夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017仙台会場での 中江 秀幸 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
病院を飛び出すリハビリテーション  [1分間動画]
東北福祉大学
健康科学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 准教授

中江 秀幸 先生
この動画は2017年10月7日開催の夢ナビライブ2017仙台会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校2年生 「パーキンソン病」について全然知らなかったけれど、理解を深めることができた。理学療法士を目指そうと改めて思えた。
高校1年生 理学療法について家でもできることがあると知られておもしろかった。
高校2年生 今まで知らなかったことをたくさん知ることができてとてもよかったです。今後の進路選択の参考にしたいです。
高校2年生 理学療法士についてよくわかったし、リハビリテーションについてもよくわかった。
高校1年生 リハビリテーションについて詳しく知れた。この仕事がいかに大事なのかということも学ぶことができました。
高校1年生 とても分かりやすい説明で自分の視野を広げるきっかけになった。
高校3年生 パーキンソン病の病名は聞いたことはありましたが、どのような症状なのか、どんなリハビリを行うべきなのか知らなかったのでためになりました!!
高校1年生 パーキンソン病について初めて知ることばかりでした。ごく普通の疑問から仮説をし調査をし、その結果から学べることができて良かったです。
高校1年生 興味のある理学療法についてとパーキンソン病について知ることができて、さらに理学療法について学びたいと思えるようになりました。
高校1年生 わかりやすくて、とても良かったです。パーキンソン病は、私の親せきがなっていて、どんな病気なのか知りたかったので、受けられてうれしかったです。
高校1年生 リハビリテーションのことについて、多く学べたのでよかったです。
高校1年生 リハビリの知識がより多くなった気がします。
高校1年生 講義おもしろかったです!!元々興味がありましたが、もっと興味がわきました。
高校2年生 リハビリについての知識や、パーキンソン病についてのことを深めることができました。
高校1年生 リハビリテーションの実態と重要性を学ぶことができた。また、実際にパーキンソン患者の方が行っている知識練習を実際に行ってみて非常に分かりやすかった。
高校2年生 リハビリについて、自分も通っているので、やることの大切さを知りました。
高校1年生 すごく聞いてておもしろかったです。はじめて聞いたのできんちょうしたけど、たのしかったです!
高校2年生 パーキンソン病についてよく知ることができた。在宅の人の苦労が分かりました。
高校1年生 あまり知らない分野のことだったから、講義をうけてよかった。
高校2年生 世の中にリハビリについていろいろあるんだなと思いました。
高校2年生 調査結果などがグラフなどにまとめられていて、とてもわかりやすかった。
高校2年生 理学療法師の仕事の内容をよく理解でき、少し関心が高まりました。パーキンソン病について研究をかさねている先生の姿勢に尊敬しました。
高校2年生 パーキンソン病のことについて、いろいろ知ることができた。バランス検査について初めて知った。
高校1年生 理学療法士と作業療法士の違いやそれぞれの活動の内容がよく分かりました。
高校1年生 パーキンソン病看者の60%が転倒経験あって30%はリハビリをしていないという事実に驚きました。病院に入院しているときは理学療法士がいて、リハビリができるが、自宅下ではなかなか自主的にリハビリをやらない事に在宅医療の難しさを感じました。
高校1年生 パーキンソン病という病気はとても重いことがわかった。その患者さんの世話している理学療法士の人はとても大変だなと思った。
高校1年生 パーキンソン病に対する意識が高まりました。高齢者に多いとされますが、パーキンソン病に対する治療の仕方がよく理解できました。
高校2年生 祖母が病院で介護をうけています。自宅に帰ってきた時に祖母らしく生活できるようサポートしたいです。
高校1年生 理学療法師の役割や、パーキンソン病について詳しく教えていただきありがとうございました。調査するために、A-MESを使うことや、活動量が多いと転倒の可能性が大きいことがわかりました。
高校1年生 とても分かりやすかったし、作業療法士との違いについて理解することできた。
高校1年生 理学療法の関心が高まった。
高校2年生 パーキンソン病のリハビリについてよく知ることができました。パーキンソン病の独特な症状についてそのリハビリ方法は簡単なものではないことを知り、難しいなと思いました。
高校2年生 理学療法士が必要となる場面を分かりやすく教えていただけてありがたかった。
高校2年生 リハビリに行っている人が少ないということにおどろきました。
高校1年生 パーキンソン病患者さんはながら運動がやりづらいことやとっさの動きなどが困難ということが分かった。
高校2年生 理学療法というものが、何なのかがよく分かりました。
高校1年生 今まで以上に理学療法についての理解を深めることができた。
高校2年生 パーキンソン病とは何かやパーキンソン病の患者の現状をよく理解できました。
高校1年生 理学療法士は、どのようなことをして、患者さんを支えているのかを知ることができました。
高校1年生 リハビリというのがどういうのか、よく分かりました。パーキンソン病が、どんなものか知らなかったので、それに合わせたリハビリがあるんだなぁと思いました。
高校1年生 とても分かりやすく、理学療法やパーキーソン病について知ることがぎました。
高校1年生 パーキンソン病の研究にとても興味がわきました。
高校1年生 理学療法士の仕事やパーキンソン病について詳しく知ることができた。
高校1年生 分かりやすく理学療法士について説明して下さり、聞きやすくて更に興味が深まった。また質問コーナーでも親切に答えて下さりとても良かった。
高校1年生 私は将来、作業療法士になることを考えていたので良い機会となりました。
高校1年生 色あてクイズがすごいたのしかったです!ありがとうございました!
