一覧へ戻る

進化する抗がん剤治療とその落とし穴

夢ナビライブ2018東京会場にて収録

1分動画1

がんの治療法

1分動画2

分子標的治療薬の進歩

1分動画3

抗がん剤の落とし穴の一つ、副作用

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 どれくらい進化したのか、また、進化したことによってどのような害が及ぶのかがわかりました。
高校1年生 がんについて興味があり、この講義を受けたのですが、もっと興味が沸きました。がんに対しての治療は外科のイメージが私の中で大きかったのですが、抗がん済についてもっと知りたいと思えました。今まであまり何をしたいか、ということがあまり思いつかずぼんやりしていたのですが、このような仕事をしたいと思うことができました。ありがとうございました。
高校1年生 私達の将来に必ずしも関係すると言っても良い“がん”は今この瞬間にもたくさんの研究が進んでいるのだと知りました。とても興味がわきました。
高校1年生 がんに対する興味が深まりました。がんについて調べてみようと思います。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。
高校2年生 抗がん剤の薬の種類や副作用などを知れたりとても分かりやすかったです。
高校1年生 ちょうどテレビで医療ドラマを見ていて抗がん剤治療をしていたので、新しいことを知れてよかった。
高校1年生 抗がん剤が日々進化しているのは知っていたが、その治療法に怖い落とし穴があることも30分間の中でしっかり理解することができました。薬についてもっとくわしく知りたいと思いました。
高校1年生 将来の為になりました。とても興味深かった。生物で習ったことが少しでてきたので話が入ってきやすかった。
高校2年生 あまり身近ではない抗がん剤でしたが、少し内容が理解できてよかったです。思ったよりもたくさんのお金がかかって、おどろきました。
高校1年生 がんちりょうには、たくさんのしゅるいがあっておとしあながあり、せんもんてきに学ばないといけないなと思いました。
高校1年生 関心が高まった。
高校2年生 抗がん剤について詳しく聞けて、自分の将来についてちゃんと考えようと思った。今回の体験を通して興味が深まった。
高校1年生 がんにについてより興味をもちました。もっと知りたいなと思いました。また何かくわしくしりたいなと思いました。
高校1年生 とてもわかりやすい説明でした。今、たくさんの薬があること、問題点もまだたくさんあることを知りました。
高校1年生 とてもためになりました。
高校1年生 とても勉強になりました。ありがとうございました。
高校2年生 医学の発展により、今まで救えなかった命がより長く生きられるかもしれなくなったことはすごいと思いました。しかし医療スタッフと患者自身の正しい理解、患者にとって本当に最適な選択をしなければならないのがとても大変なことだと思いました。
高校2年生 今の時代はガンも治せるんだなと思いました。抗がん剤治療も進んでいることがわかりました。
高校2年生 とても貴重なお話をお聞きすることができました。
高校1年生 抗がん剤治療についてよく知ることができました。
高校2年生 現代における抗がんざいの治療はとても進歩しており、患者さんのために高度な研究がたくさん行われているということが分かりました。
高校1年生 抗がん剤治療の良い点と悪い点が分った。
高校3年生 薬の写真なども見ることができ、興味深かったです。先発品と後発品の違いなど、専門的な視点からのお話がとてもおもしろかったです。
高校2年生 がんについて説明したあとに抗がん剤などについてきけたのでとても分かりやすかった。抗がん剤の大切さと落とし穴どっちも知れてよかったです。
高校2年生 抗がん剤の種類、落とし穴をわかりやすく説明していただくことであいまいだった知識を再度学ぶことができて良かったです。
高校1年生 抗がん剤というものが年々進化しており、その抗がん剤には+と-があるということが分かった。
高校1年生 がんや抗がん剤、またその落とし穴について、よく理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 お話の仕方がとても上手で、わかりやすかったです。抗がん剤治療にも興味がわきました!
高校1年生 様々な面から抗がん剤を知れた。
高校1年生 ガンに対してまず深い知識を取り入れることができた。抗ガン剤の長所短所をよく理解できた。
高校1年生 専門的なことも説明がわかりやすくてよく理解できました。
高校1年生 以前から聞いたことはあったけど具体的にどんなものなのかが知りたかったので、今日くわしく知ることができて良かったです。
高校1年生 抗がん剤治療の落とし穴に健康食品やサプリメントによる薬物相互作用が起こってしまうことがあることに驚きました。
高校2年生 がんについて知れました。
高校1年生 抗がん済は便利なものばかりですが、副作用が大きいということを改めて実感しました。
高校1年生 がんの治療法は抗がん剤だけでなく、新たな薬や治療法があることがわかって、より身近に感じられるようになりました。
高校1年生 がんについては、日本人の死因第1位ということもあり、知っていたけれど、それを治療する抗がん剤については知らないことがとても多かったので、今回の講義ライブで、わかりやすく説明していただいて理解することができました。
高校2年生 患者さんにとって抗がん剤がどのようなものか知れてよかったです。
高校1年生 めちゃ面白かったです!
高校1年生 昔より進化した医療は改めて日本のすごさを知りました。
