一覧へ戻る

管理栄養士に求められる行動変容技法とは

夢ナビライブ2017福岡会場にて収録

1分動画1

管理栄養士とは

1分動画2

栄養指導のあり方

1分動画3

栄養教育の考え方

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 栄養指導は一人一人に合わせるオーダーメイドであり、教科書通りではいけない、という言葉が印象に残りました。管理栄養士にとってコミュニケーションがいかに必要かわかりました。
高校2年生 自分の思っているイメージより、みかたがかわってよりいっそう興味がふかまりました。
高校1年生 管理栄養士に興味があってその興味を深めるとともに、関心も高まったのでよかったです。わかりやすくて、よかったです。
高校2年生 栄養についてよく知ることができました!ありがとうございました!!
高校1年生 とてもおもしろく、楽しかったです。大変さとポイントがわかりました。管理栄養というものについて詳しくしれて、よかったです。
高校1年生 管理栄養士になってからの仕事内容を知らなかったので、とても得した気分。
高校2年生 文系だったけど私は少しこの分野に興味があったので参加させてもらいました。文系とはまたちがうかんしんからのお話、すごく参考になりました。
高校1年生 セルフ・エフィカシーやヘルスビリーフモデルなどの言葉は初めて聞いたので、この機会を通して知ることができて良かったです。
高校1年生 コミュニケーションの大切さがよく分かった。管理栄養師になるうえで大切なものが分かった。
高校2年生 管理栄養士という仕事にコミュニケーションが大事とは知りませんでした。講義を聞いて少し興味をもつことができました。
高校2年生 管理栄養士のことについて、知ることができたので、講義をきくことができてよかったです。管理栄養士になりたいという意欲が高まりました。
高校2年生 私が想像していた管理栄養士の仕事とは違うところがいくつかあってびっくりしました。もっと詳しく管理栄養士について知りたいと思いました。
高校1年生 栄養士になるためにはコミュニケーション能力が必要ということがよくわかりました。私は将来、調理系の専門学校に行きたいので栄養士のことも知れてよかったです。
高校1年生 管理栄養士になりたいと思っていたけどどんな管理栄養士があるかと全く知らなかったので今回知れてよかったです。いろんな種類があることを知れてよかったです。
高校2年生 栄養や健康について学ぶことができ、授業で習ったことを復習しながら見ることができた。
高校1年生 すごく分かりやすくて、あまり初めは関心かなかったけど、こういう仕事なんだととても楽しそうだった。
高校1年生 管理栄養士についての、具体的なことが分かって、とてもよかったです。管理栄養士と栄養士の違いも分かってよかったです。
高校2年生 コミュニケーション能力が必要だということが分かりました。
高校2年生 私はずっと管理栄養士=給食というイメージがありました。実際に講義を受けてみると、コミュニケーション能力がとても大切だということが分かりました。今後に生かしていきたいです。
高校2年生 栄養学についてとても関心が高まった。管理栄養士からの道が広がった。
高校1年生 おもしろかったです。管理栄養士は興味があるのでもっといろいろ調べてみたいです。
高校2年生 考える時間があったことやプリントをもらえたことで自分なりに考えることができました。
高校1年生 まったく知らないことだったけど講義をきいてとても勉強になった。おもしろかった。
高校2年生 栄養士といえば食事に関連することを思い浮かべますが今回の講義でそれだけでなく、人とのコミュニケーションも大事だと知りました。なので受けてよかったです。
高校2年生 少し難しいことも多く、1つ1つ理解しようと考えながらきいた。
高校1年生 とても楽しみながら授業できてとても、わかりやすかったです。
高校1年生 今日はありがとうございました。私は、将来の夢が決まっていなくて、栄養学に興味があったので、とても役に立ちました。
高校1年生 私は料理をすることが好きで栄養士を目指しています。今回、コミュニケーションの大切さ、第一印象の大切さなどをわかって、これから意識したいと思います。
高校1年生 管理栄養士になろうかなと思った。管理栄養士がどんなものかをたくさんしれた。
高校2年生 栄養についてよく知ることができてよかったです。管理栄養士になりたいってあらためて思いました!
高校1年生 管理栄養士にとても興味があったので、とても楽しく学ぶことができました。
高校2年生 管理栄養士についてもっと関心が高まりました。内容もとてもおもしろかったです。管理栄養士を目指して頑張っていきたいと思います。
高校2年生 難しいことが多かったけど、管理栄養士の難しさ、職業のこともしっかり知れたので良かったです。
高校2年生 栄養士に興味があったので主にどのようなことをするのかなど分かっておもしろかったしたのしかったです。
高校2年生 トークもとってもおもしろくて、あっという間に30分経ってしまった感じでした!私も管理栄養士という進路も視野に入れようと思いました!!!
高校2年生 自分の行きたい大学の先生の講義が聞けて良かったです。そして私が将来目指している“管理栄養士”のこれからについてなど興味を持てる内容でした。
高校1年生 セルフ・エフィヤシーはこれからの生活で生かせるなと思ったので、生かしていきたいなと思いました。
高校1年生 管理栄養士に今、何が求められているのか、詳しく知れたので良かったです。
高校1年生 管理栄養士という職業にとても興味があったので、今回受講できて大変嬉しかったです。
