一覧へ戻る

『不思議の国のアリス』は児童文学じゃない

夢ナビライブ2015東京会場にて収録

1分動画1

フロイトの「夢分析」でアリスを読む

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 「不思議の国のアリス」は読んだことはないですが、今回の講義を聞いて、興味をもち、読んで見たいなと思いました。
高校1年生 アリスのことだったので、とても興味をもちました。聞けてよかったです。
高校1年生 わかりやすかった。興味をもってきけました。
高校2年生 今まで考えたこともないようなことばかりで大変興味を引かれました!
高校2年生 昔から知っているアリスの物語について、裏話を聞くことができた。
高校2年生 不思義の国のアリスが最後夢だったという終わり方をするのは、深層心理アリスの無意識に思っている階級や19世紀の社会不安がえがかれていると知りおどろきました。
高校2年生 不思議な国のアリスを別の視点からみることができてとてもたのしかったです。
高校1年生 アリスの物語は楽しいファンタジーだけだと思っていましたが、とても深い内容でおどろきました。
高校2年生 以前読んだことがあったアリスの話だったので、なに気なく読んでいた話のなかの意味について知ることができてよかったです。
高校2年生 アリスの作者が誰なのか知らなかったし、150年も昔に書かれた本だとは知りませんでした。聞いていておもしろかったです。
高校1年生 不思議の国のアリスを別の視点から見て、おもしろかった。
高校1年生 アリスが児童文学ではないことにびっくりしました。
高校1年生 物語には多くの時代背景があると感じました。
高校1年生 今まで自分の知っていた話を別視点から見ると全然違った内容になることを知って驚きました。
高校2年生 アリスを違う見方で見られてたのしかったです。
高校2年生 物語を通して時代背景を知ることが出来るのはとても面白いと思いました。他国の文学にも興味がわきました。
高校2年生 不思議の国のアリスを読んだことはあったけど、アリスの不思議な冒険の話のように思っていたけど、違う見方もあることが分かりました。
高校2年生 違う角度から文学を見てみるのもいいなと思いました。
高校2年生 小さい頃から不思議の国のアリスが好きでよく見ていたので、すごいと思いました。少し、見る目が変わりました。
高校2年生 アリスの物語が、もっと面白い物語だということが分かった。色々な見方をすると物語が全然違って見えた。
高校1年生 初めての講義ということもあり、30分がとても短い時間に感じました。アリスの話を深く知ることができたのでうれしかったです。
高校1年生 ディズニー好きなので興味がわいた。
高校2年生 不思議の国のアリスについてより深い関連性などを見つけることができたのでおもしろかったです。
高校2年生 アリスがその時代のイギリスをうつしていたことに驚きました。
高校1年生 アリスについて意外な事をたくさん知る事ができました。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学ではないとはびっくりしました。
高校2年生 ただアリスを読むだけじゃ知れなかった物語の深い心理的、社会的な面でのつながりがあることに驚きました。より面白く感じられました!!
高校2年生 不思議の国のアリスへの関心が高まると共に、当時の人のものの考え方などにも気をくばってみたいと思えました。
高校2年生 面白い内容で、楽しかったです。
高校1年生 社会的な出来事と関連しているのが、意外であった。
高校1年生 英語と日本語訳があってとてもわかりやすかったです。
高校1年生 テーマにひかれて受講しましたが、19cの時代背景が作品に影響していて、今まで知らなかった、新しい本の読み方を見つけられました。
高校2年生 『不思議の国のアリス』の話は好きだったので、講義を受ける前から興味はありましたが、今回受けてこういう読み方もあるんだ、と思いおもしろかったです。
高校2年生 「アリス」の話はディズニーのしか見たことしかなかったけど、文学の方も読んでみたくなった。また、今日の先生の話で違う社会的見方もして読んでみたい。
高校2年生 社会的不安が広がっているときにアリスが生まれたのを知ることができてよかった。また、挿し絵にも意味が込められていることが分かったのでよかった。
