一覧へ戻る

動物の再生能力の不思議 ~両生類を例に~

夢ナビライブ2016仙台会場にて収録

1分動画1

イモリの再生能力

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 農学部で再生能力を扱っていて、農学部は応用できてすばらしいと思った。また、農学部を考えているので、がぜん興味がわきました。
高校2年生 両生類の再生能力についてよくわかった。
高校1年生 両生類はなぜがんで死ぬ確率が少ないのか非常に興味をもちました。
高校2年生 再生にも色々なものがあると知り、とてもおどろきました。
高校1年生 サンショウウオやアカハライモリなどの両性類にそのような能力があると分かり、とても興味がわきました。
高校1年生 脳の再生が一番おもしろかったです。これらの研究がすすめば、医療でも使えるようにはならないでしょうか。
高校1年生 イモリの再生能力が脳も再生できるということを知り、驚きました。人間にもいかせるようになればいいと思います。
高校1年生 動物の両生能力について分かりやすく教えていただき、ありがとうございます。カエルの両生の話が興味深かったです。
高校2年生 カエルやイモリのさいせい能力動画がとてもおもしろく、わかりやすかったです。
高校1年生 イモリの脳の回復するこうけいを見て両生類の生命力がすごいと感じた。
高校2年生 イモリの実験の映像が印象的で、生物の分野も興味深いと思った。
高校1年生 どんだけイモリを傷つけても再生して、何か月かしたら、もとにもどっていてすごかった。
高校2年生 両生類を使ったとてもおもしろい研究だと思った。まだ分かっていない事がたくさんあるというのも魅力に感じた。
高校2年生 両生類の再生能力はものすごいもので小脳を取られてしまっても再生するということに驚いた。
高校2年生 脳すら元に戻るイモリの再生能力には驚いた。人間や他の動物もそれ位の再生力があればがんで死ぬこともなくなるのだろう。あったらいいなぁ。
高校2年生 細胞再生について聞き医学の進歩がしみじみと伝わった。それが今後の医療に使われるということにとても期待している。
高校2年生 トカゲの再生能力は手足や尾だけだと思っていましたが、脳までも再成して、とても驚きました。
その他 今まで遺伝子についてあまり関心がなかったけど話をきいて興味をもつことができました。ありがとうございました。
高校1年生 なぜ両生類が再生できるのかは今だに分かっていないと聞いておどろきました。それは医療に役立てればいいと思いました。
高校1年生 生物の再生能力についてカエルなどのハチュウ類がとても有力だということがわかりました。
高校2年生 貴重な映像でイモリの再生能力の強力さがわかりました。両生類と哺乳類の再生能力の違いについてもとても興味深かったです。
高校1年生 ゲノム情報についてがとても興味深くて、とてもおもしろかったです。
高校1年生 とても面白かったです。両生類の再生能力の高さという点についてのお話でしたが、その再生にはどのような法則があるか、どのように調べるかなど、興味深かったです。
高校1年生 再生能力の高い生物は癌になりにくく、なったとしても死なないというのはすごいと思った。
高校2年生 両生類の体の再生能力にはすごいものがあって驚いた。再生能力の秘密を解き明かして、いろんな分野で生かせるようにしてほしい。
高校1年生 イモリはすごいなあと思いました。
高校2年生 再生能力の高さにとてもおどろきました。
高校1年生 両生類の再生力のメカニズムが少し知れておもしろかった。
高校1年生 両生類は体の部分を再生できるが、私たちヒトはちがう能力があるのだと思った。
高校1年生 イモリは再生能力が非常に高く、腕の再成はもちろん脳を片方取り除いても約1年で元通りになることを知って生物に今よりももっと興味がわいた。
高校1年生 カエルすごいけど、トカゲとかもすごかった。
高校2年生 「再生」という、わかりやすく、夢のある題材で、私もいろいろな疑問が湧きました。進路を考える上での参考になりました。
高校1年生 再生能力が高い動物はガンで死なないということにおどろきました。また、再生現象のルールもとてもおもしろいと思いました。
高校1年生 再生能力がすごいと思った。イモリは脳が再生できるということなど、さまざまなおどろきがあった。
高校1年生 両生類(イモリ)が再生能力が高いことを初めて知った。さらに生物への興味が高まった。
高校1年生 脳の部分は少し苦手だったが、それ以外は楽しめた。ありがとうございます。
高校1年生 イモリの再生能力のすごさにびっくりしました。
高校1年生 この講義はすごく楽しかった。生物の神秘についてよく知ることができ、とても興味が湧いた。ありがとうございました。
高校2年生 両生類の再生能力に驚いた。ゲノムが大きすぎてまだ解読されていないのは残念だと思った。
その他 興味のわく説明の仕方だった。資料映像がとてもよかった。
