一覧へ戻る

合唱で深まる絆「旅立ちの日に」感動の理由

夢ナビライブ2016名古屋会場にて収録

1分動画1

「旅立ちの日に」誕生秘話

1分動画2

合唱と斉唱

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 ありがとうございました。話がとてもよくわかりました。またあったら来たいです。
高校1年生 さらに興味が高まってとても楽しく講義がうけられて良かったです。名古屋音楽大学もきになりました。
高校1年生 音楽は非常に興味があり、ピアノを習っていたり、部活で合唱部であったりするので、今回の講義はタメになりましたしおもしろかったです。
高校2年生 久しぶりに、しっかりした音楽の授業のようなものを受けたので、とても楽しかったです。「旅立ちの日に」を合唱で歌ったことはないですが、心に響くいい曲だと思います。大好きです。
高校2年生 私は夢ナビトークで松下教授のお話を聞き、とても興味を引かれたので講義をうけたら、「旅立ちの日に」の楽譜と歌詞を見た瞬間、うるっときました…!!最後のオリジナル合唱すばらしかったです!
高校1年生 自分が興味を持って、参加した講義だったので、とても面白かった。歌を歌う時のコツや裏ワザも教えて下さって、今後の合唱コンクールの参考になった。
高校1年生 中学校でよく歌っていた曲だったのでとても興味をもって聞くことができました。音楽は人を幸せにすることができるものだと思うのでもっともっと話が聞けたらいいなと思いました。
高校1年生 旅立ちの日には幼い頃から知っていて大好きな曲でしたが、前奏で思い出を振り返り、それを歌おうと思えるようなメロディーになっていると聞いて感動して、泣きそうになった。
高校1年生 私は将来音楽の方向へ進みたいとは考えていませんが、うけてみて、楽しいと感じることができました。ありがとうございました。
高校2年生 パート、細かい音符、小節にまで意味があり、それをとらえながら歌う、なんて深くとらえたいとは無く、すごくタメになる講話だった。
高校1年生 合唱は今まで何回もうたったことがあったから話がききやすかった。
高校1年生 音楽についていろいろ知れたし、もっと音楽に関心が深まった。
高校2年生 すばらしいお話をありがとうございました。
高校1年生 音楽は自分の気持ちを伝えるのに大切なツールだと分かり「旅立ちの歌」がなぜ感動する理由が知れて楽しかったです。
高校2年生 今回の講義を受けてこの歌がもっと好きになりました。前奏にもちゃんとした意味があるんだということが分かって良かったです。
その他 とてもたのしいお話でした。
高校1年生 中学校の卒業式の時のことを思い出しました。学校でもくわしく教えてもらったけれど、それに合わせていろいろなことを知れたのでよかったです。
高校1年生 私はうたうことがとても好きなので、とても参考になりました。最後のめいおんの合唱は本当にとても感動しました。私も感動を届けられるようにうたうたいです。
高校1年生 あまり旅立ちの日にを知らなかったけど楽しく聞くことができました。
高校1年生 すごくわかりやすかった!音楽についてとても関心をもった!
高校1年生 「旅立ちの日に」の前奏の部分の効果などを知れてよかった。「旅立ちの日に」は歌ったことがあって好きな曲なので、いろんなことが知れて良かった。
高校1年生 「旅立ちの日に」のことについてより深く知ることができたので良かったです。
高校1年生 「旅立ちの日に」のことを詳しく学べて、卒業時でも歌った曲だったのでなつかしく感じた。
高校1年生 合唱は深く聞くことが一番楽しいと感じました。この話を、合唱コンクールの練習で生かしたいと思います。
高校2年生 「旅立ちの日」は卒業式で歌ったという印象だったので歌のことについて知れたので良かったです!
その他 「旅立ちの日に」の感動する理由がわかりました。中学の頃を思い出して懐かしかったです。
高校2年生 ピアノが好きなので、この大学も考えています!いろいろ話がきけて良かったです。
高校1年生 合唱をする時のうたうコツがとってもためになりました。ありがとうございました。
高校1年生 たった1回のためにつくったからこそ、いいものができたのかもしれません。曲によって思いがちがいました。
高校1年生 話が聞けてよかったです。また機会があったらきたいです。
