一覧へ戻る

江戸日本をめぐる謎とグローバルヒストリー

再生スピードを変更できます。

夢ナビライブ2017福岡会場にて収録

1分動画1

出島三学者

1分動画2

オランダ語はこう訳されていた!

1分動画3

旅行記から読み解く江戸時代の発音

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 オランダだけだと思っていた鎖国時の交流はスウェーデンが大きくかかわっていたことにおどろきました。また、英語と漢文の知識で、スウェーデン語にふれることができるのに驚きました。
高校2年生 この授業は自分が希望した授業で特に興味がありました。先生がとても楽しそうに授業をしていて、こっちまで楽しくなっていき、だんだんと引き込まれていくような、そんな素敵な授業でした。
高校2年生 すごく面白かったです。歴史をたどっていくと様々なつながり、共通点があるんだなと興味深くおもいました。
高校2年生 とてもおもしろい内容だった。なぜスウェーデン人が出てくるのか、理由が分かったし、この学問をもっと学びたいと思えた。
高校1年生 とてもわかりやすい説明でした。講義を受ける前、なぜ、スウェーデン人が日本にいたのか本当に疑問だったのですが、講義を受けて理解できました。ありがとうございました!
高校2年生 江戸時代の日本とヨーロッパのつながりがよくわかった。スウェーデン語は英語とよく似ているので、とても興味がわいた。
高校1年生 今日受講した中で1番おもしろかったです。先生もおもしろく、分かりやすくて、阪大に行って先生の講義を受けてみたいなと思いました!
高校2年生 鎖国について楽しく学べた。先生の表現もとても上手でとてもひきつけられました。日本の教科書では学ばないようなマニアックな歴史だったけどとてもおもしろかった。
高校1年生 私はもともと歴史が好きなのでシーボルトの事など少しかじっていたのですが、ここまで深いところまではしりませんでした。知らなかった事が、どんどん知ったことへと変わっていくのでたのしかったです!
高校2年生 小さな史実が、大きな歴史につながっているというお話がとても印象深かったです。糸口を見つけて、私も謎を探っていきたいと思うようになりました。
高校2年生 初めて知ることばかりでおもしろかった。勉強になった。
高校1年生 初めてスウェーデン語について知りました。英語と少し似ていて興味が出てました。
高校1年生 スウェーデン語の特徴や、日本とスウェーデン人とのかかわりなど、学校では習わないようなことを学べ、とてもいい勉強になりました。
高校1年生 もともと日本の歴史にもスウェーデンにも興味があったので楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 スウェーデン人が江戸時代に日本にやってきたということを初めて知った。出島の三銃士を知ることができて楽しかった。
高校1年生 大阪大学というから難しい話なのかと思ったが、分かりやすくて、楽しかった。
高校2年生 明るく、わかりやすく説明をして下さったて分かりやすかったです。
高校1年生 私は、来年日本史選択者なので興味深かったです。もっとその他の歴史についても聞いてみたいと思いました。
高校1年生 歴史に対する考え方は共感できました。ありがとうございました。
高校1年生 シーボルトの他に有名なスウェーデン人が2人いたこと、鎖国の中でも、スウェーデン人がいたことに驚きました。
高校1年生 スウェーデンという、一見したら不思議な組み合わせを、何百年と昔にあったかと思うと素敵だなと思いました。
高校2年生 日本が鎖国をしていたときに来日したスウェーデンの人々が、今日の講義で、歴史上の人物ですが、勤勉で有能な人間性を感じることができました。
高校1年生 一つの疑問に対して、あらゆる観点から考察をする面白さがわかりました。
高校1年生 スウェーデンの言葉は全く知らなかったけれど、とても面白いなぁと思ったので色々と調べてみたいと思いました。
高校1年生 歴史にはまだまだ知らない事がたくさんあってそれをもっと知っていきたいと思った。
高校2年生 古谷先生の講義は、話し方が特徴的で、きいてるこちら側が興味津々でした。
高校1年生 自分は、歴史が苦手だったけど、この講義を受講して、歴史に興味がわきました。英語とオランダ語のつながりも学べることができておもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 鎖国時代にスウェーデンの人が日本に来ていたなんて初めて知ることができて、とても良かったです。
高校2年生 日本史の中で習っていなかったことまで多くの話をきいて、深くしることができてよかったです。
高校2年生 表情ゆたかでたのしかったです。元々日本史が好きだったのですが、もっと好きになりました。
高校2年生 出島の話だったのでオランダの話かと思ったらスウェーデン人の話だったのでビックリしました。知らない国のことばを理解しようとする気持ちが大事なんだなと思った。
高校2年生 スウェーデン人がなぜ日本にきたのかをとてもわかりやすく、楽しくお教えてくださりいい講義でした。
高校1年生 マイナーゆえに名前を知っているどころか聞き覚えのないテューンバリさんの現地の言語を聞いたら片っぱしからメモしていくという話が印象的でした。偉大な人は他国の文化も重ずるのですね。
高校2年生 英語とオランダ語、スウェーデン語が似ている言語だとは知らなかったので知ることができてよかったです。
高校1年生 スウェーデンとの比較が非常に分かりやすかった。
高校2年生 オランダとしか貿易していなかった鎖国時代でもオランダ以外の国の文化が入ってきていることに驚いた。
高校2年生 江戸時代、日本はずっと鎖国していたので、オランダ人や中国人以外の国の人々とは交流がないと思っていたけれど、スウェーデン人も来ていたことを知り驚きました。
高校1年生 歴史の教科書にはないようなことを学べ、少しスウェーデンに興味を持てた。
高校1年生 鎖国中なのにオランダ人がきていたことは知っていたけど、スウェーデン人もきていたということを初めて知りました。