高校2年生 イモリは脳の一部を切除されても再生し、もとどおりに戻ることができることを知り、人間への応用を期待した。
高校1年生 分かりやすかった。
高校1年生 両生類の再生能力がすごいと分かった。以前から興味があったのでとてもおもしろかった。
高校2年生 両生類の再生能力が想像以上に高いことが分かり、とてもおもしろかったです。
高校1年生 両生類について、とても詳しく再生についての関心も高まりました。ありがとうございました。
高校2年生 イモリのすごさがわかりました。
高校1年生 イモリの再生力がすごいということは知っていたけど、深い所まで知らなかったのですごく勉強になりました。
高校1年生 両生類の再生能力について知ることができ、イモリの驚意的な再生能力にはとても驚きました。
高校1年生 画像がわかりやすかった。
高校1年生 動物が好きなので、その動物についての不思議や生態について学ぶことができてよかったです。
高校1年生 両生類の再生能力が高いことは知っていましたが、今回の講義を受けて、相像していたよりも高くて驚きました。
高校1年生 高校生にも分かりやすい内容でとても興味がわくことができた。私も将来そちらの道に進んでみたいと思えた。ありがとうございました。
高校1年生 両生類の回復力にはびっくりしました。実験映象もすごかったです。
高校1年生 いかに両生類の再生能力がすごいか、とてもよくわかりました。人間に活かせないかという研究はすごくすばらしいなと思いました。
高校2年生 話がわかりやすかった。
高校1年生 カエルに再生能力があることはしらなかったし、脳まで再生できる動物がいるということがわかりよかった。
高校1年生 自分たちの身の回りにいる生物の中には自分の体を再生できるものがいて一番がイモリととても身近な生物でおどろいた。研究には常に課題があり今後の活動を考える必要があると思った。
高校1年生 イモリの再生能力に驚いた。
高校1年生 両生類の再生について、以前に本などを見て、興味がありました。貴重な話をありがとうございました。
高校1年生 両性類の再生能力については驚きだらけだった。脳がとられてもふっかつしたり、手をさすと手が生えてきたりしていた。とてもおもしろかった。
高校1年生 両生類の再生について詳しくきけて良かった。ありがとうございました。
高校1年生 生物の可能性について、再生能力について、よく分かる授業でした。ありがとうございました。
高校1年生 イモリの脳まで再生してしまう再生能力はすごいと思いました。両生類の謎が解明されるのが楽しみだと思いました。
高校2年生 再生に関してではないですが、私も両生類の研究をしています。自分の研究にいかせそうでした。ありがとうございました。
高校1年生 今まで生物の再生に全く興味がなかったが、この講座をきいて、このような職にもついてみたいと思いました。
高校2年生 生物ってすごい。
高校1年生 イモリの再生能力を医学を利用できることがわかりました。
高校2年生 両生類の驚異的な再生能力について知ることができてとても興味深かった。
高校1年生 とても面白くて、興味がわきました。もっと調べてみたいと思いました。
高校1年生 再生技術ができれば、医療が大きく進歩すると思うのでがんばってください。
高校2年生 イモリが想像以上に凄い再生能力をもっていてびっくりした。
高校1年生 題名だけを見てとても難しそうな話だなと想像していましたが、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 この講義を聞いて両生類の再生能力が高いことがわかりました。とても面白かったです。
高校1年生 イモリを飼っていたことがあるので、とてもおもしろかったです!アカハライモリの歩き方や手にのせたかんじがかわいくて好きです!
高校1年生 再生についてはとても興味があり、今回の夢ナビで最も受講したかった講義だったのでとても良かったです。
高校2年生 生物の世界もなかなか興味深いとおもった。
高校1年生 生物の再生能力についてはまだ未知の部分が多いということを知った。おもしろそうだったのでまた詳しく知りたいと思った。
高校1年生 生物の再生能力の不思議について、もっと生物の再生能力について学びたいと思った。
高校1年生 トカゲの再生能力の高さや実験について深く知ることができました。
高校1年生 生物のなかには手足を切断しても生え変わってきてすごいと思いました。人間もできたらいいなと思います。
高校1年生 ヤモリの再生力がくわしく分かってよかった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 人体 、
  • 修復 、
  • 遺伝子 、
  • 両生類 、
  • 発生学 、
  • イモリ 、
  • カエル 、
  • ゲノム 、
  • 再生能力

講義No.g007960

両生類が持つ驚異の再生能力を解き明かす!

