一覧へ戻る

グローバル人材ってなんだろう?

夢ナビライブ2017仙台会場にて収録

1分動画1

「グローバリゼーション」とは

1分動画2

グローバル人材に必要なのは英語力じゃない

1分動画3

人気の「PBL教育」って何?

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 進路に悩んでた時に先生と質問コーナーで話せて本当に良かったです。また、福島でもグローバル化についてもっと学べると知ったので、大学に入れるようにがんばって勉強したいと思いました。
高校1年生 グローバル人材に求められるのは英語だけではないという事が分かり勉強になりました。
高校2年生 最近よく耳にするグローバル化という言葉の本当の内容がよく分かりました。英語スキルを上げることだけがグローバル化ではないことが驚きでした。
高校1年生 グローバルな人材を育てることが現代でどれほど重要なことなのかがわかり、とても興味深い講義を聞けて良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 世界の中に生きる日本人として自分たちの未来はどうあるべきかということを考えることができました。
高校2年生 グローバル人材には、英語を話せる能力だけでなく、世界の文化などにじゅうなんに対応できる人が適していることがわかった。
高校2年生 外国人の方から受ける講義は新鮮で楽しく充実した。
高校1年生 外国と日本をつなぐことをしてみたいと思う。
高校1年生 私が今までもっていたグローバルな人材に対する意識が変わりました。
高校1年生 先生の経験も少しきくことができてより理解が深まりました。
高校2年生 グローバル人材とはどのような人材を意味しているのか、また、どのような人材が今必要とされているのか理解することができた。
高校1年生 今の社会が求めているグローバル人材について知ることができた。また、グローバル化の課題や、今後の日本について学ぶことのできたいい機会になった。
高校1年生 東北や福島に対する「愛」が感られた。とてもよかった。
高校1年生 グローバルは英語が話せるだけではいけないことがよくわかりました。
高校2年生 グローバル人材のことは少し難しくてただ英語力があれば良いというわけではなく多様な文化、価値観への理解が必要だと思いました。
高校2年生 今のグローバル人材に必要とされるものについてていねいにおもしろく伝えて下さっておもしろかった。
高校2年生 グローバル人材をつくる難しさや国際化とグローバル化の違いを理解することができました。
高校2年生 インターナショナリゼーションとグローバリゼーションの違いが分かった。
高校1年生 グローバル人材のことについて良く分かった。また、以前よりも興味がわいた。
高校2年生 外国人の先生から教わることができた。英語を話せるようになることは将来とても大切だと思った。
高校3年生 自分はあまり国際関係について興味はなかったけど、先生の講義を聞いて、言葉だけではなく心で人とつながったり、日本文化を教えるのは楽しそうだと思いました。
高校1年生 具体的な例などを使って説明してくださったので、非常に分かりやすく興味が湧きました。
高校1年生 本日はお忙しい中、とても興味深い講義をしていただきありがとうございました。とてもためになった時間でした。
高校2年生 全て1つ1つがとても興味深く、心に残りました。
高校2年生 福島への愛が本当に伝わった。自分も英語だけでなく人間力を高めていこうと思った。
高校2年生 With my friends,“We must use to talk English in our English class.”I think so.Thank you.
高校1年生 今の時代、グローバル人材がより多く求められていることが分かりました。
高校2年生 グローバル人材に自分もなることが出来れば良いと思った。
高校2年生 まず日本人ではない方が日本の地方創生などについて講義をしていることが、とても驚き、うれしかった。グローバル人材に必要なのは英語だけじゃなく、コミュニケーション能力や柔軟に対応することが分かった。
高校2年生 グローバルについてよく理解することができました。たくさん例を挙げて説明して頂いたので、とても分かりやすかったです。
高校2年生 講義を受けてみて、これからグローバル化が進んでいくなかで他国の文化などを柔軟に対応していくのが大事なんだと改めて理解できました。
高校1年生 グローバルが昔とは変わっていたことに気づいた。今からは多様性のそんちょうが大事なのだとわかった。
高校1年生 スクリーンをつかって分かりやすい講義でした。
高校1年生 グローバル化と国際化のちがいがよく分かりました。これからは英語だけでなく、様々な言語について対応していきたいです。面白い講義ありがとうございました。
高校2年生 グローバル人材という本当の意味を知ることができて、良かったです。とても、深くておもしろい話をありがとうございます。
