一覧へ戻る

実力発揮とメンタルトレーニング

高校1年生 自分は、大会などになると緊張してしまうので、今回習った、メンタルマネジメントを実践したい。最高のプレーができるようになりたいし、もっと学びたい。
高校1年生 自分の精神は自分でコントロールすることができると知ってとても興味深く楽しい授業でした。
高校1年生 実際にやってみたいことがいくつもあって参考になった。
高校1年生 たのしかった。メンタルがつよくなれそう。
高校2年生 私は、よくストレスで試合のときに動けずに、負けてしまうとかがあるので、こんな講義にあえてよかったです。視点を変えるなんて考えたこともなかったので、とても新鮮でよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 自分をコントロールするには自分の状況を知る必要があることがわかりました。
高校2年生 呼吸にもさまざまな仕方があり、どれもメンタルにおいてとても重要なことだと思いました。
高校1年生 きんちょうをほぐす方法がよく分かりました。
高校1年生 実力発揮できるようにしたいです。
高校1年生 すごくなっとくすることができ、実際にやってみようと思った。
高校1年生 部活の試合前の緊張している時に実践してみようと思いました。
高校1年生 詳しくどうしてそうなるのかなどの理由を教えてくれた。
高校2年生 スポーツメンタルについて様々なことを聞けて勉強になりました。
高校1年生 講義はとても面白く実際にやってみたいと思うことがあった。
高校2年生 運動部の部活に入っていたので、とてもためになった。
高校2年生 緊張しすぎてもしなさすぎてもダメだということがわかりました。
高校2年生 これから実践しようと思える内容だった。
高校1年生 深呼吸のやり方、実際にやってみようと思います。ルーティンも自分で作って、サーブを打とうと思います。(バドミントン)
その他 わかりやすい説明でメンタルトークについてより関心がわきました。
高校1年生 自分は緊張しやすくいつも周りを見たり、落ちつけなかったが先生がおっしゃっていた腹式呼吸などを今後行っていきたいと思います。
高校2年生 メンタルの考え方について深まった。
高校2年生 メンタルについてよく学べた。今度から使ってみたい。
高校2年生 メンタルについて、よく理解できた。今後、活かしていきたいです。
高校1年生 僕は部活の試合で緊張してしまうことが多々あるので授業を聞けてよかったです。
高校1年生 私は、よくきんちょうしてしまうので今日学んだことを生かしていきたいと思います。
高校1年生 色々なスポーツを例にして想像しやすくわかりやすかったです。スポーツの意欲が高まった。
高校1年生 スポーツで使える、自分のメンタルのコントロールの仕方や、最近話題になっている「ルーティーン」の意味や効果が学べる授業だった。部活が運動部なので、ぜひ活用したい。
高校1年生 前々から知りたいと考えていたことを知ることができて良かったです。
高校1年生 普段の緊長したり、自分のメンタルのことを弱いと思っていたので、とてもためになった。
高校1年生 ルーティーンをすることによって成績が変わることを知りました。実践したいと思います。
高校1年生 楽しかったです。
高校1年生 講義の内容がむずかしかった。
高校1年生 今日聞かせていただいた話をこれからに生かしていきたいです。
高校1年生 これからバスケットをしていくうえで自分のメンタルをうまくコントロールさせ、よい状態をつくっていきたいです。
高校2年生 最近はやっている、メンタルトレーニングやルーティンの話がとても面白かった。ただ話すだけではなく、実践的な内容もあって面白かった。
高校2年生 私は、試合のときに、とても緊張してしまうときがあるので自分にあった緊張レベルを作り出すために、ポジティブに考えたり、腹式呼吸をしていきたいです。
高校1年生 スポーツなどでの試合では精神面の方がやはり重要だと思った。
高校1年生 キントレにもともときょうみがあったのでよかった。
高校1年生 とてもおもしろかった。自分のぎもんに思っていた所がしっかり説明されてて良かった。
高校1年生 メンタル的な部分をより知ることができてよかった。
高校1年生 ルーティンのやる意味が分かった。
