一覧へ戻る

法律学への招待 ある医療事故を手がかりに

高校2年生 法律は昔から興味があったものの難しい学問だと遠ざけていたのですが、お話を聞いて興味が強まったのでいろいろ勉強したいと思いました。
高校2年生 法律に深い興味があり、ずっと法学部に夢見ています。受かって法学・法律についてくわしく学びたいです!!先生の授業大好きです。
高校3年生 何が正しくて何が正しくないのかそれを考えることもおもしろいと思いました。暗記だけじゃない!
高校1年生 私は「法律を学ぶことが法学部のやること」と思っていましたが、今回の講義で「世の中のトラブルや問題を法律を活用して解決すること」ということを知れて法律や法学部の見方が変わりました。
高校1年生 私は裁判官は公平な立場にあるというけど、少しは自分の偏見や考えも交じっていると思った。いろんな事例を見て、考えてみたいと思った。
高校1年生 法律を暗記する学問ではない。問題を法律を使い決解その為法律を学ぶ場所が法学部。
高校2年生 私が今一番興味のある学問が法学だったので、この講義を受けました。私はあまり「法学部」について知らなかったので、良い勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 ただ法律に興味があり、好きだなと少し前までは思っていただけでしたが、今は学んでみようかなと思うことができています。
高校1年生 法を守るのか、少しの差があれば人を助けるために破っていいのかという選択は大変だと思った。
高校1年生 法学部について知ることができて良ったです。
高校1年生 元々法律に興味があり、受講したのですが法学部についても教えて下さり、興味が高まりました。
高校1年生 法律学とはどのようなものなのか、あまりよくわかっていなかったので、わかりやすく教えて下さり、理解できました。
高校2年生 法学部へのイメージがだいぶ変わりました。前よりも法学に接しやすくなりました。
高校2年生 医療事故の関係者がそれぞれの立場から考える必要があると思った。
高校1年生 法律学は難しそうだなと思いました。
高校1年生 法律をただ覚えるのではなく、いろいろな角度から物事を見ることが大切だと知れました。
高校2年生 理解はできたが、学え方が少し難しいところがあるかなと思った。
高校1年生 法律学について学べて少し興味がわいた。まだ学部について考えることがなかったが、いいきっかけになった。短い時間でしたが楽しかったです。
高校1年生 法律学は法律を暗記するものだと思っていたのでイメージが大きく変わった。医療事故の例を見て、裁判の結果がどうにしても難しい問題だと思った。
高校3年生 興味のあった法学について具体的に聞け、とても役にたちました。
高校1年生 配布資料ありがとうございました!法律学、というものに対してぼんやりしていたイメージがつかめてきました!法律学を学んでみたいなと思いました!
高校1年生 法学部→六法全書というイメージをもってしまっていたが、この授業を通して法学を学ぶには考える力が必要なことがわかりました。実際の判例もあって理解がしやすかったです。
高校1年生 法律学や法学部について、今まで何も知らなかったけれど、先生の講義のおかげで興味が湧きました。分かりやすく、面白いお話、本当にありがとうございました。
高校1年生 いままでぼくは法い学はおぼえるものだと思っていたけど、考えるものだと知ることができました。
高校1年生 今まで法学部では、法律を一生懸命暗記するのだと思っていたが、実際は違うということを知ることができて良かったです。
高校1年生 法律学は様々な視点から考えることが大切なのだと知りました。
高校1年生 しりょうも用意されていて説明されている内容もわかりやすかったですタメになりました。
高校1年生 ただただ法律を覚え、事例について学ぶだけが法学だと思っていたが様々な視点から法と社会問題について考えるものだと知り興味がわいた。
高校1年生 法学部についての誤解がとけました。具体例とともに説明をされていて分かりやすかったです。
高校1年生 分かりやすい講義で30分では短いなと思うほどでした。ありがとうございました。
高校1年生 医療との法のかかわりや、法律といっても大切なことがたくさんあることを学ぶことができました。
高校1年生 法学部についてよく分かりました。
高校2年生 とても面白い講義でした。とてもわかりやすくやはり法学部に進学したいと思いました。これから自分の夢に向かって努力していきたいです。
