一覧へ戻る

ひろがるデザインの世界

高校2年生 デザインへの興味がさらに増しました。本格的にデザインを学べることができて、それを身につけられるこの大学に行きたいという気持ちが増しました。
高校1年生 先生の講義を通じて工業デザイナーになりたいという思いがいっそう強くなりました。
高校1年生 デザイナーには本当に様々な仕事があるなと思いました。面白かったし興味も高まりました。
高校2年生 デザインについて、きけたのでおもしろかったです。
高校1年生 デザインは様々なことに関わっていることを知りました。
高校2年生 なんとなくデザインの方面に進めたらいいなと思っていましたが、デザインはデザインでも様々な種類があることが分かりました。パッケージデザインに興味がわきました。
高校2年生 デザインというのは人のニーズに合わせて、その人に実際につかってもらったりなどすることが大切だと知った。
高校2年生 今、まだ世界には不便なことがたくさんある中、それを改善しようと、新たなものを作りだすという考えがおもしろそうでした。
高校1年生 すぐ名札デザインが思いつくなんて、すごいと思った。絵が上手くなくてもなれることがわかった。
高校1年生 有意義な時間を過ごせました。
高校1年生 デザインがどのようなものか分かってよかったです。
高校2年生 デザインは奥が深くおもしろいものだと気づかされた。
高校1年生 デザインについて興味があったのできけてよかったです。静岡文化芸術大学に興味がわいたので調べたいです。
高校2年生 デザインもいろいろな種類がありました。特にパッケージデザインは魅力的でした。工夫とアイデアが大事だと思いました!!
高校2年生 いろんなデザインについて知ることができて自分もデザインにかかわる勉強をしたいと思えました。ありがとうございました。
高校2年生 デザインが現在役立っていることがわかった。
高校2年生 いつも目にしているものがどうデザインされているのか、だれがデザインしてるのか知れてたのしかった。
高校1年生 とても良く分かりました。もう少しじっくり聞きたかったです。
高校2年生 デザインについて不明な点をよく知れてよかったです。
高校1年生 いろんな物をつくる作品の面白さや、楽しさがとてもよく伝わりました。
高校2年生 プロダクトデザイン、グラフィックデザインなど、身の周りにはデザインが溢れていることがわかった。
高校2年生 デザインの仕事はやっぱり憧れです。また、空間デザイナーやインテリアデザイナーなどにも興味を持ちました。
高校2年生 自分が想像してたこと以上にデザインの幅は広いんだなと思いました。身近なところにもたくさんのデザイナーがかかわっていることがわかりました。
高校2年生 たくさんのデザインのことが知れて、そのデザインの意味があることも分かりました。
高校2年生 身の周りのデザインをよく見るとすばらしいものばかりなのだなと思いました!
高校1年生 デザイン世界の話を聞いてとてもおもしろかったです。
高校1年生 建物についてより興味をもった。
高校1年生 デザインの仕組みなどとてもおもしろい話が聞けました。この話を聞いたおかげで興味をもちました。
高校2年生 大学やデザインについて学べて良かったです。
高校2年生 詳しいお話しが聞けてタメになった。デザインについて細かいところまで聞けて貴重な体験だった。これからもがんばってください。
高校1年生 空間デザインにとても興味がわいた。
高校1年生 元々デザインから派生するような形で建築に興味を持ったので、デザインがどんなものかを知ることができてよかったです。
高校2年生 デザインは身の周りにあるということを再認識できました。
高校2年生 デザインといっても装飾だけでなく利用者のために設計などを工夫することが一番に考えられていると知りました。
高校1年生 デザイナーと言っても色んな種類があることを知れて良かったです。
高校2年生 絵がすごく上手で、あんな風にかけたらすごくいいなあ、と思った。
高校2年生 デザインの大学についてよく分かりました。
高校2年生 “デザイン”についてとても勉強になりました!デザインだけでもとても広い分野があって美大について多くのことを知ることができました。
高校2年生 デザインの世界は、とても広いというのを知りました。
高校1年生 今回の先生の話により、多くのデザイナーの種類があることを知りました。先生の話も聞きとりやすくて良かったです。
高校1年生 デザインについての理解がふかまった。
高校2年生 静岡の芸大の先生の話が聞けてとても貴重な体験をありがとうございました。
高校2年生 私は昔、建築デザインにきょうみがあり、講義をきいて少し興味がわきました。
高校2年生 もともと、デザインには興味がありましたが、さらにくわしいことまでわかって自分の進路を決めるのに役立ちました。
高校1年生 デザインについて理解することができました。もっとききたいと思いました。
高校2年生 世の中のデザインの重要さがよく分かった。