高校2年生 史料も話もわかりやすく知らないことも分かれて感動した。
高校2年生 江戸のことをとても身近に感じれた。
高校2年生 スウェーデンとの意外なつながりについて知れてよかった!
高校2年生 江戸時代の人は辞書も使わず、今で言う単語帳もないのにすごいと思った。
高校2年生 歴史の中のグローバルの話は初めて聞きました。自分も歴史と英語ができるのでとても楽しかったです。
高校2年生 日本に鎖国をしていても完全に外国との関係を絶っていたわけどはなかったことがわかりました。資料がとても興味深く読んでいておもしろかったです。
高校2年生 お話のされ方が明快でわかりやすく、ひかれました。
高校1年生 歴史が好きでさらに細かく学べて良かった もっと学びたいと思った。
高校2年生 とてもおもしろくてとても興味をもちました。スウェーデンがけっこう日本とかにからんでいてすごいと思い、勉強になりました。
高校2年生 アジアとヨーロッパ(オランダ)の仲介をしたのがスウェーデン人で、これはとても珍しいことだとわかりました。私の知らないことだったので、貴重だったと思います。
高校1年生 スウェーデン人の日本に来た経緯がよく分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 自分は歴史が好きで、江戸の項の話もきけて面白かったです。
高校2年生 歴史の授業で習ったことよりも深い内容でおもしろかったです。
高校1年生 文字にも色々あると分かりました。
高校2年生 鎖国時代にスウェーデン人がいたことにおどろきました。
高校2年生 スウェーデンについてあまり知っていることがなかったが、人類にとって大きく貢献したりしていて興味性が高かった。
高校2年生 先生自身の経験を丁寧に教えて下さって、とても興味深い内容でした。
高校1年生 ちょっと難しかったけど、歴史が好きなので、新たに学べることができてよかったです!
高校2年生 歴史は苦手な方ですが、先生の講義はとても興味深かったです。学びたい国の歴史を知るのに、その国の言語が重要だということがいちばん印象に残っています。ありがとうございました。
高校1年生 楽しかったです。新しい視野として入れることができるなと思いました。
高校1年生 とてもおもしろい内容でした。もっと知りたいなと思いました。
高校2年生 スウェーデン人が日本の歴史にこんなにも関わっていたことに驚いた。
高校2年生 今回、私は江戸が好きなので参加しましたが、授業で習ってないことが多く知れ、とても興味がわいたので自分でもっと調べてみたいと思いました。
高校1年生 昔の日本と外国のかかわりが知れておもしろかったです。
高校1年生 外国語、とりわけスウェーデン語を通じて、鎖国時代の日本文化について、より理解を深めることができました。
高校2年生 お話がとても面白く、楽しみながら聞くことができた。
高校1年生 スウェーデンと江戸時代の共通点があってびっくりした。
高校1年生 スウェーデン人が日本に来てたというおどろきとその実感もえられた。
高校1年生 スウェーデン人の医者たちがなぜ日本にいたかなど、関係のないようなところに関係があっておどろいた。
高校2年生 語学を学んでいたら、そこから色々なジャンルの学問を勉強できるんだなと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 元々興味のあった、江戸時代について更にくわしく知ることができたと思います。
高校2年生 江戸の鎖国の裏にいろんなことがあるとは思わなかった。とても面白かった。
高校2年生 とてもわかりやすくて、聞いていて楽しかったです。北欧はもともと興味があったのですが、更に関心が高まりました。
高校2年生 出島での3人の学者のお話で、独自の辞書をつくり、日本語を覚えていると知り少し面白かった。もっと知ってみたいです。
高校1年生 もっと歴史を好きになることができました。ありがとうございました。
高校1年生 言語学習への関心がたかまった。
高校1年生 日本とスウェーデンとのつながりについて学んだ。日本はスウェーデンと密接していることが分かりました。
高校1年生 とても、日本についての興味がわきました。納得させられることが多く、面白かったです。
高校2年生 小さな史実から大きな物語を読み取ることが必要となり、江戸時代の日本とヨーロッパの関係などよく知ることができた。
高校1年生 スウェーデンの大学から私達の博物学の考え方が生まれているとしり、おどろいた。
高校2年生 鎖国時代にスウェーデン人が日本に来ていたことを知らなかったので驚きました。
高校1年生 自分は外国語にとてもきょうみをもっていました。なのでさまざまなことをきけて、とてもよかったです。
高校2年生 中学歴史で習っていた事柄をさらに深めていて面白かったです。
高校2年生 江戸の時代にスウェーデンというイメージがなかったので、新たなことが知ることができよかったです。もう少し、お話を聞きたかったです。ありがとうございました。
高校2年生 おもしろい先生だった。
高校2年生 オランダの人々がどのように日本語を理解しようとしたのかがわかりとてもおもしろかったです。
高校1年生 オランダ語に興味がわいた。英語とあまり変わらないことにとてもおどろいた。世界にはまだ私の知らないことがいっぱいあると思った。
高校2年生 オランダ語や英語、日本語は全く関係のない言語だと思っていたが古くから関わりがあったことに驚いた。
高校2年生 しっかり外国の話も、りかいしていこうと思いました。
高校2年生 短い時間でとても分かりやすく教えてくれました。
高校2年生 面白かった。また、受講してみたい。
高校2年生 話し方が上手だと思いました。意外なことが分かって良かったと思いました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 物語 、
  • 歴史 、
  • 史料 、
  • スウェーデン 、
  • 語学 、
  • 言語 、
  • 歴史学

