夢ナビライブ | 大学研究&学問発見のための 国公私立大 合同進学ガイダンス
染色体操作が美味しいネギを創る

この動画は2013年6月15日夢ナビライブ2013神戸会場で収録されたものです。

先生の講義ライブを受講した高校生のクチコミ
高校1年生 タマネギが目にしみたりからかったりするのは、染色体と関係があるのは知りませんでした。そのことを利用して甘くする研究とか楽しそうだなと思いました。
高校3年生 野菜の1つであるタマネギやネギだけでも研究すると、まだまだ研究することがあり、興味を持った。
中学3年生 タマネギやネギの品種改良にゲノムが深くかかわっているということがよくわかりました。
  私もぜひゲノム解析をしてみたくなりました。
山口大学
農学部 生物資源環境科学科 教授

執行 正義 先生
タマネギ由来の染色体を添加したネギ系統シリーズの世界初の育成に成功しました。タマネギの機能に関与する遺伝子の特定など、膨大な遺伝情報を染色体ごとに整理する研究が進んでいます。その研究の成果と今後の方向性、ネギ類の育種研究などを紹介します。

夢ナビ 夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.