夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017仙台会場での 和 史朗 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
みんなにスポーツの喜びを! 特別支援教育  [1分間動画]
東北福祉大学
教育学部 教育学科 中等教育専攻 准教授

和 史朗 先生
この動画は2017年10月7日開催の夢ナビライブ2017仙台会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校1年生 個別質問で最後まで質問させていただきました。先生が楽しそう、嬉しそうに話しているのを見て特別支援にとても興味をもちました。将来、小学校教師になった時には、そういうことにも目を向けられるような視野の広い先生になれるよう頑張ります。今日は本当にありがとうございました。
高校2年生 特別支援学級の教員の仕事も視野に入れているので、とても勉強になりました。
高校2年生 障がいのある子どもは、「できない」のではなく、「支援によって、できる子」なんだという言葉が心にひびきました。ありがとうございました。
高校2年生 見方をかえることで、できないができるになることが心に残った。そういうことにたずさわれるのはいいと思った。
高校1年生 和先生の講義はとてもわかりやすく、支援が必要な子どもでも、支援を積み重ねれば、周囲の人と同じことができるということがわかりました。特別支援教育についての関心が高まりました。
高校1年生 おもしろかったです。興味のある仕事に生かせると思いました。
高校2年生 体験談や動画を交えた講義はとても分かりやすかった。
高校1年生 とても楽しく野球を含えた説明で分かりやすかったです。
高校2年生 自分は中等国語科の教員志望でしたが、特別志援への関心が深まった講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 もっと福祉のことを知りたくなった。
高校2年生 相手を思いやる気持ちの大切さが分かった。
高校1年生 今までわたしはほとんど特別支援教育に興味がありませんでした。でも今回、和先生のお話を聞いてすごくこの分野に興味がわきました。
高校1年生 将来の夢の選択技をふやすことができました。ありがとうございました。
高校1年生 図などをもちいて分かりやすかった。
高校1年生 野球のルールに子どもを合わせるのではなく、子どもに野球を合わせることで、だれでも楽しめるのはすごくいいと思いました。
高校1年生 障害をもっている人でもスポーツをしている人がいるのを見て、とても元気づけられた。
高校2年生 障がい者に社会が合わせることによってさらに多くの人がスポーツを楽しめるという言葉に感動しました。
高校1年生 興味のある野球に関する講義だったので、おもしろかったです。障害のある人々の見方も変わりました。
高校2年生 とてもおもしろい講義内容でした!!!特別支援教育について、より興味がわきました。障がいのある子は「~ができない子」ではなく、「支援によって~ができる子」という考えにとても納得しました。
高校1年生 自分も同級生に障害をもっている子がいたんですけど、その子とは同じ部活で普通にやっていたので、「~できない子」という概念が早く無くなればいいと思います。
高校2年生 障がいをもつ子供たちに工夫をすることでスポーツを楽しめる、発想が大事だということがわかりました。
高校2年生 スポーツが、どんなに楽しいことかが分かりました。スポーツの楽しいという所を教えていただき、ありがとうございました。
高校2年生 私はダウン症の弟がいます。弟や特別支援を受けている子たちはチャレンジ精神がすごくあってそのような力を活かせてあげたいと改めて強く思いました。
高校1年生 介護の大切さ、障がいがあってもできることがあるということを再認識しました。本日はありがとうございました。
高校2年生 個々に応じて、段階的に特別な支援指導をすることで、「できない」を「できる」に変えることができるということを学びました。
高校1年生 自分は自覚してなくても、自分には、たくさんの障害があって、たくさんの支援によって支えられていることがわかった。
高校2年生 福祉にはちょっと興味があったので、今回の講義を受けて、あーこの仕事もいいなーと思いました。
高校1年生 障害をもった人でも、スポーツが障害をもった人に合わせるということが大切とわかった。
高校1年生 障がい者とスポーツの関わりがよく分かりました。先生がとてもやりがいを感じているようで、すてきでした。
高校2年生 障がいのあるこどもにできる喜びを感じさせてあげられる教育はとても素敵だなと思いました。
高校1年生 すごく分かりやすかったです。この仕事のやりがいなど、たくさんの事を知れて、とても参考になりました。今日はありがとうございました。
高校2年生 体が不自由な子たちの可能性や夢を広げてあげる仕事に就きたいと強く思いました。
高校1年生 障害者でも支援があればできることがたくさんあるから手だすけをしっかりしたいと思った。
高校1年生 「特別支援」の見方が変わりました。最初から「できない」ではなく、「できるようになるため支援する」という考え方に関心をもちました。
高校1年生 障害があるから出来ない、とあきらめるのではなく、特別な支援をすれば健常者と同様に楽しめると思いました。
高校1年生 子ども達の可能性を広げようとする努力に感動しました。
高校1年生 「障がいのある人を助けてあげてやっている」という感じでなく喜びを共有している感じがしてとても楽しかったです!