高校2年生 これからもっと読書をしていきたい。
高校1年生 アリスが見た夢の世界ということや、階級がかかわっていることなどがわかって面白かったです。
高校2年生 昔から物語が大好きで、もちろん不思議の国のアリスも読んだことがあります。小さい時にただ楽しく読んだだけですが、その背景を知ることができ、とても良かったです。
高校1年生 不思議の国のアリスについてもっとしれた。ディズニーの絵の方がやわらかいと思った。
高校2年生 アリスがこんなにも、深い内容のものだと思いませんでした。子供向け文学は、子供向けじゃないものが多い気がしました。
高校2年生 不思議の国のアリスをたくさん知れた。おもしろかった。
高校2年生 大好きなアリスの別の見方が面白かった。
高校1年生 アリスについて、少しずつなぞを解くことで、言いたいことがなんなのか理解できました。
高校1年生 とても面白かったです。何気なく読んでいる本にも、色々なことが隠れているんだなと思いました。
高校2年生 一見児童向けファンタジーと思われていたものを読み解くことで、当時の社会や背景などもわかるのだなと思いました。
高校2年生 その時代の階級への意識や恐怖さが表されていることに驚きました。
高校2年生 アリスの世界からつくられたとうじの背景がわってすごかった。
高校1年生 知りたいことがたくさんふえました。帽子屋や三月ウサギや眠りネズミがどんな立ち場の人だったのかも知りたいです。
高校1年生 アリスの話をもう1度よみたくなった。
高校1年生 当時のイギリスの背景とアリスのことについて知れました。
高校2年生 まさか夢分析の話になるとは意外でした。おもしろかったです。
高校2年生 先生の講義を聞いてから、アリスをもう一度読んでみたくなりました。
高校1年生 いままでのアリスのイメージをくつがえされましたこれからいろんな見方で、本をよんでいきたいです。
高校2年生 ディズニーのアリスのお話しか知らなかったので、物語の当時のイギリスのことやイラストのことも交じえて話していたので興味が持てました。今夏原作も読んでみようと思います。
高校2年生 理系の私には少々難しかった。不思議の国のアリスということだったので楽しく講義を受けることができた。
高校2年生 不思議の国のアリスで格差階級があるとは思ってませんでした。
高校1年生 作品の時代背景などを知っておくと、より面白くなるとあらためて実感しました。いつか、「不思議の国のアリス」を原文で読んでみたいと思いました。
高校2年生 不思議の国のアリスの背景に高階級の人々の思想と、階級を失いたくないという気持ちがあったのにビックリしました。
高校2年生 少しむずかしかった。
高校2年生 アリスはディズニーのイメージが強かったのですが、本も読もうと思いました。そのうち和訳されていないものを読めるようになりたいです。
高校2年生 とても興味深い内容であまり深く考えたことがなかったのでとてもたのしかったです。
高校2年生 新しい視点を持つことができてとてもよかったです。とても面白かったです。
高校1年生 今までとちがう視点でアリスを読んで本を今までとちがった方法で楽しめました。これからは様々な視点でものごとを見たいです。
高校2年生 アリスの文学は、ディズニーだけでなく、原作を見てみると、深い内容であることがわかった。挿絵から、人々の服装を見てみると、人々の階級がわかるということを学べた。
高校1年生 イギリスの昔の階級について、アリスの話をつうじてよく理解することができた。
高校1年生 好きなディズニーの講義が聞けて良かったです。今まで考えたことのない所に視点をあてていてとても興味深いものでした。
高校2年生 1つの文学作品を30分読み解くだけでアリスの心情を理解したり、その時代の人の心情を理解することができました。
高校2年生 とても勉強になりました。
高校1年生 ルイスキャロルをイメージしたステンドグラスとかすごいなと思いました。
高校1年生 アリスの物語は読み方によってちがう話がみえてくることがわかりました。また、ファンタジー始まりの歴史も少しわかりました。
高校2年生 「アリス」などの物語から当時の状況が分かるということに驚きました。また読んでみようと思いました!
高校1年生 むずかしかったけどおもしろかった。
高校1年生 児童文学でないアリスの本も読んでみようと思いました。階級のことなど、よくわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 興味深かったです。
