一覧へ戻る

映像作品における音楽とその作曲法について

夢ナビライブ2016東京会場にて収録

1分動画1

映像を音楽的に演出する

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校2年生 もともと音楽に興味があって、志望校も洗足なので先生の講義を聞けてとても勉強になりました。
高校2年生 音楽や、効果音が、どれだけ大切なのかがよくわかりました。大学の資料をもらったので、いろいろ見ておきたいと思いました。
高校1年生 とても興味深かった。こうゆう世界もあるんだなとおもった。
高校1年生 まず、音楽の役割がどういうものかと、選曲方式のドラマと、映画の映像に合わせていくものの違いを知ることができました。 そのあとに見た、映像。1つ目と2つ目の違いが、はっきりわかり、とても面白いと感じました!
高校2年生 以前から興味のある分野だったのでとても楽しかったです。実際に音楽を入れたものとそうでないものをきいて、いかに音楽が演出に関わっているか理解できました。
高校1年生 元々、音楽という分野に興味をもってこの講義に参加したのですが、今回の講義に参加してさらに興味が深まりました。
高校1年生 好きなアニメのBGMを作っている大学だったので、とても楽しく話を聞けました。
高校2年生 私は、幼稚園からピアノを始めて音楽が好きになりました。先生の講義は、少し楽しみにしていました。 先生はどんな音楽がお好きですか 恥ずかしい話ですが、私はボーカロイドとゲームミュージックが好きです。 ボカロは、歌詞で何を言っているのか理解しきれていませんが、ギターやドラムなどがごちゃごちゃ鳴っているのが好きです。しかし基本的には人が演奏しているわけではないので、温かさが感じられないのが残念です。 ゲームミュージックは、特にRPGの曲が好きです。イベントシーンの背景に流れる曲なんかが一番いいですね。スタッフロールの時に、メドレーで流れるとその場面場面が思い出されて、感動したりします。
高校2年生 例が聞いているだけで臨場感を感じられるような分かりやすいもので、楽しめる講義でした。実際に体感もできて、興味が非常に湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 大河ドラマの音ありなしで大きくちがっておどろいた。
高校1年生 参考になりました。
高校2年生 音楽の演出について聴き手の事も考えることが大切だというのが分かりました。
高校1年生 映画、アニメ、ドラマでそれぞれ曲のつけ方が違い、面白そうだと思った。音響によって同じ場面でも大きな変化があって、見ていて本当に面白かった。
高校1年生 映像作品において音楽があるのとないのでは全然違うと感じて、音楽の大切さを感じました。
高校2年生 作曲は音楽の才能だけでは作れないということが分かりました。現場の話がでていて、役に立ちそうな気がしました。
高校1年生 新しい考えを学ぶことができました。
高校1年生 たいヘん貴重な体験か頂きました。ありがとうございます。
高校1年生 太河ドラマの音の演出のしかたが聞けてとても面白かったです。
高校1年生 映像には音楽が大切なんだと思いました。
高校1年生 作曲には前から少し興味があったが、もっとしてみたくなった。
高校1年生 映像においての音楽のありかたが理解できた。
高校1年生 テレビは、いつも音楽付きで見ているので、こんなにも音楽の効果が大きいということは衝撃でした。
高校1年生 自分はバックミュージシャンに関してとても興味を示めしていたため、講義内容に集中して聞くことが出来ました。
高校1年生 映画の音楽で、人の心がどれだけゆさぶられるか、そんなことをすごく一生懸命考えているんだなと思いました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 音楽があるかないのかで映像の迫力が違うのだとわかりました。ありがとうございました。
高校2年生 作曲法についてさらに学びたいと思いました。
高校1年生 今度ドラマを見るときは、音に注意して見ようと思いました。
高校2年生 音楽があるのとないのでイメージがすごく変わりました。
高校1年生 アニメや映画に、こんな関わり方があるとは、考えたこともなかった。新しい分野を知るよい機会になりました。
高校2年生 わかりやすかったです。実際に映像につけるところをみて勉強になりました。
高校1年生 自分は音楽を聴いたり、どんな歌詞なのかを見るのも好きなので、今回、先生の話を聞いてまたさらに、興味がわいてきました。
高校1年生 音楽が好きで見ました。音楽は大変だということを初めて知ったし、同じ映像でも音楽によって全然変わることがわかってよかったです。
高校1年生 映像に音楽が加ねることでどんな効果が得られるのか改めて発見することができた。そして、映像と音楽の関係について興味がわきました。
高校2年生 アニメの映像に合わせて曲を書いてるのかと思いました。また、効果音、音楽の必要性を改めて感じました。
高校1年生 音楽はセリフの切れ目に入れて重くなりすぎないように工夫することも大切だと分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 映像作品においてどのシーンにどの音楽がMATCHするのか理解できた。