高校2年生 とても分かりやすかったです。メンタルについていろいろ知ることができました。
高校1年生 パフォーマンスを発揮するための緊張度合いやメンタルがよくわかった。試合で実践したい。
高校1年生 気持ちが高ぶっているときは先生の言っていた事を元に心を落ち着かせようと思いました。
高校2年生 メンタルコントロールの方法を要点をしぼって教えてくださって、ぜひ実践したいと思いました。分かりやすくまた聞きたい講義でした。
高校1年生 がんばろうと思いました。
高校2年生 私はサッカー部に所属しているので今日この講義で習ったことを生かしていきたいと思います。
高校2年生 自分はメンタルが少し弱く、すぐにプレッシャーや緊張に負けてしまうのですが、すごくためになりました。受講して本当によかったです。ありがとうございました。
高校1年生 メンタルについて今後利用できる場面があったら試そうと思った。
高校1年生 とても良い講義でした。
高校1年生 とても参考になりました。ありがとうございました。
高校1年生 私は、バレーボール部に所属しています。試合などで緊張してしまったときに腹式呼吸をして緊張をやわらげていきたいです。
高校1年生 私自身も運動もやっているので、とても為になりました。 今回講義を聞いてスポーツ心理学の面白さがよく分かりました!
高校2年生 スポーツをやっているので勉強になった。
高校1年生 サッカーの試合で良いきんちょうかんでやれるようにしたい。
高校2年生 自分のルーティーンをもとうとおもいました。
高校1年生 メンタルトレーニングについて学べてよかった。試合前などにこれらを生かしたいと思いました。
高校2年生 メンタルトレーニングがいかに大切かわかりました。
高校2年生 緊張は腹式呼吸で楽にすることができると聞いておどろいた。また次試合があった時は試してみようと思った。
高校1年生 適度のきんちょうも大事ということがわかりました。これをゴルフに生かしたいです。
高校1年生 実力発揮とメンタルトレーニングはスポーツを戦い続ける人にとっては誰もが意識することなので、今回の講座で多くのことを学べ自分にも、また他者にも教えていきたい。
高校2年生 メンタルトレーニングということで、自分は運動部に入っているのでそれに生かせるところは生かしたいです。
高校2年生 首都圏FWでも同じような内容を探究してたので、内容がわかりやすかったです。もっと勉強したいと思いました。
高校1年生 メンタルのコントロールの仕方がよくわかった。実践していきたい。
高校2年生 自分は緊張ぎみなので講義は、ためになりました。
高校1年生 メンタルについてのトレーニングなどを知ることができとてもためになりました。
高校1年生 自分の部活に活かそうと思った。
高校1年生 一番驚いたのは、積極的な独り言です。
高校2年生 有名な選手などを例にしていてわかりやすかった。
高校1年生 自分は、スポーツをやっていてメンタルが重要なので、様々な見方をしていきたいと思いました。
高校1年生 きんちょうは自分でつくり上げることが分かった。人によって気持ちの持ち方などがちがうことも分かった。
高校1年生 最初いきなりじゃんけんが始まって驚きましたが、楽しく講義を受けれました。
高校1年生 質問でサッカーと水泳をやってる者でしました。わかりやすいアドバイスありがとうございました。
高校1年生 おもしろくてわかりやすい講義をありがとうございました。これからの試合でメンタルコントロールによって最大限の力を発揮したいです。
高校2年生 非常にわかりやすくこれからスポーツを続けるうえで投立つ事を学べた。
高校1年生 ただ、ガムシャラにやるのではなく、もう少し考えて、心を成長させていきたいと思います。まずは自分が発する言葉から、プラスな言葉を出していきたいと思います。
高校1年生 楽しい授業ありがとうございました。
高校2年生 スポーツの大会はありませんが、吹部のコンクールがあるので、先生から教わったメンタルトレーニングで、緊張をほぐしていきたいと思います。
高校1年生 色々なことの大切さがわかりました。
高校1年生 次の大会から活用します!!
高校1年生 自分は団体競技をやっていて、自分が失敗すると連帯責任になっていまって怖い、ということからとても緊張しやすくなってしまったが、今回の講義で伺ったことを実践して、普段通りのパフォーマンスができたらいいなと思った。
