一覧へ戻る

「うまい棒」の人気の謎に迫る!

夢ナビライブ2017東京会場にて収録

1分動画1

うまい棒の長さは……

1分動画2

ウェルカム作戦

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 とてもわかりやすかったです。売り始めの時よりもう少し長くなっていたのはおどろきでした。イラストがたくさんあって見やすかったです。
高校1年生 うまい棒は時代とともに少しずつ進化していることが分かりました。
高校1年生 ずっと同じ商品を売り続けるにはいろいろな考えがあるのだなと分かりました。
高校1年生 マーケティングのアイディアをもらうことができたので、学校で行っている行事にそのアイディアを盛り込んでみたいと思います。おもしろかったです。ありがとうございました。
高校2年生 タイトル通りとても面白い内容でした。
高校1年生 とてもメジャーなうまい棒の人気の謎がわかり、おもしろかった。
高校1年生 うまい棒が人気な理由は安くて美味しいだけではなくパッケージや種類、リピーターを増やそうとするのも人気につながることが分かりました。
高校1年生 うまい棒を通してこの社会をどのようにして生き抜いていくかということがよく理解できました。オープンキャンパスにく行く予定なので楽しみにしています。
高校1年生 うまい棒は、パッケージにも味にも値段にも工夫があるのだということがよく分かりました。見やすく、聞きとりやすい講義でした。
高校1年生 うまい棒のパッケージとかあまり気にしていなかったけど、変わっているものと変わっていないものがあるのは初めてしりました。
高校1年生 身近にあるうまい棒の味の秘密や価格について学べました。これからはそういう所に注目して買おうと思います。ありがとうございました。
高校1年生 うまいぼうには様々な企業努力がなされていることがわかりました。マーケティングなど勉強になりました。
高校1年生 うまい棒のこだわりがわかった。ここまで10円のだがしの代表になっている理由がわかった。
高校1年生 様々な面から人気の秘密を知ることができて良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 うまい棒は企業努力がたくさんあって成り立ったんだとおどろきました。パッケージについてもう少し知りたかったです。
高校1年生 パワーポイントがとてもうまくできていてわかりやすかった。話もうまい棒の秘密を知れて面白かった。
高校1年生 うまい棒のいろんなことが知れて良かったです。楽しかったです。
高校1年生 うまい棒が人気の理由は、人々にとって興味があり安く手に取りやすいように色々な努力をしていることが分かり、うまい棒がもっと好きになりました。
高校1年生 おもしろい内容を分かりやすく説明していただいたので、理解することができました。ありがとうございました。
その他 うまい棒の誕生や味の秘密について、とても楽しく知ることができました。うまい棒の味の種類が18種類もあったことを今日初めて知りました!
高校1年生 長年大ヒット商品で在り続けるということには様々な工夫がかくれているんだと分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 いつも食べている「うまい棒」のパッケージや値段、マーケティングなどさまざまな気になっていることを知ることができた。
高校1年生 わかりやすいパワポとお話でおもしろかったです。最後のメッセージが心に残りました。
高校1年生 うまい棒にかくされた味へのこだわりや工夫などが分かりました。とても面白かったです。
高校2年生 うまい棒という身近なものから、マーケティングや様々なものを知れた。
高校1年生 とても楽しい授業でしたありがとうございました。うまい棒の人気の秘密を知ることが出来て良かったです。また、受けたいです。
高校1年生 生活の中の「うまい棒」にすごい裏で会社が人気が出るように多方面で頑張っていることが分かった。経営学の判断など、研究にも役に立った。
高校1年生 商品自体はとても安いのに、味やパッケージにこだわっていて手間がかかっていることがわかった。
高校1年生 うまい棒は、みんなたべたことのある物だけれど、その裏には、とてつもない工夫がつまっていておどろいた。
高校1年生 豊富なアイデアと客を第一に考えたやり方で成功した事がすばらしいと思いました。
高校1年生 うまい棒の人気の秘密を製造からパッケージのデザインまで丁寧に説明してくださってよく分かりました。
高校2年生 商品の売れるために必要な要素と、材料を理解できたような気がします。
高校1年生 うまい棒という身近なものを5つの視点からみれて、すごくおもしろかったです。
高校1年生 うまいぼうをやおきんという会社がつくっているのは知らなかった。隠し味があるのはおどろいた。
高校2年生 うまい棒が好きな自分としては、「なるほど!!」と思うことばかりでとてもお面白かったです。こだわりも知れました。
高校1年生 ソース選びにこだわったり、アルミ蒸着フィルムを使い、親からの信用を得たり、パッケージでも客のことを考えて作ったり、10円を維持するのもすごいと思いました。プレミアムうまい棒を今度買ってみたいと思います。