高校1年生 自分の好きなことなので楽しくきけた。
高校1年生 映像や作曲についての良さが分かった。
高校1年生 音楽の大切さを知りました。
高校1年生 やさしい先生のわかりやすい説明方、良かったと思います。
高校2年生 音楽をどう作中に入れているのかを見たらより楽しく見れそうだなと思いました。いつもは打楽器ブースに行っていますが音響コースの見学もしてみたいと思いました。
高校1年生 音楽に対する興味が深くなりました。
高校2年生 音楽の効果についてはなんとなく知っていましたが、その音楽のつけ方などくわしく、細かいことろが知れてとても楽しかったです。
高校1年生 興味が出ました。ありがとうございました。
高校2年生 とてもわかりやすく興味深かったです。実際に映像、制作+音楽の比較は面白かったです。
高校1年生 音楽は、映像にとってとてもじゅうようだなと思いました。
高校1年生 講義をきいていてとても楽しかったです。作曲の能力と映像作品への作曲の能力が違うという意味がよく分かりました。
高校1年生 映画音楽の作曲は演出が大切だと学ぶことができ本当に良かったです。音楽の効果がどれだけ大切か知りました。ありがとうございました。
高校1年生 音楽の奥深さについて、よくわかりました!!
高校2年生 映画などの映像作品の音楽がこんなに大変なのだということを初めて知ることができました。
高校1年生 音楽の表現はすごいと思った。
高校2年生 そのシーンに合っている音楽を作り上げるのがいかに大変かが少し分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 劇判の曲を作るのがとてもハードだなと感じました。
高校1年生 例がわかりやすかった。
高校1年生 音楽について、良くわかりました。どのような時に、どの音楽をつかうか、音楽の、特徴について、わかりました。
高校1年生 映画において音楽の入れ方とか大変な業界なんですね。
高校1年生 今回は映像作品でしたが、個人的にはカイレドノベンと比較してみても面白いと思いました。プロの音楽家は志ざしていませんが、音楽作品への見方が深くなったような気がします。
高校2年生 音楽があたえる雰囲気はとても重要だなと思いました。動画で感じられてとてもおもしろかったです。
高校1年生 演奏家は初見で譜面を見て演奏していると聞いて驚きました。効果音や音楽が入るだけでとても変わるのだなと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 前々から興味はあったので、先生の話をきけてさらに関心が高まりました。よかったです。
高校2年生 映像音楽をつくるのは難しいと思った。
高校3年生 これからも頑張って下さい。ありがとうございました。
高校1年生 とても面白かったです!実際の作曲家さんと話す機会は中々ないのでとても興味深い経験になりました。これから頑張って下さい!
高校1年生 実際のげん場でのお話がわかりやすかったです。音楽的なセンス、映像に、音楽をつけるという面でのセンスなどが必要だと分かりました。
高校1年生 ドラマや映画が大好きで、いつも音楽と映像が合っていて良いなと思っていたので、どのように作られているのかを知れて、とても良かったです。
高校1年生 音楽の力がよりわかった。
高校1年生 音楽が合わさることで、かなりの迫力が感じられました。とても興味深かったです。
高校2年生 丁寧に教えていただきありがとうございました。
高校1年生 音楽がになう役割の重要さが分かった。
高校2年生 映像音楽の難しさがわかった。映像を見たことによりどのように音楽を入れれば良いか良かりやすかった。
高校1年生 音楽の役割がよくわかりました。悲しいところ→暗い音楽をつけるわけではないことがおどろきました。ありがとうございます。
高校1年生 ドラマと映画の音楽界の異なる事状が知れて、より興味が増しました。
高校1年生 今までどラマや映画を観る時あまり音を気にして観たことがなかったのですが、今日実際に観比べてみて、感動しました。音や音楽の効果はこんなにも大きいと知ることができました。
高校2年生 音楽、効果音であんなに変わるとは思いませんでした。新たな発見でした。
高校1年生 音楽の大切さを改めて感じました。演じる時も、気にしながら、やってみたいと思います。
高校1年生 音楽によってその時の感じることがわかる。クレッシェンドしたら気持ちが強くなっていることがわかった。
高校1年生 映像のことを色々と知れて役立てようと思う。これでおれもYouTuber。
高校2年生 音楽がある映像とないものでは全然違うだなということが実感できました。
高校1年生 音楽があるのとないのとでは全く印象が変わっていてすごく面白かったです。今までは意識したことがなかったのでこれからは意識してみようと思った。
高校2年生 ドラマや映画は好きで良く見るので、こんな風に音楽が作られているんだなと思いました。すごくタメになりました。演出の大変さ、大切さを知りました。楽しかったです!
高校2年生 映像による音楽がとても大切なんだということがわかりました