高校2年生 階級を意識して見ることはなかったので、とても新鮮で楽しかったです。
高校1年生 不思議の国のアリスを深いところまで知ることができたのが本当に面白かったです。私の知らない世界が裏側に広がっていることを、知れてよかったと思いました。
高校1年生 身近なものから深めていったので分かりやすかったです。
高校1年生 1つの本でも時代や現状をよみとることができることを理解できました。
高校1年生 その時代の背景から読みとる、というのははじめてでした。しかし、専門用語の多さがわかりにくくしていると感じました。
高校1年生 説明がわかりやすく、理解できました。楽しい講義でした。
高校1年生 不思議の国のアリスは児童文学のように見えてイギリスのことについてのリアルな話、というのがよく分かりました。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学じゃないと聞いて、たしかに、「不思議の国のアリス」は、児童文学ではないと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 「不思議の国のアリス」には、さまざまな深い意味をもっていることがわかり、いろいろな角度で読むことができると思いました。
高校1年生 大好きな、「不思議の国のアリス」の話を聞けたのでよかったです。違う目線からみた話もきけたのでよかったです。
高校1年生 アリスのことについてよくわかった。児童文学ではない。
高校2年生 議義のタイトルにとてもひかれましたが、内容もすごく面白くて良かったです。
高校2年生 講義のタイトルの意味が気になって受けたのですが、イギリスの階級の仕組みがわかったりして、面白かったです。
高校2年生 本の挿し絵からこんなにもたくさんの事が学べるのか!と、これからの読書にも役立つ事を学べてよかったです。
高校2年生 アリスの話の見方がぐるっと変わりました。ディズニーのアリスではなく、他のアリスの話を読んでみたいと思いました。昔の本をもっと読み、分析をしてみたいです。
高校2年生 アリスのこと、作者のこともたくさん学ぶことができて、良かったです。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学じゃない、一番好きになったファンタジー小説です。当時の背景を通しながら見れてたのしかったです。
高校2年生 アリス昔から知っている話なので色んな見方があるというのにおどろきました。
高校1年生 中学校の教科書でのっていたけど、ちがった見方ができた。
高校1年生 アリスだけでなく、他の本も深く読んでみようと思えました。ありがとうございます。
高校1年生 アリスの奥を知れた気がします。
高校2年生 作品に関わる社会的背景を研究することがすごく興味があり、おもしろく講義を聞かせていただきました。今後に役立てていきたいと思います。
高校2年生 普段何も考えずに読んでいた「不思議の国のアリス」の世界観が広がりました。本当にありがとうございました。
高校2年生 新しい視点で見ることができた。
高校2年生 ファンタジーは、社会が安定していない時に優れたものができるというのを初めて知ったが、納得できた。
高校1年生 とてもおもしろくて、わかりやすかったです。
高校2年生 イラストにもすごく深い意味があることがわかりました。本を読むときにはもっとイラストにも注目して見てみたいです。
高校1年生 例がでてきたのでとても理解しやすかったです。文学部で歴史の話が出てくることに驚きました。
高校1年生 絵などがありみんなが知っている「アリス」についてだったのでとても興味がわきました。英語は苦手ですがとても楽しかったです。
高校1年生 不思議の国のアリスをまたよんでみたいと思いました。
高校1年生 不思議の国のアリスを社会的な目で見れたのは自分の人生にとって大きな意味があると思う。
高校1年生 あまり考えて物語を読んでいなかったのだなと分かりました。細かいことを見ていくととてもおもしろいなと思います。
高校2年生 むずかしかった。けれど、聞いていて、初めて知ったことが多くて、よかったです。ありがとうございました。
高校2年生 べんきょうになりました。ありがとうございました。
