一覧へ戻る

納豆のネバネバ成分からつくる化粧品

再生スピードを変更できます。

夢ナビライブ2014東京会場にて収録

1分動画1

納豆のネバネバについて知ろう

1分動画2

講義を視聴する(1分 その2)

1分動画3

講義を視聴する(1分 その3)

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 1つの分野の勉強だけでなく、様々な分野を勉強することによって自分の視野が広げられることがよく分かりました。
高校2年生 納豆からこんなにすばらしい成分があるなんて知りませんでした。よりいっそう興味が深まりました。
高校1年生 たくさんのものに応用できるということが分かりました。また、たくさんの分野を勉強することが大事なことということを改めて実感しました。
高校2年生 自分は化粧品の研究する仕事がしたくて受講しましたが、ただ化学だけではなく様々な分野が必要であると知ることができてとてもよかったです!今後頑張る糧となりました。
高校1年生 1つでたくさんのことができるPGA(?)に興味が湧きました。
高校2年生 納豆のネバネバ成分が食品、環境、化しょう品などさまざまな分野に使われていて非常に興味深かった。
高校2年生 幅広い分野の勉強が必要だということを学べました。PGAに興味を持つことができたのでよかったです。
高校1年生 PGAはすごいと思いました。これから化粧水などを買うときはPGAが入っているか見てから買いたいと思いました。
高校1年生 初め、納豆のネバネバ成分で化粧品をつくると書いてあったが、PAGの効果、性質などをきいて、理解することができました。ありがとうございました。
高校2年生 ネバネバで化粧品ができてすごい!!!
高校2年生 PGAが、ガンや肌あれを防ぐのなら、そういう薬や、化粧水が将来できればいいと思いました。納豆を積極的に食べていこうと思いました。
高校1年生 なっとう菌に含まれるGAPにさまざまな働きを知れました。水の実験がすごかった。
高校2年生 普段化しょうをしないのですが納豆によって化しょうができるのはおどろきました。
高校1年生 私は納豆が大好きなのでこの授業に興味をもちました。納豆の成分がこのなに役立つなんて初めて知りました。
高校2年生 自分が思っているよりもすごい実験をしているんだな、と思い、すごいな、と思った。
高校2年生 実際の商品を参考に考えたり、図を見ながらの説明で良かった。
高校2年生 1つのままだけでなく色々な分野が合わさっていてとてもおもしろかった。
高校2年生 納豆についてすごい食品というのを改めて知った。
高校1年生 納豆のネバネバから様々な分野のことが学べるのだなと思った。薬品、食品様々な分野が関係していることが分かった。
高校1年生 まさか納豆のネバネバから化粧品がつくれるなんてとても驚きました。
高校1年生 PGAをついて、アトピーにも効くんだと思った。使ってみたいと思った。
高校1年生 PGAの役割がよくわかった。髪にも効果があるのにおどろいた。PGAの入ってる商品を探してみたくなった。
高校2年生 納豆のねばねば成分が肌や髪の保湿やいたまなくなったりするので試してみたいです。
高校2年生 スライドがとても見やすくてわかりやすかったです。
高校1年生 PGAのすごさが分かりました。これからの時代、PGAがもっと活躍できることを願っています。
高校2年生 身近にあるものにも自分が知らない能力が秘められていてびっくりしました。ありがとうございました。
高校2年生 PGAがどのように応用できるのかがよくわかりました。とても楽しい講義でした。
高校2年生 PGAの様々なメリットを知ることができました。
高校1年生 1つのことを学ぶにも色々な知識が必要になってくる、ということを実感することができました。
高校2年生 化粧品について詳しく説明を聞いてとても分かりやすかったです。
高校1年生 PGAを初めて知りその効果に驚きました。無色無味というのがおもしろかったです。PGAが含まれている製品を探してみたいです。
高校2年生 なっとうからけしょう水を作れることにおどろきました。
高校2年生 たくさんのものに、PGAが使われているんだなぁと思った。部活をやっているから、紫外線に気を付けたいです。
高校2年生 ペプチド、アミノ酸、ちょうど学校で学習したところだったので、聞きやすかったです。
高校2年生 好き嫌いがある納豆でも、すごく保湿性があるそうなのでそれを知ったらみんな好きになると思いました。
高校2年生 少し内容が難しかったけど、納豆に入っているものが髪の毛をさらさらにしたりすることができることにおどろいた。
高校1年生 PGAという物質のすごさがとても伝わってきたし、いろいろな分野の知識が必要だというのをきいたので、がんばりたいです。
高校2年生 内容にもとから興味あったからきいてて楽しかった。もう1回ききたい。
高校2年生 すごい興味をもちました。自分も化しょう品関係の勉強や皮ふの事を知りたいと思いました。
高校1年生 普段たべてる納豆のネバネバで、アレルギーやニキビをなおしやすくすることが出来るのがおもしろいなと思いました。
高校1年生 とても興味がもてる内容でした。PGAが含まれる化しょう品がでたら買いたいと思います!
高校1年生 納豆に少しきょうみをもちました。
高校1年生 納豆の魅力を知ることができました。毎日食べるよう、心がけます。
高校2年生 少し難しかったですが、ポリマーから考えられたのでよかったです。ネバネバ以外にも他のもので何かできるかもしれないとワクワクしました。
高校2年生 化粧品を研究するためには医学、薬学、工学など化学以外にも学ぶことが必要で、総合力が必要なことを学びました。
高校1年生 少し難しかったです。納豆のネバネバ成分はいろんな可能性を秘めていることがわかりました。
高校1年生 納豆菌に美容効果があると知って、毎日納豆を食べていて良かったと思いました。これからも食べ続けます!
高校1年生 とっても丁寧な解説でわかりやすかったです。生物の授業でPGAを習ったばかりだったので様々な分野で活躍していてすごいと思った。
高校1年生 ネバネバとけしょうひんのかんけいをはじめてしりました笑
高校2年生 納豆で化粧品をつくるのはおもしろいと思いました。もっとくわしく知りたくなりました。
高校1年生 PGAというものの多様性にびっくりしました。
高校1年生 化粧品をつくるには、いろいろな勉強が必要があると思いました。よかったです。
  遠くて見にくかったけれどおもしろかったです。納豆のすごさを知りました。
中学3年生 卒論でわからない事があったらメールするので教えてください!

