一覧へ戻る

マンガ海賊版サイト対策を考える

高校1年生 私は法学部へ行こうかと思っていたので今回の話はとても参考になりました。
高校1年生 将来、法学部へいってみたいと強く思うようになりました。
高校2年生 法学とは何かを知り、その例がとても分かりやすかったです。もっとこの学問を学んでみようという気持ちが高まった、そんな講義でした。
高校2年生 法学部=条文を覚える先入観を持っていた私にとって先生の授業は衝撃的でした。公正なルールや物事を考える能力を養う等、幅広い知識が学べると知り勉強になりました。
高校2年生 「違法サイト」に対して関心をもっている自分なので、短い時間ではあったが勉強になった。法という観点から今の現実と、対処法をまとめてあり、とても面白かった。
高校2年生 「法学」への興味が深まった。
高校2年生 ・「マンガ海賤版サイト」という現代の問題を扱っていて、すごく興味をもてた。・法学という選択肢もありだなと思った。
高校2年生 とても楽しくてわかりやすかったです。法学に対しての興味がより高まりました。とても面白かったです。
高校1年生 とても難しい問題と感じた。権利の侵害と言っても他の権利と衝突してしまう事があるのだと改めて法律の不完全な所を知れました。
高校1年生 海賊版サイトがどのように文化の発展へ関わるのか、よく理解できました。権利と権利が衝突した場合の権利間の調整にとても興味がわきました。
高校1年生 最近インターネットニュースで話題になった出来事を絡めた著作権の説明が非常にわかりやすかったです。2年後頑張ります。
高校2年生 私たちの普段の生活の中で多くの著作権を侵害していることが分かり、驚きました。今まで曖昧であった著作権の定義について学べてスッキリしました。1つ1つの用語などについての解説がとても丁寧で分かりやすかったです。
高校2年生 自分は法学部が主に何をするのか、法律を覚えるだけなのではないかと思っていましたが今回の講義で法学部は覚えることだけではないと分かりました。
高校1年生 著作権についてのお話しがとても為になりました。絵を描く人間として、忘れてはならない、勉強しておくべき学問なのかもしれない、と思いました。貴重な機会、経験になりました。ありがとうございました。
高校2年生 著作権について非常に難しい問題だと思いました。憲法と法律の関係性についても興味をもちました。
高校2年生 著作権法と表現の自由を同時に達成するような海賊版サイトの対策の構築の難しさが分かった。1人1人が自分らしく生きていくために法がとおっしゃられ、法への関心が高まった。
高校2年生 法を学ぶことで、人として自立した生き方ができると思いました。また、憲法にも矛盾があり、その矛盾を自らで考えて、捉えることが大切だと思いました。
高校2年生 法学についての印象が変わった。時代によって増加するルールに当てはまらない問題に対応することの大切さに興味が湧いた。
高校1年生 法学に堅苦しさ、難しさを感じていましたが、海賊版サイト対策、という身近な内容を通して面白さを感じることができました。
高校2年生 法学部が具体的に何をやっているか良く分からなかったのですが、講義を見て理解が深まりました。
高校1年生 法学部が単に法律を覚えるのではなく、具体的なこともとに法律の矛盾について考え、解決するものだということを学べた。
高校1年生 法学部にとても興味があり、今回の講演はとても興味深かったです。twitterフォローしました!(笑)ありがとうございました。
高校1年生 法学部のイメージが変わった。
高校1年生 法律の役割、法と法の関係などへの興味が深まった。
高校2年生 法学についてたくさんのことが学べたのでよかったです。法律は法律同士でぶつかることがあるので難しいと思いました。
高校1年生 法学部のやる事をしれて良かった。
高校2年生 著作権の重要さがわかった。
高校1年生 中学校の時の授業で著作権について知っていたけれど、より知ることが出来たので良かったです。
高校1年生 自分もネットなどには気を付けようと思いました。また知らない間にそれが犯罪になってしまうこともあるのでしっかりと調べようと思いました。
高校3年生 法律がどのように活用されているか分かりました。海賊版サイトを例に挙げられていて、面白かったです。
高校2年生 最近この話が少し気になっていたので聞けてよかったです。ありがとうございました!!
高校1年生 法学部で何を学ぶのかを身を持って知ることができました。