高校2年生 なぜ不思議なアリスは児童文学じゃないのかよくわかった。
高校2年生 幼い頃にただ漠然としか読んでいなかったが服装一つで社会の一部が分かるなんて驚きの連続でした!
高校2年生 アリスの世界に階級意識があるなんて思いもしませんでした。アリスが友達を差別するような人間だったことに少しショックを受けました…。
高校2年生 アリスのお話しが好きなので、それにまつわる授業をきけて、おもしろかったです。
高校2年生 本は文だけではなく絵からも分かることを知りました。これから本を読むときは絵にも注目していこうと思いました。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学ではないのだなと思いました。ディズニーに興味があったのでより関心が高まりました。ありがとうございました。
高校2年生 アリスの違う考え方を聞くことができてよかったです。改めて細かくアリスを読むと色々な視点で読むことができるんだなと思いました。
高校1年生 ほのぼのした文学作品だと思っていたわけではないが、あそこまでドロドロした意図があったとは思わなかった。
高校2年生 当時の英国社会と物語との関係がかなり如実に描いてあったことに驚きました。
高校2年生 英語の話というよりも歴史の話が多かった。ちょっと話している言葉が難しかった時があった。アリスの歴史を知れてよかった。
高校1年生 アリスのくわしいことをたくさん知れて良かった。
高校2年生 アリスについてふかく考えたことがなかったので、今回くわしく知れてよかった。
高校1年生 アリスについて理解が深まった。
高校2年生 興味がでた。
高校2年生 自分が知っているアリスの話とは少しちがって、面白かったです。こういう見方もできるんだとおどろきました。
高校1年生 おもしろい講義楽しかったです。
高校2年生 その時の時代背景がしれたり、面白かった。
高校1年生 アリスの階級へのプライド意識やうさぎのきていた洋服の意味がわかりより興味がわいてきました。
高校2年生 あまり考えたことがないことだった。他の童話でも当時の生活などが分かるのかもしれないと思うとおもしろいと思いました。
高校2年生 児童文学として読む「不思議の国のアリス」を成長してからまた新しく読み直すことで、昔からわからなかった事実も読みとれると、文学の奥深さが学べました。
高校2年生 アリスの話について深く知ることができたし、たのしかった。
高校2年生 アリスの話がそんなに段級心理を表していたなんて知らなかったのでおもしろかったです。
高校1年生 アリスは階級社会をあらわしている作品だと知って、なるほどなあと思いました。登場人物の服装は、かわいいなとしか思っていなかったので、勉強になりました。
高校2年生 アリスという物語がイギリスの当時の階級や背景を知ることができるというのが興味深かったです。
高校2年生 ファンタジーと、社会が結びついているということを初めて知りおどろいた。普段、触れることのないイギリス文学について知れた。
高校2年生 階級意識はちょっと驚きました。短い時間でしたがありがとうございました。
高校2年生 興味深くおもしろい講義でした。アリスをあたらしく、深くよみなおして発見がありました。
高校2年生 アリスのことを昔から知っていましたが、ここまで深いことは知りませんでした。またまだ知らないこともあると思うので調べていきたいです。
高校2年生 アリスのことが良く知れた。
高校1年生 昔の歴史など人物を知ることができました。
高校2年生 児童文学じゃなくて、イギリスの社会が反映されているものだとしって、非常にアリスをしっかり読もうと思いました。
高校2年生 「ふしぎの国のアリス」についてくわしく知れて良かった。
高校1年生 ジェントルマンをイメージしたことで、階級を表したり、イギリスの社会が大きく関係していることに、おどろきました。
高校2年生 アリスの物語をここまで細かく分析してるのはすごいなって思いました!
高校1年生 1つの小説作品を深く追求していくと、こんなにも色々なことがよみとけるんだなと思いました。久々に小説をよんでみようと思います。
高校1年生 アリスの話が、自分とかかわっているなんて思いもしなかったです。
高校2年生 ファンタジーはただストーリーがあるだけではなく、奥が深いものなんだなと思いました。
