一覧へ戻る

「臨床検査」から感染症診療へのアプローチ

夢ナビライブ2017大阪会場にて収録

1分動画1

臨床検査ってなんだろう?

1分動画2

細菌による感染症

1分動画3

一般的な細菌検査の流れ

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 医療系に進みたかったので受講して、すごく参考になりました。色々学べたし、進路に向けてすごく参考になりました。
高校2年生 楽しかったです!!将来看護士になろうと思っているんですけど、今日の話を聞いて、検査技師もいいなって思いました!
高校1年生 今まで、大体こんなことをする仕事なんだろうなという程度の知識だったが、今回この講義ライブをきいて、より専門的なことや臨床検査の重要な役割についてよく分かって、もっと興味を持った。
高校2年生 質問に優しくこたえていただきうれしかったです。
高校2年生 臨床検査という仕事に対しての興味がもっとわきました!!この仕事につきたいという気持ちがもっと強くなりました!!
高校1年生 臨床検査技師についてより深く知れたし、ますますこの職業に就きたいと思いました。
高校1年生 学校や病院での採血などで、どんな風に、どんなことが分かるのか知ることができて、おもしろかった。
高校1年生 臨床検査がとても興味深くなりました。ありがとうございました。
高校1年生 図が多く、とても分かりやすかった。理解が深まった。
高校2年生 病気によっての菌の種類のちがいについてりかいできた。おもしろかった。
高校2年生 臨床検査技術の仕事内容がよくわかりました。
高校1年生 図などの資料があってすごく分かりやすかった。興味がふかまった。
高校1年生 内因性感染は、病院で多く、見舞いに来た人の持っていた菌が患者さんに悪さをする菌になる、ということがすごく分かりやすかったです。
高校1年生 臨床険査ってなんだろうと思っていましたが、今日の講義を聞いてどんなことをしているのかどんなふうに役にたっているのかがわかりました。
高校2年生 もともと興味のあった分野だったのですが、さらに興味が深まりました。
高校2年生 臨床検査の幅広い分野を学べて、とても良かったです。温泉施設での感染症とかで死亡者がでているなどのニュースを見て、感染症の恐しさを改めて感じました。
高校1年生 臨床検査について、あまり詳しく知らなかったので、講義がきけて良かったです。
その他 病院に臨床検査医師が60~70人ときいて驚きましたが、重要性を理解できました。
高校1年生 臨床検査という名前は聞いたことがありましたが仕事内容などが分からなかったので、今回の講義で分かることができました。
高校2年生 すごく聞きやすかったです!また、文系だったと聞いて、少し私も安心しました。もう少し聞いていたかったです。
高校2年生 私は将来、臨床検査技師になりたいと思っているのでとても楽しい講義だと感じました。
高校1年生 遺伝子や神経についてよくしりたいと思った。
高校2年生 難しい仕事だなと思いました。初めて知ったことがいっぱいあってすごいなと思いました。
高校2年生 臨床検査とはどのようにしておこなうのかが少し理解できたので良かったです。
高校2年生 興味のあった臨床検査について知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 臨床検査についてもっと知りたいと思った。病院での仕事の大切さや重要さがわかった。たのしかった。
高校2年生 わかりやすい解説でとても楽しめました!
高校2年生 すごい難しい内容で細菌についてあまり深く考えたことがないんですが、今日講義をきいて、お肉を食べる時にすごく菌のことを考えると思います。
高校2年生 臨床検査学科はこういうところなんだとわかった。
高校1年生 検査技師や微生物に対する関心が高まりました。とても楽しかったです。
高校1年生 検査技師の勉強をしたいと思いました。
高校2年生 もっと知りたいと思いました。
高校2年生 とても分かりやすい講議でした。臨床検査については、名前を知っている程度だったのが、もっと詳しく知りたいと思いました。
高校2年生 「臨床検査」について詳しく知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすかった。図や絵などを用いていて、理解できた。興味が深まった。
高校1年生 「臨床検査」という知らない言葉だったけど、少し知れた。面白いなと思いました。
高校3年生 「臨床検査技師」の仕事は全然知らなかったけど、今回具体的に知れたので良かった。
高校2年生 臨床検査とはどのようなものか、気になっていたので今回講義が聞けてよかったです。ありがとうございました。
高校2年生 臨床についてすごく興味がわきました。
高校2年生 感染症について、感染症のげんいんをどのようにたどっていくのか少しですが興味がわきました。
高校2年生 「臨床検査」というものにより、関心がわいた。
高校1年生 臨床検査技師という職業がどんなものか知ることができてよかったです。