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 地球 、
  • 樹脂 、
  • プラスチック 、
  • 再利用 、
  • エネルギー 、
  • 燃料 、
  • 微生物 、
  • 二酸化炭素(CO2) 、
  • 石油 、
  • ゴミ 、
  • 環境 、
  • バイオプラスチック

講義No.g004378

環境にやさしいプラスチックが地球を救う

土に還るプラスチック

 環境に優しいプラスチックとして注目されている「バイオプラスチック」には大きく分けて「生分解性プラスチック」と「バイオマスプラスチック」の2種類があります。生分解性プラスチックは、1970年代にゴミ問題の解決策として考え出されました。プラスチックでありながらも、土中の微生物によって分解されるため、最終的にゴミが土に還るプラスチックとして注目されています。

燃料としても使われる生分解性プラスチック

 生分解性プラスチックは、主にヨーロッパで活用されています。ヨーロッパでは、ゴミを分別収集しエネルギーに変えて再利用する動きが進んでおり、生分解性プラスチックは重要な燃料源にもなっています。つまり、ゴミが微生物により分解されるときに発生する「バイオガス」からメタンを取り出し、燃料として利用しているのです。
 またその一方で、石油以外の原料から作るバイオマスプラスチックの研究も進んでいます。例えばトウモロコシなどに含まれるデンプンを原料に作るバイオマスプラスチックがあります。デンプンは光合成で取り込んだCO2から作られるので、使用後に燃やしても大気中のCO2が増えません。つまり地球環境に負荷をかけないプラスチックなのです。