高校2年生 ブロッキングすればいいのになんでしないのかと疑問に思っていたから、権利が対立してしまうという現状を知ることができて納得できました。
高校2年生 海賊版サイトを法律でどのように見ていくのかがわかった。
高校1年生 著作権と通信の秘密・表現の自由の対立が良く分かり、法学への興味がさらにわきました。ありがとうございました。
高校2年生 著作権侵害についてよくわかりました。僕は日常的に侵害しているんだと思い気をつけようと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 著作権の認識を間違っていたので、知ることができたので、良かったです。また、権利は、互いに律しているのではないかと疑問もできました。
高校1年生 著作権の詳しいとこがよく分かりました。
高校1年生 著作権がよりわかり、ぼくもたまに音楽ダウンロードをみかけるので注意したいです。
高校2年生 社会に新しいツールが生まれるたびにこういった問題も生まれると思います。その時、どう取り込むのかを考えていけるようになりたいです。
高校1年生 「漫画村」が消えた理由を深く知れてとても良い話でした。
高校2年生 著作権は文化を発展させるためにあるということを初めて知りました。
高校3年生 思ったよりもかんたんに著作権の法に触れてしまうのだなと思った。
高校2年生 アニチューブを見たことがなかったので、違法としり、驚きました。
高校1年生 例えが多くあって、とても分かりやすかった。法学は法律を覚えるだけの学問でないことを知ることができてよかった。
高校2年生 海ぞく版サイトはニュースにもなっていたのでくわしくしることもできた。
高校2年生 難しいと思っていた法学だがわかりやすい説明で理解することができた。
高校2年生 まえから同じ疑問があったのですごく興味深いじかんでした。
高校1年生 興味が湧いてくるような、進め方でよかったです。ありがとうございました。
高校2年生 著作権についてよく考えさせられる授業でした。
高校1年生 わかりやすく説明していただけて面白かったです。話し方も聞きやすくて、もっとお話を聞きたいと感じました。
高校1年生 著作権がなぜあるのか、そして、マンガの海賊版サイトがいけない理由がニュースで見てもよくわからなかったのでとても勉強になった。
高校2年生 わかりやすかったです。
高校2年生 法に関しての興味が深まった。
高校2年生 海賊版サイトへの対策から、著作権などについて、自分の身の周りの事が多かったので共感と共に関心がもてた。
高校2年生 知らなかったことを知れた。法学にとても興味をもった。
高校1年生 わかりやすくおしえてくれてありがとうございます。たとえがわかりやすかったです。
高校1年生 自分に関わることで善悪を教わった。
高校2年生 著作権に文化の発展のためにあることがわかった。
高校2年生 ブロッキングをする上でもいろいろな権利がからみつくことしり、一つの禁ずるのも大変なのだと分かった。
高校2年生 著作権を守るためにブロッキングをすると、同時に表現の自由を侵害しているとは思いもせず今後どのように対処していくのでしょうか?
高校1年生 法学についての説明がとてもわかりやすくてよかったです。また、著作権についても知ることができたのでよかったです。
高校2年生 ブロッキングは著行権を守ることができるけれど、プライバシーを侵害してしまうことから、使うことが難しいと思った。
高校1年生 無料違反サイトへのたいさくや考えなど見てて自分もかかわっていたことなのでとても時間がはやく感じておもしろかった。
高校2年生 まんが村で見ると著作権損害の枠に入るのこと思ったら入らなくてびっくりしました。でも、それのせいでまんが家に迷惑をかけるのはよくなと思いました。
高校1年生 考え方がよくわかりました。
高校2年生 分かりやすく法学にも興味があまりなかったが今回から少し興味がもつことができた。
高校1年生 分かりやすかったです。ありがとうございました。特に一番気になった点は、一憲法と憲法がしょうとつしてしまうことがあるという点です。
高校3年生 京都大学の講義がきけて楽しかったです。高3になって情報の授業で著作権について学びましたが、より詳しい事例を知れてよかったです。
高校2年生 肖像権とかいろいろと知れてよかった。
高校2年生 公正とは「一人ひとりが自分らしく生きるよりよい社会」のことなのだということが印象に残っています。法を学びたいとさらに思えた講義でした…!!
