一覧へ戻る

犯罪である条件:社会に有害なら即犯罪か?

高校2年生 とても分かりやすかったです。一橋大学に入りたいと強く思いました。
高校2年生 刑法の重要な考え方の根幹である法益について学べて参考になりました。第一志望なので更に大学で法学を学びたいと思えました。
高校1年生 刑法の成り立ちがよく理解できたような気がする。一橋大学の先生の話をきけてなんかモチベあがった。
高校1年生 「犯罪」の線引きは思ったよりもむずかしいのですね…。一番うしろで立見していましたが、それでもとても面白かったです。
高校1年生 「倫理」というものはまだあまり知らなかったので少し難しかったのですが、授業はとても面白かったです。「犯罪」というテーマでもここまで深くなるんだ、と感じました。
高校1年生 ・刑法が法益を守るという存在意義をもっているということを理解できました。何が犯罪の基準となるのか考えると、面白いと改めて感じた。
高校1年生 1審と2審で見解が違うことがおもしろかったです。また、結論を出すのは自分というのが印象に残りました。
高校1年生 いつでも身近にある犯罪そのものについて考える良い機会だった。知らない言葉も多かったが、非常に興味深い講義だった。
高校1年生 先生の講義を受けて、犯罪の定義とは何なのだろうと深く考えさせられました。もっとよく法律について学びたいと思いました。
高校2年生 とても分かりやすい講義、本当にありがとうございました。何故法が存在なのか、倫理と法は違うなど、色々なことを学ぶことができました。
高校2年生 とても面白かったです。今まで法学というぼんやりした興味でしたが、刑法学への理解・興味がより深まりました。犯罪という定義の難しいものの探究に最もひかれました。
高校1年生 もともと法学について興味があったのですが、先生の講義に参加してより学びたいという気持ちが強くなりました。
高校2年生 より一層法学について学びたくなりました。本当にあった例を取り入れたことによってより一層おもしろかった。
高校1年生 ルールとは何か。どのように決まっているのかを身近な例をふまえておっしゃっていたので分かりやすかったです。“罰”という簡単に使う人もいるけれど、ちゃんと考えなければいけないと思った。
高校1年生 刑罰について、そして、犯罪とそうではないものの区別などを教えていただき、将来の夢がきまりました。明確になりました。それは、検事になることです。
高校1年生 刑法からみた犯罪、社会に与える影響などをくわしく学べてより身近なものに感じられた。
高校2年生 刑法とは何なのか、何を基準にしているのかなど、知りたかったことをたくさん知れて興味を持つことができた。
高校1年生 刑法学も良いかなと思った。文系課目は苦手だが、現社がんばろうかと思った。
高校1年生 講義後に、親身かつ丁寧に質問に対応していただけてありがたかったです。
高校1年生 今まで「犯罪」や「刑法」についての基準や刑法の意義を考えずただ「あるもの」と思っていたので新しい考えを知ることができてよかったです。
高校2年生 私は将来検察官を目指しているので、1番興味がある刑法の講義が聞けて良かったです。法分野への関心がさらに高まりました!
高校1年生 私は犯罪をしてしまった人がどうしてその行為をしてしまったのかよく調べてから処罰をくだしたほうがよいと先生の講義で考えることができました。
高校2年生 資料がまとまってて、講義の内容がよくわかった。犯罪とひとことに言っても奥深いなと思った。
高校2年生 自分は、社会に有害なものはすべて有罪なのではないかと考えたが、講義を聞いて法益を犯したものを有罪とするということを知り、納得した。
高校1年生 質問に丁寧に答えて頂き、有難うございました。日々のニュースを見ていて境界線の曖昧さに驚き、受講しました。とても濃い時間でした。
高校1年生 大学の雰囲気が知りたくて受講しました。法律や犯罪に興味はなかったけれどとても面白かったです。ありがとうございました。
高校1年生 大麻解禁国があることに驚いた。刑法の勉強を通して価値感や思考力をきたえたいと思った。
高校1年生 犯罪と決まるきじゅんがなかなか難しいものだなと思いました。すごく考えさせられる講義でおもしろかったです。
高校1年生 犯罪と倫理の関係が難しかったです。刑法が法益が侵害されてから登場するしかないことにもどかしさを覚えました。素敵な講演をありがとうございました。
高校1年生 犯罪はどこからどこまでを指すのかわからなかったので今回お話を聞けて嬉しかったです。民法の方にも興味がわきました。
高校2年生 法や刑罰はなぜあるのかという根本的なところから、細かいところの説明まであったのでとてもわかりやすくおもしろくてさらに興味がわきました!
