一覧へ戻る

音楽活動に役立つドラッカーのマネジメント

夢ナビライブ2016東京会場にて収録

1分動画1

講義を視聴する(1分)

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 演奏など実技的なことについてしか興味を持ったことがなかったが講義をきいてマネージメントについて知りたいと思った。
高校1年生 マネジメントと音楽がむすばれていて、よく分かるお話だった。音楽について、もっとよく知りたいと思えた。
高校1年生 ドラッカーと音楽がつながっているとは思わなかったので、おもしろかったです。
高校1年生 音楽のマネジメントについてよく分かりました。
高校2年生 音楽活動以外にもマネジメントすることはたくさんあるのでたくさん大事なことが学べた。部活でも使っていきたい。
高校1年生 分かりやすくて、興味を持ちました。
高校2年生 ドラッカーのマネジメントがとても好きだったのでおもしろかったです。部活に役立てることがたくさんありました。
高校1年生 病院でのコンサートや幼稚園でのコンサートの効果が、よくわかりました。音楽が、人に与える影響はすごいな、と思いました。
高校2年生 少し興味のあったマネジメントの話を、改めてきくことができてとてもよかったです。例が具体的で、とてもわかりやすかったです。今後の部活などで生かしたいと思いました。
高校2年生 プログラムなどをつくるのに見る人の年代を考えて工夫してつくるんだなと思いました。
高校1年生 音楽に関しての講義を聞けて楽しかったです。ありがとうございました!
高校1年生 音楽やってるので、なるほどなと思うところがありました。部活に役立てたいと思います。
高校1年生 小さい時からピアノをやっていて、音楽に対しての興味があります。歌うことも好きです。今回のお話をきいて、もっと興味がわきました。音楽についても、夢に入れたいと思いました。
高校1年生 ○音楽に関しては、聴いたり、弾いたり、作ったりすることにしか興味がなかったが、「マネジメント」というのもおもしろそうだと思った。
高校1年生 ドラッカーのマネジメントについて知ることができました。
高校2年生 ドラッカーのマネジメントを読んでみたい!と思いました。具体例でのお話でしたので、今後機会があれば、応用できるような抽象的なお話をききたいです。
高校2年生 商品開発と音楽が合体したものだなぁと聞いて思いました。
高校2年生 音楽についての知識を色々学べました。とても分かりやすかった。
高校1年生 面白かったです。勉強になりました。
高校2年生 好きな事、やりたいことにむかってとにかく努力することが本当に大切だと思いました。これから、一生懸命勉強をがんばって夢を叶えたいと思いました。
高校2年生 自分の力を生かして人のためになれる仕事を探したいと思った。
高校1年生 ただ何も考えずに音楽を発表するのではなく、ニーズ(年齢などの)に合わせて発表すべきだということがよく分かりました。
高校2年生 実際に音楽家として活躍されている立神先生の話には、とても説得力があって、とても参考になりました。
高校2年生 私が興味のあった音楽に関するマネジメントをよく知ることができて良かった。
高校2年生 人に音楽を楽しんでもらうために何を考えればいいか分かりました。
高校1年生 ドラッカーのマネジメントについて計画する時に重要なことなどわかりました。
高校1年生 わかりやすい説明でためになりました。ありがとうございました。
高校1年生 今日はためになる講義をありがとうございました! 今日学んだことを活かしてこれからも、頑張ります!!
高校1年生 ドラッカーのマネジメントは、相手の事を考えて、行動する。音楽性を高めるにあたって、楽譜作り・技術力・創造力を勉強する。やりがいがありそう!!
高校1年生 ドラッカーの「マネジメント」はよんだことはなかったが、よんでみようと思わせるいい講義でした。
高校2年生 とてもわかりやすかったです!ありがとうございました!
高校2年生 大学にも興味をもっていたので、どういう内容の授業をしているのか知れて良かったです。関連性もよく理解できました。
高校1年生 マネジメントに沿って何かをすることはとても大切で社会貢献につながるんだと思いました。
高校2年生 音楽を通した人の関わり方を教えて頂いてとてもタメになる講義でした。
高校1年生 音楽について色々知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 「マネジメント」は少し難しいという印象を持っていましたが、音楽など、身近なものにも応用し、よりよいものをつくる役に立つとわかり、知ることができました。
高校1年生 先生の話をきいて、さらに、この講義について理解を深めたいと思いました。
高校1年生 マネージメントに重要なことがわかった。
高校2年生 将来の職業選択を考える時の参考になる話でした。また、難しいことも分かりやすく説明してくださったので、楽しむこともできました。ありがとうございました。
その他 大切な6つのキーワードを知り、確かに当てはめていくと明確に、重要なことが分かっていく、と非常にすごさを感じました。
高校2年生 ドラッカーと何の関係があるのかわかりませんでした。考えを現実に反映する例を知れて良かったです。
高校1年生 マネジメントから音楽の技術だけでなく他のことも学べることができることが分かった。
高校1年生 私はドラッカーのマネジメントを読んだことがないけど、野球部の本の方ならよんだことがあるので理解が深まりました。
高校1年生 吹部なので、演奏会の際に今日のことを参考にしたいです!
高校2年生 音楽活動は人を育て、社会に貢献するというのがよく分かりました。
高校2年生 音楽が好きなのでたのしい授業だった。
高校3年生 勉強になりました。
高校1年生 興味のある学問だったので、今後の進路に活かしたいと思います!
高校1年生 音楽についてより興味が高まりました。
高校2年生 視野を広げるために受講をさせていただきました。もう一度、自分の音楽への向かい方を考えてみます。「マネジメント」読んでみます。ありがとうございました。
高校1年生 自分の将来の夢についての話が聞けたのでとても良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 音楽関係の仕事につくかどうか迷っていたのですが先生のお話を聞いて音楽関係の仕事に進もうと決心がついた気がします!ありがとございました!
高校1年生 ドラッガーのマネジメントすごいなと思いました。
高校1年生 マネジメントを通して学んでいくことがあると思い、今度読んでみたいと思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 演奏 、
  • 顧客 、
  • マネジメント 、
  • ピーター・ドラッカー 、
  • コンサート 、
  • 音楽