高校1年生 建物からさらにデザインというとても強い印象が残っています。今までの気持ちがさらに大きくなりました。ありがとうございました。
高校2年生 静岡文化芸術大学の校舎がとても魅力的。
高校2年生 世の中のデザインについてたくさん知れて良かった。
高校2年生 絵が上手くなくてもデザインができることがわかった。デザイナーには、たくさんの種類があって楽しそうだなと思った。
高校2年生 絵が下手でもいいと言われていたので自分にはむりと思っていましたがやってみたいと思いました。
高校1年生 芸術系を目指している私にとってとても参考になる講義でした。
高校1年生 デザインと一言に言っても、ファッションだけでなく、車や文房具などたくさんの種類のデザインを知ることができてよかったです。
高校2年生 身のまわりにあるちょっとしたことを、デザインで解決していくのはかっこいいと思いました。
高校1年生 デザインの仕事にもいろいろな仕事がありいろいろなことのデザインについて知ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 デザインというものは「形」を描くものではなく、よりよい「機能」を描くものだと思いました。
高校1年生 デザイナーについていろいろなことが知ることができてよかったです。デザイナーに興味をもちました。
高校1年生 デザイナーが様々な場所で活躍していることを知れました。
高校2年生 デザインの話しをして下さりありがとうございました。
高校2年生 好きなデザインを描くだけではなく、バリアフリーや人の役に立つためにデザインを考えている人もいると分かりました。
高校2年生 デザインについて、深く知ることができてよかったです。
高校2年生 デザインについてより理解が深まった。自分の興味のあるデザインの仕事がさらに増えた。
高校1年生 「デザイン」という職種の中で、色んな職業があるということを知りました。特にパッケージデザインは初めて聞きました。楽しい授業でした。
高校1年生 人の役に立つデザインを僕も作ってみたいと思いました。
高校2年生 デザインの話は興味深かった。デザインは色んな世界があって、広がりました。おもしろかった。
高校2年生 私が考えていたデザインへの考え方、方向性が、この講義を受けたことによって、全くちがったことに気づきました。
高校2年生 デザインのことがよくわかりました。たのしかったです。
高校2年生 デザイナーという分野にも空間デザイナーや、インテリアデザイナーなどたくさんの種類があることを知れました。空間デザイナーに興味を持てました。
高校1年生 いろんなデザインがあり、それを考えつくのはすごいことだと思った。
高校2年生 デザインについて学びたいという気持ちが高まりました。自分が思っているよりも奥深い世界でわくわくしました。
高校1年生 グラフィックデザイナーという職業に興味がわいた。
高校2年生 デザインを学ぶ内容を知ることができてよかった。
高校2年生 美術には前から興味があったのですが、デザインもいいなと思いました。
高校2年生 近年のデザインの変化、進化について知ることができました。
高校2年生 正直興味のない分野の学問だったけど、すごく面白かったです。その分野を学ぶことを視野に入れるのもいいと思いました。
高校1年生 いろいろな形のデザインについて学べて楽しかった半分、内容が難しくてよくわからない所もありました。
高校2年生 時と場合に応じて、デザインは変化する。生活しやすくするためのデザインなど今までが知らなかったデザインの仕方がありました。
高校2年生 デザインについて具体的に学ぶことができた。自分がやりたいことがよりはっきりとしました。
高校1年生 自分たちの生活に、デザインがとても関係していることがわかった。
高校2年生 デザインはまったく知らなかったけど、いろんな所につかわれていることがわかった。
高校2年生 デザインはいろいろな所で活躍していることがわかりました。自分はインターフェースデザイナーになりたいと思っているのでとてもためになりました。ありがとうございました。
高校2年生 デザインを学ぶことで得るものは大きいということがわかりました。
高校2年生 たくさんの見近なデザインについて学ぶことができて、おもしろかったです。
高校1年生 デザインにも色々なものがあることが分かりました。
高校2年生 今の役に立つデザインは、とてもみりょく的でした!
高校2年生 全然知らなかったデザインとかデザイナーのことをたくさん知れてとても楽しかったです。大学への興味も高まりました。
高校2年生 デザイナーの仕事の種類は多くあり、それぞれの分野で活躍していることがわかった。
高校1年生 ユニバーサルデザインとはちがいデザインには、デザインなりの工夫がされていることがわかった。
高校2年生 工業科という分野から、デザインについて学ぶことができた。
高校2年生 自分の興味のある話だったので楽しかったです。
