一覧へ戻る

シェイクスピア演劇とミュージカルを楽しむ

夢ナビライブ2018東京会場にて収録

1分動画1

ウィリアム・シェイクスピアとは

1分動画2

ハムレットの特徴は「一般化」

1分動画3

独白はソロ曲と同じ役割

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 楽しすぎて30分では全く足りませんでした。シェイクスピアは「ロミオとジュリエット」しか読んだことがないのですが、今度「ハムレット」を観てみたくなりました。
高校1年生 とてもおもしろかったです。専修大学にもシェイクスピアなどの演劇にも、とても興味を深めることができました。
高校1年生 演劇の計算された演出の効果を知ることができて、とてもその学問について興味がわきました。
高校2年生 何度もくり返し読んだシェイクスピアが、映像、ミュージカルによって違った表現があるということ、そして文学の表現は無限だということに素晴しさを感じました。
高校2年生 私は今までシェイクスピアを観たことがなかったけれど、今回の講義を受けて非常に関心が高まった。シェイクスピアの「独白」などの表現法は現在でも応用されていることを知って、何か他にもあるの制はないかと思い、わくわくした。
高校2年生 シェイクスピアの演劇での演出の面白さをよくわかりました。今回の講演で、興味が湧いたので、見てみたいと思います。
高校2年生 動画など使って大変分かりやすく教えてもらいました。ありがとうございました。
高校2年生 シェイクスピアの独白と、ミュージカルのソロ曲とのつながりを、はっきりわかってたのしかったです。また、レ・ミゼをみたくなりました。
高校2年生 演劇が好きなので来て良かったです。
高校1年生 動画を通して受講内容がよく分かりました。説明内容が詳しかったのでたくさんの知識が得られました。
高校2年生 ミュージカルが好きで、きいてみて、シェークスピアのことなど知れてたのしかったです。
高校1年生 私は今までシェイクスピアや演劇に興味はあったものの、その中身を深く掘り下げようとしたことは無かったので、聞けて良かったです。
高校2年生 最初はあまり興味をもてない内容であったのですが、聞いていて演劇の歴史、工夫など知れてとてもたのしかったです。
高校1年生 シェイクスピアと聞いて、私に理解できるか不安でしたが、分かりやすかったです。シェイクスピアの他の作品をもっと見たくなりました。
高校1年生 ミュージカルはあまりよく知らなかったけど講義をうけてミュージカルなどを見てみたくなった。
高校2年生 私も今高校で演劇をやっています。「高校演劇」という枠にとらわれず、シェークスピア作品などを自分たちなりにアレンジしたりして、もっと演劇の良さを伝えていきたいです。
高校1年生 シェイクスピアのことやミュージカルに対する関心が深まるいい機会になりました。いつか「ハムレット」などをみてみたいと思いました。
高校1年生 私はミュージカルとかをあまり見ませんが、少し見てみようと思いました。
高校2年生 レ・ミゼラブル大好きで、とっても楽しかったです。登場人物同士では通じないけれど、観客には分かるという「独白」の概念に感動しました。
高校2年生 ミュージカルを観るのが大好きなのできけてよかったです。
高校1年生 今までシェイクスピアに関わる機会はありませんでしたが、独白と歌のシーンを見て、とても感動しました。すてきな講義が見れてよかったです。
高校3年生 ハムレットはいつか読みたいと考えていたけど、今回の授業でいっそう読みたいと思った。とても面白かったです。
高校1年生 シェイクスピアの劇が見てみたくなったので、今後映画を見ようと思います。
高校2年生 シェイクスピアの独白が今のミュージカルのソロにつながっているということに驚いた。映画や舞台により興味をもった。
高校2年生 とてもおもしろく分かりやすかったです。
高校1年生 演劇の特ちょうと、シェイクスピア劇の共通点がわかり、楽しかったです。
高校2年生 登場人物の心情がよくわかる独白やソロ曲はミュージカルに欠かせない要素なのだなと思いました。独白のときの空気感がとても好きです。
高校2年生 とてもおもしろかったです。オペラではよく、独白という言葉をつかいますが、それは今のミュージカルやドラマにもつながっているのだということがわかりました。
