夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.05839

洋楽を歌えば、英語の発音が上手くなる!

多くの人が抱く英語への苦手意識

 日本人には、英語の発音があまり得意でない人が多いとよく言われます。確かに日本語は、ほぼ常に子音に母音がくっついて発音されるという点で、英語やほかの言語との違いが大きいですし、LとRの発音の区別がないといった点なども異なります。そのため、多くの人が自然と英語に苦手意識を抱くようになり、自信が持てないためにますます話せなくなってしまう、という悪循環に陥ってしまうのです。

洋楽を歌えば、自然と発音が英語らしくなる

 私たちが自分で手軽に取り組める英語の上達法として有効なのは、洋楽の曲を歌ってみることです。ビートルズでもレディー・ガガでも構いません。洋楽の歌詞は、音節がメロディの音符と一致しているので、音のかたまりをメロディで考え、リズムに合わせて歌おうとすると、自然と不要な母音を落とした発音になっていくのです。洋楽を歌うことで英語のスピーキングが改善されていくと、当然、リスニングにもいい影響が出てきます。そうして少しずつ練習していけば、自信がついて、さらなる上達も見込めるでしょう。好きな洋楽の曲を歌えば、楽しみながら英語のトレーニングができるのです。

よりよい指導者が求められる英語教育

 より正しい英語の発音を身につけるには、英語を本格的に学びはじめる中学1年生の頃の先生の指導が大事です。というのも、英語の発音練習は自習だけで上達するのは難しく、発音を聞いてもらって、何がどうして違うのかを教えてもらう必要があるからです。この場合、英語を母国語とする人に教えてもらっても指導が行き届くとは限りません。一番いいのは、日本語を母語とする人で正しい英語の発音を身につけた先生に教わることです。しかし現実には、このような正しい指導ができる英語の先生は、日本ではまだまだ不足しているのが実情です。大学などで「英語の教え方を教える」ための環境作りは、今後さらに整備していく必要があるでしょう。

1.0倍速 1.4倍速

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 英語教育学、音声学

大東文化大学
外国語学部 英語学科 教授
靜 哲人 先生

メッセージ

 英語がうまくなりたい人は、ぜひ英語の歌を歌うことに挑戦してみてください。
 英語の歌の歌詞は、音節がメロディの音符とぴったり対応するようになっています。ですから、英語の歌のメロディとリズムに合わせて歌うことは、そのまま歌詞を英語の音節のシステムに合わせて話すことにつながります。すると、英語の音節のシステムが自然と身についてきますので、ぜひチャレンジしてみてください。楽しみながら英語が学べて一石二鳥の効果があります。

先生の学問へのきっかけ

 大学時代に恩師の影響を受け、英語教育学に興味を持つようになりました。現在、「英語の教え方」を教える、という英語教育の研究に携わっています。日本人は英語が苦手な国民だとよく言われますが、英語を本格的に学びはじめる時期に、発音について正しい知識を持っている先生に指導を受ければ、日本人でもちゃんと英語は上達します。しかし、そういう正しい指導ができる英語の先生は不足しているのが実情です。正しい英語を教えられる人を育成することがとても大切だと考えています。

大学アイコン
靜 哲人 先生がいらっしゃる
大東文化大学に関心を持ったら

 大東文化大学は、文、外国語、経済、経営、法、国際関係、環境創造、スポーツ・健康科学の8学部19学科を擁する総合大学です。進路に合わせて自由に選べる科目の多さと、他学科の科目も選択できるカリキュラムも特徴のひとつ。1923年に当時の国会決議によって設立された本学の建学精神は「東西文化の融合」。この精神は今も息づいており、毎年約400名の学生が海外に留学し、海外からは600名の留学生が学ぶ国際色豊かな大学です。また伝統的に公務員・教員への就職に強く、全国各地で卒業生が活躍しています。

TOPへもどる