一覧へ戻る

ヒトや社会を動かすスポーツの魅力とチカラ

夢ナビライブ2018東京会場にて収録

1分動画1

なぜ多くの人がスポーツに引き付けられる?

1分動画2

なぜ人はスポーツを楽しむ場を選ぶ?

1分動画3

期待が外れることもスポーツの魅力

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 スポーツマネジメントについてよく分かった。
高校2年生 経営もおもしろそうだと思った。
高校2年生 スポーツから学ぶことは多くある。
高校1年生 スポーツについての知識を増やすことができました。とても興味深い話ばかりでした。ありがとうございました。
高校1年生 スポーツを見たり、プレーしたりするときには、様々な理由があることがわかった。(人によって違う)
高校2年生 スポーツについてよくしれた。
高校2年生 スポーツに対する印象が少し変わった。(良い方に)やはりスポーツは素晴らしいものだと改めて思った。
高校2年生 スポーツは、経済において、絶大な効果をもたらすことがよくわかりました。
高校1年生 スポーツについてより深く知ることができたので良かったです。
高校2年生 スポーツでの経済効果について、理解を深めることができて、うれしかったです。
高校2年生 スポーツが社会に対してすごく影響力があることがわかった。
高校1年生 スポーツが好きなのでお話を楽しくきけました。
高校1年生 スポーツ・マネージメントは未知ですが、今日話を聞いて少し興味が沸きました。
高校2年生 スポーツの重要性がよく分かった。
高校1年生 スポーツをやる側ではなく別の主観について学ぶことができてスポーツへの考え方が変わりました。
高校1年生 スポーツの語源から学ぶことでスポーツとはどういうものなのか。人にどんな影響を与えるのかがよくわかりました。
高校1年生 スポーツが楽しいのは、初めは「遊び」で、発展したからなのかな、と思う。魅力を伝えるためには、相手の欲求を知ることも大切だと思った。
高校1年生 スポーツが人を引き寄せる力があることを知った。スポーツは「期待はずれ」が許されることが何より魅力だということを知った。
高校1年生 ・分からなかったスポーツのことや、ちゃんとしたスポーツの名称を知れて良かった。
高校2年生 プロ野球の観戦と東京マラソンをしたい。
高校1年生 スポーツの魅力はとてもすごくて、実際に試合に行って観戦するのも魅力の1つということが分かりました。
高校1年生 スポーツについて自分の中でも様々なことを考えられてとても貴重な経験が体験できうれしかったです。
高校2年生 スポーツについての疑問について考えることができ、スポーツへの関心が高まりました。分かりやすい説明でついつい聞きいってしまうものでした。
高校1年生 スポーツの魅力を再確認できた。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校2年生 スポーツは今はあまりしていないけれど、観戦という形でこれからも楽しんでいこうとおもいました。
高校1年生 なるほどね!と驚かされるものばかりで、スポーツにも理論があっておもしろく、納得できました。
高校1年生 ありがとうございました。
高校2年生 スポーツで、人の心を動かせたり、経済効果(ワールドカップとか)があることが分かった。たくさんの影響力があることが分かった。
高校1年生 スポーツをする時は、色々な感情が芽生えるんだなと改めて感じました。
高校2年生 スポーツの理解や選手の心理的なことが分かった。自分はスポーツ選手なので、この講義を生かしていきたい。
高校2年生 私も自分が興味をもった国を訪れてみたいです。
高校2年生 スポーツに関しても経営に関しても興味をさらにもつことができました。
高校1年生 スポーツ魅力がよく伝わりました。これからの人生に活かしていきたいです。
高校1年生 スポーツをやっている理由がわかった気がします。まんぞんできるようがんばります。
高校2年生 スポーツによって、その地域も活成化されるということが分かりました。
高校1年生 スポーツは、多くの世界の人々と交流できて、みんなの求めるものが叶えられる、一つになれる良いものだと思いました。
高校2年生 いろいろな例えがあってとても分かりやすかった。
高校2年生 スポーツに興味を引かれるスポーツの魅力を分かれた気がして、良かった。とても説明が簡潔でとても分かりやすかったです。
高校2年生 スポーツを支える仕事につきたいと思っていたので、新しく今まで知らなかった方向の支え方を見つけられました。
高校1年生 スポーツの大切さがよくわかりました。とてもたのしかった。
高校2年生 スポーツビジネスに元々興味があり、今日の講義でさらに興味が膨らみました。ありがとうございました。
高校2年生 私はスポーツがとても好きなので、すごくおもしろかった。スポーツに携わる分野もいいなと思った。
高校1年生 スポーツの語源など、スポーツの根幹についてよく知ることができ、スポーツについての興味を深められた。
高校2年生 ききとりやすくとてもよかった。
高校1年生 野球をしていて、見ている人がどのように思っているのかを知って、その期待に応えたいと思えた。
高校1年生 おもしろかった。興味深い講義でした。
高校1年生 私は、スポーツの力は素晴らしく魅力がたくさんあるんだなと改めて思いました。
高校1年生 スポーツ遊びのことを知れたり、具体的なことについて話していただいたのでわかりやすかった。
高校1年生 スポーツは期待を裏切ることもたくさんあるけど、そこがおもしろいと改めて感じられた。
高校1年生 スポーツの始まりや、スポーツマネジメントについて今まで考えたことのない視点から見ることができました。
高校1年生 私はすごくサッカーが好きで、よく試合を見に行ったりしています。どうして、負けても見に行ってしまうのかよく分かって楽しかったです。
高校2年生 スポーツの魅力がよく分かった。
高校1年生 スポーツの良さや人を動かす理由が分かり自分の視野が広がりました。ありがとうございました。
高校1年生 この講義によってスポーツの存在意義を知ることができた。スポーツをやってる人として良い授業だった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • スポーツイベント 、
  • スポーツ 、
  • 拡張現実(AR) 、
  • インフラ 、
  • 競技場(スタジアム) 、
  • オリンピック 、
  • マーケティング 、
  • ワールドカップ 、
  • イベント 、
  • 選手 、
  • バーチャルリアリティ 、
  • スポーツ観戦 、
  • スポーツマーケティング