高校1年生 シェイクスピア作のハムレットの独白と、レ・ミゼラブルのon my ownがリンクしているとはおどろきました。いい経験になりました。
高校1年生 シェイクスピアについて興味をもつことができた。自分でもいろいろな舞台を見てみたい。
高校1年生 ミュージカルのすごさに驚きました。また、関心を持つことができました。
高校2年生 独白ということについてよく知ることができてよかったです。
高校2年生 いろいろ映像がみれておもしろかった。
高校1年生 先生がおもしろかった。
高校2年生 感動しました。
高校1年生 シェイクスピアについて全く知らないまま講義を受けたけど、途中笑える所もあって、説明も分かりやすくて最後にはシェイクスピアとミュージカルの魅力に気付かされました。
高校1年生 シェイクスピア演劇について全く知らず、よく私はミュージカルを見るので聞いたのですが、いろいろ知ることができ面白かったです。今後見る機会があったときソロ曲をよくきこうと思いました。
高校2年生 シェイクスピア演劇の「独白」は様々な工夫がこらしてあると分かった。また、ミュージカルのソロ曲は独白ということに興味をもった。
高校1年生 シェイクスピア演劇には独白が多いことや、独白=ソロ曲であることなど大好きなミュージカル、演劇について深く知れました。ありがとうございました。
高校2年生 とても分かりやすい講義をありがとうございました。シェイクスピアの映画みてみようと思います。
高校2年生 シェイクスピアは「こんな人」「こんなことをした人」とだけ知っていたので、くわしく彼が書いた詩、独白について理解を深められたと思う。
高校2年生 英語が苦手な私でも、とても楽しいと思える講義でした。今度ハムレットのDVDを借りてきて、英語でも聞いてみたいと思います。
高校1年生 話だけではなく動画もながしてくれたので理解が深まった。今と昔で批格や今だとこれに近いというたとえがわかりやすかった。
高校1年生 レミゼとハムレット演劇の「独白」が共通していたのはびっくりしたし、知らないで見ていたから、もう一回見たいなと思った。
高校2年生 独白という言葉があること自体を初めて知る事が出来ました!レ・ミゼラブルは妄想と現実とのギャップで作られている事が分かりました。ありがとうございました!
高校2年生 ミュージカルは思っていたよりも内容が濃いもので、意味が様々あるということを知れたので良かったと思いました。
高校2年生 ハムレットの独白のところの解説を通してその場面について深く考えることができました。また、ミュージカルの映像の女性の力強い歌声が印象的でした。
高校1年生 ハムレットへの関心が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 私は宝塚が好きで、特に「ロミオとジュリエット」などの演目が好きでこの講義に応募させて頂きました。とても面白かったです。
高校1年生 「レ・ミゼラブル」を例にお話を聞くことが出来て、楽しかったです。
高校2年生 それぞれの年代で解釈が違うからこそ長く演じられているんだなと分かりました。シェイクスピア作品に興味が湧きました。
高校2年生 シェイクスピアの描く世界観が好きなので今回の講義を受けて良かった。
高校1年生 ハードルの少し高いと思っていたシェイクスピアでしたが、講義を聞いたことによって、近くに感じられました。
高校1年生 おもしろかったです。例として見せていただいた映画やミュージカルに興味ができました。
高校2年生 ミュージカルのおもしろさをより深く知ることができました!
高校1年生 今回の講義はミュージカルについてだったけど、解釈の多様性、可能性は小説やドラマ、映画でもありえることだと思いました。
高校1年生 将来の夢についてより具体的に考えるきっかけになりました。ありがとうございました。
高校2年生 シェイクスピアもミュージカルも好きなので、おもしろかったです。
高校2年生 独白を鏡に向かってしているそれがマジックミラーだとか、On My Ownで現実と妄想をさまよっていたり、人間の心情を楽しく表現していてすばらしかった。
高校2年生 とても面白かったです。独白が今のソロ曲と同じようなものだと聞いてすごいびっくりしました。