高校1年生 5つの観点から、ヒット商品をどのように生まれたのかが、わかりやすく説明されていて、関心が高まった。
高校1年生 うまい棒をなにげにかうことはあったけど、よく考えてかうことはなかったので、とても勉強になりました。今度かいます。
高校1年生 うまいぼうという具体的なものを取りあげてもらったため、理解しやすかった。
高校2年生 うまい棒のことを詳しくのべられており、分かりやすかった。画期的なアイデア革命の重要性が分かった。
高校2年生 最初はネットで調べれば分かりそうなことだなぁと思いましたが、だんだん話に引き込まれていってとても面白かったです。
高校1年生 今日先生の講義を聞いてすごく良かったと思います。うまい棒がそんな長い時間10円で売れて味もどんどん良くなるようにいろんな種類で人を喜ばせるというのはすごいと思います。
高校2年生 うまい棒から経営について学ぶことができて、おもしろかった。
高校1年生 とても分かりやすく、また面白かったです。夏にも見学に行きますが、より参加する意欲が湧きました!
高校1年生 うまい棒の裏側を知ることができていい経験になった。また、うまい棒にはさまざまな年齢層の人たちに買ってもらうための工夫が施されていて、もっと知りたくなった。
高校1年生 なにげなく買っていたうまい棒の人気の理由がよくわかって自分にとっていい30分になりました。
高校1年生 私たちの生活の身近にある「うまい棒」を具体例としてとてもわかりやすい説明でした。マーケティングなどについて理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 身近で手の届きやすいうまい棒の経営とか知れてすごい面白かったし貴重な話がきけました。
高校2年生 うまい棒の人気の秘密がわかりとても納得のできる授業でした。
高校1年生 うまい棒について知らないことが多く、それを知ることによって、うまい棒に隠された経営戦略を少し知ることができて、よかったです。
高校1年生 値段と品質を守りながら、うまい棒を開発している方々の努力が感じられました。
高校2年生 うまい棒の歴史や、マーケティング戦略、時代に応じて変化しているというのがわかった。うまい棒が愛され続ける理由がわかった。
高校1年生 うまい棒のことについて、より、くわしく知れてよかった。友達や家族に自慢できる。
高校2年生 うまい棒はなぜ大ヒットするのか、値段はどうして変わらないのかということをたくさん知ることができました。とても興味わきました。
高校1年生 うまい棒の裏では色々な人の努力があり、そのおかげで10円という安い価格で自分たちは買えることを忘れてはならないと思い直すことができた。
高校1年生 身近な物についていつも考えていなったのでとても魅力を感じました。
高校2年生 うまい棒という身近なお菓子でマーケティングのお話を聞くことができてとてもおもしろく興味深かったです。
高校1年生 人気であることを当然と思わず懐疑することに感心しました。身近なところに経済があると知る良い機会でした。ありがとうございました。
高校1年生 うまい棒という、誰でも一度は食べたことがあるお菓子について調査していて、普段は何も考えずに見ていたけどこんな戦略があったのかとおもしろく思った。
高校1年生 うまい棒をたくさん買ってもらうために色々な工夫がされていることが分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 経済・経営・商学系に今までは全く興味がなかったけれど、少し自分の視野が広がったような気がしました。
高校1年生 経済にはぼんやりと興味があっただけでしたが、今回の講議を聞いて、かなり興味を持ちました。身近なお菓子を題材にした講議、とても面白かったです。
高校2年生 うまい棒のことがよく分かりました!だからあんなに売れるんだなぁ!とかんしんしました。
高校1年生 普段食べているうまい棒について、詳しく知れたので、買って食べる時はそのことを思い出しながら楽しみたいと思います。
高校2年生 すごく楽しくて、こうやって1つのものを研究して、そこから共通のことに落としこむことに興味が湧きました。ありがとうございました。
高校2年生 うまい棒のスゴイところを色々知れて楽しかったです。
高校1年生 うまいぼうについて、くわしく考えたことがなかったので、とてもおもしろいと思いました。
高校1年生 先生の講義を聞いてふだん何気なく見ていたうまい棒のすごさに気がつきました。これからはそのすごさに気を配りながら、食べてみようと思います。
高校2年生 うまい棒は顧客を1番に優先して、10円を昔から変えずに、それどころか少しずつ長くなっているのがすごいと思い、興味が出ました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 幸せ 、
  • 商品開発 、
  • 商品 、
  • 付加価値 、
  • マーケティング 、
  • 色 、
  • パッケージ 、
  • 心理学

講義No.g007875

商品を買った人を幸せにする「産業心理学」とは?