高校1年生 社会的危機感が高まると、すぐれたファンタジーがうまれるということに驚きました。アリスに出てくるキャラクターの服装を見ると、階級が分かることに驚きました。
高校2年生 昔に読んだアリスがこんなにも深い意味があって良かった。
高校2年生 その時代の階級について知ることができ、とても充実した講義だった。
高校1年生 「不思議の国のアリス」は、実は奥深い話だと分かりました。
高校2年生 アリスがとても好きで、小説は何度も何度も読み返したりしてましたが、こんな考え方はしたことがなかったのですごく新鮮でした。
高校2年生 順番立ててわかりやすかったです。
高校1年生 元々、不思議の国のアリス、続編の鏡の国のアリスは原作を読んでいたので、とても理解できた。
高校2年生 この講義をきいて、アリスの読み方がかわりました。
高校2年生 とても興味深い内容で、不思議の国のアリスをもう一度読みたいと思った。
高校1年生 アリスの話が深くしれた。
高校2年生 『不思議の国のアリス』が好きでよく読むのですが、まさかそんなことがかくされていたとは知りませんでした。
高校2年生 階級意識などが関係していて難しいと感じました。
高校1年生 文学作品でも文章から多くの情報を得ることができ、多くのとらえ方があると思った。
高校2年生 時代背景などあまり気にせず読んでいたのでとてもためになりました。
高校2年生 不思議の国のアリスにそういったことがある、というのは知っていましたが、しっかりと調べたことはなかったので興味深く聴けました。
高校1年生 またちがった視点で「アリス」をよむ事ができ、非常にたのしかった。色々割愛されたのが残念だった。
高校1年生 楽しい講義ありがとうございました。
高校2年生 アリスが少し怖い物語だと思った。
高校2年生 アリスの本当の話を教えてもらった。
高校1年生 今まで文学について、「テーマ」や「背景」を気にすることはあまりありませんでしたが、今回で、興味が持てました。
高校2年生 とてもわかりやすい話でとても興味がわいた。
高校2年生 とてもおもしろくてアリスは深い話なんだと思いました。
高校2年生 今まではただのファンタジーだと思っていたのですが、社会を反映しているなんてとても驚きました。
高校1年生 タイトルからすごい興味があって、おもしろかったです。アリスの夢から、考えさせられるものがありました。
高校2年生 アリスの話の中に書かれた時代背景が表れていて驚きました。
高校2年生 アリスを今までみたことのない視点からみれました!
高校2年生 さしえや文面から、当時の社会的階級などがよくわかり、とても興味深いものでした。こうゆう方向から見たことがないのでおもしろかったです。
高校2年生 理解できやすく、とても興味深かったです。今までの「不思議の国のアリス」のイメージが全く変わりました。
高校1年生 別の視点で物語を読むときに実際の歴史などが関わることを初めて知った。
高校2年生 アリスの原作の中の絵にはきちんと意味があることがわかりました。絵の中で着ているもの、髪型などで階級がわかるなど、より深く知ることができました。
高校1年生 よく知っている物語だったので、見方を変えればこんなに違うんだと感心してよかった。
高校1年生 アリスのイメージが変わりました!すごく楽しかったです。
高校1年生 今まで、普通に読んでいた不思議の国のアリスも、話を聞いているうちに、とても深い物語なんだと思いました。もう少し、くわしく話を聞いてみたいと思いました。
高校1年生 自分が思っていた講義とは少し違っていた。でも、社会的な面など知れてよかった。
高校1年生 「不思議の国のアリス」の深い意味が知れて楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 アリスを違う視点で見てみようと思いました。
高校1年生 説明がとてもわかりやすく、うしろの席でも聞きとりやすくて、とてもためになる講義でした。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学だったとずっと思ってました。深い話が聞けてよかったです。
高校1年生 アリスから読み取れる貴族階級というものについてよく理解できました。
高校2年生 むずかしかった。
高校2年生 「不思議の国のアリス」は児童文学じゃない!!ということについて私は、びっくりしました。それまで、児童文学だと思っていました。
高校1年生 少しむずかしかったです。