講義No.g009026

スポーツ観戦をマーケティングの視点から分析する!

人はなぜスポーツを見るのか

 トップレベルのスポーツの試合では、何万人もの人々がスタジアムに訪れます。そもそも人はなぜ、スポーツ観戦をするのでしょうか?
 スポーツマーケティングでは、観戦する人々の心理やそれにともなう行動が、何に影響を受け、どのような特徴を持つのか、さまざまな理論を用いて考えます。例えば、スタジアムまでの交通手段や余暇に対する考え方、その街やチームに対する想いなど多くの要因が絡んで、一人の観客が「スポーツ観戦をする」という行動に行き着いています。それらを見通した運営側の努力で集客が飛躍的に伸びた事例を参考にしながら、スポーツマーケティングの学びを深めていきます。

スポーツイベントのマーケティング

 オリンピックやサッカーのワールドカップなどは、世界最大級のスポーツイベントの一つです。開催都市は会場となるスタジアムの新設や改築をはじめとして、開催地の交通網や宿泊施設などのインフラ整備が必要となります。多くの人が参加するスポーツイベントでは、イベントを通じた経済効果などにより、都市の活性化が期待される一方で、会場となった施設がイベント終了後に活用されない、ごみや騒音、治安などの問題が発生するなど負の要素が残ってしまう事例があるのも事実です。またメディアによる報道で特定の競技や選手が頻繁に取り上げられても、盛り上がりが一過性で終わってしまうこともあります。このように、スポーツイベントがもたらす影響には正と負の両面があり、特にイベントを通じた人々のスポーツへの関心をどう継続させるかについては、十分に検討しなければなりません。

未来型観戦スタイルの発展

 チケットを買い、スタジアムで観戦するのは困難でも、近場で親しい人たちと食事をしながら観戦を楽しみたいというニーズは多く、近年はパブリックビューイングなどのサービスが広まっています。また、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などの最先端技術を駆使した観戦方法が注目されており、スポーツ組織によるビジネスでの活用の可能性も期待されています。

この学問が向いているかも スポーツマネジメント学

新潟経営大学
経営情報学部 スポーツマネジメント学科 助教
本間 崇教 先生

メッセージ

 私の専門はスポーツマーケティングで、スポーツに人が関わり、ビジネスが広がる仕組みについて研究しています。
 日本では現在、スポーツを取り巻くヒト、モノ、お金、情報の流れが急加速しています。人がスポーツを行ったり、観戦したりといった行為の裏側には、人間のさまざまな心理に基づいた意思決定と、それを踏まえたサービス提供者による工夫されたマーケティング(=売れる仕掛け)があります。スポーツでお金を稼ぐ時代に、ぜひ一緒にスポーツマーケティングを学んでみませんか?

先生の学問へのきっかけ

 高校時代、野球部に所属し、漠然とスポーツに関わる仕事をしたいと考えていました。在学中にチームが二度、甲子園出場を果たし、当時甲子園で注目選手だった現・西武ライオンズの菊池雄星選手との対戦も経験しました。甲子園で全国のトップレベルを肌で感じ、「全国からすごい学生が集まる環境に身を置きたい」と東京の大学への進学を決意しました。早稲田大学スポーツ科学部に入学し、スポーツビジネスの授業を受けたとき、「自分がやりたいスポーツとの関わり方はこれだ!」と衝撃を受け、スポーツビジネスの道に進むことにしたのです。

大学アイコン
本間 崇教 先生がいらっしゃる
新潟経営大学に関心を持ったら

 新潟経営大学は、人や社会にとっての利益を追究し、さまざまな課題を解決するための知識や技能が修得できる大学です。2学部3学科で構成されるカリキュラムは、経営学を軸に学生の興味・関心を掻き立てるさまざまな科目を設置しており、特にスポーツマネジメント学科や観光経営学科など、社会的ニーズが高い専門分野に特化した学びのプログラムが多数用意され、まちづくりや社会貢献に寄与する実践的学習が行われています。
 幅広いスポーツライフ環境や、観光資源に恵まれた新潟の地で、人や社会に喜ばれる人材育成をめざします。