高校1年生 法学は難しいイメージをしていましたが、1つ1つの項目を分かりやすく説明していただいて関心が高まりました。また、例え方が理解しやすかったです。「よく考える」ことが大切だと思いました!
高校1年生 法律に対してではなく、このタイトルに興味をひかれたのですが、法律に興味をもちました。自分の新しい道を見つけた気がします。
高校1年生 法律や刑法に漠然と興味をもったのは最近で、まだ詳しいことも分かりませんが、今回講義を聞いて、もっと学びたいと思えました。
高校1年生 犯罪になる行為の基準や倫理と法を峻別について学ぶことができた。
高校1年生 とても分かりやすく面白い講義でした。自分でもっと深く調べようと思いました。
高校2年生 犯罪とは何かというのを知れたし、社会合意がなければ、法律は成り立たないときき、そういえばそうだなと感じた。
高校1年生 犯罪をしたからつかまると思っていたけど、人によって、何を犯罪だと思うのか違うことを知り、おもしろそうだと関心を持ちました。
高校1年生 一審と二審で判決の内容が変わったのが面白いなと思いました。人の先入観で決まるようなところもあるので難しい問題だと感じました。
高校2年生 刑法について知らないことだらけでしたが先生がわかりやすく説明してくださり、とても楽しかったです。
高校1年生 倫理がからんでくると大変だなと思った。
高校2年生 とてもためになりました。
高校2年生 刑法がどのような存在であるのか知ることができ良かったです。感情や単純な考え方では処罰に値するか決めことはできず、1つ1つ吟味する必要があるとわかりました。
高校2年生 どこからが犯罪なのかあいまいだって事がすごく理解できた。
高校1年生 犯罪を、倫理的な観点から考えることができ、法律についての関心がとても高まりました。
高校1年生 今、1番興味がある大学だったので、お話がきけてよかったです。
高校1年生 刑罰の基準がとても複雑で理解できるか心配でしたが、分かりやすかったです。
高校1年生 犯罪について明確にしれました。
高校2年生 席が後ろだったので字が小さくてよく見えなかった。
高校2年生 犯罪についての法律がいかに社会で生かされているか学びました。
高校1年生 とても犯罪について考えることができました。ありがとうございました。
高校2年生 法の役割についてよく考えさせられた。
高校1年生 とても分かりやすく法律のことをしることができました。
高校2年生 犯罪になる条件について学ぶことができた。
高校1年生 いいと思いました。
高校1年生 法には本から興味がありました。自分は理系に進もうと考えている。なので、法にはふれるきかいがないかと思って、受講しました。なので、とても良い知識をつけられたかなと思いました。
高校2年生 刑法について今までよりも詳しく知ることができました。ぜひ大学でもっと深く学びたい、と思いました。
高校2年生 犯罪について学ぶことができました。犯罪に触れることができ、充実した時間となりました。貴重な時間をありがとうございました。
高校1年生 ・とても話が分かりやすくてきいていて興味深いものばかりでした。ありがとうございました。
高校2年生 刑法の正体、意味必要性が理解できました。法律がもつ物の深みが少しわかった気がしました。
高校2年生 資料と同じように進んでいたのでとても見やすかった。そこにつけたしていく感じでできたのでとても分かりやすく、たのしかった。
高校1年生 刑法や刑罰など、身近なものではないので、講義を受けて学ぶことが出来とてもよかったです。ありがとうございました。
高校2年生 強力な権げんがあることと、その基準について知ることができました。法と倫理の区別は難しいのではないかと思いました。
高校2年生 一番見たかった講義で、犯罪とは何か、よく知ることができました。とてもためになる話でした。
高校2年生 難しかったが、それくらい大事な法律なんだなと感じた。
高校1年生 配布資料ありがとうございました!刑法ってかたくてこわそうだな…と思ってたけど、一コ一コ順をおって考えていくのが楽しそうだな!と思いました。
高校1年生 刑罰について、法と倫理の関係性を知れて良かった。
高校1年生 講義がどういう感じかわかりました。とても分かりやすかった。
高校1年生 内容がむずかしかったが犯罪について知れてよかった。
高校2年生 いろいろなパターンの犯罪を定義するものがあり、なるほどなと思った。
高校2年生 法律の奥探さを理解できて、楽しかった。
高校1年生 倫理的に害していないものも犯罪になることが分かりました。
