一覧へ戻る

「健康情報バラエティ」は科学か

夢ナビライブ2016名古屋会場にて収録

1分動画1

健康情報番組は科学的?

1分動画2

美味しいミルクティーはどう作る?

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 とてもおもしろかったです。栄養についてもっと興味を持ちました。管理栄養士を目指してがんばります。
高校1年生 もともと栄養のことに興味があったので、講義が聞けれて良かったし、分かりやすくて良かったです。
高校2年生 栄養士への興味が高まりました。
高校1年生 管理栄養に興味を持つことができました。
高校2年生 もっとおはなしききたくなりました。
高校2年生 少し難しかったですが、興味深かったです。ありがとうございました。
高校2年生 内容は少し難しかったですが、深く調べれば調べるほど面白そうな内容だと思いました。 ありがとうございました。
高校1年生 今日は講義を聞けてとてもおもしろかったです。管理栄養士目指してがんばりたいと思います!ありがとうございました。
高校1年生 私が今学習で授業を受けている、化学のお話や脂肪のお話を聞けて、さらに興味を持つことができました。ありがとうございました。
高校2年生 やっぱり管理栄養士になるためには、色々な努力が必要だと分かりました。
高校1年生 少しむずかしい話だったけど、とてもためになる話だった。食を科学的にみるのが、管理栄養士なんだと思いました。
高校1年生 先生の講義を受けてもっと知りたいと思いました。
高校3年生 電車が遅れてしまい、途中からの受講となってしまいましたが、栄養学への興味が深まる良い講義でした。
高校1年生 違う視点から管理栄養のことを学べたのでよかった。
高校2年生 現在の学習に+αしたような内容で理解しやすかったです。
高校1年生 興味がわく講義でとてもおもしろかった。特にミルクティー論争のところがおもしろかったです。
高校2年生 例えの仕方がわかりやすくて、よく分かった。難しい話題だったけれど、少しは理解できた。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 茶 、
  • 化学物質 、
  • 女性ホルモン 、
  • 薬・医薬品 、
  • 管理栄養士 、
  • ポリフェノール 、
  • サプリメント 、
  • 健康食品

講義No.g007797

健康食品の効果は、どこまで信じていいのだろう?

身近な化学物質「ポリフェノール」

 近年、ポリフェノールを配合した健康食品やサプリメントが話題を集めています。ポリフェノールとは植物が自らの身を守るためにつくっている化学物質のことで、紫外線を多く浴びる地域の植物に特にたくさん含まれています。
 身近なものではお茶の葉にも含まれています。お茶の味の違いはポリフェノールの量によっても変わります。例えば苦味をなくすにはポリフェノールを減らすことが大切で、お茶の種類によっては、摘み取り時期に光を当てないようにするなどの工夫が凝らされています。

女性の強い味方?

 そんなポリフェノールが、最近では人の腸内細菌で代謝されることがわかってきました。中でも注目されているのは大豆に含まれるポリフェノールの一種であるイソフラボノイドです。その代表格がダイゼインとゲニステインという成分です。
 これらがある種の腸内細菌に触れるとエクオールという物質に変わり、女性ホルモンのバランスを整えたり、美肌にも効果があると言われているのです。ただ、これまでに大豆イソフラボノイド代謝菌の報告事例は少なく、扱う微生物自体も研究ごとに異なるため、その真偽は十分には明らかにされてはいません。

「菌活」に飛びつくのは危険

 科学的メカニズムが明らかになっていないにもかかわらず、マスコミなどでは「菌活」といった言葉が盛んに使われています。エクオールに注目した健康食品やサプリメントも登場しています。ただし忘れてならないのは、今の段階でポリフェノールは「医薬品」には使われていないということです。どんな腸内細菌を持つ人なら、エクオールへと変換させることが可能なのか、ポリフェノールを摂取するリスクはあるのかなど、今後の科学的解明が待たれるところです。そして各研究機関からの発表に対しては、学校や病院、職場などの食生活を支える管理栄養士などが中心となり、正しい情報の収集・提供を行っていく必要があります。

参考資料
1:卒業研究例
この学問が向いているかも 管理栄養学、農学、食品機能化学

修文大学
健康栄養学部 管理栄養学科 准教授
丹羽 利夫 先生

メッセージ

 最近では健康食品に興味があり、専門的に大学で学んでみたいと思っている人が増えています。私は、「ポリフェノール」に関する研究をしています。世界中で注目されている、食事を通した健康管理について一緒に学びましょう。
 また健康栄養学部は「管理栄養士養成施設」でもあり、データを読み取る力を持つプロとして、人の健康のために役立ちたいという人が学ぶにも最適です。興味のある人は、ぜひ一度オープンキャンパスに足を運んでみてください。お待ちしています!

先生の学問へのきっかけ

 大学入学時は「バイオテクノロジー」を研究するつもりでいました。ところが4年次に配属された研究室にいた恩師との出会いが、その後、有機化学を主体とする研究へ進むことを決定づけたのです。現在は「ポリフェノール」という植物特有の成分について研究をしています。

大学アイコン
丹羽 利夫 先生がいらっしゃる
修文大学に関心を持ったら

 修文大学は、「人と学び、人に学ぶ」をモットーに、人々の健康増進、疾病予防や生活の質向上に貢献できる管理栄養士や看護師をめざすことができる「健康栄養学部」「看護学部」の2学部を有する大学です。
 専門家として自立できる人材を育成するための多様な学習の場や専門分野にリンクした教養教育、チーム医療や病気予防・改善に努めるための高度な専門性と豊かな人間性の育成により、命と健康を守るスペシャリストを養成しています。