高校1年生 アリスの新しい考えが知ることができました。ウサギの階級など今まで気にしていなかったことが知ることができたと思います。
高校2年生 実際に見たことはないけれど、そういう物語だと知れてよかったです。違う観点でも見てみようと思いました。
高校2年生 不思議の国のアリスというタイトルにひかれてこのこうぎをえらびました。1つの本にもいろいろな歴史があるのだなと思いました。
高校1年生 「不思議の国のアリス」を1つ1つ細かく読んでいくとその作品の時代の様子がうつし出されてると本当に感じられました。わかりやすかったです。
高校1年生 ありがとうございました。アリスは好きなので面白かったです。
高校2年生 講義の内容がわかりやすくおもしろかったです。アリスの原文だけではなく絵からも見ていくのがとてもおもしろいと思いました。
高校1年生 不思議の国アリスを作者が生きていた時代に照らし合わせて見て大変面白かったです。
高校2年生 不思議の国のアリスは小さいころから読んだこともあり、好きだったのでとても楽しみにしていました。おもしろい講義だったのでよかったです。
高校2年生 とても興味深い話で、聞いていてとても楽しかったです。分かりやすく説明していたので、この講義を受けれてよかったです。
高校2年生 不思議の国のアリスの内容から、その当時の人の心理などが読みとれると分かり関心が高まりました。
高校2年生 文学にふれて知れてよかったです。
高校2年生 私には難しかったかもしれないです。
高校1年生 そんな視点で見たことがなかったので新鮮でした。
高校2年生 すごいと思った。
高校1年生 ファンタジーにも当時の階級社会が表れているということに驚きました。この講義を受けてから不思議の国のアリスを読んだらどうなるかも気になりました。
高校1年生 アリスのことが少しわかることができました。
高校2年生 今まで何気なく読み進めていた文章から様々な内容を読み取れることに関心を覚えた。講義自体の内容も分かりやすかった。
高校1年生 不思議の国アリスから、様々なことが読みとれることがわかりました。
高校2年生 『不思議の国のアリス』は前から奥が深く、数学学者のルイズキャロルが作ったのも知っていたので、さらによく聞けてよかったです。
高校2年生 すごくおもしろかった。もっとくわしくききたいと思った。
高校1年生 先生の講義を聞いて、「不思議の国のアリス」のイメージを覆すことができました。先生のお話はとてもおもしろかったです。
高校2年生 内容が少し難しかったです。でも、アリスの内容の深さがよくわかりました。
高校2年生 アリスは今まで小学生とか向けにつくられている本かと思っていたけど児童文学ではないということがわかってよかった。
高校2年生 普通に読んでいるだけでは分からないアリスの時代背景が分かって面白かった。
高校2年生 小説や物語についての見方を変えるだけで、その時代の背景などを学ぶことができることに関心を持つことができました。
高校2年生 文学に関心が持てたのでよかったです。英短の時に訪れたオックスフォード大学出身のルイスさんの書いた作品なので非常に面白かったです。
高校1年生 もう一回聞いてみたいです。
高校2年生 とても楽しい講義でした。アリスの本は児童文学ではないっていうのがわかりました!
高校2年生 「不思議の国のアリス」がイギリスの階級についての考えが表われているということに驚きました。
高校2年生 アリスは今まで児童文学だと思ってたけど違いが分かりました。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校1年生 アリスのことについて知れて楽しかったです。文学にも興味がでました。
その他 不思議の国のアリスが好きなので、とてもたのしかったです。
その他 不思議の国のアリスの歴史がわかった。
その他 物語の中に社会について書いてあること、思っていることなどが分かりました。
その他 文学に興味がなかったけれどとてもおもしろかったです。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • ファンタジー 、
  • 挿絵 、
  • 歴史 、
  • ファッション 、
  • イギリス 、
  • 階級 、
  • 社会 、
  • 不思議の国のアリス 、
  • 文学 、
  • 小説 、
  • 童話