高校2年生 こういう行動をするべきなんだなと思いました。ここだけではなく、コミュニケーションは大事ということを学びました。
高校2年生 人の健康について考え始め、管理栄養士に必要なものを学ぶという流れが想像しやすくてとてもわかりやすかったです。
高校1年生 もともと興味のある分野でコミュニケーションも必要ということを知ることができました。さらに関心も高まりました。
高校2年生 栄養士と管理栄養士の違いがよくわかりました。健康がどのように大事なのかがわかりました。管理栄養士についてよくかわりました。
高校1年生 今まで、管理栄養士にはそこまで関心がなかったけど、今日の講義で少し興味がわいた。それと、栄養についての知識もだけど、コミュニケーションが大切だときいておどろいた。
高校2年生 管理栄養士に対するイメージが変わりました。ただ栄養の知識を提供するだけでなく、健康になってもらうためのコミュニケーションの大切さを知りました。
高校1年生 今まで「臨床」というものがよくわからなかったけど、この講義で分かることができました。
高校1年生 初めて大学の先生の話をきいて、勉強になりました。
高校1年生 管理栄養士はただ給食を作ったりするだけでなく、相手の気持ちを理解してあげることが大切だと思った。
高校1年生 私は、将来「管理栄養士」になりたいと思っています。だから、この講義は、自分のためになってよかったです。もっとこの仕事に就きたい!と思えました。
高校2年生 コミュニケーションがとても大事だと分かった。管理栄養士について詳しく知れたので、よかった!
高校2年生 管理栄養師について関心をもつことができました。“健康”ときいたら病気しか思いつかなかったけど、それだけじゃなく、健康観による違いもあることを知りました。
高校2年生 誰とでも信頼関係を築き、コミニュケーションをとれるようになりたいです。
高校1年生 管理栄養士になって必要なことがわかりました!!30分という短い時間でしたがとてもためになりました。ありがとうございました。
高校1年生 人を説得したり、行動させたりするには、相手を持ち上げたり、共感したり、脅したりと、ポキャブラリーなど理を読む力も必要になると思いました
高校1年生 管理栄養士には料理を作るだけでなく、1つ1つの栄養素を考えることがわかった。あと、意外で職業が幅広いことがわかった。
高校1年生 管理栄養師になるのもいいなと思った。
高校2年生 今まで管理栄養士の仕事は漠然としいたけど、今日の講義を聞いて管理栄養士と、患者のコミュニケーションも大事だと思いました。
高校2年生 先生がおもしろかったので、とても聞きやすかったです。何が大切なのかなどがよくわかりました。これからの進路に参考にしたいです。
高校1年生 先生から学んだことは私が知らなかったことで、もっと知りたいと思いました。これからはセルフ・エフィカシーをもって自信をつけていきたいです。
高校2年生 これからの管理栄養士に求められることがよくわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 管理栄養士という職に少し興味があってきいたのですが、栄養士とは違うことや仕事の一端を知ることができ、とても勉強になりました。
高校1年生 たのしかった!なりたい欲が高まった。
高校1年生 管理栄養士として活動するには、栄養に関する知識だけでなくコミュニケーション力が大切だと知り、高校生活でその力を伸ばしたいと思った。
高校1年生 管理栄養士と栄養の違いと、それに求められる考えを聞くことができた。興味があることは、たくさん聞いた。
高校2年生 管理栄養士に必要なことを分かりやすいスライドで教えていただき、大事なポイントを知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 分かりやすい講義でした。人と話すのが苦手な人が多いことを初めて知りました。
高校2年生 管理栄養士と栄養士の仕事のちがいや、健康とは何なのかを知ることができました。
高校2年生 管理栄養士のことがとてもよく分かりました。まさかこんなたくさんの役割?することがあっておどろきました。
高校2年生 栄養士と管理栄養士の違いが分かりました。病院などから、一般家庭での栄養管理をすることの違いを知り、すごいなと思いました。
高校2年生 管理栄養士に求められることについて、学べました。健康について、たくさん知れて良かったです。本当に良い勉強ができました。
高校1年生 私の将来の夢である管理栄養士の話だったのでとてもためになりました。前よりもなりたいという気持ちが強くなりました。
高校2年生 私も心理学に興味があったのでとても参考になりました。栄養学に行くことを決めていたので半分あきらめてましたが、心理学も必要だということが分かりました!
高校2年生 先生の明るい講義はとても面白くまた栄養学についてよく知ることが出来ました。私は将来、管理栄養士になりたいと思っているので頑張りたいです。
高校1年生 管理栄養士がもっと興味深くなり、自分でもいろいろ調べようと思いました。
高校2年生 先生がただお話する講義でなく、みんなで健康について考えたり、身近な例でたとえたりして、とてもわかりやすかったです。細かく丁寧で、受けてよかったです。
高校2年生 私は栄養士になりたいと思っていたけど、管理栄養にも興味がわいてきました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 改善 、
  • 食生活 、
  • 健康 、
  • 糖尿病 、
  • 高血圧 、
  • 肥満 、
  • コミュニケーション 、
  • カウンセリング 、
  • 管理栄養士 、
  • 生活習慣病

