夢ナビWebセレクション

山口大学の教員によるミニ講義

関心ワード
  • 英語、
  • コミュニケーション、
  • 英語力、
  • 国際交流、
  • 会話、
  • 外国人、
  • 学習法、
  • 国際

英語が「使える」ようになるための、楽しい学習法とは

基礎をしっかり身につければ「伸び」も早い

 グローバル化が急速に進んでいる現在、国際共通語である英語の重要性は、ますます高まっています。高校までの英語学習は、単語や文法の暗記が中心になりがちなので、つまらなく思えることもあるでしょう。しかし、どんな学問でもそうですが、基礎をしっかり身につけることが上達の秘訣です。特にTOEICやTOEFLでは、基礎力の差が得点の差に直結します。
 大学での英語学習の目標は、「覚える」ことではなく「使える」ようになること、海外の人々と英語でのコミュニケーション能力を高めることです。大学入学後、英語で自己表現し、異文化を理解できるようになるためにも、「勉強」というより「楽しむ」意識を持って、英語の基礎を習得することが重要です。

身の回りにある英語力アップのための環境

 英語力を高めるコツは、覚えた単語やイディオムを繰り返し使うことと、生の英語をたくさん聞くこと、ネイティブスピーカーと会話することです。例えば、スマホで海外ニュースのWebサイトに毎日アクセスするだけでも、知らない英単語がどんどん飛び込んできます。話題の洋画を、日本語吹き替え版ではなく字幕版で鑑賞するよう心がけるのもよいでしょう。各地でさまざまな国際交流イベントが行われていますから、積極的に参加して外国人と話すのも効果的です。

おしゃべりでコミュニケーションも上達

 日本には、シャイな人が多いようです。そのせいか、海外では必要な言葉しか口にしない観光客や留学生を見かけますが、これはとてももったいないことです。外国人との実際の会話は、英語力を大きく伸ばしますから、勉強の成果を試すつもりでどんどんおしゃべりしましょう。
 例えば、メニューを指差すだけでも通じるファストフード店やレストランでも、ちょっと丁寧に「I'd like to order this,please」と話しかけてみれば、きっと、指差しただけの時とは違ったアクションと笑顔が返ってくるはずです。 

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 英語教育学、言語学


国際総合科学部  准教授
エドワーズ ナサニエル テイラ

メッセージ

 私は、楽しく効果的な授業を通じて、学生たちが英語を使ったコミュニケーション能力を習得するための手助けをしています。
 英語の学習は、苦手意識を持たれがちです。しかし、グローバル化が進んでいる現在、英語で会話する能力は、あなたの将来にとって大きなアドバンテージ(強み)となります。もちろん友だちも増えますし、言葉が通じないことによるトラブルも、未然に防げるようになります。山口大学に来て、英語コミュニケーション能力を身につけませんか。

先生の学問へのきっかけ

 子どもの頃から、私は外国の文化と外国語に興味がありました。カナダでは英語とフランス語が共用語のため、私の母国語は英語ですが学校でフランス語も習いました。自分の考えを違う言語で表すのが非常に楽しかったです。多様文化のカナダの社会で私の周りにも2つか3つの言語をしゃべる人が多くいました。私は10代の頃、頻繁に外国でホームステイの経験をしました。私たちの世界と社会などすべてが言葉とコミュニケーションの力に基づいています。グローバル化の中、国際交流を推進する方法や英語教育の改善方法も研究しています。

TOPへもどる

夢ナビロゴ

夢ナビ編集部copyright(c) 2008- Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.