高校1年生 医療を元に法律がどう適用されるかを学べて、法律は単独に存在している訳ではないのだと知った。
高校1年生 法律学は法律を使って問題を考えていくというのが面白いと感じました。どちらの立場にたつかでかわるので大変な問題だと思いました。
高校1年生 法律学というものがどういうものか、自分の中で曖昧で分からなかったけれど、自分の考えているよりもさらに深くて面白いものでした。とても興味が湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 法学についての関心が高まりました。
高校1年生 事故の話は少しむずかしかったが、今まで思っていた法律学のイメージがかわったのでよかったです。
高校2年生 法律を学ぶとはどういうことなのかがよく分かりました。内容にもとても興味がもて、本律について将来学びたいと思えました。
高校1年生 裁判などで、なにを視点にして考えていくかということはとても大切なのだと分かりました。
高校1年生 多様な視点を持つことが大切だと分かりました。
高校1年生 法律は暗記するものだと思っていましたが先生の話を聞いて、この考えは違うと思いました。事件の話も交えて、説明されていてわかりやすかったです。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校1年生 法学部では何が重要なのか何を考えることが大事なのか知れて良かった。
高校1年生 興味あった法律学に対して、さらに意欲がわいた。医学との関係も深いことを知れた。
高校1年生 法律というと六法全書の暗記というイメージがあったのですが、講義を聞いて、暗記だけではなく、法律を使うことで学ぶ。その重要さを実感しました。
高校1年生 法律学とは何を勉強するものなのか初めてわかることが多かったです。とても楽しい授業でした。
高校1年生 法律について、裁判などで裁くのに大切なことは知っていたけれど、この講義を聞いて、法に対する見方が変わりました。
高校1年生 法学部で具体的に何を学ぶのか具体的なイメージつかめたので良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 ありがとうございました。
高校1年生 色々と法律は難しいなと思った。でも難しいからこそやりがいもあるのだと思う。
高校1年生 法学部には、もともと興味があったのですが、とても分かりやすくて、また、「暗記」するだけではないと分かり、さらに面白そうだと思いました。
高校1年生 法律学、補助人工心臓(エヴァハート)法律は、チョロキューの例えが分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校2年生 法律は難しいものだと感じていましたが、具体例を出していただき、とても分かりやすく説明していただけてとても勉強になりました。
高校2年生 ・法律について少し興味がわいてきた。
高校1年生 自分が思っていた法学の学びと違っておどろいた。難しい学問だなと思ったが、その分、おもしろそうだなと思った。
高校2年生 実例があったので見ていておもしろかったです。
高校1年生 実例を用いての考え方は少し難しかったですが、大学で実際にやるような事を体験できて法学部について理解することができました。
高校1年生 大学の法学部は、僕の想像していたものと大きくちがっていておどろきました。
高校1年生 面白い講義でした。法律といえばお堅いイメージだったので、先生のおかげでイメージが崩れました。学力は全く届きそうにありませんが、この大学のこの学部にとても興味が湧きました。
高校1年生 すごくたのしかった!将来は法学部に行きたいからすごくためになった。
高校1年生 法律学ということで難しく暗記だと思っていたけれど、多様な観点にたって物事を考えることが必要だと知った。色々なものに通じると思った。
高校1年生 1つのできごとを元に、いろいろな面から、法律にふれ、どう考えるか、とてもおもしろい講義でした!
高校1年生 とても興味深い講義でした。分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 法律は人が苦しんでいたり悲しんでいることを解決するいい仕事だと思いました。もっと興味をもちました。
高校2年生 医療事故をテーマに説明して下さりとても分かりやすく、法律学に興味を持つことができました。ありがとうございました。