高校2年生 2人に1人がんになる時代でこの知識はとても必要になってくるからきけてよかったです。いつだれがなるかわからないので今日のことをおぼえておきたいです。
高校1年生 抗がん剤は副作用が必ずあるものだと思っていたけど、医療は進化していて、副作用がないものもあることを知った。でも費用が高いことが分かった。
高校1年生 抗がん剤はとても強力な薬であること、それを使うためには、どの症状にどの種類を使うか、人によって量を調整することが大切であることがわかりました。ためになりました。
高校2年生 以前調べたことのある内容の話だったので、理解をさらに深めることができて良かったです。また説明も分かりやすかったのでさらにこの分野について知りたいと思いました。
高校1年生 抗がん剤の種類は知らなかった。
高校1年生 抗がん剤はがんを完治できるのではなく、延命をしたり、いたみをやわらげたり、使うには色々と判断が必要なことが良くわかりました。
高校1年生 ・がんの治療薬の進化の必要性や使いわけを理解することができた。・抗がん剤の危険性も知ることができた。
高校1年生 祖父がガン治療で余命3ヶ月といわれましたが、抗ガンざいで、8年生きました。今日のはなしをきいて、さらに抗ガン剤についてしれてよかったです。
高校2年生 まさかそんなきけんがあるとは思わなかった。将来この系統のけんきゅうがしたいのでためになった。
高校1年生 がんがどのような療法でなおしているのかを知れてとてもよかった。専門的だったがとてもおもしろかった。
高校1年生 抗がん剤の特徴や落とし穴は今まで知らなかったのでこれを機に知ることができてよかった。
高校1年生 がんに対しては前々から興味がありました。2人に1人なる可能性があるのにつらい抗がん剤治療をうけなければならない現状をかえたいです。ありがとうございました。
高校1年生 抗がん剤治療のしくみ、薬の種類、そして抗がん剤治療のメリットとデメリットを知ることができて良かったです。
高校1年生 新旧の抗がん剤のちがいがよく分かりました。
高校1年生 専門知識が出たことで興味が沢山わきました。ありがとうございました。
高校2年生 元々昔から薬には興味があり、医療関係の仕事に就きたいと思っているので今回薬の光と影的なものが知れて良かったです。
高校1年生 専門的な用語も、くわしく説明して下さったので、とてもよく理解できました。がんによって抗がん剤も使い分けているんですね。どのような違いがあるのかもっとくわしく知りたいです。抗がん剤は完治が目的ではないものもあるんですね…。
高校1年生 薬学の中でもガン関連に関心が高まりました。
高校1年生 抗がん剤治療のことは全然しらなかったので勉強になりました。
高校2年生 抗がん剤治療にも色々な種類があり、メリットやデメリットを考えて治療法を考える必要性がよくわかった。
高校1年生 抗がん剤=悪いものというのが普段生活している上でついているイメージですがそれだけでなくメリットもあるのだということがよくわかりました。
高校1年生 抗がん剤治療についてとても詳しく知ることができ、またがんによってそれぞれ使う薬が異なることが分かりとてもおもしろかったです。
高校2年生 抗がん剤はよく聞くけど詳しく知らなかったので詳しく知れよかったです。また落とし穴についても考えられてよかったです。
高校1年生 とても気になっていたので、いろいろ知れて良かったです。抗がん剤にもいろいろ種類があることを初めて知りました。
高校1年生 抗がん剤治療またその落とし穴についてくわしく知ることができてよかった。薬学に興味をもった。
高校1年生 抗がん剤は今と昔ではすごく進化していることがわかった。また抗がん剤は副作用などマイナス面があることもわかった。
高校1年生 抗がん剤治療の開発に携わってみたいと思いました。
高校1年生 国民病となりつつあるガンという病気は、今や治らない病気ではありません。しかし、治すためには、薬の副作用、金額にも、向き合う必要があると思いました。
高校1年生 がんについてもう1度よく知れてよかったです。
高校1年生 わからないような単語がでてきたときに、例えて、わかりやすくなっていて、よく分かった。
高校1年生 がんの薬がとても高いことに驚いた。
高校1年生 抗がん剤は進化しているが、副作用などの落とし穴もあると知れたので、さらにくわしく知りたいと思いました。
高校1年生 がんに対する今後のてんかいとしに対する対応についてよくわかった。
高校1年生 抗がん剤治療は副作用が大きくて、あまり治らなさそうなイメージだったんですが今はすごい進歩しているんだなということを実感しました。
高校1年生 がんについて今までよりもっと深く知れた。
高校2年生 自分が思っていた内容とは異なっていておもしろかったです。
高校1年生 抗がん剤治療が進歩していることが分かりました。もっと進歩して、がんから救える命がもっと増えてほしいなと思います。今日学んだことを今後に生かしていきたいです。
高校1年生 抗ガン剤について、くわしく聞けて良かった。とてもためになった。
高校1年生 抗がん剤がもっと進化して、副作用がなくたくさんの人の命を救える日が来たらいいなと思いました。
高校1年生 名前だけはよく知っている抗がん剤について、良く知る機会となりました。
高校1年生 抗がん剤についてはよく知りませんでしたが、この講義を通してよく知ることができました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 薬剤師 、
  • 分子標的治療薬 、
  • 耐性 、
  • 治療 、
  • 副作用 、
  • 化合物 、
  • 抗がん剤 、
  • がん(癌) 、
  • 遺伝子