高校2年生 こういうものと心理学への応用を生かしたい。
高校2年生 「漫画村」などの海賊版サイトがどのような権利を侵害しているのか、法学がどのようなことを学ばせるのかということが分かりました。
高校2年生 法律を覚えるだけでなく、それをなおかつ活用して社会のため、人のために役立つということは素晴らしいことだと感じます。
高校1年生 毎日つかかネットに色々なきけんがあった。それに対しての対策をきけてよかったと思う。
高校2年生 漫画でも、読んだだけでは著作権の違反にはならない。法学部は法律の条文を覚えるだけではない。
高校3年生 漫画村のことは、テレビなどでも大きく取り上げられていて気になっていたので、法律だとどういうことに違反しているかを知れて良かったです。法学がどんな学部かも分かりました。
高校1年生 タイムリーな内容で興味深かった。
高校2年生 海外の漫画についての興味ができました。とても分かりやすかったです。
高校1年生 ルールも私達に合わせて進化しているんだなと感動しました。
高校2年生 もともと気になっていた問題だったのですごく興味をもちました。
高校2年生 権利と権利の衝突の調整をすることがいかに大切かがわかりました。
高校1年生 なんで海族版サイトがだめなのかよく分かった。
高校2年生 法学を学びたいと思えた。
高校2年生 人が作ったものを勝手に使うことは言語道断だと改めて思った。ブロッキングに関しては、人権は大切だが、悪事を見逃すわけにはいかないと思う。
高校2年生 最近有名になったマンガ海賊版サイトについてよく知れてとてもよかったです。
高校1年生 海賊版は高校生の私にとって身近な違法行為です。そして講義ではなぜ違法なのか、対策として何が必要かがよくわかり、勉強になりました。
高校1年生 社会で1人1人よりよく暮らすための方法について理解が深まった。
高校1年生 とてもわかりやすく、興味深い講義でした。すごくたのしくきくことができました。
高校1年生 いつもきけないものがきけて本当におもしろかったです。
高校1年生 著作権は文化の発展に寄与する。その責任追求は海外の事とかになるのでむずかしい。ブロッキングは法的に?法の衝突を考えるのが法学。
高校2年生 今のインターネット上の海賊版サイトがどのようなものなのか分かった。
高校2年生 ありがとうございました!とても分かりやすかったです。
高校1年生 海賊版サイトに対する法律が整っていないことに驚きました。
その他 テーマが身近ですごくよくわかりました。
高校1年生 マンガサイトと法学との関連や著作権などのことがよく分かった。
高校2年生 日常生活の中で気にせずにやっていることでも、著作権に反することがたくさんあることに気づかされました。とても興味深かったです。
高校2年生 権利と権利の衝突はとても難しい問題だと思いました。自分もそのような難しい問題について考えてみたいと思いました
高校2年生 貴重な話が聞けてとても勉強になりました!自分は中学の時、公民等がかなり得意だったのでとても理解が進み、分かりやすかったです!
高校1年生 海賊版サイトを見るだけでは著作権侵害にならないというのは知らなかったです。違法だと思っていました。映画みたいに、二次創作ってどういう位置づけになるのですか?
高校2年生 ブロッキングについて法的な目線から教えていただき、ありがとうございました。
高校1年生 海ぞく版サイトのしくみがよく分かりました。
高校1年生 法学部についての考え方が変わった。法律に関することについてなぜその憲法ができたのか、理由などを合わせて覚えていく。
高校1年生 とてもタイムリーな問題で、興味関心がありました。法律と法律の調整があることが分かりました。質問に答えていただきありがとうございました。
高校1年生 世の中には著作権に侵害するようなものがたくさんあることがよく分かりました。自分の行動を見直しながら気を付けて行動しようと思いました。
高校2年生 とても分かりやすかったので良かったです。
高校1年生 今まで考えたことのないことについて聞けて面白かった。
高校2年生 ・おもしろかったです!!
高校1年生 海ぞく版のマンガについて深刻なことがよくわかった。この議義についてよくわかったしこれを通して法学についてよく知れた。
高校1年生 法学部は暗記だけでないことが分かって良かった。
高校2年生 とてもおもしろかったです。