高校1年生 「臨床」ってよく聞くけど、実際何をするのかよく分からず、受講できてよかったです。少し興味がわきました。とても重要で失敗できないなと思いました。
その他 臨床検査の話はむずかしかったけどすごいなと思いました。輸出血検査は本当に命にかかわることで重要な仕事だなと思いました。
高校2年生 今、学校の保健体育の授業で学んでいる「感染症」について、より深く詳しく学ぶことができたのでよかったです。
高校1年生 少し興味があったのですが、更に興味が湧きました!
高校1年生 楽しかったです。今まで、りんしょうけんさがどんなものかわからなかったのですがよくわかってよかったです。
高校2年生 臨床検査といっても、いろいろとある事を知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 臨床検査技師の中にも色々な様類があることを知り、もっと知りたいと思った。
高校1年生 生物の勉強内容がでてきて嬉しかった。
その他 すごい興味深い講義でしたよりくわしいことまで分かることができました。
高校1年生 スライドも分かりやすく、臨床という分野に興味がわきました。
高校2年生 微生物検査部門のはなしをきいてこうやっていろんなウイルスを発見していくんだなと思って私も自分で発見してみたいと思いました。
高校2年生 とてもおもしろい講義でした。臨床検査への関心が高まりました。
高校2年生 この職業については知っていたけれど、どんなことをするのかはあまり分かっていなかったのでとてもいい経験をすることができました。
高校2年生 細菌にはいろいろな種類があって感染源もたくさんあることがわかったので良かったです。
高校2年生 臨床検査の重要性が分かった。
高校2年生 臨床検査技師についてよく知ることができました。
高校1年生 新しい分野に目覚めることができた。
高校1年生 病院内でも感染症が広まることを初めて知りました。患者さんとの会話が重要なんだと思いました。
高校2年生 すごく、分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 臨床検査技師という仕事を知ったのはこれが初めてですが、とても印象に残り、自分の視野が広がりました。ありがとうございました。
高校2年生 臨床検査は血を検査したらするだけだと思っていたが、様々な体の検査をすることを知りとても興味が湧いた。もっとよく知りたいと思った。
高校1年生 細菌などの徴生物のことがよくわかりました。チームワークの大切さや重要さが理解できたと思います。
高校3年生 医療検査の仕事がしたいと強く思った。
高校1年生 プリントに沿って説明してくださったから理解はしやすかったです。
高校2年生 きいてみたら、興味がわいた。
高校2年生 この職業はドラマで見たことがあって今日さらにくわしく知ることができました。
高校2年生 臨床検査について全然知らなかったのですが、この講議をきいて、勉強できたのでよかったです。
高校2年生 臨床検査についてあまり知らなかったけれど、少し、興味がわきました。
高校2年生 感染症の微生物を見つけ原因を発見し、調べるって時間がすごくかかるし大変なことなんだと思いました。
高校2年生 いろいろ種類があると知れてよかった。
高校2年生 難しい話かと思ったけどわかりやすく説明していた。
高校1年生 看護とは少し違いましたが、同じ医療系として関心はとても高まりました。
高校1年生 臨床検査技師はチーム医療の大切さや責任感の強さを知ることができた。
高校1年生 「臨床検査」について、あまり知らなかったけど、今回の講義を聞いて興味が高まりました。すごくおもしろかったです。
高校1年生 分かりやすく、興味が深まった。図などが多く何も知らなくても理解することができた。
高校2年生 細胞のことでいろいろしれてよかったです。
高校1年生 これからも頑張って下さい。
高校2年生 とてもよかった。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。
高校2年生 とても楽しかったです!!
高校1年生 むずかしいなと思ったけど意外とおもしろい内容だったのでとてもよかったです。また調べたりしてみたいな、とも思いました。
高校2年生 よかった。
高校1年生 わかりやすかったです。
高校2年生 興味がわきました。
高校1年生 自分には向いていない内容だと思いました。臨床検査は責任重大な仕事だと思った。
高校1年生 少し遅れたので最初からちゃんと聞けませんでした。もっと聞きたかったです。ありがとうございました。
高校1年生 詳しい内容を教えていただきありがとうございます。
高校2年生 分かりやすくて、よく理解できました。
高校2年生 理解しやすかった。
高校1年生 話しの内容はむずかしくて理解できにくかったけど説明はわかりやすかった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 病原微生物 、
  • チーム医療 、
  • コミュニケーション 、
  • ウイルス 、
  • 臨床検査技師 、
  • 臨床検査 、
  • 細菌・バクテリア 、
  • 感染症