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 環境音 、
  • 録音 、
  • 商業音楽 、
  • 編曲 、
  • エンジニア 、
  • レコーディング 、
  • コンピュータ 、
  • オーケストラ 、
  • 演奏 、
  • 作曲 、
  • 音楽 、
  • クラシック音楽

講義No.g003545

現代の生活を彩る「商業音楽」の技術とパワー

「商業音楽」とは何か

 現代生活には、とても多くの音楽が流れています。人気アーティストやアイドルの歌、テレビドラマの主題曲や挿入曲、ドキュメンタリーやコマーシャル、映画やゲームのための音曲、あるいは建物の中などで流れる環境音楽など、実にさまざまな音楽が現代生活を彩っているのです。
 これらは総称して「商業音楽」と呼ばれています。このなかにはクラシック音楽の編曲なども入ります。人々の耳に届くようにするすべての音楽的な営みが「商業音楽」を構成するものなのです。

たった一人で作品を完成させられる

 それでは、商業音楽はどのようにつくられ、私たちの耳に届いているのでしょうか。
 2000年ごろまでは、作曲家が曲をつくり、それを楽器ごとに譜面に起こし、演奏者を集めてスタジオで演奏し、録音してCDなどの媒体で流通させるのが普通でした。ところが、現代ではコンピュータの発達によって、スタジオでの演奏なしに、まるで演奏したかのような完成曲をつくり出すことが可能になっています。スタジオでの演奏と録音には、演奏者やレコーディングのエンジニアなど多くのスタッフが必要ですが、コンピュータでは、それらをすべて一人でこなすことができるのです。いわば、たった一人で、あたかもオーケストラが演奏したかのようなレベルの音楽をつくり出すことができるというわけです。

あらゆる音楽シーンに対応できる、音楽的な力を

 もちろん、現在でもスタジオ収録される音楽はたくさんあります。演奏することによってしか出せない味わいがあるからです。一方、コンピュータによる音曲作成には、一人で自由に音がつくり出せる面白さもあると同時に、費用や時間が圧縮できるという利点もあります。
 今後、商業音楽に携わろうとしたとき、コンピュータによる音曲作成の技術を避けて通ることはできません。同時に、生の演奏を組み立てられる力も大切です。両者の力と技術が備わることで、日本の音楽シーンはますます豊かに発展することができるのです。

この学問が向いているかも 音楽学

洗足学園音楽大学
音楽学部 音楽・音響デザインコース 教授
渡辺 俊幸 先生

メッセージ

 高校生のときは、高校時代にしかできないことに積極的にかかわることが、とても大切だと思います。例えば、生徒会、クラブ活動、クラス単位の活動などです。クラスでの活動のように、数十人で一つのことに取り組んで、若者ならではのはじけ方をするなどという機会は、高校時代を過ぎたらなかなか訪れないものです。友情を築いたり、達成感を味わうなど、どれをとっても、人生の最高の思い出の一つになることでしょう。社会に出てからも必ず力になることなので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

先生の学問へのきっかけ

 20代の前半、「さだまさし」さんのプロデュースを担当していました。3枚目のレコーディングをアメリカで行っていましたが、その時、たまたまアメリカで見たスティーブン・スピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』の音楽に感銘を受けたのが、現在の専門である、テレビドラマや映画の音楽の道に進むきっかけになりました。

大学アイコン
渡辺 俊幸 先生がいらっしゃる
洗足学園音楽大学に関心を持ったら

 洗足学園音楽大学は教育理念として『創造性と人間性豊かな人材の育成』を掲げ、単に専門分野の知識や技術のみの習得を目指すのではなく、豊かな人間性を養うことを重視した教育を行っています。
 「多彩な音楽を追究できるコース編成」「自由度の高いカリキュラム」「長時間練習に打ち込める施設とサポート体制」を整えており、学内外の演奏会・発表会は年間200を超えます。