一覧へ戻る

観光学の意義と役割

夢ナビライブ2017東京会場にて収録

1分動画1

観光の構造とは

1分動画2

観光学の研究領域

1分動画3

世界の休暇の取得状況

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 自分の中で、観光に対する意識がとても変わりました。 観光のことをもっと知りたいと思いました。
高校2年生 観光学とはさまざまな学問と結びついているんだと知れた。
高校2年生 6次産業とてもおもしろかったです。
高校1年生 将来どのようなことを学ぼうかを決めていないので今回の構義を授けて未来への視野が広がったと思う。
高校1年生 質問にも答えてくださりありがとうございました。
高校1年生 観光はいろんな分野につながりをもっていることがわかりました。また、観光は地域間の交流によって社会的貢献に役立てることが知れて、勉強になりました。
高校1年生 観光について、とても興味がわきました。
高校2年生 観光学があまりわからなかったが金先生の講話をきいて理解できた。
高校1年生 観光に興味があったので聴けて良かったです。観光することで地域が活性化することが知れました!
高校2年生 話がかかりやすくて理解することができました。
高校1年生 自分が考えことなかった所から観光という点がつながっていてすごくおどろきました。ありがとうございました。
高校3年生 ニュースなどで観光についてのことが報道されており、観光学に興味を持っていたのでとても、おもしろかったし、楽しかったです。
高校2年生 観光業にはたくさんの学文が使われていることがわかった。
高校2年生 観光学がなんなのかを、とても分かりやすく説明していただき、ありがとうございました。
高校2年生 観光学とホテル学が結びつけることができて良かったと思った。
高校2年生 観光学について今まで以上に理解が深まりました。日本人はもっと有給休暇を取るべきだと思いました。
高校2年生 観光学をほとんで知らなかったですが少し興味を持つことができました。
高校2年生 話を聞いて観光学について関心がでました。
高校1年生 観光とはいろいろな産業と結びついたものであることを知り、興味がわきました。
高校1年生 観光にはさまざまな分野の学業がかかわっていると分かりました。
高校1年生 観光学は、経済学と社会学などの学部と関わる深いものであることが分かった。
高校2年生 将来の仕事のためになった。
高校1年生 観光産業は様々な学問から成立しており、外の団体とも深く関わっていることが分かった。観光学に今まで以上に興味をもつことができるおもしろい講義だった。
高校1年生 観光が好きでばく然とした考えしかなかったけれど、学問として捉えられてとても興味深かった。
高校2年生 観光学がいろいろなことにかかわっていることが分かった。文字が小さかった。
高校2年生 観光学に興味はありましたが、くわしい内容までは調べたことがなく今回、お話を聞いてより興味・関心を持つことができました。ありがとうございました。
高校2年生 観光学を学ぶにあたって、他の社会系学問と深く関わっていることがわかった。非常に勉強になりました。
高校2年生 観光学の役割りを考えることができました。
高校2年生 日本の観光の成り立ってるしくみが分かって、観光業ではたらいて日本の産業にたくさん携わりたいと思いました。
高校2年生 一口の「観光」といっても、そこから経済学、地理学、心理学など、さまざまな学問への広がりがあることがわかった。普段、自分が楽しむだけの「旅行」を、いつもとは違う、様々な切り口から見ることができ、とても面白かった。
高校2年生 知らなかったこともしれました。
高校2年生 観光学の知識が増えて良い時間でした。
高校1年生 観光学の基礎が理解できた。
高校2年生 これからの進路に大変参考になる授業をして下さり、ありがとうございました。「観光」とは何なのか、今日知ることができました。
高校1年生 “所得と時間はトレードオフである”という点に衝撃を受けました。観光をさまざまな角度立場から分析する観光学に興味をもちました。
高校1年生 とても分かりやすかったです。韓国人の先生がやっていることで国際的だということを感じました。
高校1年生 そもそも観光学とは何なのか、基本的なことから分かった。
高校1年生 観光学という分野は自分にとって珍しく感じ、興味がわいたので受講しました。面白かったです。
高校3年生 観光と経済のつながりについてわかった。
高校2年生 おもしろかった。
高校2年生 役割についてわかった。
高校1年生 観光に更に興味がもてました。ありがとうございました。
高校1年生 かんこう学といってもいろいろな方向があることがわかった。
高校3年生 とてもすばらしかった。
高校1年生 観光学は、いろんな学問の組合わせで成り立っている複雑な学問なのだと痛感しました。
高校1年生 旅行が好きだったのでとてもおもしろかったです。
高校2年生 観光学に少し触れることができよかったです。じっくり学ぶとおもしろそうでした。
高校3年生 先生の授業を聞いて、現代観光の構造や観光学の分野、観光学はいろんな分野と絡んでいることがわかりました。
高校1年生 観光について、初めて詳しい内容を知りました。すごく分かりやすかったです。
高校2年生 色々な学問が合わさって観光学ができているということが驚いた。
高校2年生 すごく内容が分かりやすかったです!
高校2年生 観光には、とても大沢の角度からのアプローチがあり、なぜ人は観光するのか、観光によってもたらされる効果がよくわかりました。
高校1年生 観光が、他の産業とどのような関わりをもっているかが分かった。
高校2年生 この講義を通して、観光について少し知れるとともに、観光学に興味をもてました。
高校2年生 観光学についてしっかり学ぶことができ興味を持てました。
高校2年生 観光の構造についてよく知れたと思います。多方面から考察する面白学問だと思いました。
高校1年生 有給休暇の話が面白いと思った。ありがとうございました。
高校1年生 観光学の要素や観光のこれからの意義を知れておもしろかった。
高校1年生 観光とはどういうことかということがすごくよくわかりました。
その他 観光が人間に与える気持ちが分かりました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • サービス 、
  • 経営戦略 、
  • リゾート 、
  • 経営 、
  • 旅館 、
  • ホテル 、
  • 観光