高校1年生 マンガ海賊版サイトは最近増えているような気がしたので、講義を受けました。とても分かりやすい授業でした。
高校2年生 授業を受けてみて、とてもためにもなったし、とても分かりやすい講義でした。
高校2年生 法学は難しいので話も難しいと思っていたけど、分かりやすく説明してくださりありがとうございました。
高校1年生 Anitudeが使えなくなって困っていましたが、理由を知って納得しました。
高校1年生 ためになりました。
高校2年生 法律についてよく知れた。
高校1年生 私は自分で創作したイラストなどをSNSで上げる事が多くあったので、著作権については知ったつもりでいましたが、知らない事も多く、考えを深める事ができました。
高校2年生 著作権についての見識が深まった。思想と表現の違いがわかった。
高校2年生 現行の法律も、完璧ではないということがよくわかりました。この国の法律もさらに改正していって、不利益を被る人がいなくなればと思います。
高校1年生 法学について、いろいろ知ることができてとてもよかったです。
高校1年生 普段やっていそうなことも法律違反になることが分かった。また、海賊版サイトに適した法律などを考えるのが楽しかった。法学にも興味がでた。
高校1年生 分からないことだらけだったが講義を聞いて少しでも理解できたと思いました。
高校2年生 十分に理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 法律や著作権侵害についてやってはいけないことやっていいことなどを知ることができました。これからそういうことがあると思うのできをつけたいです。
高校1年生 自分が思っていたことが問違っていて驚きました。興味深い講義で面白かったです。
高校2年生 ちょっとしたことでも法律に引っかかってしまうんだなということが分かった。そうならないように気を付けたい。
高校2年生 著作権に関して海賊版サイトか切り口を見出し、展開していたプレゼンで興味がわいた。
高校2年生 著作権について、知らなかったことが知れて良かったです。
高校1年生 お話しがとても上手で分かりやすかったです。これからはいろんなことに気をつけていきたいと思います。
高校2年生 分かりやすい説明で良かったです。
高校2年生 海賊版は、出版者に迷惑がかかることがわかった。
高校2年生 難しい言葉が沢山あったけどタメになる話をきけて良かったです。
高校1年生 ニュースで見たマンガ村の対策法やそれと憲法との矛盾を理解することができた。
高校1年生 具体例を出して説明して下さって分かりやすかったです。
高校2年生 まんがサイトの話から法律についての話がきけておもしろかった。またききたいと感じた。
高校1年生 ふだん自分たちはきづかないうちに法を無視していたりすると思うのできをつけたい。
高校2年生 非常に興味深くてとても勉強になりました。
高校1年生 漫画村とかは聞いたことがあったので、身の回りに著作権の危険がひそんでいることに気づいた。
高校1年生 最近、問題だった著作権について学んだ。
高校2年生 海賊版サイトに対するブロッキングとその問題でなるほどな、と思えることが多かった。
高校1年生 とても興味がわきました。
高校2年生 専門的な話がおもしろかったです。
高校2年生 法律、法学は色々な視点があることを知りました。法律がまだ無いことで対処しようとしても、何かと難しいのだなと思いました。
高校2年生 ネット利用がさかんな今、非常に重要な問題だと感じた。
高校1年生 今回の講義で、海賊版サイトに対する対応がブロッキングであったことの理由がわかって、色々大変だなと思いました。
高校2年生 違法なサイトの対策法などを話していて、とてもためになった。
高校1年生 具体例がとてもわかりやすかったです。
高校2年生 海賊版サイトについて対策すると他の法にかかったり法の複雑さがわかりました。
高校2年生 表現の自由についてとても詳しく説明してくださってとてもわかりやすく、複制についても、とてもわかりやすく説明してくださりよく理解することができました。
高校2年生 法律のことや著作権についてよく分かった。
高校2年生 条文暗記だけが法学ではないという言葉に感銘を受けた。
高校2年生 海賊版サイトについて、より深く知ることができてよかったです。気になっていたことなので、より興味を持つことができました。
高校1年生 今回はありがとうございました。内容も改めて認識することができました。