講義No.g008264

病原体を特定せよ! 感染症の診療のカギを握る「臨床検査」

感染症の原因となる病原体を特定する

 臨床検査技師の仕事は、生理機能検査(心電図検査、脳波検査、超音波検査など)、血液検査、免疫検査、輸血検査、病理細胞検査、微生物・感染症検査、遺伝子検査など、多くのジャンルに分けられます。
 感染症の検査では、細菌や真菌(いわゆる、カビや酵母)、ウイルス、寄生虫などの病原微生物が対象となります。それぞれの微生物は生活様式が異なるので、検査の手法もそれぞれです。例えば、細菌は単細胞生物であり寒天培地(炭水化物やたんぱくなどの栄養分を寒天で固めたもの)で分裂増殖をすることができます。ですから、患者さんの検体に存在する細菌は培地で増やして見ることができます。この培地で発育した細菌を調べて、感染症の原因を追究していきます。

有効な抗菌薬を早く知る

 細菌にはさまざまな種類があり、細菌の種類によって有効な抗菌薬(いわゆる抗生物質)が異なります。感染症の原因となった細菌に対してどの抗菌薬が効くかを調べることは患者さんの治療を円滑に進めるために大変重要です。医師は、この検査結果をもとに、治療を進めていきます。しかし、通常、細菌の培養に約1日、効果のある薬がわかるまでは検査開始から約2~3日を要します。現場ではより早期の治療が求められるため、検査の途中で得られた情報を基に、早い段階で適切な抗菌薬を推測し、医師や薬剤師とコミュニケーションをとることが極めて重要なポイントとなります。

チーム医療が必要不可欠

 感染症の原因となる細菌はさまざまな特徴を見せてきます。顕微鏡でのぞいた時の菌の形態、培地での生え方、そして何より重要なのは好みの感染部位があることです。患者さんがどのような症状で、どういった場所(肺や腸などの臓器)で感染症を起こしているかは検査を進めていく上で極めて重要な情報です。現場では医師や看護師から患者さんの状態を聞いたり、こちらが推測した情報を医師や看護師、薬剤師と議論したりと、「チーム医療」がとても大切になります。

この学問が向いているかも 臨床検査学

関西医療大学
保健医療学部 臨床検査学科 講師
大瀧 博文 先生

メッセージ

 臨床検査技師の仕事は、ヒトの体やさまざまな生命現象に興味があり、それらの知識を医療に役立てたいと考えている人にはピッタリです。病院などの医療機関において臨床検査を行う国家資格ですが、医療に関する幅広い知識を生かして研究職や一般企業で活躍する臨床検査技師もたくさんいます。
 また、実際に病院で働く場合には、患者さんと接するのはもちろんのこと、医師や看護師などと連携して「チーム医療」を行うので、コミュニケーションがとても大切になります。普段から多くの人と接して、コミュニケーション能力を養ってください。

先生の学問へのきっかけ

 高校生の頃、文系クラスに所属していましたが、生物が得意でした。
 何か生かせる仕事はないかと考え、サッカーをしていたこともあり、トレーニングやリハビリを行う理学療法に興味を持ちました。当時は理学療法の学校が少なかったので、そのほかの生物を生かせる仕事を探していたところ、臨床検査という分野が目に留まり、その道へ進みました。
 臨床検査技師として実際に働くと、検査のやり方の工夫次第で、患者さんの経過に大きな影響を与えることに気づきました。そしてますます臨床検査の面白さに引き込まれていったのです。

大学アイコン
大瀧 博文 先生がいらっしゃる
関西医療大学に関心を持ったら

 関西医療大学では「看護師」「保健師」「助産師」「理学療法士」「臨床検査技師」「はり師・きゅう師」「柔道整復師」の国家試験合格をめざし、2学部5学科の学生が同じキャンパスで学んでいます。学科の枠を超えた交流を通して、異なる職種・業種への理解が深まり、チーム医療に携わる者としての素地が培われます。2018年4月には、国内外で幅広く活躍できる作業療法士をめざす「作業療法学科」を開設。次代の医療を見つめ、進化を続ける本学なら、あなたが思い描く未来をきっとカタチにできるはずです。