高校1年生 法律についてあまり分からなかったが、講義後には少し理解ができて、おもしろかった。
高校2年生 法律をチョロQにたとえて考えるのはわかりやすかった。実際の出来事から、考えを広げていくのはおもしろかった。
高校1年生 法律の扱いの難しさについてよく理解することができました。
高校1年生 あることをきっかけに、事件や事故につながり、そのか害者をどう処分するのかがだいたいわかった。
高校1年生 最初のゼンマイの玩具の例がとてもわかりやすく、イメージしやすかったです。1つの事件に対して、様々な見方をすることで、全く違う視点を知ることができることを知りました。
高校2年生 チョロQの例えがすごい分かりやすかったです。色々な視点から物事をみてみたいです。ありがとうございました。
高校2年生 講義後に「合唱をやっていて、先生と同じ境遇で」と話した私です。法律(法学部)についてあまりわからなかったのが何を勉強するのかよくわかった。
高校1年生 私は医療ドラマをよくみていて、病院で人が亡くなってしまい裁判になったシーンを見ました。その裁判が気になっていた所が理解できました。
高校1年生 非常にわかりやくて、法律学や、法学部に対する興味がさらに高まった。
高校1年生 実例を出したりして法律を教えてくれるのでとてもひきこまれる講義でした。ぜひ先生の他の講義も聞いてみたいと思いました。
高校1年生 法律学に興味がわきました。
高校1年生 法律学についてもともと興味があったので受講しました。より深い話をして頂けてうれしかったです。
高校2年生 法律学が、ただ法律を記憶するものではなく、法律を用いて、人の悲しみや苦しみなどの問題を解決するためのものだというのがとても印象に残りました。
高校1年生 内容が面白く考えさせられた。法学にあまり興味がなかったが受験のとき視野に入れてみようと思えた。
高校1年生 法学部は何を普段やっているのか考えたことがありませんでしたが、講義を聞いてみて、とても興味を持ちました。社会の問題を法律を使って考えるってとてもかっこいいと思いました。
高校2年生 法律学のイメージは全く違うことが分かり、1つの物事を多方向から考えることが大切ということに気づきました。
高校1年生 「法律学は法律を覚えるだけの学問ではない」という言葉がとても印象的でした。とても興味が湧く講義でした。ありがとうございました。
高校2年生 法学部は、暗記する学問ではなく、ある事柄を様々な視点から見て、答えのない答えを考えると知って、とても興味をもちました。楽しかったです。
高校1年生 法律って難しそうだなと思っていたけど、シンプルにわかりやすく教えてもらえてよかったです。
高校2年生 実際の事件をもとに説明してくださったので、とてもわかりやすいと思いました。
高校1年生 今まで法学部に興味はあったのですが、具体的にどんな事をするのかは知りませんでした。今回の講義を聞いて、法学部の魅力を知ることができて、もっと学びたくなりました。
高校1年生 法得学は難しそうなイメージだったが、分かりやすくかいせつしてくれ、理解が深まった。
高校1年生 小西先生、とてもよい講義をありがとうございました。医療事故の深刻な現状に深く理解できました。
高校1年生 法律学についてのイメージが講義を聞いて変わりました。医療に関係する点でも少し興味がわきました。
高校1年生 法律学について興味があったのでこの講義を聞けて良かったです。ますます法律学について学びたいと思えました!
高校1年生 法律の社会での役割や、どのように問題が解決できるかを知りました。法律についてさらに興味が深まりました。
高校2年生 医療事故における訴訟は医学的知識の少ない医療行為の詳しい内容について知らない原告側に不利だと思います。その件は、遣族に0.02という差について説明しなかったのなら、医者側が責められると思いました。
高校1年生 分かりやすかった。
高校1年生 医療事故が起ってしまうと重大な事となる。その手前で失敗すると、大きな事となります。1つでもおこると大問題になると思います。
高校3年生 元々、興味はあったのですが、実際の講義を受けて、おもしろいなと思いました。例があって分かりやすかったです。
高校1年生 法学部は気になっている学部なので、医療事故を通じて法学部についてよくわかりました。
