコン
笠原 伸一郎 先生がいらっしゃる
専修大学に関心を持ったら

 専修大学は、1880年(明治13年)に経済科と法律科からなる専修学校として創立されました。「経済科」は日本初の、また「法律科」は私学で初の高等教育機関でした。2019年に創立140年を迎える、日本でも屈指の伝統を持つ大学です。社会科学、人文科学、総合科学、の3系統、8学部20学科からなる社会人文系総合大学として、「自ら問題を見つけ主体的に解決する知力」と「人間力」、「倫理観」を持った人材を育成しています。まずはオープンキャンパスの大学紹介や模擬授業に参加して、大学の雰囲気を体感してみてください。