高校2年生 人を裁くことの難しさがよく理解できました。また、質問コーナーでは答えにくい質問にも丁寧に回答してくださってありがとうございました。
高校2年生 犯罪と刑罰、倫理の関係について、奥が深いなと感じました。
高校1年生 犯罪についての考え方が変わりました。
高校2年生 犯罪である条件は法律によって決まることが分かった。
高校1年生 法律とは何かが分かります。
高校2年生 自分は検討中ではありますが、法学部に進学しようと思っているので、大変面白い内容でした。
高校1年生 法について、知らなかったことを知ることができて、とてもよかったです。
高校2年生 犯罪と犯罪にならない境界線の判断は難しいと感じられました。自分自身で判断することが重要だということが大切だと思いました。
高校2年生 とても分かりやすかったので、犯罪学、法学に対する興味が高まった。
高校2年生 タトゥーは医療行為でなるのか、医師が行っていないものは認められないのかという話しが、とても印象に残りました。
高校2年生 犯罪の基準となる目安が良く分かりました。
高校2年生 法は、社会の秩序を守るために必要不可欠なものだと感じました。しかし、その背景にあるものが、「公益」だということは初めて知りました。どこもで法の影響がおよんで良いのか、適切な判断が必要だと思います。
高校2年生 元々、犯罪を学ぶことや法律を学ぶことに興味があったのもあり、すごく楽しかったです!!さらに興味が深まりました!
高校2年生 とても面白いと思いました。法の定義などくわしくしらべてみたいです。
高校1年生 犯罪についてはあいまいなところがあってはならないということがわかりました。
高校2年生 犯罪のしくみについて関心が湧きました。
高校2年生 刑法について理解が深まりました。
高校1年生 どこまでが犯罪として処罪をしても良いのかの線引きがとても難しいことを改めて知ることができた。
高校2年生 法律のことについてなどどこからが犯罪なのかなどたくさん知ることができてよかったと思う。
高校2年生 今回の講義で私は犯罪の基準がなんだか分かった気がしました。
高校1年生 実際に起こった事例を基に法益の大切さを教えていただき、とてもわかりやすかったです。刑法学について興味を持てました。
高校1年生 自分がよく分かっていないことがとても理解できた。
高校1年生 なかなか知ることがない刑罰や犯罪について深く知ることができてよかった。
高校1年生 法律系には興味があるので、いい経験となった。
高校1年生 とてもわかりやすく、特に罪と倫理が重なっているようで重っていない部分が多いということに共感しました!
高校1年生 犯罪のラインがよく分かりやすかった。
高校1年生 少し難しかったけど楽しかったです。
高校1年生 身近な問題である犯罪が、身近に起こり得るものだと改めて考えるきっかけになりました!
高校1年生 何を犯罪とみなすか、その線引きが難しいと思った。
高校2年生 倫理的には好ましくないが犯罪とはされないことも存在という話がおもしろかったです。
高校2年生 刑法の意義を知れた。
高校1年生 犯罪についての条件とそれに合った生活についてりかいできた。
高校1年生 犯罪といっても、倫理的に悪くても犯罪ではない場合もあってふくざつだと思った。
高校1年生 きょうみがふかまった。
高校1年生 私は将来の夢として警察官に興味があるので刑法についての講義を受講することがてきてさらに興味を持つことができました。何が善悪か正義かを考えるのが難しいと感じました。
高校2年生 法は法益の利益・不利益で犯罪であるかそうでないか決まることが分かりました。
高校1年生 どこから犯罪でどこからが正しいのかがわかった。
高校1年生 内容は難しかったけれど、最終的に決めるのは自分だということが印象にのこりました。
高校1年生 犯罪はこの世であってはいけないとかんじた。
高校1年生 法律について具体的に教えて下さって興味が湧きました。
高校1年生 犯罪や刑法について詳しく話をきけて良かったです。関心が少し高まりました。
高校1年生 法律と倫理は必ずしも、同じではないことに興味をもった。
高校1年生 犯罪とは何か、罰が何のためにあるのか考えさせられました。
高校1年生 有罪かそうでないかを決めるまでとても難しく、大変なんだということがわかりました。とてもいい勉強になりました。
高校1年生 犯罪について深く考えたことがアまりなかったので、新鮮で楽しく聞かせて頂きました。
高校1年生 楽しかったです。
高校1年生 おもしろくてききやすかったです。
高校1年生 質問コーナーでの質問にとっても分かりやすく答えてくれてうれしかった。
高校1年生 今まで簡単に言っていた犯罪を考えると、とても複雑なように成り立っていたことに驚いた。