高校1年生 グローバル人材というのは自分なりに考えて、海外で活躍できる人だと思いました。Made with Japan.という新しい単語も知れてよかったです。
高校2年生 自分が目指す分野ではなかったけど、いま必要とされている人材が分かった。将来にいかせたらなと思う。
高校1年生 グローバル人材について、企業がどのような人間を求めているのかよく分かりました。グローバル人材は英語だけではないことを知ることができました。
高校2年生 具体的にグローバル人材について知ることができた。パワーポイントがとても分かりやすかった。
高校1年生 グローバルについて改めて考えるきっかけになりました。将来、グローバルな人材になりたいと思いました。
高校2年生 今回の講話で、教師にもグローバルを応用した力が必要なのではないかと思いました。また、今後の教師にも単のその科目を教えるだけでなく、多種多様な人の価値感などをうけいれていくべきなのだと考えました。
高校1年生 グローバルの人材に求めるのは、英語だけでなく、コミュニケーション能力もいることがわかりました。
高校2年生 思ってたのとは違ったが面白かった。今の世界のことが少しわかった気がしたのでよかった。
高校1年生 先生の講義を受けて「国際化」と「グローバル化」の違いについてよく理解することができました。また英語をどのように学ぶべきなのかがよくわかりました。
高校2年生 僕も福島が大好きです。福島大に入ってグローバルな人材になりたいという気持ちが大きくなりました。
高校1年生 国際化とグローバル化の違いをはじめ、現代社会の変化を知ることができました。PBL学習は、これから広がっていく大切な学習法だと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 グローバル人材について、より理解を深めることができました!グローバル化している今、必要とされている人材について知ることができ、良かったです。
高校1年生 英語だけが大切というわけではないことがよく分かりました。企業や学習の変化、オリンピックの影響も知ることができて良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 1つひとつ丁寧に話してくださって、とても分かりやすかった。また、私は福島人なので、福島のことを考えていてくださって、とても嬉しい。
高校2年生 グローバル人材育成の為の取りくみについて思っていたよりあって驚いた。
高校1年生 グローバルという言葉が多く使われていく世の中で、しっかりグローバルについて知れて良かったです。適切に使っていきたいです。
高校1年生 グローバルというのがどういうことなのがなどを知れたので良かったです。ありがとうございました。
高校2年生 英語は本当に基本中の基本でしかないと痛感した。
高校1年生 グローバル人材、人材育成の内容を教えていただき、参考になりました。
高校1年生 グローバル化が進んでいて、どの企業でもグローバル人材を必要としていることがわかりました。グローバル人材になることを目的とした勉強ができるのはとてもいいと思いました!
高校2年生 “グローバル”とは何か初めて知りました。
高校1年生 世界ではどのようなつながりが必要なのかを知れました。
高校2年生 これから、グローバルになっていくことが大事だと思いました。
高校1年生 少し難しいお話でしたが、これからの企業が何を求めるのか、そのために私達は何を考えればよいのかよくわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 国際と震災に興味があった私にはぴったりの講義でした。日本の文化や震災について外国の方は知っているのか、どう理解しているのかが気になりました。学びたい学問を知れてよかったです。
高校2年生 とても面白い講義だったので、頭にすんなりと内容がはいってきました。福島と東北に対する愛がとても伝わってきました。
高校2年生 グローバル人材とは何か、そして今、それに求められているものは何なのか、福島の現状と結びつけられていて、分かりやすかった。
高校1年生 グローバル化と国際化のちがいを理解することができました。グローバル人材に必要なスキルを身につけていきたいと思います。
高校1年生 とても先生の福島・東北への愛が伝わってきました。ありがとうございました。
高校2年生 私はただ英語が好きで将来英語に関わる職につきたいなぁと思っていただけなのに、この講義を受けてあやふやな気持ちではなく、これからもっとやるべきことがあることを知れました。
高校1年生 私の中での“グローバル人材”へのイメージが変わりました。これからの日本や、必要とされる人材もわかりました。お忙しい中、講義をして下さり、ありがとうございました。
高校2年生 グローバル人材についてあまりよく分からなかったけれど理解できた。