高校2年生 音楽の奥深さを改めて感じることができた。知っている曲だったので、より講義に聞きいることができた。
高校2年生 旅立ちの日にをうたいたくなりました。
高校1年生 旅立ちの日にの感動する理由がよくわかりました。最後の方に流れた歌にもの凄く感動しました。
高校1年生 とてもおもしろい講義でした。次につなげたいです。
高校1年生 もともと知っていた歌だったので、身近に感じる講義でした。
高校1年生 旅立ちの日にを作った人が先生だったことにおどろいた。
高校1年生 とても歌がじょうずでした。「旅立ちの日に」を前よりもっと深く知れた気がします。
高校2年生 音楽は本当にたのしいです。うたいたくなりました。
高校1年生 自分の好きな歌だということもあり、身ぶるいするほどとても興味深かった。
高校2年生 音楽には作った人のいろんな思いがつまっていてとても深いと思いました!
高校1年生 私は「旅立ちの日に」をそこまでくわしく聞いたり、うたったりしたことはありませんでしたので、おもしろかったです。私の学校は4部合唱?でうたっています。
高校1年生 「旅立ちの日に」がどのようにして誕生したのかは知っていましたが、この曲の特徴や歌うときのポイントを聞くことができて大満足です。
高校1年生 私はもともと合唱部だったので何回も歌うきかいがあって、歌うことも好きだったのでとても楽しく授業が受けることができました。最後の名音大の方の歌声ステキでした。
高校2年生 なにげなく歌っていた曲だったが曲のポイントがわかってよかった。
高校1年生 教えていただいたうたいかたや、裏ワザを合唱コンクールで活用したいと思った。
高校1年生 面白かったです。
高校1年生 音楽にすごく興味があったので、音楽大学の先生の話を聞くことができておもしろかった。
高校2年生 「旅立の日に」のたくさんの凄さが分かって聞いてよかったと思いました。
高校1年生 旅立ちの日にのメロディーなどを考えて歌ってみたくなった。
高校1年生 合唱のことについて、詳しく知ることが出来ました説明もとても分かりやすかったです。
高校2年生 なじみ深い歌なので、終始きき入っていた。音大への興味が湧き行ってみたいと思った。
高校1年生 わかりやすく感動した。
高校2年生 「旅立の日に」の中にいろいろな工夫がされていることを初めて知りました。先生の講義中の声がとてもいい声でした。
高校1年生 「旅立ちの日に」という曲は、卒業式でもよく歌われていて歌詞も知っていました。でも、前奏の部分の40秒間のリズムにはとても深い意味が刻み込まれているだと感動しました。また、あくびをするときのように口を広げるとのどの奥が広がり周りに響くように聞こえるだということにも驚きました。
高校1年生 私たちがよくしっている歌を題に話してくださって「旅たちの日に」の歌う時が楽しみになりました。
高校2年生 旅立ちの日にが歌いたくなりました!
高校2年生 卒業式に歌った曲なので知れてよかった。
高校1年生 前奏と後奏が40秒もあることに驚きました。理由も分かった。今、合唱部に所属しているので参考にしたい。
高校2年生 この前の学校行事で芸術観しょう会に行ってから音楽に興味持ったのでさらに興味を持ててよかった。
高校1年生 旅立ちの日にがこんなにもおく深いことが知れてうれしかったです。
高校2年生 「旅立ちの日に」が感動する理由がとても分かりやすく分かった。改めて感動する曲だと思った。
高校1年生 「旅立ちの日に」音楽が好きなのでとっても楽しかった。
高校1年生 「旅立ちの日に」の感動にはちゃんとした理由があることがわかって、とても楽しかった。
高校2年生 私も、旅立ちの日にはとても好きな曲なので、曲の工夫がされていておもしろいと思いました。
高校1年生 「旅立ちの日に」ついてしっかり理解でき、これからの合唱練習を意識していきたい。
高校1年生 「旅立の日に」は小、中学校両方で歌った曲だったので色々知ることができて良かったです。合唱もきれいで感動しました。
高校2年生 旅立ちの日感動しました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 歌 、
  • 感動 、
  • 音色 、
  • 卒業 、
  • 絆 、
  • 社会 、
  • 地域 、
  • 音楽 、
  • 合唱