高校1年生 ・法律学は、暗記しなきゃ大変だなと思っていましたが、先生の話を聞き、法律学が改めて面白そうだなと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 誰か困っている人や悲しんでいる人のための法律という表現に感動しました。ぜひまたお話をうかがいたいです。
高校2年生 今日の講義を聞いて、医療についての法律をもっと学んでみたいと思った。
高校1年生 ものすごい楽しい講義でした。その後の質問コーナーも、最後まで残っていた人達が同い年だときいておどろきながら先生とお話できて今日一番に楽しかったです。
高校1年生 本日は、わかりやすく、興味深い講義をありがとうございました。法律について、具体的な話と共に聞くと、より興味がわきました。
高校2年生 医療事故がからんでいるので難しいかなと思っていたけれど、細かく説明していただき、法律とも絡めてお話してくださったので、とてもおもしろかったです!!
高校1年生 法律について、よくりかいできた。
高校1年生 法に関するイメージが大幅に変わりました。暗記だけではなく、様々な事に関する知識が必要なのだと分かりました。
高校1年生 法学の世界に少しでも触れることができて、良かったです。30分という短い間で、沢山の事を学べました。ありがとうございました。
高校1年生 少し難しかった。けど興味はわいた。
高校1年生 法律学とは何かから大学で学習することを例を出して教えてくださり、とてもわかりやすかったです。少し興味がわきました。
高校1年生 法律学についてよく分かりました。
高校1年生 法律を医学に結びつきがあることに驚きました。法律を学ぶだけでなく、多角的な視点で被害者を助けられるように学習することが法学だと気付かされました。
高校1年生 先生の話を聞いて、いままで以上に法律学への関心が高まりました。
高校1年生 法学とはどのようなものなのか、何を学ぶのかということがよくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 法学は法律を暗記するだけだと思っていたけれど、法律の役割や裁判の奥深いことがよくわかりました。
高校2年生 法律学とはどんな学問なのか、よく分かりました。法律学についてさらに興味を深めることができる、とても良い機会となりました!
高校1年生 今まで自分が思っていた法律学よりとてもおもしろいと感じました。様々なところに関わっている法律をもっと学びたいと思いました。
高校2年生 法学部で何を学ぶのか本質がわかった気がします。社会で生きる上での困難に対して法律で何をできるか考えてみたくなりました。
その他 法律という進路も自分にあっているのかもしれないと思った。丁寧でわかりやすかった。
高校2年生 医事法のことについて初めて興味を持てた講義でした! なんとなく法律を学べたらいいとは思っていましたが、確定とは行かずとも医事法を中心に学びたいと思えるようになりました。 患者の遺族の訴えで患者は幸せになれるのかどうか。医師が力を尽くしたのにも関わらず訴えられてしまう世の中。何がその場で1番正しかったのか。私は医師の行為が正しかったと思うけれど、遺族の訴えが間違っていたとも言えません。医師に出来ることが人工心臓を取り付けることであったように、遺族が患者のことを思って出来ることは裁判しかなかったのではないかと思えるからです。 もっと多くの角度から物事を見れるようになりたいです。
高校2年生 法律学にもともと興味があったのですが、さらに関心が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 法学部について、暗記をするものではないという概念が変わってとても自分のためになったと思います。ありがとうございました。
高校2年生 法学部について最初はあまり知らなかったのですが、何を学ぶのかからしっかり学べたので良かったです。事故についてもしっかり考えようと思います。
高卒生 いろんな視点で(原告則・被告則)法律をつかい、より最善な問題解決をしていくのが法律学なのかなと思いました。もっと知りたいと思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 生殖補助医療 、
  • 医療事故 、
  • 看取り 、
  • 臓器移植 、
  • 安楽死 、
  • 尊厳死 、
  • 終末期医療(ターミナルケア) 、
  • 健康 、
  • 再生医療 、
  • 法律 、
  • 医療 、
  • iPS細胞 、
  • 医事法