高校1年生 スポーツをすることで達成感や喜びを味わうことができるので、日々スポーツをしていきたいです。
高校1年生 支援することによってたくさんの人の日常を支える仕事はてもやりがいがあるので興味がましました。
高校1年生 「~ができない子」なのではなく「特別な支援・指導により~ができる子」ですというところがとても印象に残った。
高校2年生 障害のある人でも、スポーツをできる環境をつくれることを知り、興味深いと思った。
高校2年生 いつもは考えない特別支援の子供たちについて考えることができ、とても興味がわいた。
高校1年生 障害のある方たちにもスポーツを楽しめるように工夫をこなしている点がすばらしいと感じました。どんな工夫がこれからできるかを考えたくなりました。
高校2年生 学校が介護の勉強や障がい者の方について勉強しており、今まで勉強したところ以外をわかりやすく学ぶことができました。
高校1年生 障害を持っている人でも楽しくスポーツをすることは周りの人との交流にもなりとてもいい取り組みだと思いました。
高校2年生 “ドラえもん”のような仕事、素敵だなと思いました。私もそんな職業に就き、子どもたちの夢を叶える手伝いをしたいと思いました。
高校2年生 ゴロ野球について学べてよかった。
高校1年生 今日、和先生の講義を受けてみて、障害のある方が少しでも快適に暮らす手伝いをするのもいいと思った。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。野球で初めてホームランを打ったときに喜んでいる男の子の姿がとても印象に残っています。社会が1人1人に合わせることが大事だとわかりました。
高校1年生 実際の映像を使ったりしていて分かりやすかったです。私も将来スポーツを教えたいと思っているので色んな人への接し方を知れて良かったです。
高校1年生 障害をもっている人でもスポーツを楽しむことができ、スポーツをしなが身体も健康になっていてすごかった。
高校1年生 障害者の願望や挑戦したいことができるように特別支援教育があり、障害者は「できない人」ではなく「支援をしてできる人」だということが分かり興味がわいた。
高校1年生 自分も野球をやっており野球に関わる話でききやすかったです。
高校1年生 障がいのある人ができるようにするルールを適応して、1度決めた後でもできることが増えれば変えていく所が成長につながると思いました。
高校2年生 ・特別支援の子供たちの事についてわかりやすく講義してくださり、そういった支援する仕事にも興味がわきました。
高校2年生 とても分かりやすく説明して下さったので、理解が深まり、関心が高まりました。ありがとうございました!