高校1年生 あまり考えてこなかった世界でしたが、この先活かすことができそうな内容がまんさいでとてもためになりました。
高校2年生 スポーツをするにあたってメンタル面を自分で理解することは重要だと感じました。
高校2年生 今までメンタルトレーニングといっても、具体的に何をすればいいかわからず、難しそうでした。しかし、講義で具体例もわかり、興味がわきました。
高校2年生 メンタルトレーニング実施します。
高校2年生 分かりやすく簡単にできることばかりだったのでよかったと思います。色々試そうと思いました。
高校1年生 今回聴かせてもらったことをもとに、大会で実力を発揮できるようになりたいと思いました。
高校1年生 今日学んだことを試合に活かせればいいなぁと思いました。
高校2年生 スポーツにおいて、また、バレーボールでのルーティーンで気持ちがコントロールされることを知りました。なので、自分もつくってみようと思いました。
高校2年生 メンタルと体の結びつきがとても大きくプレイする前の行動や気持ちの持ちようでプレイの質が大きく異なることを聞き知っているだけでも実力を発揮するのに近づくことができる面白い学問だなと感じた。
高校1年生 思ったより身近なことで分かりやすかったです。
高校2年生 ルーティンなど日常的に生かしていくと、もっと色々なことの成功率が上がると思った。
高校2年生 リラックスやルーティンなどわかりやすい説明で、今度の試合とかしようと思いました。
高校1年生 自分はバレーボールをしていて、よくネガティブになってしまっていたのでほんとにわかりやすくて、勉強になりました。ありがとうございました。
高校1年生 今回学んだことを次に活かしたいと思います。
高校2年生 ルーティーンがすごく重要だとわかった。興味がもてた。
その他 私も運動部に所属しているので、今度試合前に実践してみたいと思います!
高校1年生 自分は野球をやっているのでこの講義はものすごく大切なものになりました。
高校2年生 メンタルが自分はとても弱いので、たくさん考えさせられました。とても良い経験になりました。ありがとうございました。
高校1年生 メンタルを強化したいと思って講義を受けたので、とても役に立ちました。
高校1年生 良い状態をつくる方法を学んだ。この事を活かして部活に役立てようと思った。
高校1年生 メンタルトレーニングやルーティンによって最大限の力を発揮することは大切だと思った。
高校2年生 自分もバレーをやっているので、とても興味のある話でした。今回のお話のことを実戦していきたいです。
高校2年生 いい勉強になりました。
高校1年生 メンタルトレーニングのことについて知ることができた。
高校2年生 メンタルが大事だと分かった。ルーティン作ろうと思った。
高校1年生 ミスを減らすため自分もルーティーンをつくってみたいと思います。
高校2年生 参考になりました。ありがとうございました。
高校1年生 おもしろそうだと思った。
高校2年生 とてもわかりやすくこれからの生活や部活などにいかしていきたいと思います。
高校1年生 テニスの試合で役に立つので良かった。
高校1年生 メンタルマネジメントをするためにメンタルスキルトレーニングをするのだとわかりました。
高校1年生 リラックス方法の腹式呼吸ぜひ使ってみます。
高校1年生 スポーツ関係の学部に興味があるのでとても面白くてタメになりました。ありがとうございました。
高校1年生 メンタルトレーニングについてよく分かりメンタルトレーニングに関心をよりもてるようになりました。
高校1年生 メンタルトレーニングについてとても知れました。今後の自分に生かしていきたいです。
高校2年生 自分なりのメンタルトレーニングを知ることができた。
高校2年生 逆さ絵のやつがとてもおもしろかったです。
高校2年生 メンタルは自分でコントロールすることができることを初めて知りました。
高校2年生 すごくわかりやすかったです。
高校2年生 バレーについてのメンタルなど自分も同じ競技なので役に立ちました。
高校2年生 すぐに実践できそうな技など教えていただきとてもためになりました。