高校1年生 講義の内容がとても具体的で、わかりやすかったです。また、学問への関心も高まりました。
高校2年生 シェイクスピアの作品を自宅で観て楽しみたいと感じました。
高校2年生 演劇への関心が深まりました。これを機会に映画やミュージカルなどにもっと行ってみようと思ったので、たくさん見てみたいです。
高校1年生 シェイクスピア演劇についてたくさんのことを知ることができました。ミュージカルは今まで以上に楽しめると思います。ありがとうございました。
高校2年生 シェイクスピアのことについて詳しく教えてもらい、自分でも借りて観たいなと思いました。
高校2年生 シェイクスピアについてよく知れて、もっと知りたいと思えました。
高校1年生 シェイクスピア作品の独り言は、観客に心情を伝える大きな手法だと知れました。
高校1年生 独白とソロ曲がイコール関係になっている所にすごい工夫がされているなと感じた。また映像も一緒でわかりやすかった。
高校1年生 シェイクスピアの物語の特徴を動画で設明していてとても分かりやすく興味をもちました。
高校2年生 独白って舞台において大切なことで、今で言うミュージカルのソロは独白に近いんだと理解できました。オペラのアリアもそういうものでしょうか?
高校2年生 シェイクスピアのおもしろさがよく伝わってきました。
高校2年生 演技にもいろいろな種類があるんだなと思った。ミュージカルのソロ曲が独白と同じだとはじめて知ったすごくおもしろかった。
高校2年生 演劇に興味をもててとてもよかった。
高校2年生 話の途中で動画を再生してくれたりして、理解しやすかったです。シェイクスピアへの興味が高まりました。
高校2年生 有名な作品を通して、そのセリフにはどんな演出がこめられているのかわかったので、わかりやすかったです。
高校2年生 すきなお芝居のことをおしえてもらえてよかった。
高校2年生 レ・ミゼラブルの歌は聞いたことがあったので、あれも独白か!と思った。文学作品はナレーターがいないと心情描写が難しいと思っていたけれどそんなことはないんですね。
高校2年生 シェイクスピア演劇は、あまり知らなかったのですが講義を聞いて見てみたくなりました。実際の映画のシーンを使って講義をしてくださったので分かりやすかったです。
高校1年生 映像があったことにより、ハムレットの独白とレ・ミゼラブルのソロ曲の近似点がよくわかりました。
高校2年生 とても分かりやすかったです。シェイクスピアの映画を観たいなと思いました。
高校2年生 シェイクスピアの悲劇「ハムレット」より、ハムレットが鏡の前で自分の気持ちを話しているシーンがとても印象に残った。深い意味があるなと思った。
高校1年生 説明がとても上手だったので、むずかしそうな内容だと思っていたけど、すごく分かりやすく、理解することができました。知らない事をたくさんきける良いきかいになりました。
高校2年生 シェイクスピアの面白さがわかりました。
高校1年生 シェイクスピアについて知らないまま聞いていたけど、話を聞いてシェイクスピアについて知ることができたし、ミュージカルとの関わりも知れて、よかったです。
高校2年生 シェイクスピア演劇の効果的で新鮮な表現演出方法に驚かされました。
高校1年生 シェイクスピア演劇の作品はいくつか観たことがあるのですが、独白についてや解訳にの違いについては知らなかったので楽しかったです。
高校1年生 シェイクスピアもミュージカルも好きで受講させていただきました。「独白」というものには登場人物の強い思いや葛藤があることが学べました。
高校2年生 名前は知っていたが、具体的なことを知らなかったので知れる機会となってよかった。本日はありがとうございました。
高校1年生 ミュージカルはよく見ますが、シェクスピア作品を見たことがなかったので、この機会に見てみようと思います。
高校1年生 シェイクスピア作品の中で、初めて読んだ作品は、「夏の夜の夢」でした。今度はこの作品についての講義を拝聴したいものです。
高校1年生 シェイクスピアについて、もっと知りたいと思えた。考えれば、考えるほど、面白そうだと思いました。
高校2年生 シェイクスピアのことをより知ることができました。今度シェイクスピアの作品を読んでみようと思いました。
高校1年生 シェイクスピア演劇はブラナーにより構成され、「独白」というものを作りあげたことが分かりました。