講義No.g008279

生活習慣病「予備軍」を健康に導く管理栄養士

食と健康のカウンセリングを行う管理栄養士

 肥満などで、高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病の恐れがある人にとって、食のカウンセリングを受けることは大変有益です。同じ生活を続けると確実に病気になってしまうからです。そのような人に対して、食や栄養に関する専門家の立場からアドバイスを行うのが管理栄養士の仕事です。ただ、生活習慣病予備軍は自覚症状がないため、食生活を改善し、減量をしようという差し迫った危機感がありません。そこで、まず自分が危険な状態であることを自覚してもらう必要があります。

健康のために生活を変えるのは簡単でない

 管理栄養士は、身内に生活習慣病の人がいるかいないかを確認し、食生活や喫煙、飲酒の状況を聞き取り、どこに問題があるのかをアドバイスします。また、体脂肪率や運動量などのデータから、健康な人との違いを強調します。ところが、いくら危険性を指摘してもなかなか習慣を変えるには至りません。頭では理解していても、今までの生活を変えるのは簡単ではないからです。
 そのため、管理栄養士には相手から信頼を得るコミュニケーション能力が求められるのです。例えば、病気の危険性だけでなく、生活を変えることのメリットも認識してもらいます。今までのような生活を我慢しなければならないデメリットがある一方、食生活の改善や減量をすることで病気になる可能性が減り、服選びが楽しくなる、動きが軽快になるといったメリットを説明するのです。

「ヘルスビリーフモデル」で健康への動機づけ

 健康への脅威と、行動を変えるメリットとデメリットのバランスを認識してもらうことで促進されるこのような健康への行動モデルを「ヘルスビリーフモデル」と呼んでいます。
 管理栄養士の活躍の場は、病院はもちろん、企業の社員食堂、学校の食に関する指導などさまざまです。単なる献立作りや調理だけでは、多くの人々の健康ニーズに応えることはできません。これからの管理栄養士には、コミュニケーション能力がますます求められているのです。

この学問が向いているかも 食物栄養科学、臨床栄養学

別府大学
食物栄養科学部 食物栄養学科 教授
浅田 憲彦 先生

メッセージ

 私は管理栄養士の養成を行っています。多くの人は、管理栄養士というと調理をしたり献立を立てたりというイメージを持っていると思います。しかし、私はそれだけではなく、人を相手にする職業のひとつだと考えています。人前で話をする能力、人の気持ちを理解する能力が必要だからです。
 私が担当する「栄養教育論」や「栄養カウンセリング論」といった科目は、一人ひとりに応じて、いかに状況を把握して話をするかを学んでもらう学問です。人と関わることが好きな人は、管理栄養士という仕事を選ぶのもよいのではないかと思います。

先生の学問へのきっかけ

 『ドラえもん』に、しずかちゃんが誤って飲んだブローチを探索するために、のび太たちが小さくなって体内に入るという話があります。
 小学生の時にこの話を読んで、人間の体の仕組みに興味を持つようになりました。そこから体に関するいろいろな本を読み、腸の機能、特に栄養を吸収する仕組みを研究するようになりました。
 大学では管理栄養士の養成を行っています。管理栄養士をめざす人は、人と話すのが苦手な人が多いのですが、これから求められるのは、相手の話を聞き、有効なアドバイスを行い、信頼を得ることだと考えています。

大学アイコン
浅田 憲彦 先生がいらっしゃる
別府大学に関心を持ったら

 別府大学は、「真理はわれらを自由にする」を教育理念に、学生の可能性を広げる“愛”に満ちた教育を展開しています。3学部・6学科、大学院を設置している本学は、恵まれた美しい風土に育まれ、国際観光都市という立地環境を生かして、国際社会・地域社会に貢献できる人材の育成に努めています。また、キャンパス内の環境整備にも力を入れており、中庭や教室棟の整備はもちろんのこと、学生寮の建て替えなど、より良い環境で充実した学生生活が送れるよう学生目線での改善にも積極的に取り組んでいます。