講義No.g007230

『不思議の国のアリス』のウサギは、なぜ懐中時計を持っているの?

小説を通して社会が見える!

 文学研究と聞けば、作品を通して著者の思想や心情を考察するイメージを持っているかもしれません。しかし、それだけではなく、作品を通じてその小説が書かれた時代の社会を考えるのも重要な研究テーマのひとつです。
 あなたは『不思議の国のアリス』を読んだことはありますか? この作品は19世紀のイギリスでルイス・キャロルによって書かれた童話であり、今日では単なる子ども向けのファンタジー小説だと思われがちです。しかし、細かく分析すると、この作品が当時のイギリスにおける「アッパー・ミドル(貴族ではないが、中流階級の上位層の人々)」と呼ばれる社会階級の視点に基づいていることがわかります。

アリスは上流意識の持ち主?

 『不思議の国のアリス』は、主人公の少女アリスが突然出会ったウサギに導かれて、不思議の国に旅立つところから物語が始まります。原作の挿絵ではこのウサギはツイードのジャケットを着て傘と懐中時計を持っている姿で描かれていますが、これは当時のミドル・クラス層が仲間入りを果たした、ジェントルマン(イギリスの支配階級)の典型的なファッションと一致します。また、アリスは巻き髪の友だちには好意的ですが、一方で家が小さく、オモチャをあまり持っていない友だちに対してはあまり好意を抱いていません。実はこの巻き髪もまた、当時アッパー・ミドル以上の階級に生まれた女性のファッションなのです。

「なぜ?」から始まる文学研究

 文学作品には物語そのものを味わう楽しさがあります。加えて、その作品が書かれた時代の歴史的な背景を知ると、新たな読み方が可能となり、物語を二重、三重に楽しむことができます。
 「ウサギなら裸でもいいはずなのに、なぜ服を着て時計を持って登場したのか?」「なぜアリスは巻き髪の友だちに好意的なのか?」、作品を読みながら感じた、そんな「なぜ」を追究することは、物語をより深く楽しむと同時に、文学研究の重要な第一歩にもなるのです。

この学問が向いているかも 英米文学、文学

フェリス女学院大学
文学部 英語英米文学科 教授
向井 秀忠 先生

メッセージ

 大学の英文学科では、じゅうぶんなコミュニケーションをとることができる英語力を身につけるだけでなく、英語圏の国々の社会や文化などを専門的に学び、異文化の理解に努めます。
 私の専門はイギリスの小説です。大学で文学を学ぶことは、単に作品を楽しむだけではありません。作家や作品についてより深く調べ、考えることで、自分を取り巻く世界そのものを見直すという、とてもスリリングな経験でもあるのです。さあ、あなたもイギリスの文学を学びませんか。

先生の学問へのきっかけ

 イギリス文学を専門に研究していますが、小さい頃はそれほど読書が好きではなく、高校生になるまではあまり本を読みませんでした。しかし、大学時代に、カリスマ的な人気のある教授のアメリカ文学の授業を受けたことをきっかけに、小説の面白さに気づきました。少年の頃から凝り性でしたので、大学時代にはそのエネルギーを文学に集中し、1年間に200冊近い本を読んだこともあります。
 また、昔からビートルズが好きで、イギリスという国に興味を持っていたので、文学に関してもイギリス文学に興味を持つようになったのです。

大学アイコン
向井 秀忠 先生がいらっしゃる
フェリス女学院大学に関心を持ったら

 フェリス女学院大学は、1870年に日本初のキリスト教系女子教育機関として誕生して以来、
 「For Others」をモットーに自立した女性を育成することを目的として教育を続けてきました。
 主体性を伸ばす少人数教育やきめ細やかな学習サポート、豊富な海外留学制度や個人相談を重視した就職サポートなど、学生の意欲と質を高める制度も充実しています。
 創立者メアリー・E・キダーは、明治期に女子教育を行うという目標に果敢に取り組みました。フェリス女学院大学で、あなたらしい目標を探してチャレンジしてみませんか?