高校1年生 リラックスして楽にしていこうと思った。
高校2年生 元々メンタルトレーニングのことに興味があって、自分で調べたりしていましたが、今日、実際にプロの方のお話を聞くことができてよかったです。
高校2年生 とても、分かりやすかったです。部活でも活かしていきたいです。
高校1年生 気持ちで自分のプレーが左右することが分かった。メンタルトレーニングについて知れた。
高校2年生 リラクセーショントレーニングを体験してみてとてもたのしかった。
高校1年生 自分のスポーツに生かしていきたいのです。非常にためになった授業でした。ありがとうございました。
高校2年生 メンタルトレーニングの奥深さに興味をもちました。また聞きたいです。
高校1年生 どれだけすごい選手でも、本番に実力発揮できなければ、いけないのでこの講義はとてもためになりました。
高校1年生 スポーツにおいて精神状態がどれだけ大切なのかが良く分かった。
高校1年生 とても勉強になりました。実力発揮について、なやみをもっていたのでとてもよかったです。
高校2年生 メンタルを強くもってスポーツをしていきたいです。
高校1年生 メンタルトレーニングは自分の気持ちの次第で変わってくると思った。
高校2年生 メンタルについてきくことができて、とてもタメになった。
高校1年生 自分はスポーツを行っているので、ためになりました。
高校2年生 緊張するのはいいことだというのは知っていましたが、リラックスする方法は良く知らなかったので、聞くことができてよかったです。
高校2年生 今日はありがとうございました。 メンタルを強くして部活でも頑張りたいです。
高校1年生 いかなる時でも、チャレンジ精神を持とうと思った。
高校2年生 とてもおもしろかった。スポーツ科学についてとても興味がわいた。
高校2年生 色々なメンタルの事を知れて良かったです。
高校2年生 今までスポーツメンタルについてあまり知りませんでしたが、とても興味を持ちました。
高校1年生 絵などおもしろかった。
高校1年生 大変ためになりました。ありがとうございました。
高校2年生 次の試合とかからつかってみようと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 ○今まで少し気になっていた心理学の話を聞いて興味をもつことができました。ありがとうございました。
高校1年生 タメになりました。
高校1年生 メンタル面で不安がありましたが、講義をうけて自分がこれからどうすればいいのか、試合前にどうしたら良いかがわかって良かった。
高校2年生 とても興味深かった。心理コントロールをすることを「メンタルマネジメント・トレーニング」という。見る角度で色々変わる。
高校1年生 長距離が自分との戦いなので心をつよくもってがんばります。
高校1年生 リラックスする時は笑顔が大切だと知った。
高校2年生 メンタルについて学び実践してみようと思った。
高校2年生 メンタルは自分次第でどうにでもなるとわかった残り少ない部活動で活かせるようにしたいです。
高校1年生 メンタルトレーニングによって自分たちのパフォーマンスが大きく変わることがわかりました。
その他 メンタルでプレーを最大限発揮できるか決まるようなので、自分のルーティーンさがしたいです。
高校2年生 見方や考え方で物事に対する意識が変わると思った。メンタルは自分の意志が絶対的に必要だともわかった。
高校2年生 スポーツがんばれそうです。先生に教わった方法などを試合前にやりたいなと思います。
高校1年生 メンタルトレーニングをすることは、競技に関わっていて、具体的に、今活躍されている選手の例で分かりやすかったです。
高校2年生 メンタルトレーニングに対する考え方が変わった。
高校1年生 研究テーマなのでとてもためになりました。
高校2年生 メンタルについてよくわかりました。次の大会でためしてみたいと思います。
高校2年生 部活動の現在に生かしたいと思った。
高校2年生 緊張がある程度必要で、積極的な独り言も効果的だと知ったので、実践していきたい。
高校1年生 自分もスポーツをやっているので、とてもタメになりました。
高校1年生 今後の大会等で今回学んだ事を活かしたいと思った。
高校1年生 わかりやすかった!