高校1年生 デザインとはいろいろなところに広がっているのを学ぶことができました。自分で考え問題を発見し、改善していきたいなと思いました。
高校2年生 身準で簡単な形の名刺から、デザインの多様な手段・方法を学び、ためになりました。元々ある、名刺という形を裏切る発想は私自身に活かしたいです。
高校2年生 自分がやりたいことが何なのかわかりました。
高校1年生 デザインの違いについて分かった。
高校2年生 デザインすることに興味があったので、講義を受けることができて良かった。あまりデザインについて詳しいことは分からなかったので、今回の講義で色々分かってより興味がわいた。
高校2年生 デザインについての仕事を目指すにあたって自分は何をしたらよいのかわかりました。
高校2年生 デザインについてはなしてくださって感謝してます。
高校1年生 芸術に関する、考えを、改めて知ったのだと思います。それに関わる職に就くつもりなので参考になったと思う。
高校1年生 デザインについて、興味がでてきて、とてもおもしろい講義でした。
高校2年生 デザインの発想や、理解について知らないことが多かった。
高校2年生 いろんなデザインがあるんだなと思いました。
高校1年生 デザインにはもともと興味があったが、話を聞いて、デザイナーだけでも様々な種類があることを知った。
高校1年生 世の中の不便をデザインの力で解決できるようになるとよいとおもった。
高校1年生 デザイナーについてよくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 色々なデザインが私たちの身近な所にあるものだなと思いました。これからも色々なものをヒントに可能性を広げたいです。
高校2年生 デザインと一口に言っても、様々な種類があることを知りました。ありがとうございました。
高校1年生 デザインが絵をかくとかいうだけじゃないんだなと思いました。
高校1年生 夢ナビで1番充実した講義だった。
高校1年生 「デザイン」に興味があり受講しました。色々な種類の「デザイン」があり、自分も興味がある学科についてくわしく知ることができました。また静岡文化芸術大学についても知ることができ良かったです。
高校2年生 現代はいろいろな種類のデザイナーがいることを知りました。
高校1年生 空間デザインへの興味が高まりました。たくさんのデザインの方法や学習内容、活用法がわかりました。
高校1年生 デザインについて知らなかったけど絵だけでなく、いろんなデザインの仕方があるんだなといろいろ学べました。
高校1年生 デザインのことについてよく理解を深めることができ、いい体験をさせていただきありがとうございました!本当に講義おもしろかったです!あと、相談も聞いていただけてうれしかったです!ありがとうございました!
高校2年生 友人がとても楽しかったと言っていました。私も芸術?のことはよくわからなかったけど理解できました。
高校1年生 先生の自己紹介で、高校時代に、高校の図書館で本を見つけ、その1冊から今の美術大学の講師になられた経験がとても興味深かったです。
高校2年生 デザインするのはとても楽しそうだなと思いました!
高校2年生 デザインをするにはさまざまなスキルを身につけないといけないということが分かった。
高校1年生 デザインの仕事に興味がますますわきました。もっとデザインについてまなびたいと思いました!
高校1年生 ふだんイロイロイメージしている、デザインのすばらしさがつたわりました。
高校2年生 もともとデザインにとても興味があり、その興味がもっと高まりました。将来に向けてがんばろうと思いました。
高校2年生 いろいろなデザインの種類があるんだなぁと思いました。
高校1年生 デザインと一見関係無いようなジャンルのものでも、それぞれのデザイナーの方が人々を助けるため楽しませるために働いていることが分かりました。
高校2年生 デザインの種類を知ることができた。
その他 さまざまなデザイナーがいるんだということを知りました。自分の将来に役立つ話がきけたのでありがたかったです。
高校1年生 ちょっと話が難しかったので、分かりませんでした。でも、すばらしい学校なんだなと思いました。
その他 デザイナーの人たちがどんな仕事をしているのかとても興味がもてた。
高校2年生 デザインという漠然としていてよく分からないものを学んでいく学部や、学科があることに驚きました。
その他 デザインについて、とても詳しく教えてもらえて、とても勉強になりました。
その他 デザインにもいろいろな種類があって、もっと興味がわきました。
その他 とてもおもしろく、デザインのことについてよく分かりました。
その他 はじめて知ることが多くありとても有意義な時間でした。
その他 小さい頃から、絵を描くのは好きで、イラストは思ったより多くの場所や、物に活用されてると知りました。
その他 デザインと言っても様々なものがあり、技術がなくてもデザイナーになれる!というのが心に響きました!

