夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.07681

ものまねタレントや声優の「声の秘密」を解明する

ものまねタレントや声優の声の謎

 ものまねタレントはなぜ他人に似た声を出せるのでしょうか? 声優はどうして性別や年齢が異なるキャラクターの声色を使い分けられるのでしょうか? 人間は肺からの呼気で声帯を振動させ発声しますが、その振動が速いほど声は高く、遅いほど声は低くなります。声変わりのときは体の成長とともに声帯のサイズがグッと大きくなり位置も下がるため、振動は遅くなり、急に声が低くなるのです。声には高低のほかに「声色」という要素もあり、声のプロたちはこれらをトレーニングで操る技術を身につけているのです。

さまざまな技術で声のメカニズムを解明

 声をコントロールするには、いろいろなテクニックがありますが、高い声を出すには声帯をギュッと引っ張り、緊張させて振動を速くします。裏声は地声と異なるパターンで声帯を振動させます。ものまねタレントや声優はこれらのテクニックを高度に、複雑に組み合わせて声を出しているのです。
 声を出す仕組みを調べるために、喉にファイバースコープを入れて声帯の振動を調べたり、MRI(磁気共鳴画像装置)を使い、声を出している人間の声道(声帯から口唇までの声の通り道)を撮影したりして、さまざまな声を出すメカニズムの謎を解く「音声科学」の研究が進んでいます。

「声のコピー」や合成音声の作成も可能に!

 2次元の画像しか撮影できないレントゲンと異なり、3次元の画像撮影を可能にしたMRIは発声メカニズムの研究に革命をもたらしました。人それぞれ顔が違うように声帯、喉の空間、口の中の形はそれぞれ違い、それが声の個性を生み出しています。個人の声道の形がMRIでわかれば、立体モデルを作ってそっくりの声を再現できます。
 声優の声道をMRIで撮影すると、喉の高さを自由に動かして声の高さを変化させていることがわかりました。音色やニュアンスを作る仕組みまで解明できれば、キャラクター性のある声や、いろいろな感情のこもった声を出せる合成音声の開発も夢ではありません。

1.0倍速 1.4倍速

発話の仕組み ~ものまねの声の秘密~

夢ナビライブ2016 大阪会場

アイコン

モノマネの声を分析した結果

アイコン

モノマネの声を分析する

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 音声学、音響学、情報工学

甲南大学
知能情報学部 知能情報学科 教授
北村 達也 先生

先生の著書
メッセージ

 知能情報学部は情報に関する理系の学部で、コンピュータやロボット、人間の知的な処理に関する研究を行っています。その中で、私は人間が音声を生み出し聞き取る仕組みについて研究しています。さまざまな観測機器を使い口の中の動きを調べたり、音声のシミュレーションを行ったりしています。
 音声は古くから研究されていますが、関連する分野は広く、まだわからないことが多くある分野です。音声の研究に興味を持ってもらえたら嬉しく思います。

先生の学問へのきっかけ

 実は、高校時代は文系志望でした。大学進学の時期になり、地元に新設の学科ができるという広告を見つけ、友だちみんなで願書を出そうと盛り上がったのですが、なんと実際に出願したのは私ひとりでした。そんな経緯でたまたま理系に進んだのです。
 大学では脳科学の研究をするつもりだったのですが、ひょんなことから音声学の研究室に入ることになりました。いくつもの偶然が重なった結果、音声の不思議を科学で解明する魅力にはまったのです。自分でも気づかないうちに、まわりにあるいろいろな未来へのドアを開いてきた結果です。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

メーカー開発者/プログラマー

大学アイコン
北村 達也 先生がいらっしゃる
甲南大学に関心を持ったら

 甲南大学は神戸市と西宮市にキャンパスを構える、アットホームでリベラルな雰囲気をもった総合大学です。岡本キャンパスに文・理工・経済・法・経営・知能情報学部が、西宮キャンパスにマネジメント創造学部が、ポートアイランドキャンパスにフロンティアサイエンス学部があります。自由な校風を生かした「人の顔の見える」教育を行っており、外国語に対する学生満足度で関西地区No.1、「親身に就職指導」ほかで全国No.1などの高い評価をいただいています。(2011年度版週刊朝日進学MOOKより)

TOPへもどる