傷ついた組織を修復する再生能力

 人間はもちろん、脊椎動物から昆虫に至るまで、生物には破壊された組織を修復する再生能力が備わっています。その速度や程度は千差万別ですが、特に再生能力が高いのが両生類です。中でもイモリやサンショウウオなど、有尾両生類に分類される生物は高い再生能力を持ち、脳や心臓の一部を破壊されても再生できるという驚異的な能力を有しています。個体が成長し成体になってもその能力を維持し続ける点も特長のひとつです。

再生能力が失われるカエル

 一方で子どもの頃は高い再生能力を持っていながら、成体になるとその能力が落ちてしまう生物がカエルです。このメカニズムや要因については明らかになっていませんが、おそらくは成長にともなっていくつかの遺伝子の発現が抑制され、能力の低下につながっていくのではないかと考えられています。
 それでも、人間に比べれば高い修復能力を持っています。表層(表皮)の傷の場合、人間は傷口を完全にふさぐまでに1週間かかるところを、カエルの場合は半日足らずでふさいでしまいます。深層の組織(真皮)の再生にはさらに時間がかかりますが、ヒトならば傷あとが残るような深い傷でも元通りに再生してしまいます。

将来の人体への応用も視野に

 事象はわかってはいるものの、詳しいメカニズムの解析についてはいまだ未知の領域が大きいのが発生学の分野です。両生類の研究において最大の障壁となっているのがゲノム解読です。カエルの代表種でゲノム情報が解読済みなのに対して、有尾両生類のゲノムは未解読です。実はイモリなどの有尾両生類のゲノムはヒトの10倍以上の大きさで、ゲノム解読が進められていません。最新の次世代シークエンサー(DNA配列解析装置)をもってしても解読できず、可能になるのは次々世代以降の後継機の開発後と予測されています。ゲノム解読が可能になったときこそが、再生現象の理解が飛躍的に進歩する「ブレイクスルー」のポイントです。研究の進歩により人体への応用に向けた技術革新が期待されています。

この学問が向いているかも 発生学、分子生命科学

弘前大学
農学生命科学部 分子生命科学科 准教授
横山 仁 先生

メッセージ

 私の専門は動物の発生学です。「アフリカツメガエル」を使って、手足の再生のメカニズムを研究しています。生命現象に興味のある人、アイデア豊富で固定観念のない人はこの分野に向いているかもしれません。
 高校ではサイエンス全般をトータルで学び、さらに付け加えて好きな動物がいれば、それは将来的なアドバンテージになります。生命現象を解き明かす研究をぜひ一緒に行いましょう。

先生の学問へのきっかけ

 生物好きが高じて現在の専門分野に進みました。少年時代は、カエルなどがいる場所に行っては捕まえて遊んでいました。そしてカエルの体の組織の作られ方に興味を抱くようになり、大学でもそういったことが学べる学部をめざしました。進学した東北大学在学中、発生学での大発見である「ヒトもショウジョウバエのような生物も体の作る過程はほぼ同じ」ということを学びました。大学院を出たあと、ワシントン大学でも発生について研究しました。現在は「アフリカツメガエル」を使って、再生能力のメカニズム解明に取り組んでいます。

大学アイコン
横山 仁 先生がいらっしゃる
弘前大学に関心を持ったら

 弘前大学は、人文社会科学部、教育学部、医学部、理工学部および農学生命科学部の5学部からなる総合大学で、すべての学問の基礎的領域をカバーしています。
 この総合大学という特性を生かして、本学では教養教育と専門基礎教育を重視した教育を行い、これからの社会に対応できる人材を育成することを目的としています。
 本学の学生は、歴史と伝統のある文化の香り高い弘前市で学びながら、地域の自治体や企業などと連携し、さまざまな活動に積極的に参加しています。