講義No.g008136

街の風景と未来を変える「ホテル」について考えてみよう!

ホテルの経営者に必要な3つの視点

 あなたがホテルのオーナーとなって経営に携わるとしたら、経営者としては、次の3つの視点に基づいて方針を決める必要があります。「ホテル業界の市場の状況」と「経営資源であるそのホテルの内部状況」、そして「経営者自身の決断力」です。このように、独自の基準で自社の戦略的方向性を決める考え方を「戦略的志向性(ストラテジー・オリエンテーション)」と呼びます。

刻々と変化する日本のホテル事情

 日本ではかつて、経営者としてホテルを所有していると、それ自体が社会的にとても自慢できるという認識がありました。しかし近年、日本でも不況が続き、経営状態の思わしくないホテルでは、それ自体の資産的価値が大きく下落している例も少なくありません。最近では、外資系のホテルグループなどが、そうした国内のホテルを投資対象として買収する動きが目立っています。例えば、かつて10億円の価値があった経営難のホテルを1億円ほどで買収し、外資系ホテルのブランド力と高品質のサービスで短期間のうちに経営状況を回復させ、再び資産としての価値を高めた段階で転売する、という事例も出てきているのです。
 また日本では、ホテル以外にも、旅館という独特の宿泊施設が存在します。この旅館も、近年では経営難のところが少なくありません。しかし、旅館だからこそ体験できる日本特有の文化資産としての価値をアピールすることで、状況の打破を試みている例も出てきています。

地域とともに存在するためのホテル経営

 ホテルの存在は、時としてその街の風景さえも変える、シンボル的な存在になります。利用可能な土地の少ない都市では行政との対話による調整は不可欠ですし、自然豊かなリゾート地では、いかにして環境への悪影響を抑えながらホテルを経営するかを考えなければなりません。自分たちのことだけを考えたビジネス手法ではなく、その地域の未来のビジョンも見据えた上で経営戦略を立てることが、ホテルの経営者には求められているのです。

この学問が向いているかも 観光学、観光経営学、ホスピタリティ経営論

帝京大学
経済学部 観光経営学科 准教授
金 振晩 先生

メッセージ

 現代の生活において、なくてはならない存在が「観光」です。あなたも時間的・経済的な余裕があれば、旅行に行きたいと思うでしょう。
 「なぜ人は旅に出るのか」「ある地域にどうして人が集まるのか」「ホテルはどういう方法で利益を得ているのか」など、さまざまな場面に観光を研究するテーマが潜んでいます。こういった楽しい学問を、観光経営学科で一緒に学びませんか。

先生の学問へのきっかけ

 学生時代、母国の韓国の大学で観光経営学を学んでいました。しかし、将来ホテルで働いてみたいと考えるようになり、語学研修で日本語と英語を学び、その後は日本で大学院に進んで、ホテルの経営に関する研究に携わるようになりました。

大学アイコン
金 振晩 先生がいらっしゃる
帝京大学に関心を持ったら

 医療系・文系・理系と幅広い分野の10学部32学科を擁する総合大学です。文系学部を中心とした八王子キャンパスでは、約15,000人の学生が学んでいます。東京多摩丘陵の自然豊かな景観に位置し、キャンパスリニューアルにより新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」が2015年9月完成。
 2017年11月には2期エリアが完成し、「帝京大学総合博物館」をはじめとした、施設・設備が整備され、教育指針である「実学」「国際性」「開放性」を柱に、自ら未来を切り拓く人材を育成しています。