高校2年生 パーキンソン病についてどのような特徴があるのかをくわしく知ることができました。
高校2年生 理学療法士がなにをするのかわかりました。人の支えになる理学療法士の仕事はとても輝いてみえました。
高校2年生 リハビリを治療後している人が徐々に減っているのを知って、より大切さをしりました。
高校1年生 リハビリテーションと理学療法の違いをしっかり理解できた。
高校1年生 普段耳にするリハビリテーションの意味医師・看護師との違い、パーキーソン病の特徴などの重要な事を学習出来ました。これからもお体に気を付けてお仕事を頑張って下さい。
高校1年生 パーキソン病について分かった。理学療法士になりたいと思った。
高校1年生 これからは、訪問のリハビリテーションが重要になってくることが分かった。
高校1年生 元々興味のあったリハビリテーション、理学療法について、さらに関心を高めることができました。リハビリ、理学療法、作業療法のどれかの道に進めるよう頑張ろうと思いました。
高校1年生 とても楽しく学ぶことができました。
高校1年生 パーキンソン患者と高齢者の違いをより深く知れることができた。もっと医療について知りたいと思った30分間だった。
高校1年生 病気をよくするためにいろいろなことをしているんだと思いました。
高校1年生 パーキンソン病について詳しく知れてよかったです。
高校1年生 リハビリは病院だけでなく自宅でやるものもあると分かったし、理学療法士の仕事が明確に分かって良かった。
高校1年生 理学療法・作業療法の仕事内容や意義を学ぶことができました。
高校1年生 パーキンソン病についてや理学療法士について学ぶことができてとてもよかったです。
高校2年生 パーキンソン病の方へのリハビリに専門のリハビリをできていない現状かよくわかりました。
高校2年生 どういう状態の患者さんで、どのようなことをすれば良いのかということを研究しながら仕事をするのが分かった。
高校1年生 理学療法の本質、意義を30分という短い時間で知ることができたのはとても大きな収穫になりました。今後の進路に生かしたいです。
高校2年生 パーキンソン病の人達の特徴や、現状を知ることができました。より、理学療法士への関心を高めることができました。ありがとうございました。
高校1年生 理学療法の仕事を知り、様々な場で活躍し、患者を支えている先生にあこがれをもちました。
高校3年生 パーキンソン病という名は聞いたことがあったけれど具体的にどのような病気なのか知らなかったので分かりやすくきけて良かったです。
高校1年生 パーキンソン患者についての研究についての話をきいて、興味深いなと思いました。また、東北福祉大学では、助産師になれるコースもできるそうなので調べてみたいと思います。
高校1年生 もともと理学療法に興味があったのですが、実際に「身体機能の回復」とはどんなことをするのか知らなかったので、先生の講義をきいて知ることができました。夢としてめざしたいと思いました。
高校1年生 「理学療法師」という職業をあまり聞いたことはなかったけど、話を聞けて、興味をもった。
高校1年生 私は理学療法士やリハビリテーションについての知識が薄く、なんとなくで受講してしまったのですが、知識が深まり、将来に良い期待が膨らみました。
高校1年生 パーキンソン病のことや、その病にかかった人が普通の人とどう違うのか、知れてよかった。
高校2年生 リハビリについての関心や興味がさらに高まりました。リハビリのことを深く教わることができてよかったです。
高校1年生 理学療法と作業療法の違いがわかったし、パーキンソン病とリハビリテーションの関係がよくわかりました。
高校2年生 パーキンソン病の症状やそれに対する先生の考えなどまた理学療法士についてもよく分かった。
高校2年生 自分の進みたい学問に近い講義で、興味深かった。

夢ナビ