高校1年生 身近な事柄を例に挙げていて、聞きやすかったです。ありがとうございました。
高校2年生 大麻の合法化は、日本人はまずいと思うけど、外国では大丈夫だから合法なのだと思った。
高校1年生 もともと興味があったので、たのしかったです。ありがとうございました。
高校1年生 説明、パワポともにわかりやすく興味がもてました。凄く面白かったです。
高校1年生 自分の意識が社会に大きな影響を与えることを実感できた。行動の良し悪しを考えることの重要さや、もっと多くの人々が刑法について理解するべきだと思いました。
高校1年生 法益という考え方が面白いと思いました。何が悪なのかは非常に難しいですが、自分がしっかりと考えなければならないと思いました。
高校1年生 比較的日常で聞くような単語が多かったので、話している内容は分かりやすかった。自分で考え、答を導くという学問であるので、とても困難だなぁと思った。
高校1年生 最終的に結論を出すのは自分だと言われた時に確かにと思いました。犯罪とは何かというのもきけたので良かったです。
高校2年生 元々興味のある授業だったのですが、今回の講義でより興味が高まりました。
高校2年生 身近な話も交えて話してくださったので、とても話に入りこむことができました。
高校1年生 ・とても分かりやすく教えていただきありがとうございました。今回の話をこれからの将来に向けて生かせていけたらと思います。
高校1年生 例がとても分かりやすかったです。
高校2年生 犯罪の条件はしっかり決められていることがわかった。自分たちもきをつけたい。
高校1年生 社会に有害なら即犯罪かというキャッチコピー?にひかれて、立ち見しました。タトゥーの話など具体的でおもしろかったです。
高校1年生 今まで法律についてしっかりと勉強していなくても疑問がたくさんあってそれが解決できたと思う。
高校1年生 犯罪の条件を決めるのは、とても難しいことだということが分かった。刑法は人の人生を左右する重要なものだと改めて知りました。
高校2年生 将来にかかわる話をして下さりありがとうございました。自分のやりたいことは、まだ見つかってはいないけど、これから考えていくきっかけになった。
高校1年生 前から刑法学に興味を持っていたのですが、今回の授業でよりくわしく知ることができました。ありがとうございます。
高校2年生 もともと興味がある分野だったので、とても面白く受けることができました。ありがとうございました。
高校1年生 今回の講義で法律の奥深さを知ることができました。また、刑罰などの判断はむずかしいんだなと思いました。
高校1年生 普段テレビでみる犯罪にも色々な種類があってやはり、人を傷付けてしまうのは、相手にとっても自分にとっても、やってはいけないことなのだと今回改めて感じました。
高校1年生 犯罪また、刑法について興味が深まった。
高校1年生 むずかしい内容をわかりやすく説明していただけました。おもしろかったです。
高校2年生 とても奥が深い学問だと思った。
高校1年生 刑罪は、簡単に決めることが難しく、複数のことを吟味する必要があるということが、よくわかった。
高校3年生 刑法についての認識が変わりました。おもしろかったです。
高校1年生 最後はスピードが速めになっていましたが、細かいことまで知ることができました。
高校1年生 今まで犯罪への意識についての洗脳を解かれたようにする。
高校1年生 刑法のお話は、私にとって難しいものでしたが、「法学」の世界の奥深さを感じることができました。
高校1年生 法学はとても難しいイメージがあったけれど、先生の優しくていねいな説明で興味がわいた。
高校2年生 一口に犯罪といっても多くの種類があり、また同じ種類でも刑罰の重さが違ってくることを理解できた。
高校1年生 法を犯さないようにしたいです。
高校2年生 刑法はおもしろいと思いました。犯罪になる基準を知ることができて、とてもタメになりました。ありがとうございました。
高校2年生 難しい話だったが、考えたことのないようなことを話していただきとても興味がわいた。
高校1年生 難しいことを簡単に説明して頂いて、とてもわかりやすかったです!
高校1年生 刑法に対する考え方が講義で変わった。
高校1年生 法律とは何かといわれると意義を説明をすることができても、法律の基準などはあいまいだったので法益という考える時に大切なポイントが知れて、良かったです。
高校1年生 犯罪について深く知れて良かったです。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。自分も法をおかさないよう気をつけたいです。
