一覧へ戻る

英語プロナンシエーションの秘密

夢ナビライブ2018仙台会場にて収録

1分動画1

講義を視聴する(1分)

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

関心ワード
  • 論理 、
  • 国際紛争 、
  • 戦争 、
  • 宗教学 、
  • キリスト教 、
  • 平和

講義No.g008634

世界平和を、グローバルな視点と多方面の学問から追求する

平和学は、2つの世界大戦の反省から生まれた

 「平和学」は日本では聞きなれない学問分野ですが、欧米を中心に盛んに研究が進められています。紛争はなぜ起こるのか、未然に防ぐにはどうしたらよいのか、国際政治学や経済学、社会学、宗教学など、さまざまなアプローチで、「平和」を考える学問が平和学です。
 その誕生のきっかけは、2つの世界大戦でした。19世紀から20世紀前半、欧米を中心に特に科学技術の分野で新たな発明・発見があり、人々は明るい進化した未来が続くことを思い描いていました。しかし、現実には悲惨な世界大戦が起こってしまい、人々の生活の基盤となる「平和」が崩れ去ってしまったのです。

戦争を正当化する論理はどのように作られるのか

 国際紛争の原因は宗教対立と思われることもありますが、実はその背景には民族間の経済的な対立や国内の不満を外に向ける政治的な理由、歴史的な国民感情のねじれなど、一口では言えない多くの原因が存在します。
 西欧の歴史を振り返ると、キリスト教徒たちが戦った多くの戦争があります。時のリーダーたちは、どのような論理で戦争を正当化し、人々を突き動かして激しい戦いに送り込んでいったのでしょうか? キリスト教には、平和というイメージがあるかもしれませんが、キリスト教の歴史を検証しながら、神の名のもとに行われてきた戦争を研究するのも、宗教学的アプローチによる平和研究の1つです。

平和学がほかの学問と異なる大きな特徴

 戦争の原因の1つひとつを解き明かし、科学的に分析し、その知識を共有し合うことが、平和に至る大切な過程であることは間違いありません。平和学の最終的目的は、平和の構築と維持に寄与することです。その前提となるのは「平和は良いもの、守るもの、追求すべきもの」という認識です。どの立場からも距離を置き、中立を原則とするような多くの学問研究とは異なる点だと言えます。平和は、人類の壮大なテーマであると同時に、現代を生きる1人ひとりが考えるべき身近な問題なのです。

この学問が向いているかも 平和学、宗教学、哲学

仙台白百合女子大学
人間学部 グローバル・スタディーズ学科 教授
矢口 洋生 先生

メッセージ

 大学に入ると、今まで考えなかったことで悩むようになるかもしれません。しかしそれは視野が広がるからで、とても大切なことなのです。
 例えば、あなたがお昼に何を食べようかと考え、選んだお米が国産か世界の穀物市場を牛耳る4大メジャーの会社のものかで、あなたは世界の穀物価格に影響を与えているかもしれません。哲学すると世界の見え方が変わります。一緒に知識を深め、考えを深めて、広く柔軟な視点から「平和」を語れる真の国際人をめざしましょう。

先生の学問へのきっかけ

 クリスチャンの家庭で育ち、幼い頃から聖書や神様の言葉を身近なものとして育ちましたが、同じ信者同士でも考えの異なる人がいることを不思議に感じていました。中学生の頃はベトナム戦争の記憶が生々しい時代で、キリスト教国のアメリカがなぜ残虐な戦争に関わるのかが大きな疑問でした。
 大学では英文学を専攻し、アメリカに留学し、当たり前だと思っていた戦後日本の平和観や平和憲法について、さまざまな反応があることを知ることによって「平和学」という分野に関心を持ち、再度アメリカ中西部の大学へ留学して研究を始めたのです。

大学アイコン
矢口 洋生 先生がいらっしゃる
仙台白百合女子大学に関心を持ったら

 仙台白百合女子大学は、東京の白百合女子大学とともに、白百合学園が経営する大学です。設立母体は17世紀のフランスで教育・福祉活動を始めたシャルトル聖パウロ修道女会です。
 東北地方唯一のカトリック系大学として、人間学部の下に「グローバル・スタディーズ学科」「心理福祉学科」「人間発達学科」「健康栄養学科」の4つの学科があり、「人間の理解と援助」という共通の目標を掲げています。
 小規模大学で、学生と教員、学生同士は、顔の見える距離を保てる環境の中で、知的かつ刺激的な、深い出会いを存分に味わってください。