高校1年生 きんちょうをほぐすためにいろいろなやり方があってビックリしました。
高校1年生 ありがとうございました。色々な大切なことが分かりました。
高校1年生 今回言われたことを明日から意識して、実践していきたいと思いました。
高校1年生 私はメンタルで負けてしまうことがいつもあります。自分だけのルーティーンを見つけてメンタルでも勝負でも勝ちたいと思います。
高校1年生 うまくいかないとき、プレーが雑になってしまうとき、それを直す、または防ぐためにルーティンがあると言うのがわかりました。 そして、緊張する事の大切さもわかりました。 試合やテスト、いろいろなシチュエーションのときに、適度に緊張し、心を整えて取り組んでいこうと思います。 ありがとうございました。
高校1年生 見る角度を変えると違ったように見えることが多い。
高校1年生 メンタルは他人ではなく自分がコントロールするものだと、あらためて、理解しました。ありがとうございました。
高校1年生 試合などでよくあがってしまうので教わったことを実践します。
高校1年生 スポーツを科学から見るという視点が自分にとってはすごくしんせんで、とても理にかなっているなとなっとくすることが多かったです。
高校1年生 自分は陸上競技を行っているので、試合前の過ごし方として、とても参こうになりました。
高校1年生 メンタルについていろいろ学ぶことができ、今からでもスポーツをする際に生かすことが出来ると思いました。
高校1年生 すごくわかりやすかったです。 何ごとにもあきらめずにチャレンジしたいと思いました。
高校1年生 今自分は野球をやっていて、精神的につらい状況になったときに強いメンタルをもっていないといけないと感じ、勉強になりました。
高校2年生 緊張したっていいんだ。人間だもの。 常にチャレンジャーの心を持って頑張りたい。
高校1年生 メンタルトレーニングの話がとても面白かった。
高校1年生 自分は試合前とかいろんな場面できんちょうしてしまい、ネガティブになってしまうのでとてもよい勉強になりました。
高校1年生 メンタルは強くすることができるんだなと思いました。あの、円陣にも意味があるんだなと思いました。
高校2年生 ルーティーンのやる意味など緊張するごとに対する方法を知れてよかった。
高校2年生 スポーツをするうえで、緊強するのはあたりまえで、でもしすぎもしなさすぎもよくないということが分かりました。
高校1年生 僕もルーティーンをつくりたいと思います。
高校2年生 メンタルをコントロールする方法がとても分かりやすかったです。
高校2年生 自分自身試合前など勝負事の前に過剰に緊張してしまうことがあったのでその対処法を聞けて良かったです。
高校1年生 自分は本当にメンタルがよわくていつも本番できんちょうしてしまってなかなか100%の力がでません。この講義を聞いてやくにたてたらいいなと思います。
高校2年生 お忙しいなか、すばらしい講義をしていただきありがとうございました。
高校2年生 個人の中で気持ちの見方を確立させることが重要と分かった。新たな考え方が身に付きました。
高校2年生 このことを役立てたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 メンタルはスポーツに通じて大切なことだと思うので知ることができてよかったです。活用していきたいです。
その他 自分はあまり緊張しない方なので、もうちょっと緊張レベルをあげた方がいいかなと思いました。
高校1年生 今まではテニスの試合が緊張して、どうしよう…と気持ちが焦っていたけど少しだけ緊張があった方が良いというのが知れてよかったです。
高校1年生 自分も陸上をやっているので今日習ったリラックス法や、チャレンシ精神をもつなどのことに取りくみたいと思った。
高校1年生 選手にルーティーンを作らせます。
高校2年生 分かりやすい例を用いた解説がとても良いと思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • メンタルマネジメント 、
  • ルーティン 、
  • 癖 、
  • コーチ(スポーツ) 、
  • セルフコントロール 、
  • メンタルトレーニング 、
  • 野球 、
  • バレーボール 、
  • スポーツ

