夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

講義No.05587

メディアでの「つながり」が社会を変える

「つながり」が起こす社会変化

 テレビ、新聞、出版といったマスメディアは、少数の発信者による多数の受信者への一方向的な通信で、電話や手紙などのパーソナルメディアは、1対1の双方向の通信です。これに対し、ツイッター、フェイスブックといったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、多数の発信者と多数の受信者による双方向の通信です。SNSによる「つながり」はビジネス、教育、文化、地域など社会のさまざまな領域で新たな変化を起こしつつあります。例えば、東日本大震災の時には、ある避難所に支援物資が足りないという情報をツイッターで発信すると、それを見た人々が、その避難所に支援物資が届くように行動を起こしました。また、多くの人が寸断された道路の情報を発信し、それを基に通行可能な道路地図を作る活動も生まれました。

技術と社会の相互作用が新たな機能を生む

 このように、SNSの登場で、新聞社やテレビ局のような大組織でなくても、情報発信により、多くの人の行動を促し社会に影響を及ぼすこともできるようになってきました。技術の進歩が社会の在り方を変えたわけです。しかし逆に、社会が技術やサービスの在り方を変えることもあります。例えば、フェイスブックは、もともと仲間同士の交流を目的に開発されましたが、日本では、就職活動の際、個人のイメージを演出する道具としても使われるようになっています。

研究の方法論も発展途上

 SNSは新しいメディアで、関連技術も日進月歩で発展しているため、その在り方も今後さらに変わっていくでしょう。変化が激しい分野の研究では、従来のように文献を集めて分析するだけでなく、フィールドワークやワークショップなどで現在の動向を掴むことも重要です。また、さまざまな観点から分析するには、歴史学、社会学、教育学、心理学など、多方面の学問領域を交えて研究する必要があります。SNSは、研究の方法論自体も、発展途上にある最先端の学問分野なのです。

1.0倍速 1.4倍速

アイコン

講義を視聴する(1分)

アイコン

講義を視聴する(1分 その2)

アイコン

講義を視聴する(1分 その3)

アイコン

講義を視聴する(30分)

この学問が向いているかも 人間社会学、情報通信学、メディア学

実践女子大学
人間社会学部 人間社会学科 准教授
松下 慶太 先生

先生の著書
メッセージ

 僕が専門にしているテーマは、身近過ぎて、あるいは、当たり前過ぎて問題にしにくいかもしれません。しかし、今の社会は当たり前が当たり前でなくなる社会であり、しかも、その変化は大きく、スピードも非常に速いのです。そうした社会で学問するのは、正解を知り失敗をしないためではありません。むしろ、失敗を恐れずにチャレンジし、実践していくためなのです。大学では、単に講義を聞くだけでなく、手、足、頭を動かし、いろいろなことにチャレンジしてください。それこそが大学で学ぶ面白さなのです。

先生の学問へのきっかけ

 私は、ツイッター、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使ったコミュニケーションと社会の変容について研究しています。今ではとても身近になったSNSも歴史、教育、心理学など、さまざまな切り口で見直してみると、「便利なコミュニケーション手段」だけではない側面が見えてきます。SNSのような最先端のメディアは、進歩のスピードも速く、また、変化も大きいため、研究方法が確立されているわけではありません。手と足と頭を使い、試行錯誤を繰り返しながら研究を進めるのが面白いところです。

先輩たちはどんな仕事に携わっているの?

広告代理店マーケティング/人材営業/webマーケティングなど

大学アイコン
松下 慶太 先生がいらっしゃる
実践女子大学に関心を持ったら

 実践女子大学・実践女子短期大学では、創立から110年間一貫して、品格高雅にして自立自営し得る女性の育成を建学の精神とし、実践的な学業を授けることで、社会で活躍する多くの女性を送り出してきました。この建学の精神は女性のより一層の社会的な活躍が求められる現代社会においてとても重要な意味を持っているといえます。そのため、社会を支え発展させる女性を世に送りだすことは本学の責務であると考え、長い伝統で培った全ての環境を活かし全力で女性、学生の支援をしています。

夢ナビロゴ

夢ナビ編集部copyright(c) 2008- Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.