高校1年生 グローバル化が進む現在の社会において、グローバル人材の重要性を理解することができました。自分も社会に必要とされる人間になりたいと思いました。
高校1年生 グローバルな人材が何なのか、これから日本企業に必要なことや課題について、よく分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 グローバル人材への関心がとても高まった。色んな人と関わることで、さらに、多様性が広がっていくことがわかった。
高校1年生 価値観の違いを押しつけ合わず、他の人の良い所と自分の良い所をたして、多様なものをつくり上げていくことが大切であると分かりました。
高校1年生 これからは、英語だけでなく人間性やコミュニケーション能力が大切になってくるんだな、と思いました。グローバルについて知れて良かったです。
高校1年生 言葉が通じただけで満足せず、さらにその国々の文化や伝統を深く学ぶことが大切だと思った。
高校2年生 経済学にも通じることがあって、一石二鳥だった。
高校2年生 あいまいだったグローバル化、グローバル人材とは何かについて考えることができてよかったです。
高校2年生 グローバルという言葉はもっと自分から遠いものだと思っていたが、身近な地域から考えられると知って驚いた。
高校1年生 言語などの表面的なものだけを学ぶのではなくて価値観などの内面的なものも合わせて学ぶということがとても印象に残りました。
高校1年生 難しい単語などもいっぱい出てきたけれど、分かりやすい説明でためになる講義でした。
高校1年生 海外への興味をもつことができました。
高校1年生 グローバル人材について、よく理解することができました。オリンピックや様々な事を例としていて、とても分かりやすかったです。
高校1年生 「グローバル人材」最近ききなれた言葉となり私も英語が最も必要だと思っていたのですが、自分が思っていたよりも深く、いろんなことを知れて楽しかったです。
高校1年生 今必要とされている「グローバル人材」とは、どんなも人材か、国際化とグローバルの違いや変化と合わせて学べてよかった。将来、国際関係にたずさわれればいいなと感じた。
高校1年生 グローバル人材についてきょうみをもてた。自分もなれるように考えてみたい。
高校2年生 グローバル人材に必要なことは英語力だけではないということが分かりました。私もグローバル人材に近づきたいです。
高校1年生 グローバル化が進む世の中で、どんな能力が求められるのか、どんなことが大切なのかを学ぶことができました。ありがとうございました。
高校1年生 グローバル人材のことや、日本が課題先進国と呼ばれていること、様々なことが分かりました。
高校1年生 グローバル教育に力をいれている理由や、グローバル教育の大切さがよく分かりました。
高校2年生 日本語がとてもうまかったです。考えを柔軟にしてグローバルな現代についていけるように、がんばろうと思いました。
高校1年生 詳しい内容の講義をありがとうございました。グローバルに人材の意味が求められる理由が、ようやく分かってきた気がします。
高校2年生 英語にはすごく興味があったので「グローバル人材」という言葉を知り、興味を持てたので今後の進路に役立てられるようにしたいです。
高校2年生 とてもおもしろかったです。とくに、外国の人との考えのちがいはとても大事だと思いました。
高校2年生 グローバル化に限らず、人として重要なことを教えていただきました。ありがとうございました。
高校2年生 1つの学部で経済・国際・教育文化など多数のことを学べました。グローバル化と国際化の違いを大変理解できました。
高校1年生 グローバル化がすすんでいる世の中で、どんな人材が必要かを学ぶことができました。ありがとうございました。
高校2年生 分かりやすく楽しく、分かっているようで実はよく分かっていなかったグローバリゼーションについて説明していただき関心が高まりました。
高校1年生 「日本に対しての世界」と考えるか、「世界の中の日本」と考えるでものの見方・考え方が変化していくことがわかった。
高校1年生 グローバル人材について知ることができました。もっと知りたいと思いました。
高校1年生 グローバル人材や福島大学経済経営学類についてよくわかりました。
高校2年生 グローバル人材の育成がこれからの東北の復興に関わってくるなんて考えていなかったので、新たな考えが植え付けられました。PBL学習も学校で行っているので、積極的に参加していきます。
高校2年生 日本の企業の多くがグローバル化し、その他にも多くのものがグローバル化している今、求められているものがよく分かりました。高校生のうちに多様性を持ち、成長していきたいと思います。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • ビジネス 、
  • 復興 、
  • 被災地 、
  • 東日本大震災 、
  • 福島県 、
  • グローバル