講義No.g007792

音楽活動をする上でも役立つ、ドラッカーの『マネジメント』

ドラッカーの理論に詰まったたくさんのヒント

 音楽活動をする上で、マネジメントは非常に大切です。最適な演奏を実現するために必要なさまざまな要素を検討する際に役立つのが、ドイツの経営学者ピーター・ドラッカーが著書『マネジメント』で提唱した考え方です。営業活動における「顧客の創造」と「顧客の満足」を重視し、真摯に取り組み、社会の問題にも貢献するイノベーションを行い、その成果を社会に還元するというドラッカーの理論には、音楽に限らず社会活動のためのヒントもたくさん詰まっています。

幼稚園でのコンサートのマネジメント

 幼稚園で子ども向けのコンサートをする場合を考えてみましょう。まず、どこの幼稚園で開催するかを検討し、実際に依頼するという営業活動が必要です。開催が決まったら、どういった曲目と編成で演奏をすべきかを検討します。教育的な要素を持つ曲を入れる一方で、子どもたちがよく知っているディズニーやジブリの映画で使われている曲も必要ですし、子どもたちはあまり知らないけれど有名でわかりやすいクラシックの名曲をあえて入れる必要もあるかもしれません。
 実際のコンサートに向けては、チラシやプログラムを作らなければならないでしょう。当日の会場での進行管理ももちろん大切です。終了後には子どもたちや保護者にアンケートを取って、その反応を次回以降に生かし、常に改善する気持ちが重要です。

聴衆が変わればマネジメントも変わる

 病院や介護施設などでの高齢者向けのコンサートになると、選択すべき要素は幼稚園とはかなり異なります。演奏する曲目は、その年代の人たちによく知られた昭和歌謡や映画音楽をまんべんなく入れた方が喜ばれます。どんな曲を入れるべきか、資料を調べたり、同年代の人にリサーチをしたりする必要もあるでしょう。
 演奏そのものだけでなく、音楽を聴いてもらうために必要な要素とそのマネジメントについて知り、さまざまな役割を経験することは、音楽活動だけでなく、よりよい人生を生きていくための手がかりとなるはずです。

この学問が向いているかも 音楽

フェリス女学院大学
音楽学部 音楽芸術学科 教授
立神 粧子 先生

メッセージ

 私は3年生と4年生に向けて、「共演コミュニケーション・ゼミ」というゼミを持っています。このゼミでは、3年生は幼稚園、4年生は病院や介護施設において出張コンサートを行います。授業ではドラッカーの著書『マネジメント』を使い、マネジメントに必要な考え方の基礎から勉強した上で、出張コンサートに結び付けています。
 音楽は意外にも、人生におけるたくさんのことを学べる素敵なジャンルです。どうかあなたも音楽に興味を持って、勉強しに来てください。

先生の学問へのきっかけ

 アメリカに留学して伴奏ピアノの博士号を取るなど、若い時からアンサルブルピアニストとして活動してきました。そんな私が経営学者のピーター・ドラッカーについて研究している理由は、運命ともいえる巡り会わせがあったからです。
 経団連に依頼され、伴奏の世界について記事を寄稿したところ、同じ号の誌面にドラッカーについての記事が載っているのを読み、その面白さから非常に興味を持ったのです。現在ではドラッカーの著書『マネジメント』に学びながら、ゼロから学生自身で出張コンサートを企画・実現するという指導をしています。

大学アイコン
立神 粧子 先生がいらっしゃる
フェリス女学院大学に関心を持ったら

 フェリス女学院大学は、1870年に日本初のキリスト教系女子教育機関として誕生して以来、
 「For Others」をモットーに自立した女性を育成することを目的として教育を続けてきました。
 主体性を伸ばす少人数教育やきめ細やかな学習サポート、豊富な海外留学制度や個人相談を重視した就職サポートなど、学生の意欲と質を高める制度も充実しています。
 創立者メアリー・E・キダーは、明治期に女子教育を行うという目標に果敢に取り組みました。フェリス女学院大学で、あなたらしい目標を探してチャレンジしてみませんか?