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 三次元プリンタ(3Dプリンタ) 、
  • ユニバーサルデザイン 、
  • デザイナー 、
  • デザイン

講義No.g005761

世界はデザインでできている!

広がり続けるデザインワールド

 デザインと聞くと、ファッションやテレビ、クルマ、文房具などを思い浮かべがちです。でも、実はデザインの領域は世の中全体、例えば鉄道の駅の自動改札、切符の販売機、電光掲示板などの設計にもデザイナーが関わっています。子どもから高齢者まで誰もが安心・安全に使える機械や施設、駅員にとっては正確に作動し、長時間使っても疲れないシステムが必要だからです。
 駅だけではありません。病院では治療行為そのものを考えた上でのトータルシステムのデザインが注目を集めるなど、公共施設から都市全体までデザインの世界は大きく広がっています。

「安心・安全」がキーワード

 国籍や文化、性別などを問わず、誰でも利用することができる施設や製品、情報のデザインを「ユニバーサルデザイン」と呼び、1985年にアメリカで提唱されました。日本では高齢化が進む中で、「バリアフリー」と同様に注目されるようになってきました。
 その根底にあるのは「安心・安全に使えるもの」という発想です。さらに快適性や美しさも求められます。デザインがさまざまなシーンで必要とされているのは、エンジニアが追究する技術面だけではなく、ユーザーの視点がより重視されるようになってきているからです。

気ままにデザインを楽しむ時代に!

 今やデザイナーの活躍フィールドは大きく広がりました。人とシステム、人と社会、人と人とを結ぶコミュニケーションには、すべてデザインが必要と言えるほどです。
 そして将来的には、身の回りのものは自分でデザインする時代が訪れると言われています。実際、今でも「ファブラボ」といって人々が自由に3Dプリンタやカッティングの機械を利用できる施設も登場しています。それらの機器を誰もが手軽に買えるなら、家のパソコンでのものづくりも夢ではありません。プロとアマチュアの差は、「もの」のデザインではなく、社会に貢献する「事」のデザインができるかどうかになってくるでしょう。

この学問が向いているかも デザイン学、人間工学、工業意匠学

静岡文化芸術大学
デザイン学部 デザイン学科 教授
伊豆 裕一 先生

メッセージ

 デザインの世界は大きく広がってきました。生活用品でも公共空間においても、子どもや高齢者、障がいのある人など、誰もが安心・安全に利用できる「ユニバーサルデザイン」が注目を集めています。
 私の研究室では身近な分野にデザインを用いることで、使いやすさや利便性を「改善」する研究をしています。例えば高齢者の人が使いやすい農機具の開発など、未来の暮らしを提案するデザインの可能性について考えています。デザインに興味のあるあなた! 一緒にデザインの可能性を追究しましょう。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から、絵を描くのが好きで、「こんな形の車があったらいいな」と思い、絵を描いていました。高校生になり、学校の図書館で偶然、アメリカの自動車のデザイン開発を取り上げた本を見つけました。その時に初めて、工業製品の形は「デザイナーという人たちが技術的な知識を持って、絵を描いたり、モデルを作ったりしながら決めている」ということを知りました。「子どもの頃なりたいと思っていた仕事はこれだったんだ!」というひらめきを感じて、デザイン系への進学を決めたのです。

大学アイコン
伊豆 裕一 先生がいらっしゃる
静岡文化芸術大学に関心を持ったら

 静岡文化芸術大学は、文化政策学部、デザイン学部からなる大学です。「文化」と「デザイン」の融合が新しい価値の創造を可能にするという理念のもと、時代の要請に応えられる創造性と実践力を持った人材を育成します。社会に貢献できる人材の育成を目標に各領域を段階的に学び、多方面から物事にアプローチできる力を養う教育を目指しています。
 キャンパスは静岡県浜松市の中心市街地に位置します。多彩な産業を擁する地域特性を活かし、企業や公共機関での実習を積極的に取り入れ、学内だけでは得られない貴重な経験を生み出します。