高校1年生 ミュージカルが好きなのでハムレットなどのくわしい話が聞けて良かった。もっと関心が高まった。
高校1年生 シェイクスピアの作品はみてみたいと思った。
高校2年生 ミュージカルをただみるだけだったのが、「独白」というのをきいてそれを意識するとまた違った楽しみ方ができておもしろいと思いました。
高校1年生 今回話を聞いて、シェイクスピアについて知ることができ、とても面白かったです。興味もわいて楽しむことができました。特徴などもわかりよかったです。
高校2年生 シェイクスピアの独白について学びハムレットの第三独白の表現の仕方を知り、マジックミラーを使うことで表わされるいみをしり大変良い時間でした。
高校1年生 シェイクスピアはあまり知らなかったけど、こんかいの講義で、どんなものか知れてよかった。
高校1年生 実際の映像とともに演出技法を学ぶことができてとても参考になりました。質問コーナーでもとても親身に答えてくださりありがとうございました。
高校2年生 もとの話をきいたことがなかったので、理解しがたい部分もありましたが、きいてよかったと思います。
高校1年生 シェイクスピアに興味があったので、とてもおもしろかったです。
高校2年生 今まであまり興味の無かった海外文学に興味を持ちました。また、演劇の独白はとても面白いと思いました。
高校1年生 シェイクスピアは知らなかったので、知れてよかったです。
高校1年生 実際に英語の意味を知り、その主人公の感情がわかりました。今度シェイクスピアの映画を見ようと思います。
高校1年生 シェイクスピアについて、色々なことを知れてよかったです!!
高校1年生 ミュージカルの楽しみ方が理解できた。
高校1年生 実際に映像をみせてくれたり、シェイクスピアの作品が現代にもつながっていることがよくわかっておもしろかったです。
高校1年生 ミュージカルや映画を実際にみせてもらえて、その物語の特微も教えてもらえてたのしい講義でした!
高校2年生 シェイクスピアへの感心がとても高まりました。ありがとうございました。自分も役者を目指したいと思います。
高校1年生 もともとミュージカル映画やディズニー映画が好きだったので今回の講義を聞いて、もっとくわしく知りたいと思った。実際ミュージカルを見てみたいと思いました。
高校2年生 以前に一度、ハムレットを見たことがあったので受講してみました。以前に見たときよりもより深くハムレットを考察できたのではと思います。
高校1年生 リア王は悲劇かハッピーエンドかどう思われるか知りたいです。
高校1年生 シェイクスピアの独白について知れる貴重な体験ありがとうございました。
高校2年生 もともとミュージカルに興味を持っていたのでおもしろかったです。
高校2年生 独白が現代のミュージカルのソロ曲になっていると分かった。シェイクスピアの影響は大きい。
高校2年生 映像を交えていたのが、とてもおもしろかったです。
高校2年生 ミュージカルの映像を見ながら、心情や解釈など様々なことがわかり、とてもおもしろかったです。実際に見てみたくなりました。
高校1年生 とってもおもしろかったです。
高校2年生 好きな「シェイクスピア」という作品に更に関心が深まり、独白という知識も得ることができた。
高校1年生 動画で歌を歌っていた人は独り言だけど、だれかに伝えたくてしかたがないように感じました。
高校2年生 普段知らないことを知れて楽しい授業でした。
高校1年生 シェイクスピア演劇やミュージカルなどの文学作品は、同じものでも人によって違う作品になっていることが分かって他のも見ようと思ういいきっかけになった。
高校2年生 シェイクスピアの手法と現代のコミュニケーションには深いつながりがあるのだということを知れてよかったです。
高校2年生 ミュージカル鑑賞が好きなので、今度観に行くときにより楽しめそうだなと思いました。
高校2年生 説明だけでなく映像もあったのであきずに30分きくことができました。資料も難しいことばかりでなく、歌詞やセリフがかいてあったのでミュージカルの世界の気分でした!
高校1年生 「独白」だけでなく演劇と呼ばれるものはゴールがないのだなと改めて感じました。ありがとうございました。
高校1年生 演劇やミュージカルはあまり見たことがなかったけれど講義での、「レ・ミゼラブル」の“On My Own”を見て、すごく興味を持ちました!!