性能アップと低コスト化がカギ

 代表的なバイオマスプラスチックとして、デンプンから合成される「ポリ乳酸」という樹脂があります。いま研究の課題となっているのは、ポリ乳酸の柔軟性や耐熱性などの性能を高めることです。また石油由来のプラスチックは用途に応じてポリエチレン、ポリ塩化ビニルなど100種類を超える樹脂が作られており、さまざまな製品になっています。ところがバイオマスプラスチックで工業化が進められているのは、主にポリ乳酸しかありません。
 ポリ乳酸の活用法の一つとして、「植物ポリオール」と呼ばれるウレタン原料が開発されています。ほかにも扱いやすさと低コストの両立をテーマに、バイオマスプラスチックの実用化に向けた研究が進んでいます。

関心ワード
  • 保湿 、
  • グルタミン酸 、
  • ヒアルロン酸 、
  • アンチエイジング 、
  • 高分子 、
  • 納豆 、
  • 化粧(メーク・コスメ) 、
  • 老化 、
  • 肌 、
  • 納豆菌

講義No.g004379

納豆由来の力で肌をいつまでも美しく健やかに

納豆のネバネバが秘める意外な性能

 納豆のネバネバ成分には、「γ(ガンマ)‐ポリグルタミン酸」という物質が含まれています。これは分子量が500万ぐらいもある高分子の物質です。高分子特有の性質である、微生物で分解可能な「生分解性」や体内に入ったときに異物として認識されないような「生体適合性」に加え、保湿性や増粘性、ミネラルの吸収を促進する作用なども兼ね備えています。

体によいγ‐ポリグルタミン酸

 γ‐ポリグルタミン酸は、納豆菌などを用いて製造されますが、健康補助食品や食品添加物、医薬品、工業用として塗料の添加剤や水の浄化剤、農業用として土壌改良剤など、さまざまなものへの応用が期待されています。また近年の研究により、γ‐ポリグルタミン酸には免疫を強化したり、アトピー性皮膚炎を抑える作用もあるのでは、と期待されています。
 そして、このγ‐ポリグルタミン酸を化粧品に応用する研究も進められています。目的は、「アンチエイジング」です。

高分子を低分子にすると何が起こるか

 アンチエイジングのポイントとなる物質の一つに「ヒアルロン酸」があります。年をとると肌内部のヒアルロン酸量が減り、肌のハリやツヤが失われます。従来はヒアルロン酸を肌に補うような化粧品が主流でしたが、最近ではヒアルロン酸を肌から減らさないような効果を持つ化粧品の開発が進んでいます。
 そのカギを握るのが、γ‐ポリグルタミン酸なのです。高分子のγ‐ポリグルタミン酸を分子量1000以下の低分子に分解します。すると皮膚内部に入りやすくなり、ヒアルロン酸を分解してしまう酵素の働きを抑えるのです。分解が抑制されるのでヒアルロン酸の減少が抑えられ、肌のハリやツヤなどを保つことができるというわけです。
 また、遺伝子レベルの研究では、肌内部の保湿性を高める成分(天然保湿因子)を増加させる可能性も指摘されています。納豆のネバネバ成分には、肌の老化を防ぐ画期的な化粧品につながる可能性があるのです。

この学問が向いているかも 高分子化学、環境工学、応用化学

大阪大学
工学部 応用自然科学科 応用化学科目 教授
宇山 浩

メッセージ

 私は、バイオ系のポリマー(重合によって生じた化合物)に関する研究をしています。バイオ系のポリマーは、石油を使わない新しいプラスチックや生分解性プラスチック(微生物により分解されるプラスチック)など、環境にやさしい樹脂を作るのに適しています。未来の地球環境を守るために、このような材料の開発研究が進んでいるのです。またバイオ系の素材は、化粧品や食品の原材料としても注目されています。あなたもこのような研究に興味があるなら、大学はぜひ化学の知識を生かした分野に進んでほしいと思います。

大学アイコン
大阪大学に関心を持ったら

 自由な学風と進取の精神が伝統である大阪大学は、学術研究でも生命科学をはじめ各分野で多くの研究者が世界を舞台に活躍、阪大の名を高めています。その理由は、モットーである「地域に生き世界に伸びる」を忠実に実践してきたからです。阪大の特色は、この理念に全てが集約されています。また、大阪大学は、常に発展し続ける大学です。新たな試みに果敢に挑戦し、異質なものを迎え入れ、脱皮を繰り返すみずみずしい息吹がキャンパスに満ち溢れています。