高校1年生 法学部への印象が変わりました。ブロッキングへのメリット、デメリットが分かって、とても良かったです。
高校1年生 法と違法サイトとの取りしまりがかみ合わず難しいということが分かりました。日頃から著作権を没外しないよう気をつけたいです。
高校2年生 改めて法律がとてもむずかしく、複雑だと感じた。だからこそおもしろくもあるんだと思った。
高校2年生 ネットにあるマンガを見るのは著作権にならないんだ!とおどろきました。著作権はアイディアとストーリーもふくむから自分で話を作っていいこともわかりました。
高校1年生 私はマンガやアニメが好きなので、それらに関する内容の講義でとても感心が高まりました。また、父親の影響で海賊版サイトが違法ではないのかということにとても興味があったので、詳しく知ることができ、よかったです。
高校2年生 非常にわかりやすい説明で理解しやすかった。著作権への理解が深まった。
高校1年生 ちょうど著作権のことを授業で扱っていたので、より深く学習することができました。
高校1年生 権利と権利の衝突についてのお話がとてもわかりやすく、考えさせられました。
高校2年生 海賊版サイトについての問題点を、しっかり把握することができた。
高校2年生 著作権の適用範囲がかなり広くとられていることが分かりました。
高校2年生 身近な例をあげて、お話ししてくださったのでわかりやすかったです。また、興味をもつことが出来ました。
高校1年生 法学に対するイメージがうっすら変わった。
高校2年生 法律(著作権)のことをよく知れた。
高校1年生 海賊版サイトのブロッキングには様々な権利が絡み合っていて、調整していかなければならない理由がよく分かりました。
高校2年生 とてもわかりやすかった。楽しくてこうふんした。
高校2年生 著作権と表現の自由・通信の秘密や権利同士の調整についての内容がよくわかりました。
高校1年生 プロジェクターにより、普通に講義を聞くより分かりやすかった。
高校2年生 著作権についてマンガという身近なことから学ぶことができました。
高校1年生 プレゼンがとても見やすかったです。
高校2年生 著作権侵害のことと法学のことを上手くからませて教えてくれたので、とてもわかりやすかったです。
高校1年生 著作権侵害は私にとって一番身近な、法律違反ですが、興味をもてずにいました。今回ので勉強になりました。
高校2年生 著作権こととかよくわからなかったけど、こうぎをきいて理解することができた。
高校2年生 話し方が良い、分かりやすかった。身近な例と文の要約があり理解できた。
高校2年生 著作権について詳しく説明して頂きました。自分がまだ知らないことがたくさんあり、学べて良かったと思いました。
高校2年生 海賊版サイトをよく使っていた人間でもあったのでよく分った。(法律について)これからの海賊版の使い方について考えることとなった。
高校1年生 僕自身にとっても非常に身近かな問題であって興味深かった。権利の対立の問題は複雑で難しいと感じた。
高校1年生 法学部は、暗記ばかりだと思っていたが、興味がわいた。
高校2年生 対策のしくみが理解できたので良かったです。
高校1年生 ネットの誕生と共に生まれた問題を考えるいい機会となりました。ありがとうございました。
高校1年生 分かりやすい例で楽しく学べたのでよかった。
高校1年生 著作権侵害を防ぐというのは難しいということが分かった。法律をつくるのは大変だと思う。インターネットは特に注意して利用したい。
高校1年生 法律の数の多さにとても驚きました。すごくききがいのある講義内容でした。
高校1年生 ニュースで聞いたことのあるマンガの海賊サイトについて法律という面からどう対策していくべきなのか知れて面白かった。
高校2年生 自分は著作権のことについてあまりよく知らなかったが今回、どのような場合にどのようなことをすると侵害になるのかがよくわかりました。
高校1年生 権利と権利との調整がいかに重要かを知りました。互いに最大限両立するポイントをどのように追求していくのか気になりました。
高校2年生 悪質サイトヘの対策がよくわかった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • スマホ(スマートフォン)依存 、
  • SNS 、
  • フィルタリング 、
  • インターネット 、
  • スマートフォン 、
  • 人権 、
  • 法律 、
  • 憲法