講義No.g008673

震災からの復興をめざす福島でのチャレンジが、グローバル人材を育てる

グローバルな人材に必要なスキル

 これからの社会では、国境や地域の違いを超えて、ビジネスや交流に活躍することのできるグローバルな人材のニーズがますます高まると考えられています。そうした人材に必要なスキルは、英語などの言語能力だけではありません。社会の中にあるさまざまな事象について、課題を発見して解決する力や、情報を発信する際のマネジメント力、異なる地域の社会や文化に関する知識など、幅広い能力が求められます。こうしたスキルは、座学だけでなく、実際に社会に出て活動に参加してみて、実践的な体験を積むことで習得できるものもたくさんあります。

「課題密集地」福島でこそ得られる機会

 2011年3月11日に発生した東日本大震災で、地震とそれにともなう津波、原発事故などによって大きな被害を受けた福島県内の被災地は今も、復興の道半ばにあります。現地では、農業や地域経済、医療と福祉、過疎化、風評被害など、解決すべき課題が山積みです。だからこそ、将来的な地域創生につながる新たなチャレンジの機会がたくさんある状況とも言えます。
 福島県では、海外から短期留学生を招いて学生や地域住民との交流を中心にしたフィールドワーク企画「福島アンバサダープログラム」を実施していて、国内からも多数の学生ボランティアが参加しています。こうした取り組みの積み重ねが、世界各国の人々との相互理解を向上させ、福島を今後グローバルな人材を輩出する新たな土壌にする可能性を秘めています。

地域社会で新たなチャンスをつかむ

 福島に限らず、今の日本各地の地域社会には、大都市に近い場所でないからこそ得られる新たなチャンスがたくさん存在しています。ネットワーク技術の進化は、場所にとらわれずにビジネスに携わることを可能にし、仕事の効率化やコストの削減を可能にするでしょう。
 のどかな農村でゆったり暮らしながら、世界中を相手にしたビジネスで活躍できる社会が実現しようとしているのです。

この学問が向いているかも 経済学、経営学

福島大学
経済経営学類 国際地域経済専攻 助教
マクマイケル ウィリアム 先生

メッセージ

 「グローバル人材」という言葉を聞いた時、多くの人は、それがどういうスキルを身につけている人材のことなのか、漠然としかイメージができないと思います。本当の意味でグローバルに通用する人間になるには、英語力だけではなく、さまざまな物事に対する幅広い知識と経験が必要です。
 福島には今、ここでこそ取り組める課題がたくさんあります。私たちと一緒に学んで福島を盛り上げながら、世界のどこでも通用するスキルを磨き、真にグローバルな人材になってもらいたいと思っています。

先生の学問へのきっかけ

 父がカナダ人、母が日本人でカナダのバンクーバーで生まれました。子どもの頃、新渡戸稲造の伝記の漫画を読んで「願わくは、われ太平洋の橋とならん」という言葉にとても感動して、自分も将来、カナダと日本の架け橋のような存在になりたいと決意したのです。
 通訳や翻訳の仕事に携わった後、もっと地域の国際化に関わる仕事をしたいと考え、福島大学国際交流センターに勤務するようになりました。その後、福島県は東日本大震災で大きな被害を受けましたが、その中でますます強まっていったのは、福島とそこで暮らす人々への愛着でした。

大学アイコン
マクマイケル ウィリアム 先生がいらっしゃる
福島大学に関心を持ったら

 「新生福島大学宣言」で明らかにした、「福島大学の理念」は、(1)自由・自治・自立の精神の尊重、(2)教育重視の人材育成大学、(3)文理融合の教育・研究の推進、(4)グローバルに考え地域とともに歩む、を掲げています。特に、学生教育を重視し、全学年にわたる少人数教育、共通領域科目及び専門領域科目とともに、キャリア形成論などのキャリア創造科目を含む自己デザイン領域科目を新たに設け、さらに文理融合教育を進めています。