講義No.g009211

法律を使って健康や医療に関わる社会問題を考える「医事法」とは

医事法は新しい分野

 憲法、民法、刑法──きっと一度は聞いたことや習ったことがある法律でしょう。法学部では、これらの法律を勉強するだけではありません。社会状況の変化にともない、近年になって必要とされはじめた新しい法学の分野があります。そのうちの1つが医事法です。医事法とは、健康や医療に関わる社会的な問題について、憲法や民法・刑法などさまざまな法律を使って解決策を探っていくものです。例えば、終末期医療や生殖補助医療のほか、再生医療、救急医療、災害医療、医療事故、臓器移植などが研究の対象になります。

例えば、病院で起こる取り違え事故……

 病院で起こる問題の1つに取り違えの事故があります。1950年代に東京都の病院で赤ちゃんの取り違え事故がありました。その約50年後の1999年に、今度は横浜市の病院で肺の手術を受ける患者さんと心臓の手術を受ける患者さんを間違えて手術をした事故がありました。これらの事故は何が原因だったのか、間違えられてしまった赤ちゃんや患者さんに生じた被害をどうすれば補うことができるのか、どうすればこういう悲劇的な事故を防ぐことができるのか、ということなどを法律を使って分析して、一つひとつ考えていきます。

医事法の、現在の、そしてこれからの3つの課題

 医事法には、大きく3つの課題があります。1つめは、2025年・2030年問題です。2025年には75歳以上の高齢者が約5人に1人となり、2030年頃には死亡者数がピークに達するという予想もされています。そうなった時、終末期医療が問題となります。そこには安楽死や尊厳死・看取りの問題も出てきます。2つめは、再生医療です。iPS細胞が開発されたことで、倫理的な問題をクリアした細胞による再生医療の研究が進められています。しかし、その裏側には、臓器移植や生殖補助医療、不妊治療に関わる問題が隠れています。そして3つめは、情報化が進む中での、医療における個人情報の取り扱いや、AI(人工知能)の活用など医療の産業化に向けた課題です。

この学問が向いているかも 法律学

明治大学
法学部 法律学科 准教授
小西 知世 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 高校生のうちにしか「感じられないこと」「できないこと」が必ずあります。まずは、それをしっかり感じて、やってください。その経験は、将来、大切な宝物になります。そして、例えば、部活の野球でなぜうまく打てたのか、このゲームはどこが面白いのか、どうしてこのチョコレートはおいしいのか・おいしく作るのにはどうすればいいのかなど、ほんのちょっとだけでいいですから考えてみてください。それは、次のいろいろな世界につながる入口となります。大学は、そんな入口の1つです。高校生活を大事に過ごしてから、大学にきてください。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃、音楽が好きで大学のジャズ研究会に出入りし、トランペットを吹いていました。将来は音楽家になりたかったのですが、両親に反対され、文学部への進学を考えました。父は法律の役人で、祖父も法律関係の仕事をしていたため、家では法律に関する書籍に囲まれていました。ただ父に反発し、公務員と法律に関する仕事にはつきたくないと考えていました。しかし大学受験で合格できたのは法学部のみで、最初はしかたなく法学を学んでいましたが、医事法を専門とする恩師と出会って、法学の面白さに気づき、のめり込んでいったのです。

大学アイコン
小西 知世 先生がいらっしゃる
明治大学に関心を持ったら

 明治大学は、10学部28学科で「個」を強くする大学です。みなさんの知への好奇心に応える学びが、きっとこの中にあります。
 トライするチャンスは3つ。
 ①一般選抜入試(学部個別入試)、②全学部統一入試、③大学入試センター試験利用入試。
 入学後のキャンパスライフを経済面からサポートする奨学金制度も16種類を用意しており、約3万人の学生のうち、1万人以上が利用しています。就職キャリア支援も、4年生向けに学内採用選考会・面接会を実施しています。
 ぜひ「メイジ」に入学し、「個」を強くしてみませんか。