高校1年生 特別支援に興味があったので、話を聞けて良かった。
高校1年生 近所にダウン症の子どもがいるので、ぜひ参考にしていきたい。
高校1年生 私は教育学に興味があり、この講義に参加したのですが、話をきいて、特別支援教育にも興味がわきました。とてもいいお話でした。
高校1年生 特別支援教育に興味があったが、どのようなものか、よく分かっていなかった。今まで思っていた支援とは違うもので、おもしろく、大変、興味をもった。
高校1年生 障害を持っている人への対応や教育についてよくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 障がい者でも普通の人のように練習をすれば、なんでも出来るようになることを教わった。
高校2年生 障がいがあってもうんどうのルールしだいではなんでもできることが知れた。
高校1年生 障がい者へのイメージが変わりました。先生の実体験がわかりやすくて、面白かったです。特別支援にもっと興味をもつようになりました。
高校1年生 スポーツをみんなが楽しめるようにするための方法が分かりました。生徒の成長を表したVTRに感動しました。
高校2年生 特別支援教育について学べました。私たちが障がいをもっている方にどのようなことを教えられるのか、どのように教えるのか知ることができました。
高校2年生 緊張している私達の気持ちを和らげるかのように、明るく楽しく講義をしていただき、とても興味深かったです。私は将来、先生になりたいので、生徒一人ひとりに合わせて指導していきたいです。
高校2年生 障がいのある人は、できることが限られているかもしれないけど、できない子ではなくて、私達が支えてあげたり、何か工夫してあげることでたくさんのことができるようになるということが分かりました。
高校2年生 スポーツを通してさまざまな人に楽しみを感じられることが学べた。
高校2年生 先生が自分の研究をすごく楽しそうに話してくださってて、私も楽しく聞けました。
高校1年生 分かりやすい説明でとても興味がわきました。支援教育についてよくわかりました。
高校2年生 教育系の学問に興味がありましたが、障害者教育についても詳しく知ることができて、とても良い機会でした。先生が映像も変えながら熱くお話ししてくださったのがとても印象的でした。
高校2年生 障がいをもっている人は「~できない人」ではなく「できる人」だという先生の言葉が印象に残っています。身近な所でできることがあるなら挑戦していこうと思います。
高校2年生 障がいある人でも何もできないではなく、社会があわせて、できることを増やしていく仕事だとか素敵でした。
高校1年生 大きな病気を持っていたとしても、周りの「支援」によって場合によっては健常者よりも元気に生活できるんだと思いました。
高校2年生 よく分からなかった学問だったので、今回良く分かって良かった。
高校1年生 スポーツについてよく理解できました。ありがとうございました。
高校2年生 障害を持って生まれた子でも、その人なりにそれぞれの対応をすれば楽しくスポーツもできていてすごいと思った。
高校2年生 ・面白そうなテーマだったのでうけてみました。とても興味深い物でした。
高校1年生 特別支援で大切なことがわかりました。
高校2年生 元々教師を目指していたのですが今回の講義を聞いてますます教師に対して関心が高まった。
高校1年生 障害との向き合い方や教育との結びつきを理解することでき、特別支援教員になりたいという気持ちが強くなりました。
高校2年生 支援の必要な人々に対する私たちの考え方がよくわかりました。障害のある人もみな1人ひとり私たちと同じで支援次第で何でもできることが分かりました。
高校2年生 障がいの方は個人個人でそれぞれの目標に向けてがんばっていることがわかりました。希望をもって生きたいと思います。
高校1年生 この大学がどのようなことをしているのかや、障がいを持った方々の見方が変わり、とても良かった。
高校1年生 写真や動画を使っていて、とても分かりやすかったです。障がいがある子は「できない」のではなく、特別な指導により「できる」子になることが分かりました。
高校2年生 私も小学のころ特別学級の人とたくさん関わって、ずっと興味をもってましたが、和さんの話を聞いてより興味を持ちました。将来ドラエもんのようになりたいと思いました。
高校1年生 ルールに子どもがあわせるのではなく、子ども1人1人にルールをあわせるということがすごく心に残った。
高校2年生 先生の説明を聞いて、障がい者の支援の意味がわかった。
高校1年生 特別支援学校では、障がいのある子を特別扱いしたり、「~できない子」と見たままなすのではなく、他の子と同じようにしていることが分かりました。
高校2年生 障害をもった人達への考え方が変わりました。ありがとうございました。
高校1年生 障がい者の人のためになるスポーツのしかたが良く分かった。自分もルールをしっかり考えていきたい。
高校1年生 障害があるからできないというしこうかいろを、すてなければいけないと思いました。
高校1年生 私は今まで「支援する」という立場に関わりたいと考えていました。支援することについて理解が深まり、さらに興味がわきました。
高校1年生 スポーツの視点から見た支援(障害の人に対する)の仕方について、動画でとっても分かりやすい説明でした。ありがとうございました。
高校1年生 支援教育についてよくわかりました。この話を聞いて、より興味がわきました。
高校2年生 障がいがあってもルールを変えることで野球ができるとわかりました。野球をしている姿が強く印象に残りました。

夢ナビ