講義No.g007880

「ルーティン」はどのようにして作られるのか? 

心を日常に近づける「ルーティン」

 メジャーリーグのイチロー選手やラグビー日本代表の五郎丸歩選手は、プレー前に「ルーティン」という決まった動きを行っています。はたから見ると個性的なポーズに目が行きがちですが、本質は彼らがその動作によりセルフコントロールをしていることにあります。人間は緊張すると呼吸や心拍が速くなり、動作も急ぐ傾向があります。特にスポーツのような高ストレスな環境では、そういう状況に陥りやすいため、意識をプレーからルーティンへと向けることで、心の状態を日常に近づけているのです。

癖を組み込んでいく

 ルーティンは無意識に行う癖の中から生まれます。動きだけでなく視線も重要で、例えば野球であれば球場のポール、バレーボールであれば体育館の一点を見つめるという決めごとを自分の中に作ります。何か言葉をつぶやくのもいいでしょう。癖は自分では気づきにくいため、コーチやビデオカメラといった「第三者の目」を活用します。
 プレーに入ると余計なことを考えなくなるため、プレーの直前、静から動へと移るときが望ましく、また「やらなかったから失敗した」と思い込むような、脅迫観念につながる行動も避けます。そう考えると凝り過ぎず、シンプルなルーティンの方が実践しやすいでしょう。

コーチによる適切なメンタルマネジメントの理解

 スポーツにおける心の重要性は広く知られるようになりましたが、まだメンタルマネジメントのためのメンタルトレーニングが現場レベルで正しく実践されているとは言えません。特に部活やアマチュアスポーツで多く見られる「行き過ぎた指導」を抑止するため、2016年3月に「グッドコーチ」を育成するための「モデル・コア・カリキュラム」がまとめられました。日本のコーチングの最大の問題は、「過剰」であることです。コーチが教え過ぎ、プレーに口を出し過ぎると、選手は自ら考えて行動しなくなります。それより選手の自立心を促し、自らモチベーションを上げる環境を作ることが大切なのです。

この学問が向いているかも スポーツ心理学

山梨学院大学
スポーツ科学部 スポーツ科学科 教授
遠藤 俊郎 先生

メッセージ

 パフォーマンスには必ずエビデンスがあります。野球のピッチャーがどうして狙ったところに速い球が投げられるのか、そこには筋肉を動かし、エネルギーをボールに伝える「バイオメカニクス(生体力学)」があります。
 しかし、どんな高い能力があっても、それを試合で発揮できなければ意味がありません。緊張と無縁な人もいれば、体が委縮し練習通り動けない人もいます。そこが、人間がするスポーツの面白さであり、その心理のメカニズムを解明するのがスポーツ心理学であり、メンタルマネジメントはその一領域です。

先生の学問へのきっかけ

 中学生の頃からバレーボールに打ち込んでいました。大学生の時、心理実験の被験者となったことを機に、「スポーツ心理学」を学ぼうと考えるようになりました。まだ日本に、「メンタルトレーニング」という言葉はなく、心の重要性も知られていなかった時代です。
 ロサンゼルスオリンピックでの日本チームの惨敗を経て、文科省や日本体育協会はメンタルトレーニングに力を入れることになりました。1年間留学したアメリカでは、既に心と体にまつわる理論が構築され、きちんと現場で実践されているのを見て目からウロコが落ちる思いでした。

大学アイコン
遠藤 俊郎 先生がいらっしゃる
山梨学院大学に関心を持ったら

 2016年に創立70周年を迎えた山梨学院大学。一人ひとりの成長力を大切にし、実社会で役立つ実践力を育てる数々のプログラムを開講しています。「法学部」、「経営学部」、「健康栄養学部」に加え、2015年に「国際リベラルアーツ学部」、翌2016年には「スポーツ科学部」を開設。学びのフィールドがさらに拡大し、「総合大学の山梨学院」として大きく発展し、確かな未来とつながるキャンパスづくりを行っています。