約100年前に誕生した「産業心理学」

 「産業心理学」とは、心理学者ヒューゴー・ミュンスターバーグによって提唱された研究理論です。「最適の人員」を配置するための人事やキャリア開発、「最良の仕事」をもたらすための職場環境や労働条件の確保、「最高の効果」を生み出すための商品開発やマーケティングなどによって、産業心理学の研究は構成されています。

飲料のパッケージにはどんな色がふさわしい?

 飲料のパッケージデザインについて考えてみましょう。コンビニの商品棚などで競合商品に負けない存在感を出すために、パッケージに目立つ色を選ぶことは今や必須条件です。その上で、その色を使ったパッケージを見ておいしそうに思えるかどうかも大切ですし、緑茶ならグリーン、ココアなら濃い茶色など、中身の飲料をある程度イメージできるような色を選ぶことも求められます。また商品名については、最近の傾向として、多少長くてもその名前自体がパッケージで商品の特長を説明するような要素を入れ込んだものが増えてきました。
 現代の社会では、競合商品の研究が進んだことで、それぞれの個性や機能差が少なくなり、お互いに差別化しにくい「コモディティ化」が進んでいます。そうした状況下では、商品のネーミングやパッケージの外見によって付加価値を印象付けることが重要になっているのです。

ユーザーの側に立って考える産業心理学

 このような点を見ていくと、産業心理学とは商品をより多く販売して利益を高めていくための理論と考えてしまいがちですが、それは違います。産業心理学はユーザーの側に立って、その商品やサービスを購入した人が「これを買って良かった」という精神的な充足感、幸福感を後々にまで感じられるようにするためのものです。
 そのためには、それらを提供する企業の側にも、健全な人材育成や職場環境の整備が求められます。産業心理学は、私たちの社会を健やかに動かしていくために欠かせない研究分野なのです。

この学問が向いているかも 産業心理学、消費者心理学

明治大学
政治経済学部 政治学科 教授
木谷 光宏 先生

メッセージ

 大学生活は、自分の「宝探しの旅」です。大学での人や学問との出会いが大きな意味を持ち、自分を変え、成長を促します。特に大学生にとっては、人間として成長する上で大事なポイントが3つあります。1つめは、本を読むこと、2つめは、海外へ旅に出ること、そして3つめは、生涯の友を持つことです。この3つは、社会で生きていく上で必要な豊かな人間形成を促す大きな要因だと思います。充実した青春時代の思い出を作りながら、切磋琢磨し合う仲間とともに、これからの人生を考える上での大事な宝物を探してください。

先生の学問へのきっかけ

 大学3年生の時に選んだゼミで、当時の産業心理学研究の第一人者、中野渡信行先生という恩師と出会い、公私にわたってとてもお世話になったことが、産業心理学の研究に携わるようになった、人生における大きな分岐点でした。中野渡先生はつねづね、「現場に学べ。自分の研究室に居座るな。歩き回れ。いろいろな人に会って、話を聞いて、社会をよく見ろ」とおっしゃいました。中野渡先生が亡くなられた後も、その言葉を胸に産業心理学の研究に全力を注ぎ続けています。

大学アイコン
木谷 光宏 先生がいらっしゃる
明治大学に関心を持ったら

 明治大学は、10学部28学科で「個」を強くする大学です。みなさんの知への好奇心に応える学びが、きっとこの中にあります。
 トライするチャンスは3つ。
 ①一般選抜入試(学部個別入試)、②全学部統一入試、③大学入試センター試験利用入試。
 入学後のキャンパスライフを経済面からサポートする奨学金制度も16種類を用意しており、約3万人の学生のうち、1万人以上が利用しています。就職キャリア支援も、4年生向けに学内採用選考会・面接会を実施しています。
 ぜひ「メイジ」に入学し、「個」を強くしてみませんか。