高校1年生 ありがとうございました。刑法について少し興味が湧きました。
高校2年生 法律のことは難しいけど少しは意識しようと思いました。
高校1年生 法と倫理とを峻別することが大切なんだと思った。
高校1年生 法律について、全く知らなかったし、どこからが犯罪なのかよく知らなかったが、少しキョウミをもった。
高校1年生 犯罪とは?善悪を決定することの難しさを感じた。
高校1年生 とても興味もてた。
高校2年生 法と倫理は合致しないことをはじめて知った。改めて法は人間に執着せず、普遍的なモノであるべきと思いました。
高校1年生 分かりやすく楽しい講義をありがとうございました。
高校2年生 とても詳しく分かりやすい説明でした。具体的な例の話もあり、よく理解することができました。
高校1年生 水着で街を歩いている人は犯罪かという話しで自分の中で考えることができ、犯罪とは何か考えることができました。
高校1年生 法学(特に刑法)について聞かせていただきました。日本は、規制が未だ甘愛されているものが多いです。なぜ、ダメなのか、ということを重要視して、公正の視点から適かくに判断したい。大学面白かったです。ありがとうございました。
高校1年生 ありがとうございました。
高校2年生 前まではよく知らなかった犯罪についてよく理解できました。
高校1年生 有意義な時間になりました。ありがとうございました。
高校1年生 法律も色々なことを決めなければ逆に、損害が大きくなることが分かった。
高校1年生 わかりやすく興味深い講義をありがとうごさいました。少し難しい内容もありましたが、法学への興味は深くなりました。
高校2年生 “犯罪とは何か”あまり考えたことがなかったが、深く考える良いきっかけになりました。
高校1年生 犯罪がどの程度で判断されるのかや、処罰についてのメリット・デメリット(人権侵害になってしまうことがある等)を詳しく知れてよかったです。
高校1年生 そもそも犯罪とは何かを知るキッカケとなりました。
高校2年生 犯罪である条件は、色々あることがわかった。
高校2年生 現代の社会において犯常とは遠いようで近い存在で自分も注意しなければならないと思った。
高校1年生 犯罪と倫理の違いについて知ることができた。犯罪かどうかを判断するのには、正確な知識が必要だと感じた。
高校1年生 犯罪の中にも、いろいろと違いがあることを初めて知りました。
高校1年生 犯罪を色々知れました。知識がつきました。
高校1年生 法律の必要性について良と分かったので良かったです。
高校1年生 後半の具体例がわかりやすくておもしろかったです。
高校2年生 普段はあまり身近に感じていない犯罪も講義を聞いて考えたりしてみると、興味深いなと感じました。
高校1年生 犯罪はどういった条件できまるのか、また何をしたら犯罪になるのかを知ることができた。
高校1年生 犯罪のことを深く学べた気がした。先生の声がききやすくて、話がすっと入ってきた。
高校1年生 なぜ刑法が決められていることがわかってとても勉強になりました。
高校2年生 刑法の定義について知らないことばかりだったからためになる講義だった。
高校2年生 犯罪かどうかは法や倫理を吟味した上で慎重に判断する必要があると知った。
高校1年生 分かりやすい説明で、詳しくない私も楽しむことができました。ありがとうございました。
高校1年生 とても勉強になりました。
高校2年生 大麻の合法化についてよく考えなければいけないと思った。
高校2年生 法律関係のセンシティヴな部分を知れてよかった。
高校1年生 法律について感心がありとても分かりやすくおもしろい授業でした。
高校1年生 犯罪と一言でくくってしまっているが、実際はその中でも様々な線引きがあると知れた。
その他 国によっての価値観によって刑法は違うのかなと思った。
高校2年生 犯罪ということについて、新たな観点から考えることができてよかった。
高校2年生 犯罪について、どこからが犯罪で犯罪になる条件が分かった。
高校1年生 色々な例をあげて説明されていてわかりやすかったです。特にタトゥーの例はよくわかり関心が高まりました。
高校1年生 法律と社会の関係性についても知ることができてとても楽しかったです。
高校1年生 とても分かりやすく説明してくださって、関心が高まりました。
高校2年生 難しかったです。
高校1年生 犯罪についてよく考えようと思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 法学 、
  • 思想 、
  • 利益 、
  • 責任能力 、
  • 犯罪 、
  • 刑罰 、
  • 刑法 、
  • 法律 、
  • 公共

