夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
夢ナビライブ2017東京会場での 岩尾 徹 先生の講義をちょっとのぞいてみよう!
街を創る 社会を支える その主役は電気!  [1分間動画]
東京都市大学
工学部 電気電子通信工学科 ※2019年4月設置認可申請中 教授

岩尾 徹 先生
この動画は2017年7月22日開催の夢ナビライブ2017東京会場で収録されたものです。当日の講義内容はこの動画とは異なる場合がありますので、予めご了承ください。
先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校1年生 私はインフラに興味があったのでこの講義を受講させていただいたのですが、電気がなくなると現代の人々の暮らしは成り立たないということに改めて気づきました。
高校2年生 電気の力が、とてつもなく大きいということを改めて感じました。
高校2年生 電気は、発電に興味があったのですが、MCCの話を聞いて、電気の多用さに気付けました。
高校1年生 電気の本質はあまり理解できなかったが、電気は沢山のことに通用すると知ッた。分かりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 誰かの役に立つのに電気が必要だった。電気は人々の生活に役立っており、その能力はもっと広がるのではないかと思った。
高校2年生 独特な内容で面白かった。「電気があれば何でもできる」というフレーズは忘れられない。
高校1年生 まだ自分のやりたいこと、夢が漠然としている中でまずは「人生のテーマ」を探して、事の中心は何なのかを考えてみたいと思いました。
高校2年生 電気があればなんでもできるというのはその通りだと思った。電気は全ての学問につながっていることも分かった。MCCが重要と分かった。
高校1年生 機械工学のほうに興味があったが、電気を学べば、2つとも学べるので検討してみます。
高校3年生 話し方がとても好ましかったです。きいているのが楽しくて、とても興味がわきました。MCC、忘れないです。
高校2年生 ポジティブに生きていけるような気がします。
高校2年生 先生の言っていたとおり、だれかのために役に立てるような人間になりたいと思いました。とても楽しい講義でした。
高校1年生 夢を探すより、「生きるテーマ」について考える方が重要ということを学んだ。電気が全てということがわかった。
高校2年生 電気が町をつくり、電気が社会を支えていることがとてもよくわかった。
高校2年生 この講義で、電気の大切さがよくわかった。まだ、はっきりと夢がなかったが、工学系の大学へ進むことが一番だと思った。
高校1年生 あらゆる物事には電気が関わっていて、電気のことを応用することでさらに様々なことに活用できることに気付きました。
高校1年生 分野にこだわらない考え方をしたいと考えていたが、なかなか難しかった。今回の講義はその手助けとなり、これからの自分の視点も変わると思う。
高校1年生 意外に電気は様々なことに応用がきく分野だと気づきました。先生の過去の話なども面白く、今日のライブの中で一番面白かったです。
高校2年生 今までの講義とは違うおもしろい講義で、電気の大切さや、高校生の僕の授業を考えさせられる楽しい講義だった。
高校1年生 何か迷ったら電気を学ぼうと思いました。
高校2年生 先生の生き方についてとても感動しました。自分も先生のような生き方を心がけたいです。
高校1年生 電気を学ぶことがさまざまな分野につながるとは思わなかった。
高校2年生 電気ってどんなだろ、と少し気になっていたくれいでしたが、意外とおもしろかったです。
高校2年生 自身の自己紹介から講義を始めたことはとても斬新だったと思います。電気の強みがよく分かりました。
高校1年生 電気のことだけでなく、これからの生き方とか、どんなことしたいかが分かったのでとてもよかったです。

夢ナビ