講義No.g009225

進化する抗がん剤~がん治療における薬剤師の役割とは?~

劇的に進化した抗がん剤治療

 抗がん剤によるがん治療は約20年間で劇的に進化しました。新しい薬の登場や複数の抗がん剤を組み合わせた併用療法の開発により、全生存期間(治療後の生存期間)の中央値は、胃がんでは3~5カ月だったものが13カ月に、大腸がんでは6~7カ月が約30カ月にまで伸びています。抗がん剤は、従来の正常な細胞にも作用してしまう殺細胞薬に加えて、分子標的薬と呼ばれる新しい種類の薬が次々に登場しています。

分子標的薬の利点と落とし穴

 分子標的薬とは、正常な細胞とがん細胞の違いを遺伝子・分子レベルで解析し、がん細胞に発現していたり、がんの増殖や悪性化に影響したりしている特定の分子を「標的」として作られた薬です。特定の分子を持つ細胞を狙い撃ちにできるため、殺細胞薬と比べて副作用の白血球減少、吐き気、脱毛が少ないことが特長です。これまでに約60種類もの分子標的薬が開発されていますが、その一方で、がん細胞に耐性が生じることで薬が効かなくなったり、これまでの抗がん剤では見られなかった副作用が出現したりすることがあります。また、こうした薬は非常に高価で、患者さんの負担はその一部のみですが、1度の点滴で何十万円もかかるものが多いことも現時点での課題となっています。

抗がん剤治療の「益」と「害」のバランス

 抗がん剤による治療は、必ずしもがんを完治させることを目標に行うものではありません。手術の後に行う抗がん剤治療は、残ったがん細胞をたたく目的で行われますが、手術できないがんに行う場合は、患者さんの生存期間を伸ばすことや症状をやわらげることが主な目的です。抗がん剤による治療は、このような目的から「益」と「害」のバランスをよく検討した上で実施する必要があります。また、副作用にもさまざまなものがあるので、医師と薬剤師による患者さんへの丁寧な説明と指導が不可欠です。目的に応じた適切な投与量や使用方法、副作用などの「情報」を患者さんに提供することが、薬剤師が果たすべき重要な役割のひとつです。

この学問が向いているかも 薬学

帝京大学
薬学部 薬学科 教授
板垣 文雄 先生

メッセージ

 私は、実際の医療において、医薬品を使用する時に役立つ情報を作り出す研究をしています。大学教員というと、研究至上主義で権威を振りかざすイメージがあるかもしれませんが、帝京大学の教員は、学生の教育に情熱を持って真摯に取り組んでいる先生が多く、学生との間の垣根が低いと感じています。
 卒業時の薬剤師国家試験に合格するためのサポート体制も充実していますので、薬学を学びたい人は、ぜひ帝京大学に見学に来てください。

先生の学問へのきっかけ

 私は大学で薬学を学び、卒業後は外資系の製薬企業で医薬品の開発に携わっていました。しかし、「臨床の現場で貢献できるような仕事をしたい」を考えるようになり、製薬企業を退職しました。そして、大学病院の薬剤師として勤務しながら、大学院で社会人の博士課程コースに入学し、博士号を取得しました。その後、国立がんセンターでの研修を経て、現在は日本医療薬学会がん指導薬剤師として、抗がん剤に関する研究に取り組んでいます。医薬品の適正な使用と副作用への配慮などを含めた安全管理が薬剤師の果たすべき役割だと思います。

大学アイコン
板垣 文雄 先生がいらっしゃる
帝京大学に関心を持ったら

 医療系・文系・理系と幅広い分野の10学部32学科を擁する総合大学です。医学部・薬学部・医療技術学部を擁する板橋キャンパスの最大の特長は、医学部附属病院が隣接している点。学生は救命救急センターやERなど最先端の医療を、実習を通し体感できる場ともなっています。都心へのアクセスも良好であり、キャンパス最寄りの十条駅から池袋駅へ7分程度で行けますので、ショッピングなども気軽に楽しめます。