講義No.g007868

合唱曲で深まる地域や社会の絆~『旅立ちの日に』の感動の理由~

卒業式の定番ソングになった合唱曲

 長らく、学校の卒業式では『蛍の光』や『仰げば尊し』などが歌われてきました。しかし今の学生には『旅立ちの日に』の方が、馴染み深い卒業ソングでしょう。
 『旅立ちの日に』の特徴は、3部編成の「合唱曲」だという点です。以前の卒業ソングでは1つのメロディーを全員で歌うので、あまり練習を必要としませんでした。しかし『旅立ちの日に』のようなパートが分かれている合唱曲は、全員が集まり、何度も各パートを合わせて練習する必要があります。卒業式という目標を共有することはもちろん、全体的な調和を意識したり、相手への思いやりを持つことも必要です。そこから生まれる団結心や達成感は、今までの卒業ソングでは生まれなかったものです。

合唱のクオリティを上げるには?

 合唱の指導には、専門的な音楽の知識が不可欠です。合唱の4大要素は「ハーモニー」「バランス」「音色」「音出しのタイミング」の4つで、中でも一番重要なのは音色です。例えば「大空へ」という歌詞の場合、それはどんな空をイメージしているか、校庭の空なのか、ハワイの夕焼けの空なのか、そのイメージを全員で共有しないと、一体感のある音色は生み出せません。こういったポイントが、合唱のクオリティを大きく向上させます。また、音楽の知識があれば、同じメロディーでも大合唱やポップス、ジャズなど、さまざまなジャンルにアレンジできます。それにより、合唱の表現の幅も大きく広げることができます。

より良い社会づくりに音楽が貢献

 合唱曲は、地域やグループのつながりを深めるために盛んに歌われています。また、阪神淡路大震災が起きたときは『しあわせ運べるように』という合唱曲が被災地で生まれ、さまざまな場面で歌われました。またこの歌は、後に東日本大震災が起きたときにも歌われました。歌う側も聴く側も、その歌声に癒やされ、生きるパワーとなりました。音楽を学ぶことは、より良い社会づくりにもつながっているのです。

この学問が向いているかも 音楽学

名古屋音楽大学
音楽学部 音楽学科 声楽コース 教授
松下 雅人 先生

メッセージ

 私の専門は「声楽」です。声楽といえば、合唱も含まれます。合唱曲『旅立ちの日に』を、卒業式で歌ったことのある人も、たくさんいることでしょう。例えば、この素晴らしい合唱曲を、音楽大学だからこそできるアプローチ方法で、分析したり解釈したりして、音楽の奥深さを体感することもできます。
 音楽の専門知識を学び、音楽を通して社会を豊かにできる人を育てることが、私の目標です。

先生の学問へのきっかけ

 家族がクラシックの曲をよく聴いていたので、子どもの頃から音楽が身近にありました。そんな環境で育ったことで、自然に音楽が好きになっていったのです。
 高校まではピアノを習っていた程度でしたが、次第に「もっと専門的に音楽に関わりたい」と思うようになりました。その頃、ある音楽発表会にスタッフとして関わったところ、出演していた大学生の先輩たちの素晴らしい舞台を目にし、「この人たちの仲間に入りたい!」と、音楽の道、声楽に進むことを決心しました。

大学アイコン
松下 雅人 先生がいらっしゃる
名古屋音楽大学に関心を持ったら

 名古屋音楽大学は音楽を通じて人間力を育てます。
 
 音楽が大好きな人、真剣に学びたい人は集まれ!クラシック、ジャズ・ポピュラーといったジャンルはもちろん、演奏者だけでなく、音響や録音、ステージマネジメントといった演奏者を支える裏方、音楽療法士、教員に至るまで幅広く学ぶことができます。疑問や不安、思いのすべてをぶつけてください。めいおんの講師が、音楽とともに生きていく道をお伝えします。熱く語り合いましょう!