講義No.g005261

小さな史実から大きな物語を読み解く「歴史学」の醍醐味

小さな史実のウラに潜む大きな物語を読み解く

 どんなにささいな事実にもそのウラには必ず大きな物語が潜んでいます。「歴史学」というと、細かくマニアックなものを掘り下げる学問と受け取られるかもしれませんが、歴史上の人間が紡いだ史料を読み解くことで、それぞれの時代の大きな物語を解き明かすことも歴史学の役割です。小さな史実から大きな物語をたぐり寄せることができれば、歴史学の醍醐味を深く味わうことができるのです。

その国の言葉を理解することが大切

 史実のウラにある物語を読み解く手がかりは、その時代に生きた人間が残した言葉です。例えば、北欧に位置するスウェーデンの歴史を知りたければ、日本語や英語に翻訳されている文献だけではなく、スウェーデン語で書かれた史料もあたる必要があります。史料を探索する手立てとして、まずはスウェーデン語が理解できなければ何も始まりません。日本の中学・高校で英語以外の外国語を学ぶ機会は少ないですが、スウェーデン語は英語とよく似た言葉であるため、英語の得意な人は比較的楽に習得できるでしょう。

歴史学でますます重要になる語学力

 IT機器の発達で、私たちは、世界中に広がる膨大な量の情報にアクセスできるようになりました。歴史学でも、以前なら入手が難しかった世界各国の史料に比較的簡単に接することができるようになったのです。
 より広く、多くの情報が得られるとなれば、これまでの研究者の解釈とは違う歴史の物語を見いだすチャンスも多くなってきているとも言えます。そのチャンスをものにしようと思うならば、語学力の鍛錬はとても重要です。膨大な情報の海の中からさまざまな史料をたぐり寄せ、それらが記す小さな史実のウラに潜む物語を見いだすには、できるだけ多くの言語を知り、膨大な情報を的確に整理する力が求められています。

この学問が向いているかも 歴史学

大阪大学
外国語学部 外国語学科 スウェーデン語専攻 准教授
古谷 大輔

メッセージ

 日本でスウェーデン語やデンマーク語で記された文献から北ヨーロッパを学べる大学は、大阪大学しかありません。
 「温故知新」という言葉があります。世界のさまざまな地域に生きている人たちを深く知りたいと思ったとき、歴史学はとても有効な手段だと思います。人は言葉を通して意思疎通する動物です。だから、言葉で記された資料を探索する歴史学は、人そのものを知る学問だと言えます。北ヨーロッパの言葉を通して北ヨーロッパに生きている人たちの姿を知りたい皆さん、一緒に大阪大学で勉強しましょう。

先生の学問へのきっかけ

 私が歴史学者となった理由は、「歴史が自然だった」からです。田舎には貝塚や古墳が数多くあって、小さい頃から自然と歴史を感じていました。本当に好きだった数学や物理は難しい問題に接すると苦痛でした。けれど好きでも嫌いでもない歴史はなぜか自然と理解できました。高校時代を過ごした茨城県の水戸には水戸学の伝統があって、天下国家を論じるために歴史は必要だと教わりました。そんな環境で私は、世界を知るには歴史を究めるべきだと自然と考えるに至りました。

大学アイコン
大阪大学に関心を持ったら

 自由な学風と進取の精神が伝統である大阪大学は、学術研究でも生命科学をはじめ各分野で多くの研究者が世界を舞台に活躍、阪大の名を高めています。その理由は、モットーである「地域に生き世界に伸びる」を忠実に実践してきたからです。阪大の特色は、この理念に全てが集約されています。また、大阪大学は、常に発展し続ける大学です。新たな試みに果敢に挑戦し、異質なものを迎え入れ、脱皮を繰り返すみずみずしい息吹がキャンパスに満ち溢れています。