講義No.g009180

「なぜ処罰されるの?」 ~公共的な視点を養う刑事法学~

すべての悪い行いが処罰されるわけではない

 多くの人は、「悪いことをしたら処罰されるのが当たり前だ」と思っています。しかし、犯罪として処罰する時には、必ず根拠が必要です。そのため、犯罪になる行為は何か、刑罰の種類や程度と合わせて定めている法律が「刑法」です。殺人や傷害、窃盗などが処罰の対象となるのは、人にとって大事な利益を侵害する行為だからです。一方、誰かの利益を損なう恐れがないのであれば、たとえ悪い行いだとしても、処罰すべきではないと考えられています。

人の思想は処罰されるのか?

 例えば、人の思想は処罰されるでしょうか。この点については、反社会的なことをいくら考えても、考えるだけでは処罰の対象になりません。人が何を思っているかを確かめる術はなく、危険思想だと決めつけて取り締まる行為は、一部の人にとって不都合な人を排除することになりかねません。しかし殺人を計画して凶器を準備し、相手のもとへ向かっている、など具体的な行動を起こした場合は、誰かの利益を損なおうとしていることが明らかなので処罰できると法律で定められています。

常識を問い直す

 犯人に「責任能力」がないと判断されると、人をナイフで刺して死亡させたような場合でも、罪に問われません。刑法では、その人の「せい」だったといえない限り、犯罪が成立しないと考えられているからです。しかしこの刑法の原則は、しばしば実際の市民感情との間でズレが生じます。なぜ処罰されるのか、また処罰されないのかを考えれば、私たちの常識を問い直すことにつながるでしょう。
 刑罰は国家が国民に行使できる最も強力な権力です。だからこそ厳密な議論が必要で、いかに適正に行使できているか、吟味しなければなりません。また刑事法学では、心理学や社会学など経験科学の知見を踏まえた、学際的な研究も行われています。公共的な視点を養う意味でも、有意義な学問だといえます。

この学問が向いているかも 刑事法学

一橋大学
法学部 法律学科 教授
本庄 武 先生

メッセージ

 高校時代は、受験勉強をするだけではなく、社会で今何が問題になっているのか、立ち止まって考える習慣をつけておくことがとても大事です。身の周りで起こっていることだけではなく、広く世の中で起きている事象に関心を持ちましょう。
 例えば新聞をきちんと読み、報道内容について自分なりの意見をしっかり持つようにしましょう。高校生のうちから「考える」練習をしておけば、大学に入って有意義な学生生活を送れます。また、刑事法学で身につく緻密な論理の組み立ては、将来どの分野に進んでも役に立つはずです。

先生の学問へのきっかけ

 大学は、法学部で犯罪や刑罰について扱う刑事法学を専攻しました。数ある法分野の中で刑事法学を選んだのは、犯罪という問題には感情的に反応してしまいやすいからこそ、理論的な根拠に基づいて冷静に分析する価値があると感じたからです。ニュースを見れば日々たくさんの事件が報道されています。この現実を前に、何が犯罪として処罰されるのか、一方で処罰されない場合があるのはなぜなのか、深く向き合うことはとても貴重な経験となります。新しい視点にハッとさせられるかもしれません。刑事法学は、公共的な視点を養う学問なのです。

大学アイコン
本庄 武 先生がいらっしゃる
一橋大学に関心を持ったら

 一橋大学の大きな特色として、まず第1に挙げられるのは、我が国で最も伝統のある社会科学の総合大学として、常に学界をリードしてきたという長い歴史と実績、並びにこの伝統を受け継ぎ、人文科学を含む広い分野で、新しい問題領域の開拓と解明を推進する豊富な教授陣に恵まれていることです。第2は、商学部・経済学部・法学部・社会学部の垣根が低く、学生は各学部の開設科目を自由に履修することができます。また、10人から15人程度の少人数で行われているゼミナール制度(必修)を核とする少数精鋭教育も本学の特色のひとつです。