一覧へ戻る

食と健康の関連を評価する「栄養疫学」

夢ナビライブ2017東京会場にて収録

1分動画1

食と栄養を研究する疫学とは?

1分動画2

疫学研究の進め方

1分動画3

複数の研究結果を信頼する

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校3年生 奈良は遠くてなかなかいけないので講義を聞けて良かったです。貴重な経験になりました。
高校1年生 疫学という新しい分野があることを知りました。食と健康の結びつきについて更に興味をもちました。
高校2年生 情報のあふれるこの世の中でしっかり信頼性の高い情報を選ぶ大切さや難しさがわかりました!また、「疫学」という初めて聞くことばへの理解もふかめられました!!
高校1年生 個人的に質問をさせていただき、ありがとうございました。栄養疫学について勉強したいと思いました。
高校1年生 すごく考えたことのない視点からみれてよかった。
高校1年生 この授業で疫学について興味が深まりました。
高校2年生 「疫学」という言葉を初めて聞きました。調査の仕方もいろいろあってそれによってどのような差がでるかという話で関心が高まりました。ありがとうございました。
高校2年生 栄養疫学について知らなかったので、知れてよかったです。実験は案外大規模で、時間がかかるんだなぁと思いました。もう少し知りたいと思いました。
高校2年生 「栄養疫学」というものをはじめて知りました。
高校1年生 栄養疫学とはどのようなものなのか、どんなことをするのかなど理解ができました。
高校2年生 元から興味があった学科だったので、先生の丁寧な説明を聞き、更に詳しく知りたいと思いました。
高校2年生 身の回りにある健康情報は、事実であるか見きわめる必要があり、簡単に信用してはいけないと思いました。実際の食生活は個人で違い、病気に効く食べ物も個人差があると思うので、栄養疫学に興味がわきました。
高校1年生 実際の大学の授業みたいで良い緊張感が味わえました。内容はとても難しそうでしたが、栄養士になった時にもう1回学びたいです。
高校1年生 健康についてどの情報をどんな風に信じていいのかがよくわかりました。
高校1年生 食べ物のことに興味があり、今日の話をきいてより興味がわきました。今日はありがとうございました。
高校2年生 情報と栄養どちらも学べて楽しかった。
高校2年生 メディアの情報を安易に信じてはいけないなと思いました。あまり考えたことがなかったので良かったです。
高校1年生 さいしょは、あまり関心がなかったけど関心がたかまった。
高校2年生 初めて疫学という学問を知りました。いろいろな実験方法があって、その中で信用度が高いものは行うことが難しいということがわかりました。
高校2年生 がん予防についてよく分かりました。自分ができることを実戦したいです。
高校1年生 やりやすいが信頼しにくい研究ややりにくいけど信頼できる研究などを紹介してくださり、おもしろくて興味を持つことができました。
高校1年生 栄養疫学という学問を初めて知りました。健康情報のチェックポイントがよくわかりました。
高校2年生 うわさはすぐに信じてしまうとだめで、注意深く見なきゃいけないと知った。
高校1年生 すごくわかりやすくて、おもしろかったです。興味を持ちました。
高校1年生 栄養について学ぶことができた。
高校1年生 研究する方法は色々あったし、それぞれメリットがあったけど、指摘するべき所も多くあって勉強になった。
高校1年生 サプリメントなどに頼るのではなく、バランスのとれた食事を取ることが大切だと思いました。
高校2年生 よく情報を見極められるようになりたい。
高校2年生 疫学について詳しく知れました。また、広告などはあまり信用しすぎない方が良いと思いました。
高校1年生 「疫学」という言葉が聞き慣れず、どんなことをするのかも分からなかったのですが、調査に何年もかけて行うということを知れて良かったです。
高校1年生 今までまったく知らなかったことについて知ることができました。
高校1年生 分かりやすく面白い授業をありがとうございました。
高校2年生 奥が深いと思った。
高校1年生 ニュースや情報を見極める方法を知ることができたので今後活用をしていきたい。ありがとうございました。
高校2年生 栄養学についての関心が深まりました。とてもおもしろい講義をありがとうございました!
高校1年生 はじめて疫学について学びました。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 本日は、授業をしてくださりありがとうございました。改めて、食に興味がわきました。学んでいきたいと思います。
高校2年生 疫学というあまり聞かない学問についてくわしくしれてよかったです。
高校1年生 「おまけ」のお話がおもしろかったです。適切な健康情報を今後は選んでいきたいです。
高校2年生 栄養疫学という言葉を初めて知りました。いろいろ調べてみようと思いました。
高校2年生 話の内容は難しくて分からなかったけれど、もう少し知りたいと思いました。
高校1年生 健康の情報を見極めることは難しいことだと思いました。疫学という言葉を私は初めて聞いて、とても興味を持ちました。
高校1年生 色々な研究の仕方があることを知れてよかったです。
高校1年生 話がとても分かりやすく、疫学について知ることができました。
高校2年生 栄養疫学というものは今回初めて聞きました。多くの調べ方を知り興味をもつことができました。
高校2年生 話題のダイエット等の効果についてなど情報の内容についてよくわかった。
高校1年生 将来、食物系の職業に就きたいと思っていたので、とてもためになりました。
高校2年生 疫学とはなんたるか様々な調査方法などをわかりやすく教えていただきありがとうございました。
高校1年生 最初はあまり関心がなかったけど話をきいて関心が高まりました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 栄養 、
  • 情報 、
  • 健康づくり 、
  • 疫学 、
  • 生活習慣 、
  • 食生活 、
  • 食事 、
  • 健康