講義No.g008054

スマホの「フィルタリング」機能は、憲法違反?

ネットトラブル対策としてのフィルタリング機能

 現在、多くの高校生がスマートフォンを使っていますが、利用上のトラブルが増加しています。危険なものは、SNSで悪意ある人と知り合ってしまい、ネット犯罪の被害に遭うというものです。また、いじめやウイルス感染、スマホ依存などの問題もあります。その対策として、ソーシャルメディアやアダルトコンテンツの利用を制限する「フィルタリング」という機能が整備されています。平成21年からは、「青少年インターネット環境整備法」という法律が施行され、保護者が解除を申し出ない限り、18歳未満にはその利用が義務づけられています。

フィルタリングの強制は、憲法違反?

 しかし、罰則がないこともあり、実際のフィルタリング機能利用率は約半分くらいです。この状況を、憲法上の人権の問題として考えてみましょう。そもそも、法律で強制的にフィルタリングを義務づけ、一定の情報にアクセスできないようにするということは、実は憲法で保障されている「表現の自由」や「知る権利」などの基本的人権が制限されるという点で憲法違反のおそれがあるのです。
 大人がよく使う「(制限することは)あなたのためなのですよ」という言い方は、社会の常識では良しとされますが、憲法の世界では、そういう考え方はしません。「自分にとって何が良いかは、自分しか決められない」というのが憲法の考え方なのです。

「例外的に制限が許される」という解釈

 では、これらの制限について法律の切り口ではどのように解釈されているのでしょうか? 高校生はまさに大人の一歩手前にいる存在で、守る必要があるとされ、法律の世界では「例外的にフィルタリングで行動を制限することも許される」と考えます。しかし、あくまでそれは例外です。大人になったら自己責任の世界です。
 インターネットとのつきあい方やルールを憲法の視点で考えてみると、このようにさまざまな論点が見えてくるのです。

この学問が向いているかも 法律学、憲法学

京都大学
法学部  教授
曽我部 真裕 先生

メッセージ

 「憲法」というと、新聞などで見かけても自分とは関係のない問題について論じていると感じているかもしれません。でも、実はあなたが接しているインターネットの問題など身近な所にも憲法に関連する問題は存在するのです。また、憲法の見方から身近な問題を見直すと、「常識」と言われるものとは違う見方も結構多いのです。
 憲法や法学を学ぶことは、当たり前に思っていたことを見直すツールのひとつです。そういう視点を身につけるために、法律の勉強をしませんか。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃から、「社会がどういう仕組みで動いているのか」「なぜ○○しないといけないのか」ということに興味がありました。法律学というのはそういうことの根拠や理由を常に問うものなので自分に合っていると思います。研究の専門を憲法に決めたのは、ある教授との出会いからです。その教授は、ルール1つでも、その背後にある歴史から説き起こしていくように講義をされたことがとても新鮮でした。それから立憲主義という概念にも何百年もの議論の積み重ね・歴史があることもよくわかり、現在の研究へと進むきっかけになりました。

大学アイコン
曽我部 真裕 先生がいらっしゃる
京都大学に関心を持ったら

 京都大学は、創立以来築いてきた自由の学風を継承し、発展させつつ、多元的な課題の解決に挑戦し、地球社会の調和ある共存に貢献するため、自由と調和を基礎にして基本理念を定めています。研究面では、研究の自由と自主を基礎に、高い倫理性を備えた研究活動により、世界的に卓越した知の創造を行います。教育面では、多様かつ調和のとれた教育体系のもと、対話を根幹として自学自習を促し、教養が豊かで人間性が高く責任を重んじ、地球社会の調和ある共存に寄与する、優れた研究者と高度の専門能力をもつ人材を育成します。