高校1年生 「ハムレット」や「レ・ミゼラブル」を見たくなりました。ありがとうございました。
高校2年生 ハムレット、レ・ミゼラブルなど演劇についてくわしく知れた。独白についても良く知ることができた。
高校2年生 とても分かりやすく、映像も使っての授業だったのですごく良かったです。ありがとうございました!
高校1年生 映画好きにはシェイクスピアも欠かせません。よかったです。
高校2年生 パワーポイントが見やすかった。
高校1年生 シェイクスピアとミュージカルでそれぞれの特徴などが知れ、実際に少しだけ見て理解することができたのでよかったです。
高校1年生 面白かったです。シェイクスピア演劇についてもっと知りたいと思いました。
高校1年生 ミュージカルについて映像も一緒に流していてとてもわかりやすかったです。
高校1年生 シェイクスピアについて興味がわきました。
高校2年生 よりその分野のものに興味をもつことができた。
高校2年生 とても楽しかったです。学んだことを生活でいかしていきたいです。
高校2年生 講義ライブでシェイクスピアの独底な作風を知ることができて、たいへん面白かったです。
高校1年生 ハムレットもレ・ミゼラブルも好きな作品だったので楽しんでお話を拝聴させていただきました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすく教えて下さったので、関心が高まりました。
高校1年生 ミュージカルのいろんな意味がよく分かりさらに関心をもった。
高校1年生 自分の興味ある分野がさらに深まった。
高校1年生 今回の講義をお聞きし、映画のおもしろさ、シェークスピアの独自からソロ曲に、関心が深まりました。
高校2年生 シェイクスピアの作品は、ロミオとジュリエットしか知らなかったので、機会があればぜひハムレットも見てみたいです。
高校2年生 演劇の独白とミュージカルのソロ曲は役割が似ていると知って、見る目が変わると思った。
高校2年生 シェイクスピアという名前は聞いたことがあったが、どんなものか知らなかったので知る機会になってよかったです。
高校1年生 関心のあることを詳しく教えて頂いて、とても楽しかったです。
高校2年生 パワーポイントと映像でとてもわかりやすかったです。よりシェイクスピアに興味を持てました。本日はありがとうございました!
高校2年生 独白とナレーションがそんな関係があると思わなかった。
高校2年生 今回の30分の講義の中でミュージカルや演劇における「独白」という表現について知ることができました。独白による伝えられることはとても奥深いものなのだなと思いました。
高校1年生 具体的な講義で、とても分かりやすかったです。学問への興味がわきました。
高校1年生 少しおかたいイメージがあり、自分からはあまりシェイクスピア作品を見る機会が無かったので、これを機に少しずつ見ていこうかなと思いました。
高校1年生 シェイクスピアやその人物に関わる人の話をきけて、今まで知らなかった事をいろいろ学ぶことができました。
高校2年生 シャイクスピアという名前は知っていたけれど長い間受けつがれ、自分も知っている作品の1つ1つのセリフがとても刺激的で印象に残りました。これからもミュージカルなどにふれていきたいです。
高校1年生 実際の映像を見られてとてもおもしろかったです。演出の仕方で雰囲気ががらっと変わるので、もっとドラマなどの演出をしっかり見てみようと思います。
高校2年生 鏡の演出とか歌で表現、独白での演出がよくわかった。
高校2年生 主人公の気持ちや、効果的な表現のしかたがよく分かりました。
高校2年生 シェイクスピアの本を読んでも面白さがわからなかったけれど、見方を知った上で、作品にふれると面白いことが分かった。
高校1年生 実際に観て、英語と日本語を照らし合わせて映像を観れたのでわかりやすかったです。
高校2年生 シェイクスピアについて詳しく知ることができました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 独り言 、
  • 物語 、
  • 観客 、
  • 作品 、
  • 台詞(セリフ) 、
  • 演劇 、
  • イギリス 、
  • シェイクスピア

