夢ナビWebセレクション

大阪大学の教員によるミニ講義

関心ワード
  • ミュージカル、
  • 文学、
  • 比較文学、
  • 文化、
  • 歌、
  • 日本人、
  • 東洋人、
  • イギリス、
  • 不満

比較することで見えてくる文学の面白さ

国や言語を超え影響し合う文学

 文学を複数の国や言語で比較し相互関係を探る、「比較文学」という学問があります。文学作品は、世界各国でときに衝突しながら混ざり合い、影響を与え合っています。これは、例えば日本のスシが海外でも人気になり、アボカドやマヨネーズを使うカリフォルニア巻など、日本になかった発想で新しいスシがつくられたこと、それがさらに逆輸入され、最初は反発されながら、日本でも普通に食べられるようになったことに似ています。

『ゲイシャ』というミュージカルがヒットした理由

 19世紀末イギリスの人気ミュージカル『ゲイシャ』(1896)は、「geisha」という言葉を世界中に広めました。それは当時の日本人にしてみれば、日本女性がみんな芸者に思われているようでショックなことでした。しかしそのヒットの裏には、イギリス人にとって芸者は「近代化した日本の脅威をやわらげてくれる存在」であると同時に、イギリス人男性にとって「権利を主張し始めた西洋人女性への不満を晴らしてくれる理想の女性像」という理由があったのです。今でも映画などで日本人が見ると違和感のある日本人が登場したりしますが、これをただ単に間違いとするだけでは、なぜそれが好まれるのか理由が見えてきません。外国の文学作品に描かれた日本像を探ると、その国がなにに不満を抱いているのかがわかり、同時に日本の意外な一面を知る手がかりにもなるのです。

現代に息づく古典作品

 例えば『ゲイシャ』には、茶屋を営む中国人がめちゃくちゃな英語で歌う歌があります。この歌は、東洋人を馬鹿にしたものだったのですが、曲の良さもあって日本でもヒットしました。そして当初の目的とは正反対に、この歌詞は、鹿児島県や北海道の商業高校で応援歌として使われ、今なお歌われているのです。
 文化は相互に影響しあいながら、もともとの意図や意味を超えて作り替えられ、受け継がれます。その越境と変容を調べて、思いがけない共通点や逆転現象を見つけるのは比較文学ならではの面白さです。

再生スピードを変更できます。

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 比較文学


文学部 人文学科 比較文学専修 准教授
橋本 順光

先生の著書
メッセージ

 あなたは、「○○をしたいから」「○○になりたいから」という、投資や宝探しにも似た目的で勉強するかもしれません。ただ、学ぶうちに、いつのまにか最初の目的よりも大事なものを手に入れることがよくあります。学ぶことは手段であると同時に、常識や前提を考え直し、いわば「何が宝なのか」という価値観を周囲と自問することでもあるからなのです。文学部での学びは役に立たないと思うような人にこそ、例えば比較文学を通して、いままで見過ごしてきた物事の素晴らしさを発見し、発信するような人になってほしいと思います。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

国家公務員、地方公務員、新聞記者、保険会社社員、教師、メーカー社員

TOPへもどる

夢ナビロゴ

夢ナビ編集部copyright(c) 2008- Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.