講義No.g008690

食と健康の関連を評価する「栄養疫学」

その食情報、本当にホント?

 テレビや雑誌などには、「この食材は〇〇にいい」「△△を食べると病気が防げる」といった、「食と健康」に関する情報があふれています。しかしそれらの情報には、誰にでも効果が期待できる科学的根拠があるのでしょうか? 信ぴょう性を判断するためには「栄養疫学(えきがく)」という学問が大きく関わっています。疫学とは、特定の集団を対象として、疾病などの健康に関する事象の頻度や分布と、その規定要因を明らかにして、有効な対策づくりにつなげる学問です。

栄養と健康の関係に、疫学的視点でアプローチ

 栄養疫学は「食物・栄養」と健康との関連をテーマに据え、「人々の食生活」において疫学の手法を用いて明らかにすることを目的としています。例えば、「野菜・果物の摂取量とがん発生率の関係」などを、ヒトの集団を対象に調べます。対象の集団が何をどれだけ食べているかを調査し、特定の病気や健康事象との関係を分析するのですが、両者の間に観察された結果が本当の因果関係とは言い切れません。食生活を調べるタイミング(病気になる前後で思い出し方が異なる)、喫煙や日常の運動量などの第三の要因が関わっていたりするからです。ここに人間を対象とする研究の難しさがあります。

食と健康の正しい情報が社会に届くように

 あらかじめ要因となる可能性をもつ生活習慣などの要素を調べ、未来に向かって追跡調査する方法を「前向きコホート研究」と言い、病気にかかる前に生活習慣を調べることで、偏った結果に導かれることを防ぐことができます。さらに、最も信頼性の高い方法として、対象者をランダムに投与群と比較群に分け、疾病の発生状況を両群で比較する「無作為化比較試験」という方法があります。この方法で行われた複数の研究で、喫煙者がサプリメントなどでβカロテンを過剰に摂取すると肺がんのリスクが高まるという、予想を覆される結果も明らかになっています。
 イメージに流されない正しい食情報を社会に届け、健康づくりに貢献することが、栄養疫学の大きな使命なのです。

この学問が向いているかも 栄養学、栄養疫学、公衆衛生学

奈良女子大学
生活環境学部 食物栄養学科 教授
高地 リベカ 先生

メッセージ

 学ぶということは、人に言われてできるものではありません。学びのモチベーションを見つけるのは、ほかならぬ、あなた自身です。受け身で勉強することに慣れてきた人は、ぜひ早いうちに「自分はこれがやりたいんだ!」という学びのモチベーションを見つけてください。
 やりたいことが明確になれば、おのずと進むべき道も見えてきます。自分のやりたいことには、いつ、どんな形で出合うかわかりません。好奇心のアンテナの感度を上げ、常に「どうしてだろう?」と考えるマインドを持ち、学びの道をつかみとってください。

大学アイコン
高地 リベカ 先生がいらっしゃる
奈良女子大学に関心を持ったら

 世界に誇れる文化と歴史に包まれた静かな環境の中で、奈良女子大学は、時代や社会の要請に応え、女性の高等教育機関として、高度な学術研究に基づく教育環境を提供し、自立して社会で活躍できる女性人材を養成しています。