夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017仙台会場での 漆山 純一 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
コンピュータが福祉で「役立つ」場面とは?  [1分間動画]
東北福祉大学
総合マネジメント学部 情報福祉マネジメント学科 講師

漆山 純一 先生
この動画は2017年10月7日開催の夢ナビライブ2017仙台会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校2年生 私の祖母は認知症で、最近は会話もあまりままなりません。しかし今日知った失語症の人のために会話ノートを私も祖母のために作ってみようと思いました。
高校1年生 ALSや失語症など、コミュニケーションがとれていた状態からとれなくなった人には、とても便利な研究だという事が分かりました。
高校2年生 コンピュータで福祉に貢献するという考えが無かったので、驚かされた。手話単語アプリや、意思伝達装置は、これからも役に立つと思うので、発達していってほしい。
高校1年生 コンピュータと福祉が交わることをあまり想像できませんでしたが、今回、先生の授業を受け、どちらのことにも関心が高まりました。とてもわかりやすかったです。
高校1年生 ペッパーくんなど知っているコンピュータが福祉の中で役立っていることがわかってすばらしいなと思いました。今日聞いた内容を今後の大学調査でも生かせていけたらいいなと思います。
高校1年生 機械が中心となっていく現代において、コンピュータと介護の関係性を知ることができました。人間と機械が協力して介護に取り組む未来を目指していきたいです。
高校1年生 自分はあまり工学とかが得意ではないのですが福祉や介護の場では人の力だけでは大変な部分もあるので早く普及してほしいです。
高校2年生 福祉にAIを導入するなどの発想がなかったので、新鮮でとても楽しい30分だった。様々な開発をされていて、それかがもっと普及すればいいのにと思った。
高校2年生 ニュースでこの研究のことをみたことがあったので、くわしくお話をきけてよかったです。
高校2年生 技術の応用をもっと知りたいと思った。
高校2年生 福祉の中では人の力と機械の力の両方が大切になることが分かった。
高校1年生 福祉に興味があって行ったのですが、工業などあらゆる分野と密接に関わっているのだと分かりました。とても興味を持ちました。ありがとうございました。
高校2年生 福祉系の仕事にあまり興味がなかったのですが、思わず前傾姿勢で聞くほどおもしろかったです。
高校1年生 コンピュータがどのように「福祉」に役立っているのか少しだが理解することができた。
高校1年生 コンピュータが福祉に使われていることは知っていましたが、具体的にどういう場面で使われているかは初めて知ったので良かったです。
高校2年生 実際の動画や画像を含んだ講義でとてもわかりやすかったです。また、利用者・病院・企業と連携をとっていくことが大切だと知れて良かったです。
高校1年生 福祉とのつながりを考えられた。
高校2年生 情報化が進んでいる中で、ロボットやバーチャルリアリティーで介護の役に立つことをよく知った。私は人を笑顔、幸せにさせる仕事に就きたいのでためになった。
高校1年生 コンピューターで、福祉に関わる仕事もあることを初めて知った。コンピュータの発展がすごい。
高校2年生 福祉についての興味が湧きました。写真もたくさんでおもしろかったです。
高校2年生 福祉にこのような分野があることに、驚きました。ありがとうございました。
高校1年生 福祉とコンピューターのつながりがよく分かりました。コンピューターやロボットが病気で苦しむ人にとって役に立つことは、素晴らしいことだと思いました。
高校2年生 手話のアプリがある事を初めて知った。コンピュータが福祉にみっせつにかかわっている事に、おどろいた。
高校1年生 どんどん進化する現代の技術が福祉の現場で活躍していることがわかりました。
高校1年生 もっとコンピュータが福祉に関わるようになればいいと思った。
高校2年生 アプリを使って、福祉としていろいろなことをしていてすごいと思ったし、興味がわきました。
高校2年生 ロボットなどの最先端技術で病気の人が少しでも過ごしやすい環境をつくれることはすごいと思いました。
高校1年生 最新のコンピューターがどのように福祉に役立っているのかがとてもよくわかりました。コンピュータ技術について興味をもてました。
高校1年生 プログラミングのすごさがわかりました。人をたすけられるようになりたいです。
高校2年生 実際に患者さんと接しながら開発していることはとてもすばらしいことだと思いました。

夢ナビ