講義No.g009067

シェイクスピアの演劇ではなぜ独り言が多いのか?

『ハムレット』の台詞に多い独り言

 ウィリアム・シェイクスピアは16世紀から17世紀にかけてイギリスで劇作家として活躍し、現代でも世界中で愛好されている数多くの作品を世に送り出しました。彼の作品を分析すると、同時代のほかの作家には見られない特徴を備えていることがわかります。それは「登場人物の独り言がとても多い」という点です。例えば彼の代表作『ハムレット』の場合、台詞の大半はハムレットの独り言です。その狙いは、一体何だったのでしょうか。

自意識と周囲とのギャップを描く「独白」

 シェイクスピアの演劇では、ある登場人物の考えていることについて、別の登場人物にはわからないけれど、観客には伝わるという状態にしたいとき、独り言、つまり「独白」という手法が用いられています。当時のイギリス社会は、ちょうど近代への過渡期にあり、人々に個人としての自意識が芽生えはじめていた時期でした。自分はこんなにも悩んでいるのに、周りの人は何もわかってくれないという、自意識と周囲とのギャップに悩む人々が増えてきた世相を、シェイクスピアは「独白」というスタイルでうまく描き出し、観客の共感を集めることに成功したのです。

不朽の名作となった理由

 当時のロンドンは、急速に人口が増え、衛生状態の悪化にともなう疫病の発生など、さまざまな社会問題を抱えていました。シェイクスピアと同世代の劇作家たちはそうしたロンドンを題材にした演劇を次々に発表しましたが、シェイクスピアは、世相はとらえつつも、作品の舞台はイタリアやオーストリアなどを選んでいます。それは、ほかの作家への対抗意識や、主要な観客層であるロンドンの上流階級の趣向を意識したからという理由もあったと考えられます。ただ、結果的に彼のその選択が、作品に時代の変化に左右されることのない一種の普遍性をもたらしました。物語そのものが優れているのはもちろんですが、彼の作品が今に至るまで不朽の名作とされている要因は、そのような点にもあるのです。

この学問が向いているかも 英米文学

専修大学
文学部 英語英米文学科 教授
末廣 幹 先生

メッセージ

 私はイギリスの演劇を研究しています。あなたは学校のクラスやクラブ活動の中で、自分の考えていることを周囲の人とうまく共有できなくて悩むことはありませんか。
 ウィリアム・シェイクスピアは自身の演劇の中で、ある登場人物の考えていることが別の登場人物にはわからないけれど、観客には伝えることができる「独白」という手法をうまく使って、喜劇から悲劇まで、数多くの素晴らしい作品を生み出しました。演劇の研究に興味を持っているなら、ぜひ本学に学びに来てください。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から映画や芝居が大好きで、中学生の頃から映画を年に200本は観ていました。大学生の頃にロンドンに1年間留学した際、イギリスの演劇、特にシェイクスピアとその作品に興味を持つようになりました。高校生のあなたには、シェイクスピアというとまだちょっと敷居が高く感じられるかもしれませんが、日本でも蜷川幸雄さんの演出によるシェイクスピアの演劇作品のDVDがあるので、ぜひ観てほしいです。よく見かけるカッコイイ俳優さんたちが、テレビドラマとはまったく違う芝居を見せているので、きっと興味が湧くはずです。

大学アイコン
末廣 幹 先生がいらっしゃる
専修大学に関心を持ったら

 専修大学は、1880年(明治13年)に経済科と法律科からなる専修学校として創立されました。「経済科」は日本初の、また「法律科」は私学で初の高等教育機関でした。2019年に創立140年を迎える、日本でも屈指の伝統を持つ大学です。社会科学、人文科学、総合科学、の3系統、8学部20学科からなる社会人文系総合大学として、「自ら問題を見つけ主体的に解決する知力」と「人間力」、「倫理観」を持った人材を育成しています。まずはオープンキャンパスの大学紹介や模擬授業に参加して、大学の雰囲気を体感してみてください。